おかげさまでユーラシア旅行社30周年!謝恩企画発表しました!

2016年2月をもって弊社は創業30周年を迎えました。これを記念して、謝恩特別ツアーを発表いたしました

アンボセリのキリン
アンボセリのキリン
ユーラシア旅行社で行く中国ツアー 旅行 観光 ツアー 旅 江南水郷古鎮
江南地方の水郷古鎮/西塘にて
アイルランドのセントパトリックデーにて
セントパトリックデーにて

皆様のおかげで、ユーラシア旅行社は2016年2月に創業30周年の記念すべき節目を迎えました。

日頃の皆様のご愛顧に感謝すべく、期間限定の謝恩特別ツアーを発表いたしました

2016年11月~2017年4月発の期間限定で、

この春多くのお客様をご案内したツアーに加え、多くの新企画もご用意しております。

初めて弊社をお知りになる方も、ぜひこの機会にユーラシアの旅をお試しください。

 

◆お二人で旅行代金30万円ツアー◆

◆一人部屋含めて、旅行代金30万円ツアー◆

◆今回だけのお値打ち価格!旅行代金30万円ツアー◆

◆30周年謝恩特別企画◆

 

 

※早期予約割引は適用外です。ユーラシアの旅の顧客割引、ユーラシアの旅の各種旅行割引券はご利用頂けます。

※燃油サーチャージ及び空港諸税等は旅行代金に含んでいます。

おふたりで旅行代金30万円ツアー!

(※旅行代金は2名1室利用の場合の代金です。)
(※お一人様参加も承ります。お一人部屋利用の方は、お一人様あたり17~18万円となります。詳細は各ツアーをご覧ください)

 

<中国>

 

シルクロード世界遺産,シルクロードツアー,シルクロード旅行
兵馬俑博物館
三游洞絶景レストランツアー、三游洞絶景レストラン旅行
三游洞の絶景レストラン(中国)

一人部屋代含めて、旅行代金30万円ツアー!

(※お二人様参加も承ります。お二人で一室ご利用の場合は、旅行代金30万円からお一人様3~4万円引き!)

 

 

 

<ヨーロッパ>
 3月9日発 お陰様で催行決定!
 
 2月28日発 お陰様で催行決定!
 
 1月23日発 お陰様で催行決定!
 
 2月27日発 お陰様で催行決定!
 
 2月16日発 お陰様で催行決定!
ユーラシア旅行社のチェコツアーでいく、プラハのカレル橋とプラハ城、そしてモルダウ河
カレル橋と悠々と流れるモルダウ河
ユーラシア旅行社のバルト三国ツアーで訪れるエストニアの首都タリンにて
タリンの街並み
<中近東・北アフリカ>
 2月25日発 お陰様で催行決定!
 
 1月26日発 お陰様で催行決定!
 
 
青い街シャウエン/モロッコ
青い街シャウエン/モロッコ

<太平洋・オセアニア>

【往復直行便利用】太平洋の宝石 パラオとペリリュー島 5日間

 1月14日発 お陰様で催行決定!

 

【往復直行便利用】暮らすように旅する!美都メルボルンの休日 6日間

 4月24日発

グレートオーシャンロード
グレートオーシャンロード

今回だけのお値打ち価格!旅行代金30万円ツアー

(※旅行代金はお二人1室で参加された場合のお一人様の代金となります。)

<アフリカ>

こだわりロッジ3泊!樹上ホテルと高床式ロッジ・アンボセリの優雅な休日 6日間

 4月2日発 お陰様で催行決定!

 

ケニアツアー、ケニア旅行
ツァボ近郊にある高床式のサロバ・ソルトリックロッジ(イメージ)

<太平洋・オセアニア>

水上バンガローに宿泊!南太平洋の楽園、モーレア島とタヒチ島 6日間

 2月15日発、3月15日発

 

 

タヒチ島モーレア島
モーレア島にて

<クルーズの旅>

【MSCディヴィーナで行く】プエルトリコ・サンマルティン島へ カリブ海クルーズ 11日間

 4月14日発

 

 

ユーラシア旅行社で行く!カリブ諸国
サンファンのカラフルな街並み/プエルトリコ

<ヨーロッパ>

ドイツ技術の粋に触れる 自動車博物館とビール工場見学 8日間

 3月4日発

 

セントパトリックデーとアイルランドの休日 8日間

 3月12日発

 

スイス美術紀行 7日間

 3月21日発

セントパトリックデーのパレード
セントパトリックデーのパレード
ユーラシア旅行社で行く冬のスイス
白銀のマッターホルン

30周年記念特別企画

熊野曼荼羅三十三ヶ所霊場の旅 6日間

 5月8日発

 

桜の季節に行く!四国八十八ヵ所全周 15日間

 3月28日発 お陰様で催行決定!

 

※上記2コースは早割対象です。

霊山寺(四国八十八ヵ所霊場1番札所)
霊山寺(四国八十八ヵ所霊場1番札所)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。