ユーラシアの旅で行く!日本を深く知る旅

花咲く礼文島より利尻富士を臨む
花咲く礼文島より利尻富士を臨む(提供:礼文島自然ガイド)
ユーラシア旅行社の国内旅行で訪れる貝津教会
貝津教会のステンドグラス

【ユーラシア旅行社で行く、国内ツアーの特徴】
◆海外ツアー同様、全ツアーで添乗員が心を込めてご同行させて頂きます。

◆よりご参加しやすいよう、現地合流プランもご用意しております。(※一部ツアーを除く)

◆お一人様でもお気軽にご参加頂けます。(お一人部屋利用、ご相部屋利用可。※一部ツアーを除く)
◆現地に精通したガイドを手配しています。(※一部ツアーを除く)

◆ホテルや食事など、ツアーの細部にもこだわりました。

◆おおむね15名前後の少人数ツアー(最大25名)です。(※一部ツアーを除く)

◆もちろん、お土産屋には立ち寄ることなく、観光第一主義です!

 

五島列島~祈りの世界、美しき教会群を訪ねる~

2016年に世界遺産登録を目指す『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』。
約140の島々から成る五島列島にも、禁教時代、数千人ものキリシタンが移り住み、信仰を守り続けた。

そして迫害の歴史が終わりを告げると、多くの教会が建てられ、現在でも50もの教会が残り、今なお、信者さんの祈りの場として、現役で使用されています。

ユーラシア旅行社で訪れる五島列島巡礼の旅
堂崎教会/五島列島

同じく、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」で世界遺産登録を目指す、外海地区などを訪れるツアーもございます。

【世界遺産候補構成内の訪問箇所】
●出津教会堂と関連施設
●日野江城跡 ●大野教会堂
●原城跡 ●黒島天守堂

 

★催行決定★
天草四郎物語 3日間

~天草・島原・外海の教会遺産を巡る~

 

ユーラシア旅行社で行く国内旅行 天草 島原 外海
黒崎教会堂

【関連ブログ】

今なお現役!2016年の世界遺産候補を巡る五島列島の旅」(添乗員:吉村)

 

五島列島で教会巡り」(添乗員:佐藤あ)

和洋折衷の教会の妙、祈りの島・五島列島で信仰に触れる」(添乗員:斎藤さ)

小笠原~世界遺産の父島・母島を極める~

東京本土から南へ1,000キロ、東京を出発して約25時間の距離に位置する小笠原諸島。
この小笠原諸島は、かつてどことも地続きになったことがなく、どの大陸からも遠く離れた孤島で、“海洋島”のひとつです。
その為、小笠原諸島に生息する動植物は環境に適応し、独自の進化を遂げ、ユニークな生態系を創り上げました。

そんな大自然溢れる小笠原諸島は、2011年に世界遺産に登録されています。

ユーラシアの旅で訪れる世界遺産 小笠原諸島
母島南部、小富士からの眺望

【関連ブログ】
母島メグロに出会うには」(添乗員:帯津)

ザトウクジラに会いに」(添乗員:帯津)

小笠原に暮らす人々」(添乗員:彌永)

最果ての地、沖縄~日本の離島を旅する~

海底遺跡で有名な与那国島、有人島最南端の波照間島、2014年に27年振りの国立公園に指定された慶良間諸島など、本州とは全く異なる魅力を持つ沖縄の島々。
戦後70年を迎え、次第に忘れられゆく戦争の歴史。沖縄を訪れることで、その魅力とともに歴史を振り返ることも大切なのかもしれません。

ユーラシアの旅で行く、日本最南端、波照間島
日本最南端の碑/波照間島

【関連ブログ】
慶良間ブルーとホエールウォッチング」(添乗員:江間)

日本の最西端&最南端に到達!」(添乗員:江間)

 

世界遺産・古都奈良を巡る

8箇所で構成される世界遺産『古都京都の文化財』。
710年、唐の長安を模した日本の首都・平安京として建設されました。その後74年間、政治、経済の中心地として、発展していった天平文化の中心地です。
当時を伺い知れる古都の街並みを舞台に、開催される伝統行事にご案内します。
 
 
ユーラシア旅行社で行く世界遺産・古都奈良へのツアーでは、東大寺のお水取りへご案内します。
東大寺の二月堂のお水取りの風景(イメージ)

ユーラシアの旅で行く!気軽な1泊2日ツアー

日本の春といえば、桜の季節!

ユーラシアの旅でも、各地の桜を満喫するツアーを企画致しました。

1泊2日の旅ですので、どなた様もお気軽にご参加下さい。

勿論、弊社添乗員も同行します!

<1泊2日>

2016年4月5日発「日本三大桜・根尾谷淡墨桜と樽見鉄道桜列車、絶景苗木城

2016年4月19日発「天下第一の桜・高遠城址公園と信州上田・松本さくらげしき

2016年4月21日発「日本三大桜・三春滝桜と鶴ヶ城公園、岳温泉

日帰りイベントや特別企画も続々発表!

東京ゴーGo!東京オリンピックが開会する2020年7月まで続く55回シリーズ

東京オリンピックが開会する2020年7月まで続く第55回シリーズ

江戸の町に想いを馳せ、TOKYOの今を知る。

世界中見渡しても、これほど見所が凝縮された街は他にはありません。前回の東京オリンピックが開催された昭和39年、新幹線が開通し、川を埋め立て、首都高速道路が整備され、都心には多くの有名ホテルが開業しました。

そして、今、2020年の東京オリンピックに向けて街の表情は、改めて大きく変貌しようとしています。

歴史・文化・建築・自然など様々な角度から「東京」をご案内します。


<第1回>国技大相撲の歴史探訪と初場所観戦(ちゃんこ鍋の昼食付)
募集終了


<第2回>2016年2月26日(金)09:00~13:30
名所江戸東京百景とどぜう鍋(昼食付)
催行決定!

<第3回>2016年3月17日(木)09:30~13:30

<第4回>2016年4月6日(水)10:30~14:30
桜の皇居東御苑散策(案内人付)とペニンシュラホテル最上階レストランでのランチ
催行決定!

<第5回>2016年5月17日(火)09:00~12:30
豊洲移転前に!築地市場、場内・場外見学と創業四百年仲卸で食す極上江戸前握り寿司
~創業大正13年・大定の玉子焼きお土産付~
 
※掲載コース以降の詳細につきましては、決定次第、発表致します。

【特別企画】今、未来につなぐ戦争の記憶シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット