ダナキル砂漠も訪ねる!ユーラシア旅行社のエチオピアツアー

エチオピア正教息づく北エチオピア、人類発祥の南エチオピア、地球の奇跡ダナキル砂漠へ

ユーラシア旅行社のエチオピアツアーでご案内するラリベラの聖ギオルギス(ジョージ)教会
ラリベラの聖ギオルギス(ジョージ)教会
エチオピアツアー、エチオピア旅行
お皿を口にはめるムルシ族
エチオピアツアー、エチオピア旅行
ダナキル砂漠のダロール地区

およそ3000年以上に渡り独立を維持し、
アフリカ最古の独立国と言われるエチオピア。
独自の原始キリスト教文化や、
オモ川流域に暮らす多種多様な少数民族、
アフリカ大地溝帯や

ダナキル砂漠に残る大自然など、
様々な魅力に溢れる国です。

 

実績豊富なユーラシア旅行社が、
知られざるエチオピアツアーの
魅力をご紹介致します。

ユーラシア旅行社で行く北エチオピアツアーの魅力

北エチオピア最大の見所!聖地ラリベラの岩窟教会群

12世紀、エチオピアは

イスラム教徒に包囲され、

エルサレムへの巡礼が

不可能になりました。
そこで、時のラリベラ王は

ラリベラに新エルサレム造営を決意。

 

キリストが洗礼を受けたヨルダン川や

昇天したオリーブ山、

そして、一枚岩を掘り下げ、

岩窟教会群を造り上げました。


最も有名な聖ジョージ教会は
高さ12m、奥行き12m、幅12mの

十字架の形をしており、

高度な建築技術がなかった

12世紀当時に
これほどの壮大な教会を

掘り出した技術に驚かされます。

エチオピアツアー、エチオピア旅行
聖地ラリベラの聖ジョージ教会

古都、ゴンダールの不思議の城

17世紀から約200年続いた
ゴンダール王朝時代の古都、

ゴンダール。
歴代皇帝によって建てられた
中世ヨーロッパ風の6つの城は
「不思議の城」と呼ばれ、
世界遺産にも登録されています。


ユーラシア旅行社の
北エチオピアツアーでは
ゴンダールに残る
デフレ・ベルハン・セラシー教会にも

ご案内!
天井を見上げると、

そこには80体の天使達。
独特なタッチと色使いで描かれた
エチオピア正教の宗教画は
ヨーロッパのそれとは全く異なり
虜となった旅人が

沢山いたという話にも頷けます。
 

ユーラシア旅行社のエチオピアツアーで ご案内するゴンダールの不思議の城
ゴンダールの不思議の城
エチオピア旅行、エチオピアツアー
デブレ・ベルハン・セラシー教会

青ナイルの源流、タナ湖と青ナイルの滝

青ナイルの水源にあたるタナ湖は
エチオピア最大の湖。
ここから流れ出す水が
スーダンのハルツームで

白ナイルと交わり

ナイル川となって
エジプトへと流れていきます。

 

ユーラシア旅行社の
北エチオピアツアーでは

タナ湖から流れ落ちる
エチオピアを代表する瀑布、

青ナイルの滝を訪問!

 

また、タナ湖に突き出した
ゼギ半島にある
ウラ・キダネ・ミフレット教会に

ご案内します。
藁葺き屋根の質素な外観からは
想像もつかないような
内部の鮮やかな壁画に驚かされるでしょう。

 

 

ユーラシア旅行社のエチオピアツアーで青ナイルの滝へ!
青ナイルの滝
ユーラシア旅行社のエチオピアツアーでウラ・キダネ・ミフレット教会を訪問!
ウラ・キダネ・ミフレット教会

アーク伝説の地、アクスム

ユーラシア旅行社の

エチオピアツアーでは
「アーク伝説」の残るアクスムへ
ご案内するツアーもございます。

 

伝説によると、
紀元前10世紀、
イスラエルのソロモン王と
イエメンのシバの女王の間に
生まれたメネリク1世が
エチオピアに渡り、
現在のアクスムを中心とする
国を興しました。

 

メネリク1世はエチオピアに渡る際、
モーセの十戒を刻んだ
石版を納めた「契約の箱(アーク)」を
ソロモン王から授かり、
このアクスムへと持ち帰りました。

 

現在でもこの契約の箱は
アクスムにある
「シオンの聖母大聖堂」に
保管されていると信じられています。

 

ユーラシア旅行社のエチオピアツアーでアクスムのシオンの聖母大聖堂にご案内!
シオンの聖母大聖堂

エチオピアの世界自然遺産、シミエン国立公園

1975年に条約が発効された後、
第一号として登録された
世界自然遺産のシミエン国立公園。
 
エチオピア北部に位置する国立公園は
タンザニアからアイスランドにまで延びる
大地溝帯によって形成され
4000m級の山々に取り囲まれています。
 
切り立った崖が数十キロ続く
大自然で育まれた動物たちの楽園。
 
とりわけ固有種であるゲラダ・ヒヒは
威嚇する際に歯を剥き出す姿が有名です。
表情や鳴き声で意思疎通を図っていますが、
その種類はなんと30以上にもなります。
 
彼らの他にも山岳地帯に住む動植物は
多数生息し独自の生態系を保っています。
エチオピアツアー、エチオピア旅行
シミエン国立公園のゲラダ・ヒヒ(イメージ)

ユーラシア旅行社で行く北エチオピアツアーでコーヒーセレモニーにご案内!

コーヒー発祥の国とされるエチオピア。
日本の作法のように
“おもてなし”を表現する
コーヒーセレモ二―で
薫り高い美味しいコーヒーを召し上がれ!

ユーラシア旅行社で行くエチオピアツアーでコーヒーセレモニーにご案内!
コーヒーセレモニー(イメージ)

エチオピア最大のお祭り「ティムカット祭」にご案内!

エチオピアツアー、エチオピア旅行
タボットの登場/ティムカット祭にて
エチオピアツアー、エチオピア旅行
ティムカット祭にて
エチオピアツアー、エチオピア旅行
聖なる水に変える儀式/ティムカット祭にて

イエスがヨルダン川で洗礼を受けた事を祝い

毎年、1月19日の前後3日間に渡って

エチオピア各地で開催される

エチオピア正教の宗教行事が

「ティムカット祭」です。

 

紀元前10世紀頃、

イスラエルのソロモン王の元に

シバの女王が謁見に行った際に

二人の間にできた子供が、

後のエチオピア初代皇帝メネリク1世です。

成人した彼がソロモン王を訪ねて

エチオピアのアクスムに帰る際に、

「モーセの十戒」が刻まれた石版を納めた

契約の箱「アーク」を持ち帰り、

今もアクスムにあると信じられています。

 

エチオピア正教の各教会には、

このアークのレプリカ「タボット」があり、

普段は見ることが出来ません。

しかし、一年に一度、

ティムカット祭の時にだけ、

教会の外に運び出され、

一般の人々に公開されるのです。

 

ティムカット祭の前日、

鮮やかな衣装に身を包んだ僧侶達により、

タボットは、川やプール等、

水がある町の洗礼所に集められます。

そこで、聖歌の合唱が行われ、

一晩中、祈りが捧げられます。

そして、翌ティムカット祭の当日、

総司教が十字架を浸した聖水を浴びる為、

数多くの信者が集まるのです。

 

ユーラシア旅行社では、

このティムカット祭にご案内させて頂く

エチオピアツアーもございいます。

エチオピア正教のお祭り「マスカル祭」にご案内!

現地アムハラ語で

「十字架」を意味するマスカル。

326年、

ローマ皇帝コンスタンティヌスの母ヘレナが

ゴルゴダの丘にて、

キリストが磔刑された時の

十字架を発見したという伝説に基づいて

9月下旬にエチオピアにて行われる

マスカル祭に9月出発の

一部ツアーにてご案内。

 

また、この時期は黄色の

マスカル・フラワーが野山に彩りを添え、

マスカル祭にもこの花が用いられます。

前夜祭として、家々の門では

枝の上にマスカル・フラワーを束ね

夜に火をつけます。

これはヘレナが3つの煙がたなびく方向を

辿って行き十字架を発見した

という言い伝えから来ています。

 

最終日、十字架を飾ったトーチを燃やし、

大歓声の中終焉を迎えます。

お祭りでは司祭が白い衣装に身を包み

太鼓や笛を使い、踊りながら祈ります。

 

ユーラシア旅行社で行くエチオピアツアーで

このマスカル祭を見に行きませんか?

 

エチオピアツアー、エチオピア旅行
マスカル祭にて(イメージ)
エチオピアツアー、エチオピア旅行
マスカル・フラワー(イメージ)

ユーラシア旅行社で行く南エチオピアツアーの魅力

人類揺籃の地、少数民族との出会い

エチオピアツアー、エチオピア旅行
ハマル族の女性

エチオピアを南北に貫く

大地の裂け目、大地溝帯。

人類が誕生し、

命が育まれた場所と言われています。

 

ここで暮らす民族たちは

昔ながらの生活を守り続けており、

自然と共に日々力強く生きています。

 

ユーラシア旅行社の南エチオピアツアーでは

下唇にお皿をはめ込む習慣を持つムルシ族、

体に白いボディペイントを施すカロ族、

髪の毛に赤土を塗る習慣があり、
非常に美しい民族と言われるハマル族等

個性豊かな民族達の村々を訪問します。

 

アフリカ大地溝帯が造り出した自然に出逢う

ユーラシア旅行社で行く南エチオピアツアーでチャモ湖のクルーズにご案内!
チャモ湖のクルーズ

エチオピア南部、

アルバミンチの近郊には

アフリカ大地溝帯の形成と共に

できた数多くの湖が点在しています。

中でもチャモ湖にはペリカンなどの水鳥や

ワニやカバなどが生息しています。

 

ユーラシア旅行社の南エチオピアツアーでは

ボートに乗って、

様々な野生動物の観察をお楽しみ頂きます。

2011年にユネスコ世界遺産に登録された「コンソ族の段々畑」にご案内!

ユーラシア旅行社のエチオピアツアーで世界遺産、コンソ族の段々畑を訪問!
コンソ族の段々畑

エチオピアの少数民族、コンソ族は、

400年以上も前にサバンナを追われ、

標高2000mを超える

今のコンソ高地に移り住みました。

 

貧しい土地ながら、

険しい崖に石を積み上げ、

道や段々畑を造り、

そこで作物を栽培して、

自給自足の生活を確立させました。

 

資源の限られた自然環境の中で

外敵の脅威などに備えつつ、

最大限の農業生産性を上げる為に、

様々な工夫を凝らし、

独特の文化様式を育んできたコンソの人々。

この結果生まれた文化的景観は

2011年に世界文化遺産に登録されました。

ユーラシア旅行社で行く南エチオピアツアーはテントではなくロッジに宿泊!

ユーラシア旅行社の南エチオピアツアーで宿泊するホテルの一例
宿泊ホテルの一例

かつてはテントに泊まることが普通でしたが、

ここ数年でロッジ・タイプのホテルが完成し、

宿泊事情も以前に比べ改善されつつある

南エチオピア。

 

ユーラシア旅行社で行く

南エチオピアツアーでは

テント泊ではなく全ての都市で

ロッジに宿泊頂きます。

テント泊は心配という方も安心です。

ユーラシア旅行社で行くダナキル砂漠ツアーの魅力

ダナキル旅行,ダナキルツアー
エメラルドグリーンと黄色のコントラストが美しいダロール火山

エチオピア北東部、エリトリア、

ジブチにまたがる巨大なダナキル砂漠。

 

アフリカの大地溝帯の内部に位置し、

海抜マイナス約116メートル。

世界屈指の低地でもあり、

「地球上で最も過酷な土地」

とも言われています。

 

ユーラシア旅行社の

ダナキル砂漠ツアーは

酷暑を避けた

冬のベストシーズンにご案内します。

 

砂漠とは言いますが、

ダナキルは砂地だけではなく、

地球が創り出した様々な奇景に

出会うことができます。

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーでダロール火山へ(ダロール地区)

ダナキルツアー,ダナキル旅行
極彩色のダナキル砂漠、ダロール火山
ダナキルツアー,ダナキル旅行
ダロール火山にあるソルト・マッシュルーム

ダナキル砂漠の1番の見所でもある

ダロール火山

(ダロール地区・ダロール地溝帯)

 

ゆっくり約30分で登頂すると、

そこには極彩色の絶景が待っています。

 

塩分や硫黄、カリウムなどを含む温泉が、

地表に噴出し、

黄色や緑など鮮やかな結晶となり、

不思議な奇岩群や間欠泉を形成します。

 

また、間欠泉の中で

結晶化した塩化カリウムが

酷暑と長年の年月で干上がり

形成されたのが

ソルト・マッシュルーム。

「ダナキルの花々」と表現される

カラフルな光景は忘れられない絶景です。

 

ユーラシア旅行社で行く

ダナキル砂漠ツアーは

ダロール火山をじっくりと観光します。

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーで塩の奇岩群に出会う(ダロール地区)

ダロール地区に点在する塩の奇岩群も
見どころの1つです。
 
次々に現れる巨大な岩塊。
これは塩でできた奇岩群で、
高いものは約50メートルにも及びます。
 
長い年月をかけて
厚い塩の層が隆起と風化を繰り返し、
このような奇岩を形成したと
言われています。
 
ユーラシア旅行社の
ダナキル砂漠ツアーでは
塩の奇岩群も見学します。
ダナキル旅行,ダナキルツアー
様々な形でそびえ立つ塩の奇岩群

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーで硫黄泉も見学(ダロール地区)

ダナキル旅行,ダナキルツアー
直径およそ50メートルにも及ぶ硫黄泉
ダロール地区にある巨大な泉、
その名も現地の言葉で
ファカレアレアと呼ばれる硫黄泉。
 
この硫黄泉は
マグネシウムや硫黄を含んだ水が
地下から湧き出て出来た泉です。
触ると生温かく、
油のようなヌルっとしていて
日本の温泉とは全くの別物。
ダロール地区にはこのような硫黄泉が
いくつも点在しています。
 
ユーラシア旅行社の
ダナキル砂漠ツアーでは
硫黄泉も見学します。

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーでエルタ・アレ火山へ

太古に始まった火山活動が

今も激しく吹き上げる

エルタアレ火山の溶岩湖。

 

標高約613mの頂上まで

トレッキングで火山を登った後は、

闇夜に浮かび上がる真っ赤な溶岩湖を見学。

 

ユーラシア旅行社の

ダナキル砂漠ツアーでは、

到着後の夜に加えて、日の出前の2度、

溶岩湖を見学します。

グツグツと燃え上がるマグマに

地球の息吹を感じることでしょう。

 

トレッキングの所要時間は

およそ3時間半~4時間。

寝具の荷揚げは全てラクダが運びます。

お水やカメラなど必要最低限の

身軽な荷物で登って頂きます。

ダナキルツアー,ダナキル旅行
漆黒の闇に浮かび上がる大迫力のエルタ・アレ溶岩湖
ダナキルツアー,ダナキル旅行
日の出前のエルタ・アレ火山の溶岩湖

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーでアサレ湖へ

ダナキルツアー,ダナキル旅行
塩の大地、真っ白なアサレ湖

ダナキル砂漠にある塩のアサレ湖。

ここにはエチオピア最大の

塩の採掘場があります。

 

また、この地域には

アファール族という

イスラム教徒の遊牧民が住み、

この白い大地からキャラバンで

巨大な塩塊を都市へ運び出します。

 

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーは、

アファール族の塩の採掘場も見学します。

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーでは塩のキャラバンに出会えるチャンスあり

ダナキル砂漠の風物詩でもある

塩を運ぶラクダのキャラバン。

昔、この地域では、アサレ湖で採れた

この塩が通貨として使われていた程、

アファール族にとっては重要な

資源でした。

 

それは今も変わらず、

ラクダ1頭約250キログラムもの

塩の塊を積み上げ、

アファール族の人々は、

酷暑の夏を避けた11月から3月頃、

約1週間かけて約175キロ離れた

ティグレ州のメケレまで

遥かなる道のりを歩きます。

 

1週間の道のりを歩く彼らと

約束をしている訳ではないですが、

通常、涼しい早朝、

ご宿泊地であるキャンプ場の横を

塩のキャラバンが通りますので、

ユーラシア旅行社の

ダナキル砂漠ツアーでは、

早起きしてキャラバンを

見つけにいきます。

ユーラシア旅行社で行くダナキル砂漠ツアーで出逢ったラクダのキャラバン
ラクダのキャラバン
エチオピア旅行,エチオピアツアー
中東から運ばれてきたラクダはダナキルで非常に貴重

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーでアフデラ塩湖へ

ダナキルツアー,ダナキル旅行
アブデラ塩湖から汲み取って造られた塩田

ダナキル砂漠のあるアファール盆地の

南部に位置するアフデラ塩湖。

面積約100平方キロメートル、

海抜マイナス102メートルのこの湖は

その名の通り、濃度が高い塩湖です。

アフデラ湖からアフデラの村にある

蒸発池へ塩水が汲み上げられ、

ここで塩が作られます。

 

ユーラシア旅行社の

ダナキル砂漠ツアーでは

アフデラ湖の塩田も見学します。

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーではテント泊の際お1人様おひとつご用意します

アフメッド・エラ及びアフデラ湖では、

宿泊施設が無い為、

テントにご宿泊頂きます。

不便な場所ではありますが、

少しでも快適にお過ごし頂けるよう、

お二人参加の場合でも、

ユーラシア旅行社の

ダナキル砂漠ツアーでは

お1人様にひとつ、

専用のテントをご用意します。

設営も全てフレンドリーなスタッフが

全て行いますので、ご心配無用!

 

また気温が高い所ではありますが

就寝の際には25度程度に下がる為、

寝袋が必須。

ユーラシア旅行社の

ダナキル砂漠ツアーでは

寝袋の貸し出しも致します。

(料金:お一人様10,000送料込)

エチオピア旅行,エチオピアツアー
テントはお一人様一張りご用意!(イメージ)

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーでは四輪駆動車は窓際確約!1台につき3名様限定

舗装道がまだまだ少ない

ダナキル砂漠。

移動は基本的に四輪駆動(4WD)に

分乗します。

揺れるからこそ、ゆったりと

お掛け頂けるよう、

ユーラシア旅行社の

ダナキル砂漠ツアーでは

1台3名に限定し、

全員のお客様に窓際から景色を

お楽しみ頂きます。

 

※車や道のトラブル等によって、

一時的に3名様以上でご乗車頂くことも

ございます。

トラブルの際はご協力お願い致します。

エチオピア旅行,エチオピアツアー
四輪駆動は窓際確約!スーツケースは基本的に車内の後部に詰め込みます

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーではテントのご宿泊時、簡易のお手洗いテントを設営致します

エチオピア旅行,エチオピアツアー
簡易お手洗いのテント(一例)

宿泊施設もなければ、

もちろんお手洗いの施設もない

ダナキル砂漠。

ご参加頂いたお客様の声を反映し

ユーラシア旅行社の

ダナキル砂漠ツアーでは

簡易のお手洗いテントを設営します。

これで、真っ暗の中、

離れて歩き回る必要もありません。

 

※アハメッド・エラ泊、アフデラ湖泊のみ

ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーではアワシュ国立公園も訪れます

ダナキル砂漠の観光を終えて、
アディスアベバに向かう途中に位置する
アワシュ国立公園。
大地溝帯の中にあるアワシュ国立公園は、
グランドキャニオンのような大渓谷、
下流と上流で場所は違いますが、
かの人類最古の人類「ルーシー」が
見つかった同じアワシュ川から流れる
大迫力のアワシュの滝など、
見所も満載。
 
また、肉食動物は滅多に見られませんが、
約50種類のバッファローなどの草食動物や
約400種類の鳥類なども生息しています。
 
ダナキル砂漠とはうってかわった
緑と水が織りなす景色を
お楽しみ下さい。
 
ユーラシア旅行社の
ダナキル砂漠ツアーでは
アワシュ国立公園も見学します。
ダナキル旅行,ダナキルツアー
地溝帯のアワシュ大渓谷を眺められる展望台にて/アワシュ国立公園
ダナキル旅行,ダナキルツアー
アワシュ川上流から流れ出る大迫力のアワシュの滝
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット