【自由旅行】南米ツアー・ボリビア旅行のプランニングしてみましょう!

数多くのテレビ番組や雑誌で取り上げられ、すっかり馴染みになったウユニ塩湖。どうやら遠い・・・という事は判るけど、一体どうやって行くの?

ユーラシア旅行社 ボリビア ウユニ
雨季のウユニ塩湖
ユーラシア旅行社 ボリビア ウユニ
列車の墓場 ウユニ塩湖にて
ウユニ塩湖ツアー、ウユニ塩湖旅行、ウユニツアー、ウユニ旅行
ポトシのサンロレンソ教会

テレビや雑誌で取り上げられない月はない。

といっても良いほど目に触れる機会が増え、

トリック写真と共に知られることになったウユニ塩湖。

行ってみたい!

という人も身近に多くなりましたが、

でも、実際にどうやって行くの?

という質問が日増しに多くなっている観光地としても、

実はNO.1だったりします。

 

そこで、今回の特集では、憧れのウユニ塩湖への行き方を

プランニングのコツと共にご紹介させて頂きます。

南米の内陸国・ボリビアへの旅

ボリビアへはどうやって行くの?

ペルー、ブラジル、パラグアイ、そしてチリに囲まれ、

アンデス山脈の麓に位置する内陸国・ボリビア。

実は、結構行きにくい場所にあるのです。

 

一般的な行き方は、アメリカ経由ですが、

初日、アメリカ国内での宿泊が必要となる場合もあります。

 

アメリカン航空の場合、行きはアメリカ国内で1泊。

2日目の夕刻にラパスに到着なので、観光は3日目から。

帰国時は、帰国日の2日前の夜にラパスを出発。

アメリカ国内で乗り継ぎ機中2泊しながら帰国します。

行きは宿泊入れて約31時間、帰国は29時間半。

 

ユナイテッド航空利用の場合、

アメリカ国内での宿泊は不要ですが、

ペルーのリマを経由してラパスへ約24時間半。

2日目の朝にはラパスに到着し、そのまま観光可能です。

帰国時は、帰国日の2日前の午後にラパスを出発、

リマ経由にて約27時間で帰国できます。

 

所要時間だけなら、ユナイテッド航空ですが、

リマ~ラパスへの国際線は結構高い!

混んでいれば片道7万~8万掛かる事もあります。

かなり行き方で悩むところですが、

ここは、休みの日数やコストと比べて決めましょう。

 

ユーラシア旅行社のボリビア自由旅行コース一覧

 

ウユニ塩湖ツアー、ウユニ塩湖旅行、ウユニツアー、ウユニ旅行
ラパスの街並み
ウユニ塩湖でのピクニックランチは格別!
ウユニ塩湖でのピクニックランチは格別!

地の果てまで続く・塩の大地を見に行こう!

どうやって行けばいいの?

ラパスまで着けば、ウユニまではあと一息です。

移動の選択肢は2つ。

国内線を利用してウユニを目指すか、

陸路で費用を抑えてウユニを目指すか。

 

時間と費用を考えながら、旅をプランニングしましょう。

ウユニへ空路編

ウユニ塩湖ツアー、ウユニ塩湖旅行、ウユニツアー、ウユニ旅行
ラパス~ウユニ間は航空機で移動!

ラパスから国内線でウユニの街まで約45分。往復約4万。

到着後、専用車にのって塩湖を目指します。

ウユニの街から塩湖の辺までは約30分。

もっとも外れに位置するインカ・ワシ島で約4時間。

塩湖で1泊し、翌日街へ戻って国内線でラパスへ戻れば、

ラパスから1泊2日で行く事も可能です。

でも!是非、ここまで苦労して来たのですから、

最低でも2泊3日の行程で行きましょう!

ウユニへ陸路編

ラパスから専用車で約8時間。往復で約2万。

ラパスからウユニまで移動で1日。

翌日から塩湖へ向かい2泊。

4日目、塩湖からラパスへ移動で約10時間。

3泊4日か、塩湖での宿泊を減らし2泊3日にするか。

少しでも費用を抑えるなら、陸路の選択もありでしょう。

 

ちょっとした工夫としては、

片道だけ航空機で移動するのもお薦めです。

ユーラシア旅行社 ボリビア ウユニ
ウユニ村

いつの季節がお薦めなの?

ユーラシア旅行社 ボリビア ウユニ
ウユニ塩湖でのトリックアート
ユーラシア旅行社のウユニ塩湖ツアーで幻想的な夕焼けをお楽しみ下さい。
ウユニ塩湖の夕焼け
ユーラシア旅行社 ボリビア ウユニ
インカワシ島 ウユニ塩湖にて

質問に質問で返して申し訳ありませんが・・・、

皆さんが見たいウユニの景観は次のどちらでしょうか?

 

●真っ白な塩の大地が広がる眺め。

⇒季節としては6~10月がお薦めです。

 

●塩の大地に鏡の様に水が張っている眺め。

⇒季節としては12~3月がお薦めです。

 

まずはこれで、訪問する季節の目安が立つと思います。

 

まだ、思案中の方は、次の点を考慮しては如何でしょう?

真っ白な塩の大地の上で、

トリックアートの写真撮影がしたい方は、

絶対に乾季に行かないと撮影は出来ません。

一方、湖面に張った水が鏡面のようになり、

満天の星空が天と地に輝く様を眺めたい方は、

雨季でないと堪能することは出来ません。

 

更に、寒さが苦手な方は、乾季の時期は要注意です。

塩湖の最高地点は標高3,760m。

富士山の頂上に真冬に居ると想像してください!

一方、雨季の難点は天候次第という点です。

雨が少なければ鏡面の様な景観には会えませんし、

雨が多ければインカ・ワシ島まで行けなくなります。

 

上記を元に、自分が一番体験したい風景を思い描き、

それを基にして出発の時期を決めては如何でしょうか?

 

ユーラシア旅行社のボリビア自由旅行コース一覧

 

標高が高いようなので高山病が心配なのですが・・・。

高山病ってどんな病気なの?

高地に順応していない人が、海抜2500m以上の高地へ時間を空けずに移動した際に、

その低酸素環境によって急性の呼吸・循環・中枢神経症状を発症することです。

例えるなら、富士山の麓からヘリコプターで一瞬にして頂上に行けば、

同様の症状が起きると言うことです。

高山病ってどうやって治すの?

現在の医療では、高山病の発症を正確に予測することは出来ません。

逆に言えば、発症した理由も明確でないので、そのまま寝ていても治らないと言えます。

具体的な治療法は、体調に変化を感じた際には無理をせず、病院へ行き、

酸素吸入や点滴など治療を受ける事が大切となります。

また、適切に高度順応が出来ない場合は、医師の指示に従い、速やかに標高が低い場所へ移動することが、

最大の治療となります。

高山病って防ぐことは出来ないの?

はっきりとした症状の予測が建てられないが現状ですが、

幾つかの具体策は高山病予防の対策として有効であると考えられています。

 

・無理な日程で急速に標高を上げない。

・高地では走らない・大声を出さない。

・高地ではアルコールの摂取を控える。

・通常よりも水分補給の回数を増やす。

・十分な睡眠を取る。

高地を旅するにあたって大切なこと

実は、添乗員だって高山病になります。

頭痛や軽い吐き気は、老若男女誰にでも起こりうる

普通の症状なのです。

それゆえ、先に述べた予防策を心掛けて行動すれば、

通常は数日で身体が高度順応し、

観光を楽しむことが出来るようになります。

 

また、油断は絶対にしてはいけませんが、高山病を

気にしすぎ、ストレスを抱え込むのは良くありません。

 

出発前に日程を十分に検討し、

イザという時の為に海外旅行保険に加入し、

現地では日々の予防策を心掛けて行動したら、

あとは高山病に有効と言われるコカ茶飲みながら、

のんびり旅行を楽しむ事が一番効果的かもしれません。

ペルーツアー ペルー旅行
コカ茶

高山病対策をしたプランニングのご紹介。

ウユニ塩湖ツアー、ウユニ塩湖旅行、ウユニツアー、ウユニ旅行
スクレのカテドラル
ユーラシア旅行社 ボリビア 
スクレからポトシへ

ボリビアの首都ラパスは、

世界で最も標高が高い場所にある都市です。

そのため、到着後、すぐにウユニ塩湖を目指すと、

高度順応が出来ないまま体調を崩す恐れがあるのです。

そこで、高度順応対策が必要となる訳ですが、

プランニングとしては2通りあります。

 

1つ目は、標高が低いラパス市南側で宿泊するプランです。

首都の平均が約3.600m以上なのに対し、

約3,350mですので、少しは身体が楽になるでしょう。

 

2つ目は、国内線でスクレの町へ移動するプランです。

所要時間は約50分。

銀の産出で賑わった植民地時代の歴史的建造物が、

今も多く残る憲法上の首都は標高2,750mなので、

高度順応には適しているといえます。

順応してから、銀山のあったポトシを抜けて、

ウユニへと向かいます。

ただし、このプランで注意したいのは、

ポトシの標高が4,000mある点です。

そのため、スクレで十分に身体を慣らす必要があります。

ポトシからウユニまでは、

観光しながら車で丸1日かかる行程となります。

 

ちょっと技あり・旅をアレンジしてみませんか?

はるばるボリビアまでやって来たのですから、やっぱり他の国にも寄り道したくなるはず!

そこで、ボリビアから足を延ばしやすい2つの国を紹介します。

天空都市マチュピチュと天空の湖チチカカ湖へ

ペルーに行くのは幾つかの方法があります。

 

その1:マチュピチュに直行する。

ラパスから国際線でペルーのクスコへ行きます。

実はかなり近くて、約1時間で着いてしまいます!

到着後、1泊2日でマチュピチュ見学。

クスコに戻り1泊して、リマから帰国するのが一般的です。

 

その2:チチカカ湖を訪れる。

チチカカ湖へのルートは2つ。

1つ目は、コパカバーナを経由して、ペルーのプーノへ

行く方法です。所要約8時間。

途中、小型の船で湖を渡るなど道中の景観は抜群です。

また、太陽の島へ渡るのも容易なルートです。

もう1つは、国境の街・デサグアデーロを経由する方法。

所要約5時間。道中、ラパス北西約70kmにある

世界遺産ティワナク遺跡を見学する事も可能です。

 

その3:チチカカ湖とマチュピチュを組み合わせる。

組み合わせる場合、通常、最初にチチカカ湖を訪れます。

その後のマチュピチュまでの移動方法ですが、

  1. 1、陸路でクスコへ移動。車・列車共に約10時間。
  2. 2、空路でクスコへ移動。約1時間。

空路は、費用が高くなり、時間は短縮出来ます。

陸路は、列車は費用が高く、車は費用が抑えられますが、

どちらも1日がかりの移動です。景観は最高なのです!

 

ペルーツアー、ペルー旅行
ペルーのマチュピチュ遺跡
ユーラシア旅行社 ペルー チチカカ湖
チチカカ湖

アンデスを越えて、チリのアタカマ高地へ行ってみよう!

ユーラシア旅行社 チリ アタカマ
月の谷 チリ
ユーラシア旅行社 チリ アタカマ
アタカマ塩湖

まずはウユニ塩湖からチリ国境へ向かいます。

国境の街・ビジャマルまで約10時間。

翌日、4000mにも及ぶアンデスを越え、チリに入り、

サンペドロアタカマまで約10時間。

ボリビアからチリまで車で走破する壮大な旅です。

 

アタカマの街は標高約2450m。

月面を思わせる不思議な景観の月の谷や

ウユニに次いで世界第二位のアタカマ塩湖を見学します。

また、澄み切った大気が、

夜空に信じられないほどの星空を描き出します。

 

まとめますと、ウユニから2日。アタカマで1~2日。

帰国のための移動に1日を考えますと、

4泊5日か5泊6日の追加が必要となります。

 

ボリビア観光特集はこちらもご覧下さい。

特集内容は、添乗員付きツアーを前提にしておりますが、

現地を訪れた添乗員の情報を元にしておりますので、きっとお役に立つと思います。

 

【ユーラシア旅行社で行く!今、最も評判のボリビア・ウユニ塩湖ツアー】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。