ユーラシア旅行社で行くギアナ高地ツアーは実績が違います!

ギアナ高地旅行のパイオニアだからこそ、安心のエンジェルフォールツアー!

ギアナ高地エンジェルフォール
エンジェルフォール(ギアナ高地)
ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーではエンジェルフォール遊覧飛行に2度ご案内!
遊覧飛行より望むエンジェルフォール
ユーラシア旅行社で行く乾季のギアナ高地ツアー
ボートから見るテーブルマウンテン

エンジェルフォール観光のベストシーズン! 雨季から乾季へ移り変わる7月~9月

雨季・乾季でそれぞれ異なった魅力があります。

 

<雨季の魅力>

エンジェルフォールを間近に望める展望台があるラトンシート島へは、ボートで川を遡って行きます。

川の水量が少ないとボートが進めなくなる為、ラトンシート島へ近づくことができません。
雨季は川の水量が豊富で、ラトンシート島まで行ける可能性が上がります。
また、通常滝の水量も多く、大迫力のエンジェルフォールをご覧頂けます。
 

<乾季の魅力>

気候が比較的安定する乾季には、遊覧飛行にてエンジェルフォールに接近できる可能性が上がります。

晴れた空の下で上空よりエンジェルフォールの全貌を捉えられるチャンスです。
 

<ベストシーズンは?>

雨季から乾季へ移り変わる7月~9月は、雨季の間に降った雨のお陰でエンジェルフォールの展望台へ行ける可能性も高く、晴れる可能性も高まります。雨季の魅力、乾季の魅力を兼ね備え、展望台からも、上空からも大迫力のエンジェルフォールをお楽しみ頂ける可能性が高いベストシーズンです!

 

ベストシーズンに行く! ギアナ高地ツアーの魅力

1.ギアナ高地に広がる大自然 ~グランサバンナ~

テプイ(テーブルマウンテン)を眺めながら、大平原グランサバンナを4WDで駆け抜けます。

ギアナ高地ツアー中に走る道は右の写真のパンアメリカンハイウェイのように舗装された道路もあり、決して悪路ばかりではありません。
ギアナ高地ツアーで訪ねるグランサバンナはもともと人類未踏のジャングルだった場所。100年前の大火事で平原になったのです。
ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーで行くグランサバンナ
グランサバンナを貫くパンアメリカンハイウェイ

2.上空からエンジェルフォールに迫る ~遊覧飛行に2回ご案内!~

ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーではエンジェルフォール遊覧飛行に2度ご案内!
エンジェルフォール遊覧飛行に2度ご案内!

ギアナ高地ツアーでは、エンジェルフォール遊覧飛行を2回行います!眼前に広がるのは、20億年の歳月の間風雨に耐えた地球最古の岩盤テーブルマウンテン。ごつごつした岩肌に地球のロマンを感じます。そしてさらに進んでいくと、ついにエンジェルフォールと初対面。天候に恵まれると、より間近まで接近できます。下から見上げる滝と、上空から見る滝は、その印象が大きく違います。テーブルマウンテン(卓上台地)の付近は上昇気流の影響で近づけない場合がございますが、遊覧飛行を2度行うことで大迫力のエンジェルフォールをご覧頂けるチャンスがより大きくなります。

3.エンジェルフォールの滝壺までご案内!

世界最大の落差979mを誇るエンジェルフォール。何と東京スカイツリーと東京タワーを合わせた高さよりも更に高い位置より注ぐ圧巻の落差です。滝の水量が増え、迫力を増す7月~9月にギアナ高地を訪れる全てのツアーでは、天候や足場の条件が許せば、展望台よりエンジェルフォールをご覧頂いたあと、更にその下の滝壺までご案内させていただきます。

エンジェルフォールの滝壺
エンジェルフォールの滝壺

4.壮大なソロロパンテプイの麓、カバナヤンに宿泊するツアーも!

ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーではこだわりのカバナヤンに宿泊!
ソロロパンテプイの麓、カバナヤンに宿泊!

カバナヤンまでの道のりは、ギアナ高地ツアー中で最もハードな移動。

しかし、その大変さ以上の感動が待っています。

ちなみに左の写真は、ギアナ高地ツアーでご宿泊頂くロッジの一例マントパイキャンプ。

上を見上げればソロロパンテプイが聳え立っています。

辺りには近代的なものは何もなく、まさに大自然そのもの。

天気が良ければ、満天の星空をご覧頂け、

秘境を存分にお楽しみ頂けること間違いなし!!

まだまだ設備が整っていないため、シャワーは水のみしか使えず、夜間はロッジ自体が停電となってしまいます。

しかし、月と星の光しかない静寂の夜はきっと思い出の1ページとなるはずです。

5.世界最大級のデルタ地帯 ~オリノコデルタ~

オリノコデルタを訪問するツアーもございます。

ここまで足を伸ばせば、ベネズエラの大自然をさらに満喫して頂けることをお約束します!!

オリノコデルタで生活するワラオ族の生活も垣間見られる事でしょう。

大河と一体となって過ごす時間は、他の地域では決して味わうことのできない、自然味溢れるワイルドな旅行をお楽しみ頂けます。

ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーでオリノコデルタへ
大河と共に暮らしがあるオリノコデルタのワラオ族

6.野鳥や動物の楽園 ~大湿原、ロス・ジャノス~

ギアナ高地ツアー、ギアナ高地旅行
ロス・ジャノスにて

ギアナ高地ツアーでは、

ロス・ジャノスまで足を延ばすツアーもございます。

 

ベネズエラとコロンビアの国境に跨り、

パンタナールに次ぐ規模を誇る

ロス・ジャノス大湿原は

野鳥や動物達の楽園です。

 

まだ訪れる観光客も少ない大湿原を

ボートや車でのサファリで

お楽しみいただけます。

大迫力エンジェルフォールを見に行こう!!

エンジェルフォールを間近に見られる可能性の高い7月~9月!

ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーでエンジェルフォールへ!
夜明け前に出発!

(1)夜明け前にボートにて出発。

カラオ川を遡り、いよいよエンジェルフォールを目指します。

進んでいくにつれて明るくなり、威風堂々としたテーブルマウンテンが姿を現します。

気分はまさに冒険家!!

ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーでエンジェルフォールへ!
目の前に迫るアウヤンテプイ

(2)カナイマを出発して約2時間でオルキデア島に到着。

いよいよアウヤンテプイがその姿を現します。

オルキデア島の先はカラオ川の支流チュルン川を進みます。

(水量が少ないと進めない為、ここまでとなることもあります。)

ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーでエンジェルフォールへ!
ジャングルの中を歩きます

(3)オルキデア島を出発して約2時間弱でラトンシート島へ到着。

不要な物はボートに残し、リュックをしょっていざ出発。

いよいよジャングルウォークがスタート。

水量が多いと川を歩いて渡ることも。

ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーでエンジェルフォールへ!
遂にエンジェルフォールとご対面!

(4)遂に念願のエンジェルフォールが目の前に!

疲れも吹き飛ぶ感動の瞬間です!

例年7月~9月頃、圧倒的な水量の迫力あるエンジェルフォールをご覧頂くことができます。

また、滝を間近に望める展望台があるラトンシート島へは、

カナイマから小型ボートで水深の浅い川を遡って行きますが、

この川の水量が少ないとボートが利用できなくなる為、

エンジェルフォールがあるラントシート島に近づくことができません。

雨季から乾季に移り変わる7月から9月頃であれば、

川の水量も豊富の為、ラトンシート島まで行き、

滝を展望台からご覧頂ける可能性も高くなります。

 

ギアナ高地Q&A

Q1.「虫が心配。大丈夫?」

ギアナ高地ツアー、ギアナ高地旅行
服装の例

ギアナ高地では、雨季・乾季問わず、

虫(現地では“プリプリ”と呼ばれています)がいますので、

虫除け対策は万全にご準備下さい。

肌の露出を極力なくす為にも、長袖、長ズボン、手袋をご準備頂くと良いでしょう。

また、日本で市販されている渦巻き蚊取り線香も

効果があるようです。

虫刺されの薬もお忘れなく。

Q2.「どんな持ち物が必要?」

帽子・サングラス・長袖シャツなどの日焼け対策を万全に。
レインコートやゴアテックスの上下は、ボートに乗る際などに重宝します。
足元は、汚れたり濡れても良いクツがお薦めです。
ジャングルウォーク時には、軍手があれば草木を掻き分けることができます。
蚊取り線香は、携帯用をご用意下さい。
夜間、電気供給が停止するホテルもございますので、懐中電灯をご用意下さい。
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。