ジャカランダの季節!ユーラシアの南アフリカツアーでマンデラ氏ゆかりの地へ

ジャカランダの花見学とマンデラ氏ゆかりの地の訪問にこだわったユーラシア旅行社の南アフリカツアー

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
ジャカランダの並木道(10月撮影)
南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
プレトリアの街中が紫色に染まります
南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
街には紫色の絨毯が出現

ジャカランダを知り尽くしているユーラシア旅行社が贈る南アフリカツアー

例年10月頃、

ジャカランダの花咲く季節が到来します。

 

ジャカランダの花が街を紫色に染め上げる

息を呑むほどの絶景を見るには、

南アフリカを上回る場所はありません。

 

特に有名なのが首都プレトリア。

約7万本ものジャカランダが

一斉に紫色の花を付け、

街全体がまさに

「パープルシティー」へと姿を変えます。

 

東京5大桜と言われる、

新宿御苑、千鳥ヶ淵、

墨田公園、上野公園、靖国神社の桜を

全て足しても約5千本。

これと比べても、

南アフリカ・プレトリアの規模が

分かります。

数が桁違いに大きいのです。

 

想像できないほどのジャカランダの本数に

圧倒されること間違いありません。

 

ユーラシア旅行社では、

長年に渡りジャカランダの季節に

南アフリカのツアーを

お届けして参りました。

 

長年蓄積してきたノウハウを元に、

様々な企画でジャカランダの季節を

とことん満喫して頂きます。

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
プレトリアのジャカランダ並木道(10月撮影)
南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
ジャカランダの並木道(10月下旬撮影)

ユーラシア旅行社で行く南アフリカ・ジャカランダツアーのこだわり企画

長年ジャカランダの時期の南アフリカツアーを企画し、

ノウハウを蓄積してきたユーラシア旅行社だからこそ、
こだわり企画でツアーをお届けします。
 
 

〝ジャカランダ・シティ″プレトリアに宿泊して、たっぷり満喫します

南半球の春、

約7万本のジャカランダが一斉に咲き乱れ、

別名 “ジャカランダ・シティ” と呼ばれる

南アフリカのプレトリア。

 

咲き誇るジャカランダを

存分に満喫して頂けるよう、

この時期に南アフリカを訪れる

ツアーではプレトリアに

宿泊するツアーもございます

 

終日、様々な方法で

ジャカランダのお花見を

満喫してください。

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
ジャカランダの並木道(10月撮影)

ジャカランダの並木道に近いホテルにご宿泊です

せっかくプレトリアに滞在するなら

郊外のホテルではなく、

ジャカランダの並木道に近いホテルに

ご宿泊してお楽しみ頂けるよう

ユーラシア旅行社の南アフリカ・ジャカランダツアーでは

ホテルの選定にもこだわりました。

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
ジャカランダの並木道をホテルから(イメージ)

サニーサイド小学校に現存するファースト・ジャカランダをご覧頂きます。

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
サニーサイド小学校にて(イメージ)
南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
ファースト・ジャカランダ

1888年、ボーア人の農夫シィーリアーズ氏が

2本のジャカランダの苗木を

原産地ブラジルのリオ・デ・ジャネイロから輸入し、

プレトリアの自宅の庭に植えたのが

〝ジャカランダ・シティ″プレトリアの

始まりだと言われています。

 

その後、政府から街路樹を植える仕事を任されていた

ジェームズ・クラーク氏が、

同種の種をオーストラリアから輸入し、

1906年に数本のジャカランダの木を

プレトリアに送ったところ、

あまりに見事だったため、

街中に植えられることになりました。

 

約100年以上も前の最初のジャカランダの木は

現在小学校となった場所で、

毎年、美しい花を咲かせています。

 

ユーラシア旅行社の南アフリカ・ジャカランダツアーでは

小学校に現存するファースト・ジャカランダを

ご覧頂きます。

ジャカランダを眺めながら優雅にご昼食をお召し上がり下さい

せっかくジャカランダの季節に

南アフリカを訪れるのだから

車窓から眺めるだけ、

並木道を歩くだけでは勿体ない、

もっと心に残るような楽しみ方を

ご提案できないかという想いから、

ジャカランダを眺めながらのご昼食にご案内します.

 

その名も〝ジャカランチ″

ユーラシア旅行社の南アフリカ・ジャカランダツアーでは

そのジャカランチにご招待致します。

 

咲き誇るジャカランダに囲まれての

優雅な時間は心に残る思い出となることでしょう。

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
ジャカランダを見ながらご昼食!

紫色だけではない!珍しいホワイト・ジャカランダもご覧下さい

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
珍しいホワイトジャカランダ

ジャカランダは紫色だけだと思っていませんか?

 

濃い紫色、薄い紫色、そして中には

白いジャカランダも存在します。

 

ジャカランダ・シティと呼ばれるプレトリアですが、

この白いジャカランダを見られる場所は

ごく限られた場所しかありません。

 

ユーラシア旅行社の南アフリカ・ジャカランダツアーでは、

その珍しいホワイト・ジャカランダが見られる、

とっておきの場所にもご案内します。

プレトリアで最初に植えられたジャカランダの並木道にもご案内します

ユーラシア旅行社の南アフリカ・ジャカランダツアーでは

1900年代に初めてプレトリアの街路樹として

ジャカランダの木が植えられた

最初の並木道とされる

ボーズマンストリートにも立ち寄ります。

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
見事に咲き誇るジャカランダの並木道(イメージ)

ユーラシア旅行社の南アフリカ・ジャカランダツアーでとことん春の花々を満喫

ケープタウン近郊でも春の花々が開花する時期です

ケープタウンから

アフリカ大陸最南西端の喜望峰にかけて

ケープ半島の大半を占める

テーブルマウンテン国立公園。

「ケープ植物区保護地域群」の1つとして

世界自然遺産に登録されています。

 

また、その地域は

〝フィンボス″という灌木植生地域で、

世界6大植物区の1つにも 数えられます。

 

10月頃の春の時期は、

ケープタウンや喜望峰の観光地で

様々な花が訪れる人の目を楽しませてくれます。

 

観光地だけではなく、

足元や周りの木々にも目を向けてみて下さい。

鮮やかな花々に出会えるかもしれません。

 

ユーラシア旅行社の南アフリカ・ジャカランダツアーでは

ケープ植物区保護地域群に訪れます。

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
春の花咲く喜望峰(10月中旬撮影)

世界遺産カーステンボッシュ植物園でも花をお楽しみ下さい

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
国花プロテア(イメージ)
南アフリカ旅行,南アフリカツアー,ジャカランダ
マンデラス・ゴールドの花(イメージ)
南アフリカ旅行,南アフリカツアー,マンデラ
マンデラ氏が訪問した際の写真

美しい自然景観と南アフリカ固有の植物観察を

楽しめるカーステンボッシュ植物園。

内部には約6000種類の貴重な花々を

ご覧頂けます。

 

春のこの時期は、

南アフリカの国花プロテアや

ピンクッションフラワーなど、

珍しい色鮮やかな花々が楽しめます。

 

1996年8月、

カーステンボッシュ植物園の式典に

マンデラ元大統領が出席されました。

 

その日、

マンデラ氏の南アフリカでの偉業を称え、

大変珍しい黄色い極楽鳥花の名前を

カーステンボッシュゴールドから

「マンデラス・ゴールド」に改名したいという

植物園側の想いを受け入れ、

マンデラ氏に因んだ名前の花、

「マンデラス・ゴールド」が誕生しました。

 

マンデラ氏も大好きだったという

見事な極楽鳥花。

今も、マンデラス・ゴールドは、

カーステンボッシュ植物園で

本人の眩しい笑顔のごとく

鮮やかな黄色の花を咲かせています。

 

またカーステンボッシュ植物園には

その式典を記念して、

マンデラ元大統領の胸像の記念碑も

設置されています。

 

ユーラシア旅行社の南アフリカ・ジャカランダツアーでは

花溢れる世界遺産カーステンボッシュ植物園にも

ご案内致します。

ビクトリア・フォールズ周辺は赤いフライボワイヤンの花が見頃を迎えます

春を迎えるのは南アフリカだけではありません。

 

隣国のジンバブエやザンビアでも

この時期ならではの花々が楽しめます。

 

その中でも、

ビクトリア・フォールズ周辺では

世界三大花木の1つに数えられる

フランボワイヤン(和名:ホウオウボク)の

真っ赤な花が見事に咲き誇ります。

 

世界三大瀑布のビクトリアの滝の

観光はもちろんのこと、

真っ赤なフランボワイヤンにも

目を見張ることでしょう。

 

ユーラシア旅行社の南アフリカ・ジャカランダツアーでは

そんな鮮やかな風景にも出会えるかもしれません。

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,ジャカランダ
ビクトリア・フォールズの町にて(10月中旬撮影)

ユーラシア旅行社で行く南アフリカツアーではマンデラ氏ゆかりの地も訪れます

ユーラシア旅行社の南アフリカツアーでマンデラ氏が18年過ごしたロベン島を訪問

南アフリカツアー,南アフリカ旅行,マンデラ
ロベン島の入り口
南アフリカツアー,南アフリカ旅行,マンデラ
ロベン島刑務所の内部
南アフリカツアー,南アフリカ旅行,マンデラ
マンデラ氏のいた独房

南アフリカのケープタウンから船で約30分、

そこには負の世界遺産として名高い

ロベン島という島があります。

 

ここロベン島には、

1959-1996年の間、

南アフリカの反アパルトヘイト運動の指導者や活動家たちが

政治犯として収容されていた刑務所がありました。

 

現在では島の内部が博物館として公開され、

マンデラ氏が生活を強いられていた悲しき独房や、

マンデラ氏が不毛な労働を強いられていた

石灰岩の石切り場等を見学することができます。

 

博物館のガイドは、

かつてこのロベン島に

収容されていた 元囚人です。

自身の体験談を含めながら

この地で起こった悲劇を語ってくれます。

マンデラ氏をはじめ、

アパルトヘイトと戦った英雄たちが過ごした

このロベン島が残す教訓は、

人類の遺産として、

今も後世に語り継がれています。

 

ユーラシア旅行社で行く南アフリカツアーでは

マンデラ氏が過ごした、

世界遺産ロベン島にご案内します。

ユーラシア旅行社の南アフリカツアーでプレトリアのユニオンビルにあるマンデラ氏の銅像を見学

南アフリカツアー、南アフリカ旅行
マンデラ氏の銅像

高さ9メートルを誇る

ネルソン・マンデラ元大統領の

世界最大の銅像が、

2013年12月、南アフリカの首都プレトリアの

政府庁舎ユニオンビルの目の前に完成しました。

 

ユニオンビルは1994年に

マンデラ氏が南アフリカ初の

黒人大統領に就任した

ゆかりの地です。

 

また、マンデラ氏が亡くなった後、

このユニオンビルに安置されたご遺体が

約10万人もの国民たちに一般公開され、

見送られた場所でもあります。

 

そのマンデラ氏の銅像の

両手を広げる姿は、

南アフリカが民主主義国であることを示しており、

全国民を抱擁し

「共に行こう、団結しよう」と

呼びかけているのです。

 

ユーラシア旅行社で行く南アフリカツアーでは

首都プレトリアのユニオンビル政府庁舎にある

マンデラ氏の銅像も見学します。

ユーラシア旅行社の南アフリカツアーでケープタウン、ウォーターフロントのマンデラ氏の銅像を見学

ケープタウンのウォーターフロントには、

2005年に完成した

ノーベル・スクエアと呼ばれる広場があります。

 

ネルソン・マンデラ氏をはじめ、

デズモント・ツツ司教、

アルバート・ルツーリ氏

そしてフレデリック・ウィレム・デクラーク氏と

歴代のノーベル平和賞に輝いた

南アフリカ出身者4名の銅像が並ぶ広場です。

 

ユーラシア旅行社で行く

南アフリカツアーでは

マンデラ氏の銅像が建つ

ノーベル・スクエアにも訪れます。

南アフリカツアー、南アフリカ旅行
ノーベルスクエアにて
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット