フランスの最も美しい村

万華鏡のように多彩な魅力を放つフランス。その一つが全国に点在する美しい村々です。中でもユーラシア旅行社がお勧めする美しい村10選をご紹介いたします

美しい村運動発祥の地コロンジュ・ラ・ルージュ
コロンジュ・ラ・ルージュ
コンク
コンク
リックヴィールにて
リックヴィール
世界有数の世界遺産保有国であり、非常に地方色が豊かな国フランス。
フランスを訪れる旅は、1度で完結することは難しく、2度3度足を運ぶことで奥深い魅了を味わう事ができます。
 
そんな2度目3度目の旅でご注目いただきたいのが、「フランスの最も美しい村」です。

フランスの最も美しい村

いまや日本でも協会がある「美しい村」運動の発祥はフランスにあり、規範となる活動を行っています。
 
美しい村として認められる条件は以下の3点です。
1)人口が2000人未満であること
2)2つ以上の保護遺産か遺跡があり、保全活動を行っていること
3)自治体の議会で美しい村協会に加盟する同意を得ていること
 
これにより、2016年2月現在、全国で153の村が協会に加盟し、美しい村としての維持発展に努めています。
 
小さく美しく、素朴な地方の暮らしが息づく村々。
ユーラシア旅行社のフランスツアーでは、これらの中からさらに厳選した珠玉の村々へと皆様をご案内いたします。

ユーラシア旅行社がお勧めするフランスの美しい村10選

コロンジュ・ラ・ルージュ

美しい村協会の本部が置かれているコロンジュ・ラ・ルージュ。
その名の通り、赤レンガの建物が印象的です。
サンジャックの道(聖地サンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼路)が通っていて巨大なホタテの印なども見かけます。
コロンジュ・ラ・ルージュ
コロンジュ・ラ・ルージュ

コンク

山間にひっそりと佇むコンク。
聖女フォアの聖遺物を有する、中世からの人気の巡礼地です。
ロマネスク様式の教会前は日中には多くの観光地や巡礼者が訪れます。
この町で宿泊するツアーでは、朝夕静かな村の姿も楽しむことができます。
コンク
コンク

サン・シル・ラポピー

ロット渓谷を見下ろすサン・シル・ラポピーは、フランス人が選ぶ、最も好きな美しい村初代NO.1です。
多くの芸術家がアトリエを構えているのが印象的。
 
サン・シル・ラポピー
サン・シル・ラポピー

ベナック・エ・カズナック

映画ジャンヌ・ダルクのロケ地にもなった中世さながらの山城の町です。
ちょっと坂はキツイですが、村から眺める麓のドルドーニュ川の眺望に疲れも吹き飛びます。
 
ベナック・エ・カズナック
ベナック・エ・カズナック

ヴェズレー

聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの主要な巡礼路のひとつの起点であり、古くから多くのキリスト教徒が心を寄せたサン・マドリーヌ(聖女マグダラのマリア)教会で有名です。
お椀型に広がる村で、丘の頂上にある教会に至る参道には、今も巡礼宿が軒を連ねます。
 
ヴェズレー
ヴェズレー

リクヴィール

アルザスは、歴史的にドイツの影響が色濃く、木組みの家々がひしめくリクヴィールもドイツの小村にいるよう。
個性的な商店の看板を見上げるのも楽しいものです。
葡萄畑に囲まれたワインの名産地でもあります(赤白どちらも有名です)。
 
リクヴィール
リクヴィール

ゴルド

オリーブの海を見下ろすリュベロンの岩山に張り付くように広がるゴルド。
まさに鷲の巣を彷彿とさせる壮大な景観です。
アヴィニョンの方向からゆるゆると坂を上っていく車窓にゴルドの全景が見えるとお客様のワーという声も聞こえます。
 
このあたりはラヴェンダーの産地でもあり、初夏、ゴルドのあちこちにラヴェンダーの香が漂います。
ゴルド
ゴルド

ルシヨン

黄土(オーク)の産地として有名なプロヴァンスのルシヨン。
確かに村のまわりの崖は赤と黄色が混じったようなもっちりした質感の土がむき出しになっています。
家々もピンクがかった赤色でかわいらしい村です。
ルシヨン
ルシヨン

ムスティエ・サント・マリー

プロヴァンスの絶景ヴェルドン渓谷にあるムスティエ・サントマリー。
渓流にまたがる村に入ると村の背後に深くV字をつくっている谷に電線のように何かが渡されています。
よく目を凝らすとそこには星が。
昔、敵対する家の娘と息子が恋におち、この世では叶わぬ恋を儚み谷に身を投げ、愛する子を失って戦いのむなしさを知った家族が和解の印に掲げたものだとか。
陶器でも有名なこの村は、あちこちの看板等も小さな陶器でできているのも可愛らしいです。
ムスティエ・サント・マリー
ムスティエ・サント・マリー

ロクロナン

ブルターニュのロクロナンはルネサンスの頃織物の産地として栄えたので町の家々はどっしりとしたルネサンス様式。
村を流れる小川のほとりに咲くアジサイがよく映えます。
ゴーギャンの絵などにも度々登場する白いレースの帽子「コワフ」等の伝統衣装を身に着け、日常の罪を懺悔する7月の「パルドン祭」でも有名です。
ロクロナン
ロクロナン
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット