世界の絶景ツアー!死ぬまでに行きたいと評判のあの地へ

世界の絶景を訪れるツアーを一挙紹介!

青い街シャウエン(モロッコ)
青い街シャウエン(モロッコ)
マーブルカテドラルツアー、マーブルカテドラル旅行
マーブルカテドラル(チリ)
ユーラシア旅行社のシルクロードツアーで行く七彩山
七彩山(張掖丹霞地質公園)
これまで他の旅行会社に先駆けて、世界の秘境、辺境地へのツアーを企画してきたユーラシア旅行社が自分の足で世界の絶景を見に行くツアーのラインナップを揃えました。
まずは、この特集ページの世界の絶景の写真の数々をご覧下さい。
世界の絶景への旅はそこからもう始まっています!
 

中南米・アフリカの絶景へ

中近東・インド・アジア・中国・韓国の絶景へ

ヨーロッパの絶景へ

北中南米・アフリカ

世界の絶景 ピエドラ・デル・ペニョール(悪魔のタワー)(コロンビア)

コロンビアツアー、コロンビア旅行
ピエドラ・デル・ペニョール

山に囲まれた盆地の街、グアタペの近郊に“悪魔のタワー”とも呼ばれる高さ220mもある巨大な一枚岩ピエドラ・デル・ペニョールが、圧倒的な存在感を持って立ちはだかっています。

石英、長石、雲母などで構成されているこの巨岩は、約7000万年前に形成されたと言われていますが、隕石によって出来たという説もあるそうです。

 

靴紐のように張り巡らされた約740段の階段で、頂上へと登ることができます。頂上からは、グアタペ湖と緑の大地の織りなす絶景が360度広がっています。

 

ユーラシア旅行社のコロンビアツアーではピエドラ・デル・ペニョールを地上から見上げるだけではなく、頂上からのパノラマもお楽しみ頂きます。

世界の絶景 マーブル・カテドラル(チリ)

マーブル・カテドラルツアー、マーブル・カテドラル旅行
幻想的なマーブル・カテドラル
チリとアルゼンチンの国境に跨るパタゴニアのヘネラル・カレーラ湖(ブエノス・アイレス湖)に“世界一美しい洞窟”と言われるマーブル・カテドラルがあります。
 
数千年かけて大理石が湖水に浸食され、まるで大聖堂内部のような絶景が創られました。
石灰分を含むターコイズブルーの水の色を反射して大理石の縞模様がうっすらと浮かび上がり、青く輝く様は非常に神秘的。風がなく湖の水が穏やかな日は、ボートに乗って洞窟の間を遊覧できます。
 
ユーラシア旅行社のマーブル・カテドラルツアーで、青く輝く宝石のような洞窟をお楽しみください。

世界の絶景 ブルー・ホール(ベリーズ)

ベリーズツアー、ベリーズ旅行
ブルーホール(イメージ)
世界遺産にも登録されている、ベリーズのバリアリーフ保護区。400種類以上ものサンゴが生息しており、オーストラリアに次いで、世界で2位の規模と美しさを誇ります。
 
広大な保護区の中、真っ青に澄み渡る大海原に突如現われた青く光を放ったような大きな穴、ブルーホール。近年、注目を浴び、その人気はうなぎ上りです。
 
以前ベリーズを訪れる日本人は年間500人程でしたが、ここ数年で2000人にまで膨れ上がったのはひとえにブルーホールの影響が大きいと言われています。
 
ユーラシア旅行社のベリーズのツアーでは、遊覧飛行とボートで、空と海から両方でお楽しみ頂くコースも設定しています。

世界の絶景 セノーテ(メキシコ)

メキシコツアー、メキシコ旅行
神秘の泉、イッキル・セノーテ
かつてマヤ文明が繁栄したメキシコのユカタン半島。この地には川がない為、地面に吸い込まれた雨が、石灰岩の大地を溶かし、鍾乳洞を形成し、地下を流れる河川となりました。そして、その河川の上部が崩れて巨大な陥没穴が形成されたのです。この陥没穴こそがセノーテです。
 
真水を湛えるセノーテは、貴重な水源であり、マヤの時代から雨の神チャックが宿る聖なる泉として信仰されてきました。雨乞いのためには、少女が生贄として捧げられたそうです。実際に調査によって、子供の骨や翡翠、貝殻等の装飾品が数多く発見されました。
 
そして、セノーテの最大の魅力は、光と水が織りなす美しい絶景でしょう。石灰岩を通して濾過された水は、不純物が含まれないため、その透明度は100mとも言われています。穴の上からは、さながら光のカーテンのような柔らかい光が差し込みます。
 
ユーラシア旅行社のセノーテツアーでは、チチェン・イッツァ近郊のセノーテ・イキルを訪ね、この神秘の泉で泳ぐことも可能です。ライフジャケットのレンタルもあるので、泳ぎの苦手な方もご安心を。水面から約10メートルの高さの
飛び込み台まで設けられています。また、着替えスペースやトイレなども完備されています。

世界の絶景 アンテロープバレー(アメリカ)

アンテロープバレー
アンテロープバレー(イメージ)©lauren_dw(CC BY 2.0)
ロサンゼルスから北東に車で約1時間半、突如、東京ドーム152個分もの丘陸地帯がカリフォルニアポピーのオレンジ色で染まるアンテロープバレー・カリフォルニアポピー保護区が現れます。一年のほとんどは荒れ果てた荒野に春の一時期だけ、州花のカリフォルニアポピーを始め、ルピナス、ハルシャギク、クリームカップス、アウルズクローバー等、数百種のワイルドフラワーが咲き誇ります。
 
ユーラシア旅行社のアンテロープバレーツアーは例年、花が見頃を迎える4月中旬の時期に出発日を合わせてご案内します。大地を染めるワイルドフラワーの絨毯!奇跡のような絶景を是非ご覧ください。

 

【おすすめツアー】
※本年の募集は終了致しました。
 2017年のツアーは2016年12月頃に発表予定です。

 

世界の絶景 モノ湖(アメリカ)

アメリカ国立公園ツアー、アメリカ国立公園旅行
モノ湖
約76万年前に形成されたと言われる北米最古の湖のひとつ、モノ湖。この湖から流出する川がない為、流れ込む水の塩分が湖にたまり、海水の3倍もの塩分を含んでいます。
 
この炭酸塩と湖底からの湧き水が含むカルシウム分が反応して形成された炭酸カルシウムの石灰が固まり、トゥーファと呼ばれる岩の柱が作り上げられました。人口増加の為にモノ湖から給水を始めた際、湖の水量が減り、湖底からこのトゥーファが出現したそうです。
 
巷では、人気のアニメ「エヴァンゲリオン」に登場する情景に似ていると話題になっています。
 

【おすすめツアー】

 

世界の絶景 キャピラノ渓谷吊り橋(カナダ)

カナダツアー、カナダ旅行
キャピラノ渓谷吊り橋
バンクーバー郊外、キャピラノ峡谷に架けられた歩行者用として世界最長、全長137mのキャピラノ渓谷吊り橋。谷底からの高さ約70mは、ビルの20階に匹敵する高さ!絶景を見ながら渡ります。
 
その先には、巨木を繋ぐように造られた全長約200mの7本の吊り橋、ツリートップアドベンチャー!地上30mの高さの空中散歩をお楽しみ頂けます。
 
さらに、ユーラシア旅行社のキャピラノ渓谷吊り橋ツアーでは2011年に完成したばかりの、高さ91mの断崖絶壁から半円形状に宙に突き出した全長213メートルの遊歩道、クリフウォークにもご案内。スリル満点の絶景が眼下に!
 
 
 

世界の絶景 ダナキル砂漠(エチオピア)

エチオピアツアー、エチオピア旅行
ダナキル砂漠のダロール地区
エチオピア北東部、エリトリア、ジブチにまたがる巨大なダナキル砂漠。アフリカの大地溝帯の内部に位置し、海抜マイナス約116メートル。世界屈指の低地でもあり、「地球上で最も過酷な土地」とも言われています。
 
ダナキル砂漠の大きな見所、ダロール火山(ダロール地区・ダロール地溝帯)には極彩色の絶景が待っています。塩分や硫黄、カリウムなどを含む温泉が、地表に噴出し、黄色や緑など鮮やかな結晶となり、不思議な奇岩群や間欠泉を形成します。
 
また、今も激しく吹き上げるエルタアレ火山の溶岩湖。標高約613mの頂上までトレッキングで火山を登った後は、闇夜に浮かび上がる真っ赤な溶岩湖を見学。ユーラシア旅行社のダナキル砂漠ツアーでは、到着後の夜に加えて、日の出前の2度、溶岩湖を見学。グツグツと燃え上がるマグマに地球の息吹を感じることでしょう。

中近東・インド・アジア・中国・韓国

世界の絶景 シャウエン(モロッコ)

シャウエンツアー、シャウエン旅行
シャウエンにて
モロッコ北部、リーフ山脈の懐深く、標高約600mの山麓にティスーカ山(2050m)とメッグ山(1616m)に挟まれるように佇む人口約4万人の小さな町がシャウエンです。
この2つの山の頂上が、ヤギの2本の角のように見える為、ベルベル語で「角(つの)」を表す言葉がシャウエンの名の由来だそうです。
現王朝のアラウィー朝を創建したムーレイ・ラシッドにより1471年に建設され、その後、1492年以降レコンキスタによりイベリア半島から逃れてきたユダヤ教徒やイスラム教徒の移住で人口が増え、発展してきました。
 
“青い宝石箱”とも呼ばれる通り、家の壁や路地が美しい青色で彩られたシャウエンの旧市街は、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような幻想的な空間です。
1930年頃、ユダヤ教徒が神聖な色として街を青く塗ったのが起源と言われ、多くのユダヤ教徒がイスラエルに去った後もこの風習が今日まで続いています。

世界の絶景 アンダマン諸島(インド)

アンダマン諸島ツアー
エレファントビーチ(イメージ)(c)Senorhorst Jahnsen (CC BY 2.0)
インド東部のアンダマン海に
海の宝石といわれる、
美しい島々が点在しています。
アジアで最も美しいビーチに選ばれた
ラダーナガルビーチがあるハブロック島や、
イギリス植民地、日本と数奇な運命を辿った
歴史を垣間見るアンダマン島、
マングローブ繁るバラタン島など
美しい島々を体験します。

世界の絶景 珍島の海割れ(韓国)

ユーラシア旅行社の旅で訪れる珍島の海割れ
珍島“神秘の海割れ”(C)韓国観光公社

韓国の珍島にて起こる、神秘の海割れ現象。

 

その光景は“韓国版 モーセの奇跡”と称され、海が割れ、対岸まで歩いて渡れるようになります。
 
日本では、天童よしみさんの“珍島物語”で知られています。

世界の絶景 モルディブ(モルディブ共和国)

モルディブツアー
モルディブにて(イメージ)(c)HISHAM BINSUWAIF (CC BY-SA 2.0)
インド洋に浮かぶ26の環礁や
約1,200の島々から成りたっている国
モルディブ共和国。
静かに自然を堪能できるよう配慮した
観光政策により
美しい海が自慢です。
一つの島に一つのリゾートといった
贅沢な環境も魅力です。
 

 

世界の絶景 階段井戸(インド)

ユーラシア旅行社で行くインドツアー 階段井戸にご案内します。
チャンド・バオーリーの階段井戸©Ramon(CC BY-SA 2.0)

雨季と乾季の気象差が激しい西インドでは

乾季の干ばつに備えて

為政者達は井戸を造り人々を潤しました。

階層的な貯水池は、

保守のため階段状に作られ

次第に、

宗教的な装飾も施されるようになりました。

 

ジャイプール近郊のチャンド・バオリは

9世紀以降丁寧に増改築されてきて

地下7層、深さ20m、

一辺が35mの完全な正方形で

インド最大最深の規模を誇ります。

 

【おすすめツアー】

世界の絶景 チョコレート・ヒルズ(フィリピン)

フィリピンツアー、フィリピン旅行
チョコレート・ヒルズ/ボホール島

フィリピンで10番目に大きな島ボホール島に高さ30~40mのお椀を伏せたような丘が約50平方kmに渡って1,200以上も連なるチョコレート・ヒルズと呼ばれる世にも不思議な絶景があります。

乾季になると草が枯れて茶色になり、まるでチョコレートのようにみえるのです。

形成の由来は、未だ謎に包まれていますが、海の微生物の化石を含む石灰岩や珊瑚が海底から隆起し、雨風で侵食されてできたと言われています。

また、二人の巨人が喧嘩をして、投げ合った石の跡という説や、恋する相手を亡くした巨人の青年の大粒の涙の跡という伝説も残されています。

 

チョコレート・ヒルズの展望台からは360度広がる不思議な光景をご覧頂けます。

 

世界の絶景 ムイネー(ベトナム)

ベトナムツアー、ベトナム旅行
黄砂の砂丘(イエロー・サンデューン)
ベトナムツアー、ベトナム旅行
妖精の渓流「スイティエン」
ベトナム南部最大の都市ホーチミンから北東へ約250km、ヌクマム(魚醤)の産地としても知られる小さな漁村、ムイネーがあります。
港にはたらい舟を始め、カラフルな漁船がひしめきあっています。
 
ムイネーの漁村を過ぎ、南シナ海沿いの海岸を見ながら走ると、イエロー・サンデューン(黄砂の砂丘)が
突然、目に飛び込んできます。
砂丘を登ると、どこまでも続く砂丘のスケールと風が作り出す美しい風紋に圧倒されずにはいられません。
 
さらに、25kmほど東には白砂の砂丘(ホワイト・サンデューン)が広がっています。
砂丘の入り口にある紺碧の蓮の池がオアシスのようです。
ここは入場料が必要なこともあり、観光客も少ないので、グラニュー糖のような白色の砂丘が広がる絶景をほぼ独り占め出来てしまいます。
 
ムイネー近郊のもうひとつの絶景ポイントが妖精の渓流を意味する「スイティエン」です。
石灰岩とアプリコット色の土が交じり合う切り立った崖の麓をふかふかの土が敷き詰められた川の中を歩く渓流ウォーキングをお楽しみ頂けます。

世界の絶景 フォンニャ・ケバン(ベトナム)

ベトナムツアー、ベトナム旅行
フォンニャ洞窟

フエから北西約210km、4億年前から形成されたといわれるアジア最古のカルスト地帯に、大小300以上の洞窟が点在するフォンニャ・ケバン国立公園があり、世界遺産に登録されています。

最大の見所は、2億5千年前に形成されたと言われ、全長が約7.7kmにも及ぶフォンニャ(風の牙)洞窟で、内部には世界最長とも言われる地下水脈が流れています。

鍾乳石や石筍がライトアップされた幻想的な空間が広がるフォンニャ洞窟を小型ボートで訪れ、さらに、約500段の階段を登って、2014年に観光が再開されたばかりのティエンソン(仙人山)洞窟も訪ねます。

世界の絶景 チャンアン(ベトナム)

ベトナムツアー、ベトナム旅行
チャンアンにて

ハノイから南に80km、悠々と流れる川の間近に石灰岩の切り立った崖が迫り、「陸のハロン湾」とも称されるチャンアン景観地帯があります。

近郊には、同様に、石灰岩の奇岩が連なり、水墨画のような風景が広がるタムコックもあります。

 

チャンアンやタムコックで、石灰岩の奇岩が連なる渓谷の間を手漕ぎ舟で鍾乳洞の洞窟をくぐり抜けたりしながら進むクルーズにご案内するコースや、986年から1010年まで丁(ディン)朝の都として栄え、やはり、2014年に世界遺産に登録された古都ホアルーを訪ねるコースもございます。

世界の絶景 シギリヤ・ロック(スリランカ)

スリランカツアー
シギリヤ・ロック
鬱蒼としたジャングルの中から
忽然と姿を現す、
高さ200メートル弱の絶壁岩山、
シギリヤ・ロック。
約1500年前、
その頂に王宮が築かれました。
 
頂上の王宮の建物は失われましたが、
岩山の中腹付近、
西側の窪みの岩肌には、
鮮やかな色彩の美人画
(通称 シギリヤ・レディ)が現存し
往時の華麗な宮廷生活を偲ばせます。
 

世界の絶景 七彩山(中国)

ユーラシア旅行社のシルクロードツアーで行く七彩山
七彩山(張掖丹霞地質公園)
マルコポーロの『東方見聞録』でも知られるシルクロード河西回廊の町、張掖。
この張掖近郊、祁連山脈の北麓にある張掖丹霞地質公園内に色彩豊かな岩山が続く七彩山があります。
丹霞の「丹」は朱色や赤色を、「霞」は空が夕焼けに染まることや美しく色づいた彩雲を意味します。
 
中国には数々の丹霞がありますが、その中でも最大規模かつ形も豊富で、「中国の最も美しい七大丹霞地貌」の一つに讃えられているのが、この張掖丹霞なのです。
総面積約510平方kmにもわたる広大な大地に赤い堆積岩で形成されたカルスト地形が広がり、光の当たり具合によって刻々と変化する、色彩豊かな景観を作り上げています。
地質に含まれる鉄や銅などの様々な鉱物がこのような色とりどりの地層の縞を描き出すのではないかと考えられてますが、何分にも発見されてからの日が浅く、細かい調査も終わっていないため、正確にはわかっていません。
 
近年まで中国人にすらほとんど知られることのなかった七彩山ですが、2009年のチャン・イーモウ監督の映画『女と銃と荒野の麺屋』のロケ地となったことから、注目されるようになりました。

世界の絶景 ハレルヤ山/南天一柱/乾坤柱(中国)

ハレルヤ山ツアー、ハレルヤ山旅行、南天一柱ツアー、南天一柱旅行
ハレルヤ山(南天一柱/乾坤柱)
地殻変動により隆起した奇峰や渓谷が幻想的な山水の世界を作り出している張家界は世界遺産にも指定されています。
 
2008年にハリウッドのカメラマンが映画『アバター』の為の撮影をこの張家界で行ったことがわかり、垂直高度約150mの南天一柱(乾坤柱)が、アバターで登場する“ハレルヤ山”のモデルだと言われるようになりました。
 
それにあやかり張家界市が、南天一柱(乾坤柱)の正式名称をハレルヤ山に変えるとの話もありましたが多くの批判もあり、別称の一つということになったようです。
 
ユーラシア旅行社のハレルヤ山ツアーでは、屋外世界一の高さ330mを誇る百龍エレベーターに乗り、ハレルヤ山(南天一柱/乾坤柱)を望みます。

世界の絶景 天門山/天門洞(中国)

天門洞ツアー、天門洞旅行
天門洞
張家界を見下ろす標高1517.9mの天門山。
長さ7,455m、高さ1,279mの観光用としては世界一を誇る天門山ロープウェーが山頂まで結んでいます。
 
天門山には断崖絶壁に延々と桟道が作られており、歩きながら絶景を楽しむことができます。
ここに2011年、長さ60m、最高地点の高さが1430mにもなる床がガラス張りになったシースルー桟道が設置されました。
足元が丸見えでスリル満点です。
 
天門山の中腹、標高1260mにぽっかりと開いた大穴が天門洞です。
三国期の紀元263年に強い地震があり、その地震によって崖が崩れ、この空洞が形成されました。
呉の景帝孫休はこれは吉祥の兆しだと思い、この洞窟を天門洞と名づけたのだそうです。
高さ131,5m、幅37m、奥行き30mあまりの巨大な穴へは、999段もの階段が続いています。
空洞を上空に望みながら上っていくと、まるで天に続く入口のような趣を感じます。
1999年に外国のパイロット7人が飛行機で天門洞を通り抜けました。
この成功により天門洞は世界中で知られるようになったのです。

世界の絶景 リードフルート洞窟/蘆笛岩(中国)

リードフルート洞窟ツアー、リードフルート洞窟旅行、蘆笛岩ツアー、蘆笛岩旅行
リードフルート洞窟(蘆笛岩)
リードフルート洞窟(蘆笛岩)は、光明山の山腹にできた全長約2kmに及ぶ桂林最大の鍾乳洞です。
1959年に発見され、世間に知られるようになりました。
発見当時、入口一面にうっそうと蘆(葦)が生い茂っていました。
この蘆で笛を作るとよい音色がする為、リード(蘆)、フルート(笛)と呼ばれるようになったそうです。
 
洞窟内は、約70万年もの歳月をかけた地下水の浸食によって、多くの鍾乳石、石筍、石柱などが形成されています。
それらが、赤、青、緑などカラフルにライトアップされ、夢幻の景観を生み出しています。
中でも地底湖の水面に奇岩が映る水晶宮とよばれる広い空間は、最大の見所の一つです。

世界の絶景 紅海灘(中国)

紅海灘ツアー、紅海灘旅行
紅海灘
遼寧省盤綿市郊外の遼河デルタには、総面積100平方kmにも及ぶ世界最大規模の湿地帯、紅海灘風景区が広がっています。
この土地の塩分を含んだアルカリ性の土壌によりマツナという海藻が秋になると赤く変化することで、湿地帯一面を赤く染め、幻想的な風景が作り出されています。
大地一面が真紅に染まる光景から“赤い砂浜”とも呼ばれています。
また、この湿原にはタンチョウヅルやカモメなど200種類以上の鳥類が生息しています。
ユーラシア旅行社の紅海灘ツアーは、例年、紅海灘が赤く染まる時期に合わせて出発日限定でご案内致します。
 
2016年の募集は終了しました。

ヨーロッパ

世界の絶景 プレーケストーレン(ノルウェー)

プレーケストーレンツアー、プレーケストーレン旅行
プレーケストーレン
ノルウェー五大フィヨルドの一つ、リーセフィヨルドにあるプレーケストーレン。
 
海面からの高さ約600m、垂直に切り立つ一枚岩で、その真っ平らな崖の頂上は、約25m四方の正方形の形をしています。
その姿から「教会説教壇」を意味するプレーケストーレンと呼ばれています。
頂上の縁には柵も何もありません。端の方へ行こうとしても、学術的には崩れることがないと証明されている解ってはいても足がすくんでしまいます。
 
しかし、眼下に雄大なフィヨルドの水面が碧く輝くこの奇跡のような絶景は、自らの足でここまで登った者だけに見ることを許されているのです。

世界の絶景 大潮のモン・サン・ミシェル(フランス)

モン・サン・ミシェル
満潮時のモン・サン・ミシェル(c)Thomas Jouanneau (イメージ)

一度は訪れたいと誰もが思うモン・サン・ミシェル。

修道院と本土を結んでいた堤の道が取り払われ、潮位を反映して風景を変える橋に変わった今、潮位14mを超す大潮の日には橋が水没します。

中世、巡礼者たちが命がけで渡った、在りし日の風景が甦るひとときです。

 

【おすすめツアー】

大潮のモン・サン・ミシェルと英国の異郷チャンネル諸島 9日間

世界の絶景 バイカル湖(ロシア)

バイカル湖ツアー
凍結したバイカル湖。波のように寄せる氷
バイカル湖は、タタール語で「豊かな湖」を意味し、現在確認されているだけでも
約1500種の水生生物が生息しています。そのうちの3分の2が固有種で「ロシアのガラパゴス」とも呼ばれています。
その代表としては、サケ科のオームリ、チョウザメ、生息数7~9万頭と推定されるバイカルアザラシなどです。
 
冬湖面に厚く氷が張ります。
3月頃になると、表面の氷がひび割れ、隆起し、その氷の断面が太陽の光に照らされ、美しいターコイズブルーに輝きます。
不純物を含まない氷だからこそ、生み出される絶景です。

 

【おすすめツアー】

氷結のバイカル湖、聖地オリホン島とシベリア絶景紀行 8日間

2017年のツアーは2016年夏頃に発表予定です。

世界の絶景 カナリア諸島(スペイン)

カナリア諸島ツアー
まるで月面にいるようなカナリア諸島のランサローテ島
大西洋に浮かぶカナリア諸島。
まるで月面のようなランサローテ島、
スペイン最高峰のテイデ山が聳えるテネリフェ島、
氷河期以前の太古の森が存在するゴメラ島と
島それぞれに特色があります。
 
火山が生み出した壮大な大自然が地球の様々な表情を見せてくれます。
 
【おすすめツアー】

世界の絶景 岩と家が一体化する村モンサント(ポルトガル)

ポルトガルツアー
岩が村と一体化するモンサント
ポルトガル東部、エストレラ山脈の南東部に位置する古代要塞の村モンサント。 
一見岩に押しつぶされるように広がる村は、巨石の岩肌壁や屋根として取り込み、最小限の建材で家々を建てた結果です。
厳しい自然の中で暮らす人々の知恵の結晶です。
 
静かで鄙びた村は、ポルトガルで最も美しい村のひとつにも数えられています。
 
【おすすめツアー】

世界の絶景 アソーレス諸島(アゾレス諸島)(ポルトガル)

アソーレス諸島ツアー
火山が作り出したサン・ミゲル島の美しい緑の島と青の島
ポルトガル沖の約1000km
大西洋上に浮かぶ9つの火山島からなる
アソーレス諸島。
最大のサン・ミゲル島には、
カルデラ湖や温泉が湧き立ち
地球の鼓動を感じます。
カラフルなインペリオ(礼拝堂)が並ぶ
テルセイラ島もかわいらしいと人気です。
 
【おすすめツアー】
2017年のツアーは2016年夏頃発表予定です。

 

世界の絶景 愛のトンネル(恋のトンネル)(ウクライナ)

愛のトンネルツアー、恋のトンネルツアー
愛のトンネル(弊社添乗員撮影)

ウクライナ北西部の

クレヴァニという町の近郊に

恋のトンネルとロマンティックな名前で

親しまれている絶景があります。

恋人同士で手を繋いでトンネルを歩くと

願いが叶うというジンクスがあります。

 

トンネルの長さは3kmほど

森の中を走る線路によるもので

列車の車両に合わせて選定したため

どこまでも同じ大きさのアーチが

続いていく景色が生まれました。

生きた木のトンネルは

瑞々しい春、黄金色に色づく秋と

季節の移ろいも楽しませてくれます。

 

世界の絶景 アイスリーゼンベルト(オーストリア)

アイスリーゼンベルトツアー、アイスリーゼンベルト旅行
アイスリーゼンベルト(C)Eisriesenwelt
アイスリーゼンベルト旅行、アイスリーゼンベルトツアー
アイスリーゼンベルト(C)Eisriesenwelt

オーストリア、ザルツブルクから南へ約40kmの町ヴェルフェン。

その近郊に聳えるホーホコーゲル山の標高1641m付近に、「巨大な氷の世界」という意味をもつ世界最長級の氷の洞窟アイスリーゼンベルトがあります。

 

約1億年前に山が隆起した際に、石灰層に生じた亀裂が数千万年かけて徐々に広がり、全長42kmもの洞窟を創り上げました。

洞窟内は真夏でも氷点下近い気温の為、氷がほとんど溶けることはなく、春には洞窟内に流れ込んだ雪解け水が凍る為、氷の年輪を刻みながら成長を続けています。

 

【おすすめツアー】
オーストリア周遊と絶景ドロミテアルプス 15日間

2017年の出発日は2016年冬頃発表予定です。

世界の絶景 ヴェルドン渓谷(峡谷)(フランス)

ヴェルドン渓谷 フランスの絶景
ヴェルドン渓谷(峡谷)
フランスのプロヴァンス地方にあるヴェルドン渓谷。
「フランスのグランド・キャニオン」とも呼ばれるヴェルドン渓谷は、ヨーロッパで最も深い峡谷と言われ、最も深い場所で約700~800mあり、長さは25kmにも及びます。
 
3万5000年続いたジュラ紀に堆積した石灰岩が侵食されてできた深いV字型の谷と、その底を流れるターコイズブルーのヴェルドン川が絶妙なコントラストを描く神秘的な絶景が広がっています。
ヴェルドンとは「緑の贈り物」という意味だそうです。
 
ユーラシア旅行社のヴェルドン渓谷ツアーでは、フランス政府観光局によって「フランスの美しい道」にも選ばれたヴェルドン渓谷の南壁に沿ったルートをドライブします。
 
【おすすめツアー】

ゆったり南仏プロヴァンス、リュベロン地方とリヴィエラを訪ねて 12日間

世界の絶景 ビーチーヘッド/セブンシスターズ(イギリス)

セブンシスターズ旅行,セブンシスターズツアー
セブンシスターズ
ビーチーヘッド旅行,ビーチーヘッドツアー
ビーチーヘッド

英国、イングランド南東部にある石灰岩でできた高さ約150mの白亜の断崖絶壁、セブンシスターズ。

遠くから眺めると、7つ連続で続いている丘が、7人の修道女が立っている様に見えるので、この名が付きました。

 

その東側の終点に、高さ163mものビーチーヘッドがあります。

フランス語の「beau chef(美しい頭)」がその名前の由来だそうです。

 

崖の上には、1832年に建てられ、2010年にリニューアルされたベル・トゥート旧灯台があり、

崖の下に、1902年から使われ始めた現在の灯台があります。

大自然が創りだした奇跡の絶景に絵葉書のようにアクセントを添えています。

 

ユーラシア旅行社のセブンシスターズツアーでは、ビーチーヘッドまで足を延ばし、溜息が出るような絶景をご堪能頂きます。


【おすすめツアー】
英国南西部、ウェールズとコーンウォール半島 13日間
英国の美しき田舎町とフットパス 13日間 

世界の絶景 ジュラシック・コースト(イギリス)

ジュラシック・コーストのラルワース・コーヴ
ジュラシック・コーストのラルワース・コーヴ

イングランド南部、デヴォン州東部からドーセット州東部までの全長153kmにも及ぶイギリス海峡に面する海岸、ジュラシック・コースト。

恐竜が生息していた今から約2億5000万年前から約6500万年前の中生代(三畳紀、ジュラ紀、白亜紀)、約1億8500万年の間の地層が断崖に露出しています。

アンモナイトなど、様々な種類の世界有数の化石も発見されています。

2001年に「ドーセットと東デヴォンの海岸」として世界遺産に登録されました。


【おすすめツアー】
英国南西部、ウェールズとコーンウォール半島 13日間

2017年のツアーは2016年冬頃発表予定です。

世界の絶景 コーンウォール半島(イギリス)

ミナック・シアター イギリスの絶景 コーンウォール半島
コーンウォール半島のミナック・シアター
コーンウォール半島旅行、ツアー
コーンウォール半島のサンディマウス

グレートブリテン島の南西端、大西洋に突き出たコーンウォール半島。

ウェールズ、スコットランド、アイルランドなどと同様にケルトの文化や言語が残り、「イングランドの異国」とも呼ばれています。

荒涼とした大地や海岸線などの絶景が広がり、イングランド内の他地域とは異質な雰囲気が漂っています。

 

ランズ・エンド

コーンウォール半島先端の岬でグレートブリテン島の最西端。

「地の果て」の名にふさわしい断崖絶壁の絶景が広がります。

 

ミナック・シアター

ランズ・エンド近郊の海に面する断崖に築かれた石造りの野外劇場。

ロウィーナケイドという女性が1983年に亡くなるまでの50年もの歳月をかけて、岩を切り砕き、建設しました。

夏には、一流の劇団によってシェーピクス劇などの演劇が公演されています。

 

サンディマウス海岸

コーンウォール半島の北側には切り立った崖やゴツゴツした岩場などの絶景が広がります。

干潮になると姿を現す神秘的なサンディマウスの海岸は、ナショナル・トラストの管理下にあります。

セント・マイケルズ・マウント

コーンウォール半島旅行、ツアー
コーンウォール半島のセント・マイケルズ・マウント

英国版モン・サン・ミシェル!

満潮時は完全な島となり船でしか渡れませんが、干潮時には陸続きとなり、歩いて渡ることができます。

11世紀に礼拝堂が創建され、12~15世紀頃は、モン・サン・ミシェル修道院の管理下に置かれました。

スペインのサンティアゴ巡礼の中継地点として栄えました。

その後、イングランド内乱時などは、要塞としても利用されました。

17世紀、セント・オーバン家の手に渡り

1964年には、ナショナル・トラストに譲渡されましたが、今も末裔が城に住んでいます。

ダートムーア国立公園

ダートムーア国立公園旅行、ツアー
ダートムーア国立公園のヘイトアの岩

総面積954平方kmもの荒涼とした原野に奇岩や岩山が点在しています。

高さ450mのヘイトアの岩からは素晴らしい眺望が広がります。

 

1917年、ダートムーア国立公園内のムーアランドホテルで処女作を書き上げたアガサ・クリスティは、その後も数々の小説の舞台にこの地を登場させています。

世界の絶景 ストロンボリ火山登山(イタリア)

ストロンボリ火山ツアー
ストロンボリ火山トレッキングにて(弊社添乗員撮影)
ストロンボリ島ツアー、ストロンボリ島旅行
ストロンボリ島(海上より)
火山島の形成、崩壊、火山活動などの研究における学術的価値の高さから世界遺産に登録されているエオリア諸島。
ストロンボリ島は、エオリエ諸島の一番北東に位置し、最も火山活動が盛んな島です。
 
海底からの高さが約3,000mにも達する活火山ストロンボリ火山の、頂上から926mの部分が海面から突き出ているのがこのストロンボリ島です。
 
ストロンボリ火山の噴火は有史以来知られており、「地中海の灯台」とも言われています。 
 
また、噴火形態を表す名称の一つ「ストロンボリ式噴火」は、ストロンボリ山から名付けられました。
 
ジュール・ヴェルヌが1864年に出版した小説『地底旅行』で、主人公が地底から脱出したのは、このストロンボリ島でした。
映画好きの方なら、1949年に公開された、イングリッド・バーグマン主演、ロベルト・ロッセリーニ監督によるストロンボリ島を舞台とした映画『ストロンボリ/神の土地』をご存じの方も多いかもしれません。
 
ユーラシア旅行社のストロンボリ島ツアーでは、夕刻からストロンボリ火山に登山し、漆黒の闇に浮かび上がる
大迫力の火山活動を観察します。
また、ナイトクルーズで海上からストロンボリ火山の雄姿も望みます。

世界の絶景 ランペドゥーザ島(イタリア)

ランペドゥーザ島ツアー
ランペドゥーザ島にて
ランペドゥーザ島ツアー
ランペドゥーザ島

シチリア島の南に位置する

イタリア最南端の陸地、

ランペドゥーザ島。

地中海のペラージェ諸島最大の島です。

 

年間を通し温暖な気候と澄んだ海、

晴天に恵まれているため、

イタリア内外から愛されるリゾート地です。

 

ランペドゥーザ島の海は

透明度が非常に高いことで知られています。

海面の船の影が数メートル下の海底に映り、

船と影の位置関係から、

船が宙に浮いているかのように見えると

インターネット等で大評判の絶景です。

 

ユーラシア旅行社の

ランペドゥーザ島ツアーでは、

このイゾラ・ディ・コニッリを

クルージングで訪れます。

 

飛びっきり美しい海で

夢のようなバカンスを過ごしましょう。

 

ランペドゥーザ島の魅力はこちら
 

世界の絶景 ケファロニア島メリッサニ洞窟(ギリシャ)

クルーズで訪れるメリッサニ洞窟、ギリシャツアー
ケファロニア島のメリッサニ洞窟

ギリシャの西側に連なるイオニア諸島。

その中でも最大のケファロニア島にメリッサニ洞窟があります。
 
長さ160m、幅40m、高さ36mもの洞窟が、1951年に地震で天井が崩壊することで、初めて発見されたのです。
 
洞窟内には水深39mの地底湖があり、天井に空いた穴から太陽の光が差し込むと、湖面が青く輝く幻想的な世界が現れます。
 
【おすすめツアー】

 

世界の絶景 ザキントス島ナヴァイオ・ビーチ(ギリシャ)

ザキントス島ツアー、ザキントス島旅行、ナヴァイオビーチツアー、ナヴァイオビーチ旅行
ザキントス島ナヴァイオ・ビーチ(シップレック・ビーチ)
ザキントス島ツアー、ザキントス島旅行、ナヴァイオビーチツアー、ナヴァイオビーチ旅行
ナヴァイオビーチ(c)Badgernet(CC-BY-SA)

ギリシャの数あるビーチの中でも特に美しいといわれているのが、ザキントス島のナヴァイオ・ビーチ。

高さ100mもの断崖絶壁の下にひっそりと佇む真っ白な砂浜とターコイズブルーの海が絶妙なコントラストを描いています。

 

この海岸には、難破船パナギオティス号が打ち上げらたまま放置されており、別名シップレック(難破船)ビーチとも

呼ばれています。

この船は元々密輸船で、1983年にトルコからタバコを密輸する際、ギリシアの海軍に追われ、この海岸に乗り上げたそうです。

 

最近では、ジブリ映画の名作「紅の豚」で主人公ポルコが 過ごした隠れ家のモデルではないかと評判になっています。

 

ユーラシア旅行社のザキントス島ツアーでは、

海からしか行くことができないナヴァイオ・ビーチをボートクルーズで訪ね、

また、断崖絶壁の上の展望台からの絶景もご堪能頂きます。

 

【おすすめツアー】

世界の絶景 ダルヴァザ地獄の門(トルクメニスタン)

地獄の門ツアー、地獄の門旅行
ダルヴァザ 地獄の門
世界でも有数の天然ガス埋蔵国、トルクメニスタン。
この国のカラクム砂漠にある小さな村ダルヴァザに、数km先からも光り輝いて見える程の灼熱の炎に包まれた、地元の人達に地獄の門と呼ばれる巨大なガス・クレーターがあります。
 
1971年、旧ソ連の地質学者たちが、ボーリング調査を行った際に、天然ガスで満ちた洞窟を発見しました。
ところが、掘削装置の下の地盤が崩れ、直径約60m、深さ約20mもある巨大な穴ができてしまいました。
調査チームは有毒ガスの放出を食い止めるために点火をしたのです。
しかし、可燃性ガスが放出し続けるため、40年以上経った今も燃え続けています。
 
2010年に大統領が地獄の門を訪れ、封鎖するように指示を出したのですが、未だに穴はふさがれていません。
天然ガスの埋蔵量が不明なため、今後いつまで燃え続けるのかも誰にもわからないのです。
 
地獄の門近くでテントに宿泊し、夜の闇に浮かび上がる迫力の光景を見学します。

世界の絶景 マンギスタウ(カザフスタン)

マンギスタウ旅行、マンギスタウツアー
トゥズバイル塩湖
ユーラシア大陸の中央部に位置する世界最大の内陸国、カザフスタン。
マンギスタウはその西部に位置する地。カスピ海に面し、トルクメニスタンと国境を接しています。
 
マンギスタウの大半を占めるのが白亜のウスチュルト台地です。
ここは太古の昔、テチス海という海の底だった場所。
地殻変動で隆起し、長い歳月をかけて風雨の浸食を受けた結果、度肝を抜くような奇岩が続く白い大地が
出現したのでした。
ちなみに白亜の層の正体は、海で発生した植物性プランクトンの死骸が積み重なったのもの。つまり、遠い過去の海の痕跡なのです。
ウスチュルト台地では奇岩が織りなす、この世の果てのような白い風景が延々と続いています。

絶景ポイント、ボスジラ

ユーラシアで行くマンギスタウ旅行、マンギスタウツアー
ボスジラ
ウスチュルト台地最大の絶景ポイントは幾つもの断崖絶壁の一枚岩が大地からそそり立つボスジラ。
まるで白い海に浮かぶ船隊のようです。
ここではアンモナイトの化石を発見できるかもしれません。

孤高の奇岩シェルカラー・マウンテン

マンギスタウ旅行、マンギスタウツアー
シェルカラー・マウンテン
もう一つの絶景ポイントはシェルカラー・マウンテン。
「ライオンの砦」という意味です。
なにもない大地にただ一つ、孤高の王のようにそびえる奇岩。
その姿はまるでカザフスタンのエアーズロックのようです。

不思議な丸い岩ラウンド・ロック

ユーラシアで行くマンギスタウ旅行、マンギスタウツアー
ラウンド・ロック
マンギスタウの大地には丸い岩が幾つもゴロゴロと転がっています。
なかには直径が2mになる巨大な丸石も。
摩訶不思議な光景ですが、これも海の名残なのです。
海の底で生物の死骸を核として次第に丸くなり、大きくなり、やがてそれが地上に現れたのだとか。

奇跡のトゥズバイル塩湖

マンギスタウ旅行、マンギスタウツアー
乾いたトゥズバイル塩湖
ウスチュルト台地で、一際異彩を放つ存在がトゥズバイル塩湖。
巷ではボリビアのウユニ塩湖が人気ですが、次に脚光を浴びるのは、間違いなくこのトゥズバイル塩湖でしょう。
遥か昔は海底だったいう今は乾いた大地に一年の限られた時期だけ、雨や雪解け水の影響で現れる不思議な湖です。
水が張れば、空と周囲の白亜の断崖が湖面に写りこみ、幻想的な世界を作り上げます。
水が干しあがった時は、塩が吹いた大地が足元に広がります。
大地が太陽の光を反射して、眩いばかりの「白熱」の世界が待ち受けています。

聖地ベケット・アタ

マンギスタウ旅行、マンギスタウツアー
ベケット・アタ
マンギスタウは、巡礼の地でもあります。
12世紀、この地をイスラーム化しようとしたトルキスタン出身の聖者ホジャ・アフメッド・ヤサウィが多くの宣教師を送り込んだのが始まりです。
今でも宣教師たちを偲ぶモスクや聖地が点在しています。
最も人気があるのがベケット・アタの地下モスク。
彼は18世紀に生まれたイスラーム教神秘主義の聖人です。
多いときには1日に1500人も訪れるという、最大の聖地です。

世界の絶景 ハット・ラグーン(オーストラリア)

ハットラグーン、ピンクレイク、世界の絶景
ハットラグーン
西オーストラリア、パースから北に約500kmの場所に位置するインド洋沿岸の知られざる塩湖、ハット・ラグーン。通称、ピンク・ラグーンとも呼ばれ、その名の通り、天候によっていちごミルクのようなピンク色に見える湖です。
 
塩分の濃い水でも生息できるドナリエラという藻の一種が、体内でベータ・カロチンという赤い物質を作る為に、湖面がピンク色に見えるそうです。
 
また、ハットという名前は、湖に流れ込むハット・リバーという川の名前に由来しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。