ユーラシア旅行社のモロッコツアーで青い迷宮シャウエン観光を満喫!

シャウエンの青い街並みを観光し、サハラ砂漠のオーベルジュにも宿泊!

シャウエンツアー、シャウエン旅行
青い迷宮シャウエン
モロッコツアー、モロッコ旅行
サハラ砂漠
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、世界遺産マラケシュ観光もしっかりご案内します。
ジャマ・エル・フナ広場/マラケシュ
エキゾチズムをくすぐるアフリカの国モロッコは、
大陸の中でヨーロッパに最も近い国でもあります。
イスラム特有の喧騒感と、
おしゃれなフランスの雰囲気の両方を合わせ持っています。
北は大西洋、南に行けば砂漠、
また4,000メートル級の山脈もあり、
一つの国でありながら様々な魅力を持つモロッコ。
ユーラシア旅行社のモロッコツアーは、
最大20名様限定でご案内致します。

“青い宝石箱”シャウエンを訪問!

モロッコ北部、リーフ山脈の懐深く、
標高約600mの山麓に
ティスーカ山(2050m)と
メッグ山(1616m)に
挟まれるように佇む
人口約4万人の小さな町が
シャウエンです。
この2つの山の頂上が、
ヤギの2本の角のように見える為、
ベルベル語で「角(つの)」を表す言葉が
シャウエンの名の由来だそうです。
 
現王朝のアラウィー朝を創建した
ムーレイ・ラシッドにより
1471年に建設されました。
その後、1492年以降
レコンキスタにより
イベリア半島から逃れてきた
ユダヤ教徒やイスラム教徒の移住で
人口が増え、発展してきました。
 
“青い宝石箱”とも呼ばれる通り、
家の壁や路地が美しい青色で彩られた
シャウエンの旧市街は、
まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような
幻想的な空間です。 
 
1930年頃、ユダヤ教徒が神聖な色として
街を青く塗ったのが起源と言われ、
多くのユダヤ教徒がイスラエルに去った後も
この風習が今日まで続いています。
 
ユーラシア旅行社のシャウエンツアーでは、
このシャウエンに宿泊し、
幻想的な夜景を満喫できる
コースもございます。
シャウエンツアー、シャウエン旅行
シャウエンにて
シャウエンツアー、シャウエン旅行
シャウエンにて

シャウエンに宿泊するコースでは夜景観賞にもご案内!

シャウエンに宿泊するコースでは、
街に2つしかない4つ星ホテル
「パラドール」又は「アトラス」
を利用します。
「パラドール」は旧市街に位置し、
街歩きに絶好のロケーションです。
一方、「アトラス」は丘の上に位置し、
青いシャウエンの街のパノラマを
お楽しみ頂けます。
 
ユーラシア旅行社の
シャウエンに宿泊するコースでは、
明るい日中の街歩きに加え、
青い街並みが幻想的に浮かぶ
シャウエンの夜の街歩きにもご案内します。
朝と夜の違った雰囲気のシャウエン観光を
満喫して頂きます。
シャウエンツアー、シャウエン旅行
シャウエンの夕景
シャウエンツアー、シャウエン旅行
夜のシャウエン

ユーラシア旅行社のモロッコツアーで青い街シャウエン観光を満喫!

シャウエンの旧市街メディナの入口にあるアイン門近くに、
「シディ・アリ・ベン・ラシッド・モスク」があります。
1471年にこの地に要塞を造り、
シャウエンの創始者とされる
アリ・ビン・ラシッドの名が付けられた
シャウエン最大のモスクです。
 
アイン門をくぐって旧市街に入ると、
旧市街の中心ウタ・エル・ハマン広場にたどりつきます。
広場に面して、グラン・モスクと、
元モロッコ王朝の祖先であるアラウィ―朝の
ムーレイ・イスマイルによって
17世紀に建てられた城塞カスバが隣接します。
広場にはカフェや商店が並び、
多くの観光客や地元の人々で賑わっています。
 
広場から、入り組んだ細い路地に入ると、
壁や地面、扉が青く塗られた地区に入ります。
濃い青から薄い水色まで、
様々な青色で彩られた街歩きを
お楽しみ頂きます。
シャウエンツアー、シャウエン旅行
グラン・モスク
シャウエンツアー、シャウエン旅行
カスバ/シャウエン

マグレブの大地を覆う砂の海サハラ砂漠観光を満喫!

アラビア語で不毛の地を意味する言葉

「サハラ」。

一面に広がる砂丘、幾重にも連なる風紋。
夜には地平線まで広がる満天の星空を眺め、
朝には大砂原の向こうから昇る
朝日の神々しさに胸を打たれます。
人をよせつけない厳しさを持ちながら、
多くの旅人を魅きつけるこの地の魅力は、
その自然の美しさにあるのでしょう。
 
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、
サハラ砂漠の村メルズーガにある
設備の整ったオーベルジュに宿泊し、
サハラ砂漠に昇る壮大な日の出を
観賞します。

 

モロッコツアー、モロッコ旅行、サハラ砂漠ツアー、サハラ砂漠旅行
サハラ砂漠/メルズーガ

サハラ砂漠のオーベルジュに泊まってサハラの日の出を鑑賞します

ホテルから一歩出ればそこはサハラ砂漠。

砂漠を体験してみたいけれど、
テント泊はちょっと・・・という方にお勧めなのが、
メルズーガ大砂丘にあるオーベルジュ。
かわいらしい内装のお部屋はエキゾチックな雰囲気です。
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、
夜明け前にホテルを出て、日の出見学。
きっと一 生忘れられない思い出になることでしょう。
モロッコツアー、モロッコ旅行
オーベルジュ一例:トゥンブクトゥ(イメージ)
モロッコツアー、モロッコ旅行
オーベルジュお部屋の一例(イメージ)
モロッコツアー、モロッコ旅行
日の出観賞/メルズーガ

サハラ砂漠に宿泊して楽しむ“星降る夜”と“満月の夜”

ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、
サハラ砂漠の村メルズーガに宿泊するからこそ楽しめる
星の砂漠日、月の砂漠日を設定しています。
 
星の砂漠日は、メルズーガの宿泊日が新月に近いため、
サハラ砂漠で満天の星空がお楽しみ頂けます。
月の砂漠日は、メルズーガの宿泊日が満月に近いため、
月の砂漠の雰囲気がお楽しみ頂けます。
 
(※天候によってはご覧頂けない場合もございます。)
モロッコツアー、モロッコ旅行
月とサハラ砂漠(イメージ)

サハラ砂漠でモロッコ先住民族ベルベル人のテントを訪問します

アラブ人がマグレブに侵攻するはるか以前から
この地に住み着いていたベルベル人。

自らを自由な人々と呼ぶ彼らは主に農業や牧畜を生業としており、
いまだに遊牧生活をする人もいます。
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、
彼らのテントも訪問します。
言葉は通じなくとも、
親しみやすい顔で微笑みかけてくる彼らに心が和みます。
モロッコツアー、モロッコ旅行
ベルベル人のテント
モロッコツアー、モロッコ旅行
サハラ砂漠にて
モロッコツアー、モロッコ旅行
ひとこぶラクダ

世界遺産マラケシュ観光でイスラムの喧騒を体感!

アトラス山脈の麓に広がる

オアシスに築かれた街マラケシュ。

この街のシンボルはナツメヤシの木。
街中にナツメヤシの木が生えており、
今もオアシス都市の面影を残しています。 
ベルベル人の言葉で
「神の国」を意味するこの街の名が
「モロッコ」の由来であると
言われているように、
まさに国の歴史と共に歩み続けてきた街。 
世界遺産マラケシュ旧市街の
あらゆる地域から人や物が集う広場や、
歴代王朝の美しい建物は、
訪れる人々の目を楽しませてくれます。
モロッコツアー、モロッコ旅行
マラケシュのスーク(モロッコ)

ジャマ・エル・フナ広場

隙間なく立ち並んだ屋台の熱気がたち込め、
大道芸人たちが日頃の修練の成果を披露し、
蛇使いや猿使いに
人々の目は釘付けになります。
観光客よりもはるかに多いと思われる
地元の人々にとっては、
日常を忘れる為の何にも代えがたい
娯楽の中心地であることが、
その目の輝きからも
窺い知ることができるでしょう。
 
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、
ジャマ・エル・フナ広場が賑わいを見せる
夕刻~夜に訪問しますので、
モロッコの異国情緒を存分に
お楽しみ頂けます。
モロッコツアー、モロッコ旅行
夕刻のジャマ・エル・フナ広場
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、世界遺産マラケシュ観光もしっかりご案内します。
ジャマ・エル・フナ広場/マラケシュ
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、世界遺産マラケシュ観光もしっかりご案内します。
ミントティーの屋台
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、世界遺産マラケシュ観光もしっかりご案内します。
伝統的な水売りの衣装

スークでお買い物はいかが?

食品から雑貨までそろう

マラケシュのスーク(市場)は、
同業種ごとに区画分けされ、
それぞれ鍛冶のスーク、
染色のスークなどと名前が付いています。
 
もともと外敵を迷わせるために
あえて迷路のように造られた旧市街は、
細い路地が入り組み、
いったい自分がどこを歩いているのか、
方向感覚さえも分からなくなります。
人とロバ車が行き交い、
色とりどりの野菜や、
染色された布が溢れる混沌とした雰囲気は、
まさにエキゾチックという言葉がぴったり!
モロッコツアー、モロッコ旅行
マラケシュのスーク(市場)
世界の市場、マラケシュの市場 (モロッコ)
マラケシュのスーク(モロッコ)
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、世界遺産マラケシュ観光もしっかりご案内します。
バブーシュ
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、世界遺産マラケシュ観光もしっかりご案内します。
スパイス屋さん
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、世界遺産マラケシュ観光もしっかりご案内します。
モロッコティーセット
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、世界遺産マラケシュ観光もしっかりご案内します。
タジン鍋
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、世界遺産マラケシュ観光もしっかりご案内します。
装飾皿

混沌と喧騒の迷宮都市フェズをじっくり観光

フェズ旧市街(メディナ)は

世界一複雑な迷路の町といわれています。
昼でも暗いトンネル状の通り、
無数の坂や階段が行き交い、
車はとても入ることができません。
クネクネと曲がった細い道には、
伝統衣装に身を包んだ人々と

荷を運ぶロバたちで

足の踏み場もないほどです。
驚くほどの雑踏と騒音、

人や動物、香辛料の匂い。
方向感覚を失い、

メディナの奥深くに入り込むと
次第にタイムスリップしたのかと

錯覚を起こします。
千年以上の間、

廃墟になることなく続いてきた街並みと
喧騒の空間はずっと変わりません。

モロッコツアー、モロッコ旅行
フェズのメディナ(旧市街)にて

世界遺産フェズの旧市街を少人数で散策!

フェズの旧市街フェズ・エル・バリの入口

ブー・ジュルード門は、

幾何学模様の彫刻や、
青色、緑色のタイルの装飾が美しい門です。
この門をくぐり進んで行くと、
中心部のカラウィンモスクが見えてきます。
さらに野菜や香辛料、肉の店が並び、
ひしめくスーク(市場)を歩いていくと、
装飾の美しい神学校
ブ・イナニア・マドラサや、
ネジャーリン広場に着きます。
香料店の密集するスーク、
衣料や彫金細工のスークを抜けて
メディナの奥地にくれば、
皮なめし工場のタンネリーに
たどり着きます。
鮮やかな青や赤、
黄色などに染め上がった皮が、
太陽の光にまぶしく輝いています。
 
ユーラシア旅行社の終日フェズを観光する
モロッコツアーでは、
半日は世界遺産フェズの
旧市街を2グループに分かれ、
それぞれガイド付きで散策します。
モロッコツアー、モロッコ旅行
カラウィンモスク/フェズ
モロッコツアー、モロッコ旅行
狭い路地をロバが行き交う
モロッコツアー、モロッコ旅行
フェズを少人数で散策
モロッコツアー、モロッコ旅行
ブー・ジュルード門

モロッコ南部の観光も充実!ベルベル人の要塞が点在するカスバ街道

7世紀にアラブ人が
モロッコの北部を征服すると、
先住民ベルベル人はその支配を逃れて
アトラス山脈を越え、
オアシスにカスバ(城砦)を築いて
移り住みました。
アトラスの南には、
ナツメヤシに囲まれた
カスバの村々が多く残っています。
 
このワルザザートからエルラシディアまでの
東西を結ぶ道は「カスバ街道」と呼ばれ、
例年1月下旬~2月中旬にかけては、
アーモンドの花の名所としても
知られています。

 

モロッコツアー、モロッコ旅行
カスバとアーモンドの花

世界遺産、アイト・ベン・ハッドゥ

小川のほとりにある丘の斜面を利用して、
立体的に造られているアイト・ベン・ハッドゥの村。
巨大な門がどっしりと構え、高い城壁が巡らされ、
まさに難攻不落の要塞を思わせます。
モロッコで一番美しいと言われるこの村は
1987年にユネスコの世界遺産に登録。
また、「アラビアのロレンス」などの
映画の撮影地としても有名です。
 
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、
アイト・ベン・ハッドゥで生活する
ベルベル人の民家も訪問するコースもございます。
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、カスバなど南部のモロッコ観光も充実!
アーモンドの花とアイト・ベン・ハッドゥ
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、カスバなど南部のモロッコ観光も充実!
アイト・ベン・ハッドゥの街
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、カスバなど南部のモロッコ観光も充実!
アイト・ベン・ハッドゥからの眺め

トドラ渓谷とカスバ街道のオアシス

カスバ街道きっての美しいオアシスと知られている、

ティネリールの町。

この町を訪ねると、砂漠が続く中現れる緑のオアシスが、
南部に生きる人々にとって
いかに大切な場所であるかがよくわかります。
一見、簡単に水路が掘られているようですが、
あらゆる場所に水が行き渡るように
計算しつくされています。
 
また、切り立った岩壁がたちはだかるトドラ渓谷は
カスバ街道の大きな観光ポイントです。
それまでの景色とは異なるこの渓谷の景観が楽しめます。 
モロッコツアー、モロッコ旅行
トドラ渓谷
モロッコツアー、モロッコ旅行
アトラス山脈とアーモンドの花
ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、カスバなど南部のモロッコ観光も充実!
ティネリールのパノラマ
モロッコツアー、モロッコ旅行
カスバ街道にて

モロッコの世界遺産を訪ねる

モロッコには9つの世界遺産があります。

ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、

フェズ、マラケシュの旧市街、

アイト・ベン・ハッドゥの他、

9つの世界遺産全てを巡るコースもございます。

近代首都と歴史都市ラバト

モロッコの首都ラバトは、
2012年に「近代的歴史都市」として
世界遺産に登録されました。
世界遺産の街はそのほとんどが旧市街や歴史地区ですが、
ラバトは旧市街と新市街の両方で
ひとつの世界遺産となった貴重な例といえます。
アラブ人が築いた旧市街と、
フランス統治時代に造られた新市街とが、
異なる文化が一つの町に共存しています。
モロッコツアー、モロッコ旅行
ハッサンの塔と衛兵/ラバト

ティトゥアンの旧市街

ジブラルタル海峡を臨むタンジェから南東に60km、
リフ山脈の麓にある小さな町ティトアン。
スペインとアラブの文化が交じり合った旧市街は、
世界遺産に登録されています。
1492年のグラナダの陥落で、
この地に逃れてきたイスラム教徒によって、
テトゥアンの街の原型ができました。
「スペイン・ムーア様式」と呼ばれる、
スペイン様式にイスラム文化を取り入れた建物が
多く作られました。
モロッコツアー、モロッコ旅行
ティトゥアンの旧市街

ヴォルビリスの考古遺跡

モロッコ最大のローマ遺跡、

ヴォルビリスの考古遺跡。

紀元前40年頃に古代ローマ帝国の属領となり、

人口2万人の大都市として3世紀末まで栄えた

最盛期の遺構が残っています。

モロッコツアー、モロッコ旅行
ヴォルビリスの考古遺跡

古都メクネス

メクネスは現モロッコ王室の基礎となる
アラウィ―朝の17世紀後半に首都として栄えました。
当時のスルタン、ムーレイ・イスマイルは
フランスに憧れを抱いており、
このメクネスをヴェルサイユに匹敵する
王都にしようと巨大な建物を次々と建てました。
しかし、ムーレイ・イスマイルは、
街の完成を待たぬままこの世を去ってしまいます。
彼の死後、都は移され、
メクネスは50年余りで王都としての役目を失いました。
メクネスのムーレイ・イスマイル廟には、
ルイ14世から送られたといわれる置き時計が
今も時を刻んでいます。
モロッコツアー、モロッコ旅行
ムーレイ・イスマイル廟

エッサウィラの旧市街

大西洋沿いの港町エッサウィラ。
18世紀にフランス人の建築家によって設計された
旧市街が世界遺産に登録されています。
多くの音楽家や芸術家たちが集まることでも知られています。
フェズやマラケシュなど大都市の旧市街は
迷子になるほどの大きさですが、
このエッサウィラの旧市街は
比較的こじんまりとしていて、
1人で自由に歩くこともできます。
モロッコツアー、モロッコ旅行
エッサウィラ

アルジャディーダのポルトガル都市

アルジャディーダは、
16世紀にポルトガル人が
インド航路開拓のために築いた
城塞都市です。
ポルトガル人によって造られた
旧市街の街並みが、
世界遺産に登録されています。
旧市街の中心部には、
ポルトガル時代に造られた
貯水槽が残っており、
巨大な地下空間が広がっています。
モロッコツアー、モロッコ旅行
アルジャディーダの旧市街

モロッコならではの名物料理をお楽しみください

ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、
各地でモロッコならではの名物料理をご用意しております。
 
・肉、卵、アーモンドなどをパイ皮で包んだパスティーリヤ
・メクネスの名物イカ飯タジン
・タジン料理
・北アフリカ名物の世界最小パスタ、クスクス
・エッサウィラのシーフード料理
もロッコツアー、モロッコ旅行
パスティーリヤ
モロッコツアー、モロッコ旅行
メクネス名物イカめし
モロッコツアー、モロッコ旅行
タジン料理一例
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット