幻のジャガーを探して、パンタナール大湿原サファリ三昧の旅(ブラジルツアー)

パンタナール大湿原ツアー 幻のジャガーサファリから絶景まで

パンタナール湿原のジャガー
パンタナール湿原のジャガー
パンタナール湿原のカピバラ
パンタナール湿原のカピバラ
ユーラシア旅行社 ブラジル パンタナール
パンタナール最大の鳥トヨヨ

ブラジル、パンタナールツアー2万円値下げキャンペーン実施中!

ベストシーズンのパンタナールをより多くのお客様にお楽しみ頂きたく、現地手配会社の協力により、この度、各ツアーにて2万円の値下げを決定致しました!
 
昨今の世界的な航空燃料価格の高騰に伴い、各航空会社で燃油サーチャージ(特別付加運賃)が値上がり傾向にありますが、ユーラシアの旅では、燃油サーチャージ、空港諸税を全て旅行代金に含んでいます!
今後どれだけ値上がりしても差額を徴収することはございませんので安心してお申込みください。
 
※2017年夏・秋・冬「南米の絶景パンフレット」記載の料金より値下げ致します。
※対象ツアー:2017年6月~10月出発 ツアーコードVB、VVから始まる全ツアー

世界最大級の大湿原パンタナール~中央パンタナールへ~

 南米大陸中央部、ブラジル、パラグアイ、ボリビアの三ヶ国にまたがる世界最大級の大湿原パンタナール。日本の本州に匹敵する広大な湿原には、1000を超える鳥類、数百種に及ぶ哺乳類や爬虫類が生息しています。
 近年、農地や鉱山開発に伴ってパンタナール外周部の動物は残念ながら減少傾向にある為、より多くの動物を観察できる可能性が高く、南米大陸の食物連鎖の頂点に立つジャガーが出没する中央パンタナールを訪れるサファリを日程に含みました。
パンタナール湿原
パンタナール湿原

幻のジャガーを探して~中央パンタナールのジャガーボートサファリ~

かつては神と敬われたジャガーも現代に入ってからの乱獲や開発によって、減少の一途を辿っていました。しかしながら、近年懸命な保護活動の成果もあって、中央パンタナールのピキリ河周辺では、個体数が増加傾向にあります。特に6~10月の乾季の時期は、川辺に来て休んでいたり、狩りをしたりす事も多く、ジャガーボートサファリはパンタナール観光の新しいハイライトになりつつあります。中央パンタナール一帯は、愛らしいカピバラ、猛々しいカイマン(ワニ)、オオカワウソやパンタナールの象徴でもあるトヨヨも数多く生息しており、充実したサファリをお楽しみ頂ける事でしょう。

中央パンタナールでジャガー発見!
中央パンタナールでジャガー発見!
中央パンタナール、ジャガーボートサファリにて
中央パンタナール、ジャガーボートサファリにて

北パンタナール~中央パンタナールの野生動物達

中央パンタナールのサファリで獲物を捕獲したカイマン(ワニ)
中央パンタナールのサファリで獲物を捕獲したカイマン(ワニ)
北パンタナールのボートサファリにて
北パンタナールのボートサファリにて
ユーラシア旅行社 ブラジル 北パンタナール
北パンタナールにて(カピバラ)

南パンタナールツアーの見所

ピキリ河の南方に広がる南パンタナール。北側と同じように湿原の動物達が生息する一方で、この地域の魅力は何と言っても澄んだ水です。ボニートには、神秘的な青色の水を湛える地底湖が位置するブラジル版“青の洞窟”があります。階段を下って湖の元まで到達すれば、目の前に広がる青の絶景に見惚れる事でしょう。また、近辺を流れる複数の川はその透明度で名高く、シュノーケリングしながら(またはボート上から)、南米ならではの魚たちの姿を眺めながらの川下りを体験できます。

ユーラシア旅行社で行くパンタナールツアー、水の楽園と呼ばれるボニート
水の楽園と呼ばれるボニート
ユーラシア旅行社で行くパンタナールツアー、青の地底湖
青の地底湖

卓上台地が連なる“南米のへそ”ギマラエス高原

北パンタナールの玄関口クイアバの北方に広がるシャパーダ・ドス・ギマラエス(ギマラエス高原)。ゴンドワナ大陸の太古の隆起によって形成された天然の彫刻は、ブラジル中央部セラードを代表する絶景の一つとして知られています。卓上台地のパノラマを始め、台地の狭間から地上に注ぐ“花嫁のヴェールの滝”、南パンタナールと同じような多様な魚達が泳ぐ清流下り、神秘的なブルーラグーンの洞窟やアロエジャリの洞窟にご案内します。

 

また、シャパーダ・ドス・ギマラエス(ギマラエス高原)の西方ノブレス近郊には、清流サロブラ川が流れています。透明度が高く、熱帯独特の魚が生息するサロブラ川ではシュノーケリングをしながらの川下りが出来ます。この地域ならではの体験をお楽しみ下さい!

シャパーダ・ドス・ギマラエス(ギマラエス高原)
シャパーダ・ドス・ギマラエス(ギマラエス高原)
ブルーラグーンの洞窟
ブルーラグーンの洞窟
サロブラの清流にて(c)Paulo Henrique
サロブラの清流にて(c)Paulo Henrique

ブラジルの国花イッペーが咲く季節

毎年8月から9月上旬にかけて、ブラジルの国花でもあるイッペーがパンタナールの湿原を彩ります。木に咲くこの花はブラジル各地で様々な色で咲きますが、パンタナールでは一際可憐なピンク色のお花を咲かせます。湿原の緑と鮮やかなコントラストを描く花風景もお楽しみ下さい。

※花の開花時期はその年の気候によって前後する場合がございます。

ユーラシア旅行社 ブラジル パンタナール
パンタナール イッペーの木 9月頃撮影
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット