ユーラシア旅行社の写真ツアー(海外編)

海外写真撮影、ワークショップ(写真教室)、写真鑑賞、写真文化交流ツアー

パイネ国立公園にて(ペオエ湖とパイネの山々)
パイネ国立公園にて(ペオエ湖とパイネの山々)
アタカマ塩湖にて
アタカマ塩湖にて
アタカマ砂漠にて
アタカマ砂漠にて

海外で活躍するプロ写真家とともに、南米の大自然を撮る(ワークショップ)

地球の裏側。チリの奥地、アタカマ砂漠やパイネ国立公園(パタゴニア)が訪問地、撮影の舞台です。一生に一度出会えるかどうかと言えるほど壮麗で、圧倒的な迫力をもつ大自然を目の前にしますが、このツアーが「通常の観光ツアー」と異なるのは、宿泊施設や訪問地選び、全体行程の組み方に「写真撮影の楽しみが最大化するための観点」が盛り込まれていることです。
欧米の写真ジャーナリズムの第一線で活躍するプロ写真家、田中克佳(たなか かつよし)氏が旅行企画の作成に携わり、現地でも、田中氏による4日間のワークショップ・プログラム(写真教室)をお楽しみ頂きます。撮影地に詳しく、現地ネットワークも充実した海外在住のプロ写真家だからこそ、実現できるツアーです。
 
このツアーは写真の技術や経験を問わず、どなたでも参加いただけるものですが、特に以下のお客様にはとてもお勧めです。
 
例えば・・・
 
●秘境の旅と写真の両方が好き
簡単には出会えない撮影の被写体を探している
●自然が大好き
●ありきたりの旅行に物足りなくなってしまった
 
というかたにお勧めです。
 
なお、過去の田中氏によるワークショップ(写真講座)では、その参加をきっかけに写真撮影が好きになり、帰国後、一眼レフを購入し、写真愛好家になられた方もいらっしゃいます。
 
参加者それぞれの知識や撮影技術のレベルに応じたアドバイスやお手伝いを行います。
 
(ニコン(アメリカ)の田中氏サイトより)
パイネ国立公園にて(田中克佳氏のワークショップにて)
パイネ国立公園にて(田中克佳氏のワークショップにて)
アタカマ塩湖(フラミンゴのコロニー)にて
アタカマ塩湖(フラミンゴのコロニー)にて
ウユニ塩湖にて
ウユニ塩湖にて

アタカマ砂漠・ウユニ塩湖を撮る旅 12日間 (チリ、ボリビア)

大自然撮影に絶好なアドベンチャー向け高級リゾートホテル、エクスプローラに連泊!

アタカマ砂漠にて
アタカマ砂漠にて
アタカマ砂漠にて(田中氏ワークショップにて撮影)
アタカマ砂漠にて(田中氏ワークショップにて撮影)
大自然撮影に絶好なロケーションを誇る、エクスプローラ・アタカマホテル
大自然撮影に絶好なロケーションを誇る、エクスプローラ・アタカマホテル
(上記タイトルをクリックすると日程詳細を表示)
 
当ツアーの募集は終了しました(2015年8月)
 
【概要】
チリ北部、アンデス山麓の乾いた大地に広がる「アタカマ砂漠」が写真プログラムの舞台です。深紅に染まる砂漠、白く輝く塩湖、噴煙を巻き上げる火山など、神秘的な自然の宝庫。まさに写真撮影のパラダイスと言える場所です。標高3000~4500mの大地を踏破するなど、他では、なかなか味わうことが難しい貴重な体験もございます(ツアー内容は徐々に高度を上げて高度順応してゆくよう行程が配慮されています)。
 
4日間の写真プログラムの後は、近年話題沸騰のウユニ塩湖を訪問し、写真教室で得た技術を活かした腕試しとなります。ウユニでは壁や床、家具等が塩でできた「塩のホテル」に宿泊。旅の思い出に華をそえるでしょう。
 
 
【一般観光ツアーとはここが違う!】
撮影活動に最適、かつ、この地域で最高級クラスのアドベンチャー向けリゾートホテル「エクスプローラ・アタカマ」(←クリックするとホテルのサイトがご覧いただけます)に4泊しながら、一般の観光ツアーでは訪れないような、プロ写真家だからこそ知る穴場、フォトジェニックなスポットへご案内します。撮影後は優雅なホテルライフを満喫し、その日に撮影した写真を見ながら、講師によるレクチャーを行います。

パイネ国立公園とパタゴニアの絶景を撮る旅 13日間 (チリ、アルゼンチン)

大自然を間近にのぞむアドベンチャー向け高級リゾートホテル、エクスプローラに連泊!

パイネ国立公園絶好のロケーションを誇る、エクスプローラ・パタゴニアホテル
パイネ国立公園絶好のロケーションを誇る、エクスプローラ・パタゴニアホテル
パイネ国立公園内(田中克佳氏ワークショップにて)
パイネ国立公園内(田中克佳氏ワークショップにて)
馬に乗る現地のカウボーイ“ガウチョ”(パイネ国立公園にて)
馬に乗る現地のカウボーイ“ガウチョ”(パイネ国立公園にて)

【2015年10月21日出発】

当ツアーの募集は終了しました(2015年8月)
 

【概要】

南米大陸最南端パタゴニアの最深部、パイネ国立公園が写真教室の舞台です。荒々しくも美しい山脈地帯、蒼く煌めく氷河、コバルトブルーに輝く湖。自然景観以外にも、野生動物や植物にも遭遇することでしょう。こうした光景を次々と写真に収めながら、「究極の1枚」を撮影するお手伝いをしてゆきます。
 
4日間の写真プログラムの後は、パタゴニアを代表する世界遺産ペリト・モレノ氷河を訪問。午前と午後の2階にわたり展望台から氷河をご覧頂くことで、氷河崩落の瞬間を写真におさめるチャンスも2倍に!
 
 
【一般観光ツアーとはここが違う!】
ペオエ湖に面するアドベンチャー向け高級リゾートホテル「エクスプローラー・パタゴニア」に4泊。このホテルに宿泊できる利点は、なんと言ってもそのロケーション。目の前に峻嶮なパイネの山々が広がり、時間帯や光線によって様々な姿を見せる山の表情をホテルに居ながらにして写真におさめることができます。
ツアーのハイライトの一つは、パイネ・グランデからフランス渓谷までハイキングをしながらの撮影。プロ写真家の視点で、撮影を最大限お楽しみ頂くために選んだルートや景観を前に、写真家の詳しいアドバイスも受けながら、参加者それぞれのスタイルでお楽しみ頂きます。

田中 克佳(たなか かつよし)氏のプロフィール

ニューヨークを拠点に、ブラジル、アルゼンチン、ペルー、チリなどの南米をはじめ、欧米のフォトジャーナリズムの第一線で活躍する写真家。『ナショナル・ジオグラフィック誌』フォトグラファーのアシスタントを経て独立。2011年に写真集『Brazil Poetry of diversity』、2014年に『踊る!ブラジル -私たちの知らなかった本当の姿- (小学館)』を発表。現地の気候風土、歴史に対する深い理解や知識をバックボーンとした撮影スタイルで知られる。2013年より南米チリにて、ワークショップ(写真教室)を開催。世界中から訪れるゲストに写真指導を行っている。また、日本国内でも写真撮影や写真文化、撮影地域に関わる各種講演を行っている。
田中克佳 写真家 南米 ワークショップ
写真家、田中克佳氏
●田中氏の写真集、関連図書
『踊る!ブラジル 私たちの知らなかった本当の姿』
『ニューヨークへの応援歌(写真)』
●田中氏の業績紹介
(田中氏のワークショップ、撮影写真)
 (日経ビジネスオンラインの閲覧には無料登録が必要)
田中氏の取材記事例」(PDFダウンロード)
 
 

 

 

旅のお誘い(田中克佳氏より)

快適さや便利さばかりを求めてきた私たちが、普段の生活からかけ離れた“非日常”を味わうことはとても稀となっています。ところが人はいったん日常から開放されると、視点が変わり新たな感性が生まれます。普段見えないものが見えてくる、そんな瞬間があるのです。旅先で捉えた一枚の写真が圧倒的な力を持つのは、そうした所以です。パタゴニアとアタカマという大地には人間を凌駕するほどの非日常の世界が広がっています。一生に一度行くことができるかどうかというこの場所で、「究極の一枚」 をぜひ撮影していただきたいと思っています。(田中克佳)
 
【2015年10月16日出発】 
 
【2015年10月21日出発】
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット