プラハの春音楽祭・・・ユーラシア旅行社のツアーで行く憧れの調べ

巨匠ダニエル・バレンボイムが指揮する"オープニングコンサート"にご案内

ユーラシア旅行社で行くプラハの春音楽祭の会場、市民会館
アールヌーヴォー様式の市民会館
ユーラシア旅行社のチェコツアーで行くプラハの春音楽祭、市民会館のスメタナホール
スメタナホール/プラハ
ユーラシア旅行社のチェコツアー。春はボヘミアに菜の花が咲く季節
車窓を彩る菜の花畑(春)

5月になると中欧を代表する音楽祭の一つ、プラハの春音楽祭が始まります。

5月12日から3週間の間、音楽の街プラハが最も活気付く季節です。

ユーラシアの旅では恒例の「オープニングコンサート」にご案内。

もちろん観光にも手は抜きません。皆様も是非この機会に中欧への旅をお楽しみ下さい。

2017年 プラハの春音楽祭

ユーラシアの旅でご案内する演目

(1)5月13日〈土〉 オープニングコンサート

プラハの春といえばオープニング・コンサートで演奏される

恒例の「我が祖国」第2楽章の「モルダウ」はあまりにも有名ですが、

祖国に対するスメタナの愛情を感じる傑作です。

指揮:ダニエル・バレンボイム   

演目:スメタナ「我が祖国」

演奏:ウィーン・フィル管弦楽団

会場:市民会館(スメタナホール)

 

 

 

ユーラシア旅行社のチェコツアーでいく、プラハのカレル橋とプラハ城、そしてモルダウ河
カレル橋と悠々と流れるモルダウ河

(2)5月23日〈火〉  アレクサンダー・ロンクヴィッヒ・ピアノコンサート

演目:シューベルト:ピアノソナタ第16番イ短調D845、

   シューマン :ダヴィッド同盟舞曲集OP.6

演奏:アレクサンダー・ロンクヴィッヒ(ピアノ演奏)

会場:ルドルフィヌム(ドボルザークホール)

ルドルフィヌム/プラハ
ルドルフィヌム

プラハの春音楽祭とは

民族意識の高揚を背景に活躍した、チェコが生んだ偉大な作曲家スメタナ。

プラハの春音楽祭は、1946年のスメタナの命日の前夜5月11日、チェコフィルの創立50周年記念公演としてドボルザークの交響曲が演奏されたのがその幕開けでした。

以来、オープニングコンサートにスメタナ「我が祖国」演奏されるのが慣例となっています。


スメタナ(1824年3月2日~1884年5月12日)

チェコ東部のリトミシルでビール醸造を生業とする家庭に生まれ、音楽を学ぶためにプラハへ移りました。

有名な作曲家リストなどの支援を受けるも聴力を失うという悲劇に見舞われました。

しかしその後も作曲活動を続け、チェコの民族や民俗を特徴とする楽曲を作った最初の作曲家とされます。

「モルダウ」の唱歌で有名な交響詩「我が祖国」が特に有名。

後輩のドボルザークに多大な影響を与え、没後プラハのヴィシェフラド墓地に葬られました。

ユーラシア旅行社のチェコツアーでいくプラハの春音楽祭、市民会館のスメタナホールにて
スメタナホールで演奏されます
ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、プラハの春音楽祭
スメタナホールの入口で入場を待つ観客

第72回プラハの春音楽祭・・・その魅力

開催72回目を迎える2017年のプラハの春音楽祭では、自身もピアニストであり、2014年のニューイヤーコンサートでウィーン・フィルを指揮した巨匠ダニエル・バレンボイムが、満を持してオープニングコンサートの指揮を振ります。

 

また、5月23日には、ドイツ出身のピアニスト、アレクサンダー・ロンクィッヒによるピアノコンサートにご案内します。

会場は、スメタナと双璧をなすチェコの作曲家ドヴォルザークもかつて指揮した、ルドルフィヌムのドヴォルザークホールです。

ユーラシア旅行社でいく、プラハの春音楽祭の魅力

1 人気が高く入手困難なチケットも、予め確保しています。

 旅行は決めたもののチケットが入手できないという心配はありません。

2 演奏会、送迎ともに、旅行日程・旅行代金に含めてご案内。

 追加料金はかかりません。添乗員が会場へご案内致します。

プラハの春音楽祭での服装の目安

「音楽祭」「クラシック・コンサート」と聞くと堅苦しい印象を受けるかもしれませんが、実際にはタキシードやイブニングドレスなどといった堅苦しい正装は不要です。

プラハの人々はちょっとお洒落を楽しみつつも、日本よりずっと気軽に音楽を楽しんでいるようです。

男性ならジャケットを羽織ればネクタイはなくても大丈夫です。

夜は少し冷えるので、ジャケット程度はかえって丁度良い服装になるでしょう。

女性もスカーフやアクセサリーを身につけたり、ワンピースなど、旅行でも負担にならない程度の服装で問題ありません。

日頃から音楽をあまり聴かないという方も、音楽祭だけが目的のツアーではありませんので、旅のベストシーズンに、

素晴らしい会場をのぞくチャンスとお考え頂き、お気軽な気持ちで本場の演奏に触れてみて下さい。

 

 

チェコを訪ねるツアーはこちら!

 

 

[関連記事:ツアー添乗員ブログ]

『プラハの春音楽祭』でチェコの素晴らしさを堪能。

今年も開幕!プラハの春音楽祭

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット