ユーラシア旅行社の北スペインツアー聖地サンティアゴ・デ・コンポステラの魅力

1200年の歴史を持つ聖地サンティアゴ・デ・コンポステラの魅力、ユーラシアならではの楽しみ方をご案内します

ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、聖地サンティアゴ・デ・コンポステラ旧市街徒歩圏のホテルに連泊
聖地サンティアゴ・デ・コンポステラ大聖堂
ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路の体験歩きの機会も設けました
中世のサンティアゴ巡礼路
ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路の体験歩きの機会も設けました
巡礼路が交わるプエンテ・ラ・レイナ

サンティアゴ・デ・コンポステラ

キリストの弟子のひとり聖大ヤコブ(=サンティアゴ)。彼の遺骸は、1世紀ころに殉教して以来ずっと行方不明のままでしたが、奇跡的に800年近く経った後、サンティアゴ・デ・コンポステラの地で見つかります。この奇跡の物語がきっかけとなって、以後絶えまなく巡礼者の列が続くようになり、ひいてはサンティアゴは、ローマやエルサレムと並ぶキリスト三大聖地のひとつとなりました。そしておよそ1,000年前、世紀末思想が世を覆っていた時も、イスラム勢力がイベリア半島を駆逐しはじめた時も、精神的な求心力となって人々を奮立たせる大きな役割を担ったと言われています。

ロマネスクの時代から今日に至るまで、数ケ月、時には数年を費やして、信徒がこの地を目指しました。最盛期には年間50万人以上の人々が行交ったそうです。生活を捨て、あらゆる階級の人々が、等しく自分の足を使って向かいました。その道は、主に4つありました(上記地図をご覧下さい)。全長約900kmにも及ぶこの巡礼の道は、途中にピレネー山脈をはじめとする難所が幾箇所もありましたが、だからこそ一層、誇りと信仰心が高まったと言えます。

現在、サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼の道は、その歴史的意義より、全行程が世界遺産に登録されています。

ユーラシア旅行社のフランスツアーで行くサン・ジャン・ピエ・ド・ポー
サン・ジャン・ピエ・ド・ポー
ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路ラスト100kmを踏破するものも!
サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路歩きにて

サンティアゴ巡礼のシンボルホタテ貝

サンティアゴ再発見から1200年、2013年にユーラシア旅行社の北スペインツアーでは、巡礼のシンボル帆立貝をプレゼント
巡礼者のシンボル帆立貝

 サンティアゴ巡礼の道しるべのように、行く先々で我々に方向を示してくれるホタテ貝のマークを見かけます。また、巡礼路を歩いている人々がホタテ貝のペンダントをぶら下げている光景にも度々遭遇します。何故でしょうか?

昔はこのホタテ貝をお皿代わりに、食べ物を恵んでもらったことから、この必需品・ホタテ貝が巡礼者のシンボルになったと言われています。

巡礼の終着地点、サンティアゴ・デ・コンポステラ大聖堂

大聖堂の入口には、見上げているだけで眩暈を覚えるような素晴らしい彫刻。「栄光の門」と呼ばれる12世紀初めに完成されたロマネスク様式の最高傑作です。中央には、右手に巻物を、左手に杖を持った聖ヤコブが座り、長旅の巡礼者を迎えてくれます。聖ヤコブの柱の下方には5本の指の窪みがついており、そこだけ白くなっています。長年、巡礼者達が柱に触り祈りを捧げたため、だんだん擦り減ったかだらといわれています。

※栄光の門は断続的に修復を続けている為、完全にご覧頂けない場合もございます。

ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、聖地サンティアゴ・デ・コンポステラ旧市街徒歩圏のホテルに連泊
サンティアゴ・デ・コンポステラ大聖堂

ボタフメイロ

ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、聖地サンティアゴ・デ・コンポステラのボタフメイロの儀式も見学
ボタフメイロの儀式(イメージ)
ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、聖地サンティアゴ・デ・コンポステラのボタフメイロの儀式も見学
重さ80kgもある巨大香炉ボタフメイロ

サンティアゴ・デ・コンポステラの大聖堂で振られるボタフメイロ(大香炉)の儀式は、元々は長い道を歩いてきた巡礼者達の体臭を緩和する為に始められました。現在でも巡礼達成の象徴として、香炉を振られながら落涙する巡礼者も少なくありません。

 

特別な行事や、依頼があったミサの時のみ振られるボタフメイロですが、現地に行っても見られるかどうかは運次第…というイベントです。

そこで、ユーラシア旅行社の北スペイン、サンティアゴ・デ・コンポステラを訪れる旅では、このボタフメイロの儀式を大聖堂に特別に依頼し、巡礼者たちと感動を分かち合う機会を設けました。

 

※ボタフメイロは宗教儀式であるため、大聖堂側の都合や宗教的な理由により見学が適わない場合がございます。

その際には代替の観光にご案内させていただきます。

巡礼路を歩く

巡礼路を歩いてみたい。でも荷物や距離が心配…という希望を受け、ユーラシアの旅では、北スペインの旅に、巡礼路歩き体験を取り入れています。
スペイン側の主要な巡礼路の中から、巡礼路らしい景色を感じられ、また比較的歩きやすい部分を厳選し、1km~5Kmほどの歩き体験にご案内します。
ツアーの中で歩く時間を体験しますので、大きな荷物はバスに置いたまま、貴重品とカメラだけもって歩ける簡単な距離です。
もちろん、ご体調や天候によりご希望されない方は、ツアーのバスで先回りされることもできます。

ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路の体験歩きの機会も設けました
鉄の十字架にて(5月)

100km歩いて巡礼証明書をもらおう!

もっと歩きたい方にはサンティアゴまでのラスト100kmを歩く旅がお勧めです。

ゆとりある行程(※)を、ガイドや添乗員とともに歩きますので安心です。また、毎日当社専用バスが先回りしますので、大きな荷物をご自身で運ぶ必要はありません。サンティアゴ・デ・コンポステラの手前100km以上を含む巡礼路を、観光も楽しみながら歩きます。完歩すれば公式証明書「コンポステラーノ」を入手できるコースです。

 

※スペインで出版されている巡礼路ガイドブック「EL CAMINO DE SANTIAGO A PIE」による4日分の行程を、8日間かけてご案内します。たとえ悪天候の日があっても、無理のない日程を心がけております。

ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路の体験歩きの機会も設けました
サンティアゴまでラスト50km!
ユーラシア旅行社で行く、北スペインツアーでは、サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路ラスト100kmを踏破するものも!
長閑なラスト100kmの道にて
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット