シェイクスピアゆかりの地を訪ねる旅

シェイクスピア生誕の地や作品の舞台を訪ねる旅へ

シェイクスピアの家
シェイクスピアの家
シェイクスピアの墓があるホーリートリニティ教会
ホーリートリニティ教会
シェイクスピアの墓があるホーリートリニティ教会
ホーリートリニティ教会

 “シェイクスピア”-中世ヨーロッパの時代に活躍した彼の名は、日本でも広く知られています。『ハムレット』や『ロミオとジュリエット』等の作品名を聞いたことがある人も多いでしょう。

 
 1564年。日本では戦国時代、武田信玄と上杉謙信が川中島で最後の決戦を繰り広げたその年に、遠く離れたイギリスの素朴な町ストラットフォード・アポン・エイボンで、ウィリアム・シェイクスピアは生まれました。その後29歳の時に詩人・劇作家としての頭角を現した彼は、4篇の物語詩とソネット集、39篇の戯曲を世に送り出し、そして1616年4月23日、52歳でその生涯に幕を閉じます。

 ゆかりの地を訪れ、今まで知っているようで知らなかったシェイクスピアに触れてみませんか。

シェイクスピアの故郷イギリス

シェイクスピア生誕の地ストラットフォード・アポン・エイボン

シェイクスピアの妻、アン・アザウェイの家
シェイクスピアの妻、アン・アザウェイの家

 シェイクスピアがその才能を発揮する前に過ごしていたのが、彼の生誕地であるイギリス、イングランド中部にあるストラットフォード・アポン・エイボン。21歳でロンドンに旅立つその日まで、彼はこの地で学び、働き、結婚し、いわゆる“普通の生活”を送っていました。エイボン川が町の中心を流れ、美しい自然と田園が広がる田舎町…大都市ロンドンで活躍した彼は晩年この町に戻り、最期を迎えました。

 
 現在、町は当時と比べて大分賑やかになっていますが、彼の生家や、妻のアン・ハザウェイの家などのゆかりの場所は、400年前のそのままの姿で保存されています。

シェイクスピア作品「マクベス」の舞台/コーダー城

コーダー城/スコットランド
コーダー城

 勇猛果敢な将軍マクベスを変貌させたのは3人の魔女の予言、そして野心に溢れたマクベス夫人だった―。

 シェイクスピア4大悲劇の一つである『マクベス』の舞台は、イギリス・スコットランドにあるコーダー城です。物語では、魔女の予言に惑わされ、そして夫人に唆されたマクベスがスコットランド王を暗殺する、暗雲立ちこめる城として描かれていますが、実際の城はスコットランドで最も優美な城の一つとの呼び声が高く、広大な庭園と森林とのコントラストは、まるで絵のような美しさです。

ユーラシアの旅のイギリスツアーで訪れるシェイクスピアゆかりの地

シェイクスピアの墓/ホーリートリニティ教会
シェイクスピアの墓/ホーリートリニティ教会

ユーラシアの旅では、コーダー城やストラットフォード・アポン・エイボンのシェイクスピアの家や妻のアン・ハザウェイの家を訪れます。
さらに、シェイクスピアの墓があるホーリートリニティ教会を訪れるツアーもございます。

◆ユーラシアの旅 イギリスツアーはこちら


 

シェイクスピアの舞台を訪ねて北欧デンマークへ

シェイクスピア作品「ハムレット」の舞台/クロンボー城

シェイクスピア作品「ハムレット」の舞台クロンボー城
クロンボー城

 「生きるか死ぬか、それが問題だ。」敵をとるよう、亡き父親の亡霊に命じられたデンマーク王子ハムレットが自分の進むべき道を自問しながら、最後には復讐を果たし、そして自らも永遠の眠りに就く…。

 
 『ハムレット』は、いまや日本でもお馴染みの作品ですが、この物語で出てくる城がデンマーク・コペンハーゲンの北にある世界遺産クロンボー城だということはご存知でしょうか。ノルウェーとの戦いに明け暮れたという歴史を持つこの城の内壁にはシェイクスピアのレリーフがあり、ここがハムレットの復讐の舞台であることを伝えています。

ユーラシアの旅の北欧ツアーで訪れるシェイクスピアゆかりの地

クロンボー城のシェイクスピア像
クロンボー城のシェイクスピア像

ユーラシアの旅では、コペンハーゲンの市内観光に加えて、クロンボー城にもご案内します。

◆ユーラシアの旅 北欧ツアーはこちら

シェイクスピアの舞台を訪ねてイタリアへ

シェイクスピア作品「ロミオとジュリエット」の舞台/ヴェローナ

ヴェローナの町
ヴェローナの町

 『ロミオとジュリエット』は、犬猿の仲にあった両家の男女が恋に落ち、そして手違いと勘違いによって死に追いやられる恋愛悲劇。当時の中世ヨーロッパは皇帝派と教皇派に分かれていましたが、この物語はその二派に分かれて敵対した2つの名家をモデルとして作られた、歴史上の話でもあります。

 ジュリエットが家のバルコニーで「ロミオ、どうしてあなたはロミオなの…」と嘆くシーンはあまりにも有名ですが、実はこのバルコニーは、物語を再現して作られたイタリア・ヴェローナのジュリエットの家で見ることができます。

ユーラシアの旅のイタリアツアーで訪れるシェイクスピアゆかりの地

ジュリエットの家/ヴェローナ
ジュリエットの家/ヴェローナ

ユーラシアの旅では、ジュリエットの家があるヴェローナの町を訪れます。

◆ユーラシアの旅 イタリアツアーはこちら
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット