シベリア鉄道、バイカル湖、カムチャツカツアーの魅力

旅人の憧れシベリア鉄道、神秘のバイカル湖、カムチャツカの壮大な火山群…極東ロシアへ

シベリア鉄道乗車
シベリア鉄道(途中駅にて)
神秘の湖バイカル湖
神秘の湖バイカル湖
ヤクーツクのマンモス博物館
マンモス博物館/ヤクーツク

永久に凍りつく大地に人跡まばらなタイガの森、
四季折々に色づく白樺の林、
世界最深で透明度の高い世界遺産のバイカル湖。

広大なシベリアの大地、火山が燃えるカムチャツカ。
神々しいまでの荘厳な大自然は
日本から僅か数時間のこんなに近い場所にあったのです。

私たちが住む物質社会とは
異なる価値観に基づいて生きる人々と触れ合い、
手つかずの大自然と戯れてみませんか?

ユーラシア旅行社で行く カムチャツカツアー 世界遺産のクリル湖
壮大なクリル湖の眺め

ユーラシア旅行社のシベリアツアーで広大な大地を走り抜ける

旅人のロマン、シベリア鉄道

ウラジオストク~モスクワまで9297km。
途中下車をしながらシベリア横断全線を乗車するもよし、
一部区間を乗って雰囲気を味わうだけでもよし、
その独特のロマンを味わう事ができるでしょう。
心地よい乗り心地、車窓から見える壮大な大地の大自然、
ロシア人とのおしゃべりなど

かけがえのない体験ができる事でしょう。

ユーラシア旅行社シベリアツアー、シベリア鉄道で広大な大地を駆け巡る
シベリア鉄道

ユーラシア旅行社のシベリア鉄道ツアーは、1部屋を2人で利用

走行中過ごす時間が長くなる客室条件も重要な要素
ユーラシア旅行社では、
1部屋を2人利用としておりますので
2段ベッドの上段を利用することはございません。


※お一人でご参加の方は、他のご参加者と相部屋となります

シベリア鉄道での交流も楽しみのひとつ
シベリア鉄道で出会った少女たち

ユーラシア旅行社のシベリアツアーで訪れる極東ロシアの美しき街々

日本との関わりも深く
江戸時代に大黒屋光太夫らが立ち寄ったこともある
街路樹に彩られた“シベリアのパリ”イルークツクや、

かつての日本人街の面影が残っているウラジオストクや

坂が多く絵になるハバロスフクなど
極東ロシアを代表する都市もじっくりと観光します。

またシベリアの文化の中心地ノヴォシビルスクや
1997年に
エリツィン・橋本会談が行われたクラスノヤルスクなど
私達になじみ深い町々が沿線に連なります。

ユーラシア旅行社のシベリアツアーで訪れるイルクーツクのキーロフ広場
イルクーツクのキーロフ広場

ユーラシア旅行社のシベリアツアーで訪れる神秘の湖バイカル湖

琵琶湖の約50倍の大きさで、

最大水深1637m、
世界最高の透明度を誇るバイカル湖。
ここにしか生息しない動植物も多く、
中でもバイカルアザラシは有名です。

バイカル湖の島オリホン島に宿泊したり、
シベリア鉄道の難工事箇所だったバイカル湖岸鉄道乗車等
ユーラシア旅行社のシベリアツアーでご案内する
バイカル湖観光も人気のプログラムの一つです。

ユーラシア旅行社のシベリアツアー、バイカル湖湖畔の列車乗車も
バイカル湖畔鉄道

ユーラシア旅行社のシベリアツアーでマンモスの里ヤクーツクへ

マンモス発見!!極東ならではの大自然を楽しむ

毛皮の集散地として発展したヤクーツクは、
地下300mに達する永久凍土の上にある街です。
博物館では氷づけのマンモスの一部や
永久凍土に触れらりたりと、
普段体験することのできない
極東ならではの大自然に驚かされることでしょう。

ユーラシア旅行社シベリアツアー、永久凍土の土地ヤクーツクを夏潤すレナ川の石柱自然公園
ヤクーツク、レナ川石柱自然公園

ユーラシア旅行社でいくカムチャツカツアーの魅力

地球の剥き出しのエネルギーを感じる旅

カムチャッカ半島は、
ロシア連邦にありながらモスクワよりアラスカに近く、
オホーツク海と太平洋の間に位置します。
冷戦期には、アメリカ合衆国に一番近いソ連領として
軍事地帯に指定され、
1990年代まで外国人及びロシア人にとっても
完全に閉鎖された土地で入域が禁止されていました。
そのため、このカムチャッカ半島は、
手付かずの大自然が今もそのまま残されているのです。

日本列島とほぼ同じ面積のカムチャツカ半島には、
約300の火山がひしめき、そのうち29が活火山で
これらの火山群は1996年に世界遺産に指定されました。
盛んな火山活動に伴って温泉や間欠泉も多いです。
大小10万を越す湖沼や河川には
遡上する鮭を求めてヒグマが集まり鳥が舞います。


7~8月、気候や水分条件が整う短い夏は、
溶岩台地にも小さな植物がめいっぱい花を咲かせ、
厳しい自然とそこで育まれた生命の輝きを
私たちは目の当たりにするベストシーズンです。

ユーラシア旅行社で行く カムチャッカのツアー 世界遺産 カムチャッカ 旅行 観光
ホドトカ温泉で一休みします
ユーラシア旅行社でいくカムチャツカツアー、クリル湖で見つけたヒグマ
ヒグマ。クリル湖にて(イメージ)

生きている地球を実感するゲーゼル渓谷

火山の博物館とも呼ばれるカムチャツカ半島。
2つの自然保護区、

3つの自然公園、

1つの禁猟区が
世界遺産として登録されています。


中でもクロノツキー自然保護区のゲーゼル渓谷は必見。
カルデラ湖、白煙を上げるカリームスキー火山、
そして渓谷で見られる世界最大級の間欠泉など
知る人ぞ知るカムチャツカツアー最大の見所の一つです。
 

ユーラシア旅行社で行く カムチャツカのツアー 世界遺産のゲーゼル渓谷にて
地球が生きている事を実感するゲーゼル渓谷

カムチャツカの大自然を歩いて楽しむ

ユーラシア旅行社のカムチャツカツアーで、

アバチャ山ベースキャンプから周辺の

高山植物を愛でながらスタート。

周辺はアバチャ火山やコリャーク火山を眺めるには

絶好のポイントでもあります。

高低差は100mと初心者向けです。

麓のベースキャンプでお待ち頂くことも可能です。

ベースキャンプ周辺でも高山植物がお楽しみ頂けます。

カムチャツカツアー、カムチャツカ旅行
アバチャ山麓のハイキング

厳しい環境のもと逞しく生きる可憐な高山植物

その緯度の高さから
標高が低い場所でも高山植物が咲き誇るカムチャッカ。

ユーラシア旅行社のカムチャツカツアーでは、

高山植物が咲き乱れるバチカゼッツ高原で、
花を愛でながらのんびりハイキングに

フラワーガイド同行でご案内します。
森と水・山の展望、足元に咲く可憐な花々・・・
カムチャッカならではの美しい大自然を満喫します。


 

ユーラシア旅行社のカムチャツカツアーで見かけた野花(コオニユリ)
コオニユリ(バチカゼッツ高原ハイキングにて)

アバチャ湾クルーズで海の大自然も体験

その地形的利点から
海鳥などが多くいるアバチャ湾。

ユーラシア旅行社のカムチャツカツアーでは

アバチャ湾でのクルーズもお楽しみいただきます。
運が良ければ、ラッコやアザラシなども見られることも。
またクルーズ中は釣り糸を垂らして

海釣りを楽しむ事も可能。
取れた新鮮なシーフードを
その場でスタッフに調理してもらい
新鮮な海の幸を味わうのも幸せの一瞬です。

ユーラシア旅行社で行くカムチャツカツアー、アバチャ湾クルーズにて
アバチャ湾、三人兄弟の岩

ビストラヤ川でボート体験

オホーツク海へと注ぐビストラヤ川は、
全長275kmとカムチャッカ半島で2番目に長い川。
毎年、カラフトマスをはじめ
ベニザケ・ギンザケ・キングサーモンなどが遡上し、
イワナやニジマスも多く生息します。
ユーラシア旅行社のカムチャツカツアーでは、

ゴムボートで川を下りながら
手付かずの大自然の絶景を眺めます。
また、初心者でも楽しめる
ルアーフィッシングで魚釣りも体験できます。

ユーラシア旅行社のカムチャツカツアー、ビストラヤ川ボートクルーズ(イメージ)
ビストラヤ川にて
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット