シルバー・スピリットで行く、2017年F1モナコグランプリ観戦と西地中海の休日

伝統を守りつつモダンに進化したラグジュアリークルーズと、セレブが集まるF1モナコGP観戦を楽しむ贅沢な旅。

F1 モナコGP モナコグランプリ モンテカルロ
市街地コースで開催されるF1モナコグランプリ (C)Centre de presse Monaco
モナコ モンテカルロ
モンテカルロ (C)モナコ政府観光局
シルバーシー・クルーズ シルバー・スピリット
シルバー・スピリット

伝統を守りつつモダンに進化した船旅のラグジュアリーブランド、それがSILVERSEA(シルバーシー・クルーズ)です。シルバーシー・クルーズは、5つのコンセプト「全室海側スイート」「オールインクルーシブ」「洋上の美食レストラン」「充実の船内施設」「ヨーロッパ流のおもてなし」をもとに、“最上級のおもてなし”を提供することをモットーとしています。
寄港地モナコでは、船会社のオプショナルツアーで2017年F1モナコGP観戦にご案内!(旅行代金に含む)

ラグジュアリーな船旅を、心ゆくまでお楽しみください。

伝統のモナコグランプリを観戦!いつもと違う街の雰囲気も魅力です。

毎年5月に開催されるモナコグランプリ

自動車レースの最高峰、フォーミュラ1。

欧州・北米・アジアを中心に世界各地で毎年20戦前後が開催され、特に欧州ではサッカーと並ぶ人気スポーツです。日本では1987年以降、三重県の鈴鹿サーキットで毎年日本グランプリが開催されていることでも知られます。
サーキットのコース特色は各地で異なり、それが観戦の楽しみでもありますが、中でも毎年5月に開催されるモナコグランプリは市街地コースで行われることが最大の特色。狭いコースでは追い抜きをしにくく、それゆえ、他のグランプリ以上に予選の順位が重要といわれ、予選から盛り上がります。
グランプリウィークにはモナコに世界中のセレブが集まり、まるで上流階級の社交場のよう。高級ホテルやマンションのバルコニーから、あるいは港に停泊している豪華クルーザーから、大勢の人がレースを見学している様子は有名です。

F1 モナコグランプリ モナコGP
ロウズ・ヘアピン (C)Centre de presse Monaco

ホテルは1年前から満室!?

人口約3万7千人の国に、期間中は約20万人が集まるといわれます。その為、1年前からホテルは満室ということも。仮に空室があったとしても、宿泊代は通常の何倍にも高騰します。そこで、クルーズ船に泊まりながらモナコに滞在するのはいかがでしょうか?グランプリ期間中は街が夜中まで賑やか。海の上なら、夜は静かにお休みいただけることでしょう。

モナコ モンテカルロ
モンテカルロ (C)モナコ政府観光局

西地中海の美しい港町にも寄港します

ナポレオン誕生の地とされるコルシカ島

コルシカ島 アジャクシオ
アジャクシオ

コート・ダジュールから約200kmの沖合に浮かぶコルシカ島。山がちな島で、標高2,500mを超える山も聳えます。ナポレオンはこの島の中心都市アジャクシオで誕生したといわれ、彼の生家が今も旧市街に残っています。

イタリアの高級リゾート地、ポルトフィーノ

ポルトフィーノ
ポルトフィーノ

人口600人ほどの小さな漁村にもかかわらず、夏になるとセレブがバカンスに訪れるポルトフィーノ。かわいらしい雰囲気の町中にセンスのよい商品を扱うショップやお洒落なカフェがオープンし、活気に満ち溢れてます。

ラグジュアリー客船 シルバーシー・クルーズでの船旅

ヨーロッパ流のおもてなし

シルバーシー・クルーズは全室バトラー(執事)サービス付きです。創設以来「ノー」といわないサービスを伝統としていますので、乗船中にお困りのことがあれば、何なりとお申し付けください。ゲスト約1.4人に対して1名のスタッフというこだわりで、お客様ひとりひとりに合わせたサービスを心掛けています。また、上質で洗練されたホスピタリティに溢れながらも、肩肘張らないアットホームな接客対応は、世界中のクルーズファンから評価されています。
世界最高峰の6スタークルーズを五感でお楽しみください。

シルバーシー・クルーズ
シルバーシー・クルーズは全室バトラーサービス付きです

安心のオールインクルーシブ

シルバーシー・クルーズの代金には、客室代や食事代の他に、アルコール類の代金(特定銘柄のワインを除く)や、日本人には馴染みの薄いサービススタッフへのチップ(船内チップ)も含まれています。オールインクルーシブのシステムにより、余計な気遣いは不要です。安心して船旅をお楽しみいただけます。

お食事は、お好きな時にお好きな方と・・・

クルーズにおける楽しみのひとつであるお食事は、リゾート&グルメの名門ルレ・エ・シャトーのマスターシェフが厳選した特別メニュー。まさに、食の芸術です。ツアーでは、特に夕食時は基本的に添乗員がご一緒させていただきますが、メインダイニングは3食オープンシーティング制ですので、お好きな時にお好きな方とお食事をお楽しみいただくこともできます。もちろん、ルームサービスを頼んでお部屋でゆっくりとお食事を召し上がっていただくことも可能です。

シルバーシー・クルーズ
シルバーシー・クルーズでのお食事はお好きな時にお好きな方とどうぞ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット