ウィーンフィル、ベルリンフィルのジルベスター&ニューイヤーコンサートツアー

世界最高峰のオーケストラと祝う新年の幕明け

ウィーンフィル、ニューイヤーコンサート(楽友教会2017年)
2017年ニューイヤーコンサートにて
ベルリンフィルハーモニーホール
フィルハーモニーホール(ベルリン)
ウィーン
イルミネーション煌めくウィーンにて
冬のヨーロッパはオペラやコンサートのベストシーズン。
なかでも、伝統のオーケストラや世界的な指揮者が活躍する年末年始のコンサートは
今年は誰がどんな演奏をするのか、地元の人々はもちろん
世界中の音楽ファンが関心を寄せています。
各都市各ホールで様々な公演が続く年末年始の時期は、
ゆったりとした滞在を楽しみながら、珠玉の演奏の聴き比べもできる贅沢な時期です。
 
ユーラシアの旅では、鑑賞チケットは予め旅行代金に含めており、
公演会場までの送迎もツアーに含まれていますので安心です。
滞在ホテルや観光も充実させて、旅の満足度にもこだわっています。

ウィーンフィル、ジルベスターコンサート・ニューイヤーコンサート

お正月の世界中継で有名なウィーンフィルハーモニーのニューイヤーコンサート。

団員の意向でその年の指揮者を選び、晦日・大晦日・元日の3晩に渡って演奏を行います。

曲目や演出、メンバーは同じですが、12月30日、31日のものはジルベスターコンサート、1月1日のものはニューイヤーコンサートと呼ばれます。

今年の指揮者は5回目の登場となる巨匠リッカルド・ムーティ。華やかな演奏が楽しめそうです。

 

入手困難なチケットを持った者だけが入れる楽友協会黄金の間は、平時よりも輝いて見えます。

この日のために美しく飾られた生花の、芳しい香りに心浮き立ちます。

長年通っているような地元のご婦人や紳士、この日のために世界各国から訪れる音楽ファンたち。
演奏者のギリギリ脇まで観客席があり、小さな会場ならではの一体感を演出します。

木製の家具と柔らかな照明、まろやかな音響。

華やかで明るいワルツを中心とした選曲が特徴のウィーンのジルベスター&ニューイヤーコンサートは

明るく賑々しく新年の幕開けを演出します。

 

◆過去の添乗員レポートはこちら

ウィーンフィルニューイヤーコンサートで幕を開けた2017年

名門オーケストラの調べと共に(2013年ジルベスター)

憧れのウィーンへ!ウィーンフィル・ジルヴェスターコンサートで締めくくる2012年

2011年の締めくくりはジルヴェスターコンサートで華やかに!

 

ウィーンフィルハーモニー管弦楽団公式サイトはこちら

ウィーンフィルニューイヤーコンサート
年によって変わる装飾にも注目(2017年弊社添乗員撮影)
ウィーンフィル・ジルベスターコンサートにて
ウィーンフィル・ジルベスターコンサートにて

ウィーンフィルハーモニー・ジルベスターコンサート

◆日時:12月31日(日)19:30開演 
◆会場:楽友協会大ホール黄金の間
◆指揮:リッカルド・ムーティ
◆演奏:ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
 
【該当ツアー】

ウィーンフィルハーモニー・ニューイヤーコンサート

◆日時:1月1日(月)11:15開演 

◆会場:楽友協会大ホール黄金の間
◆指揮:リッカルド・ムーティ
◆演奏:ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
 
【該当ツアー

ベルリン・フィルハーモニー、ジルベスターコンサート

その実力・人気を常にウィーンと争うベルリン・フィルハーモニー管弦楽団。

ストイックに研ぎ澄まされた演奏はジルベスターという華やいだ場でも変わりません。

15年に渡りタッグを組むサー・サイモン・ラトル氏は、2018年の夏にベルリンフィルの首席指揮者を勇退します。

ベルリンフィルとのジルベスターも見納めです。

 

会場はベルリンフィルハーモニー大ホール。近代音響技術の粋を結したクリアな音もお楽しみください。

 

◆過去の添乗員レポートはこちら

ベルリンフィル・ジルベスターコンサートで締めくくった2016年

ベルリンフィルハーモニー
ベルリンフィルハーモニー(2016年弊社添乗員撮影)
◆日時:12 月30 日(土)20:00 開演
◆会場:ベルリンフィルハーモニー大ホール
◆指揮:サー・サイモン・ラトル
◆メゾ・ソプラノ:ジョイス・ティドナート
◆演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
◆曲目:序曲「謝肉祭」Op.92/ドボルザーク、バレエ音楽「ミューズをつかさどるアポロン」/ストラヴィンスキー、「4つの最後の歌」/R.シュトラウス、「3つのダンスエピソード」/バーンスタイン、バレエ組曲「黄金時代」/ショスタコーヴィッチ 他(予定)
 
【該当ツアー】

ウィーン、コンツェルトハウス・ベートーベン「第九」

日本の年末の風物詩となったベートーベンの「第九」。

近年ではヨーロッパにその習慣が“逆輸入”されて、年末にかけて第九の公演を行う楽団が増えてきました。

 

 

数ある合唱団のなかから、2017年は歴史あるウィーン・ジングアカデミー合唱団の演奏会にご案内します。かつてブラームスが指揮者として招かれたこともある本場の歌声をお楽しみ下さい。

コンツェルトハウス, オーストリア, ウィーン
コンツェルトハウス/ウィーン
◆日時:12月30日(土)20:00開演
◆会場:ウィーン、コンツェルトハウス
◆指揮:フィリップ・ジョルダン
◆演奏:ウィーン交響楽団
◆合唱:ウィーン・ジングアカデミー合唱団
 
 

 

コンサート・オペラ観劇時の服装は?

全般的に華やかな装いの方が多いです。

和装を始め世界各国の民族衣装もよく見られます。

 

◆男性の方◆

ダークスーツにネクタイというスタイルが多く、

よりフォーマルにタキシードをお召しになる方もいらっしゃいます。

会場によっては、

カジュアルなジャケットの紳士も見かけます。

 

◆女性の方◆

着物やロング丈のドレスのほか

膝丈~ミニ丈のドレスやワンピースの方も。

トラベルジュエリー等で

華やかになさるのがよろしいでしょう。

ベルリンフィルのジルベスターコンサートにて
ベルリンフィルのジルベスターコンサートにて
ウィーンフィルジルベスターコンサートにて
ウィーンフィルジルベスターコンサートにて

コンサート以外の観光も充実

ジルベルターコンサートやニューイヤーコンサート鑑賞のツアーでは、日中の現地観光はツアーに入っていなかったり、オプショナルというものも少なくありません。

ユーラシア旅行社のジルベスターコンサートやニューイヤーコンサート鑑賞ツアーでは、日中の観光も充実しています。

また、夜の観劇に障らないよう、適度に自由時間も含めています。

ウィーンでは年末年始まで飾られるクリスマスのイルミネーションもお楽しみください。

 

旧市街の風景や珠玉の芸術作品との邂逅は、美しい音楽の記憶とともに、旅をより豊かにしてくれることでしょう。

ウィーン美術史美術館にて
ウィーン美術史美術館にて

各地のホテルは5つ星ホテルを中心に選定しました

ユーラシア旅行社のジルベスターコンサート、ニューイヤーコンサート鑑賞ツアーでは、滞在中のホテルの立地・質にもこだわりました。

ベルリン中心部や、ウィーンリンク周辺の好立地で5つ星ホテルを利用いたします。

大晦日の夜はガラディナーもお楽しみください。

 

ツアーの皆様とご一緒の昼食、夕食の機会もできるだけ多く設けております。

また、ユーラシア旅行社では、自由食や自由行動の時間は添乗員がご希望の方を実費にて散策やお食事にご案内いたしております。

お一人様でご参加の方もどうぞ安心してご参加ください。

 

※詳細はパンフレットの各ツアーをご覧ください。

「ヨーロッパの音楽祭」パンフレットのご請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット