ユーラシア旅行社のスリランカツアーで光輝くセイロン島へ

インド洋の真珠スリランカ。北海道より小さな島にぎっしりと詰まった文化・自然の魅力をご紹介します

ユーラシア旅行社のスリランカツアーで行く、世界遺産のシギリヤロック
シギリヤロック
ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは世界遺産のゴールまでご案内
世界遺産のゴール旧市街
ユーラシア旅行社 自由旅行スリランカの象の孤児院
象の孤児院(イメージ)

インド洋に浮かぶ小さな島国スリランカ。

良質な紅茶の産地ですが、それはこの国の一面に過ぎません。

 

かつてセイロンと呼ばれた国の大部分を占める緑濃いジャングルには

野生の象や水牛、大きなトカゲ類、孔雀など様々な動物が生息しています。

椰子の木々が連なる南国情緒溢れる光景もあれば、

小さな漁村が並ぶ素朴な風景もあります。

島の中央部の高原地帯には1000メートルを越える山々が連なり、

斜面という斜面一面に紅茶畑が広がっています。

また、インドから初めて仏教が伝わった国として

ふんだんに装飾を施した仏教遺跡が、各地に良好な状態で残されています。

 

北海道より小さなこの熱帯の国には、

実に変化に富んだ魅力があり多様な顔を持っています。

8つの世界遺産を誇るセイロン島の魅力を存分に味わう、

ユーラシア旅行社のスリランカツアーの魅力をご紹介します。

ユーラシア旅行社のスリランカツアーで訪れる6つの世界文化遺産

スリランカツアーのハイライト、シギリヤ・ロック

鬱蒼とした深い緑のジャングルの中から忽然と姿を現す、

高さ200メートル弱の絶壁岩山、シギリヤ・ロック。

その頂上に約1500年前の王宮跡が残っています。

 

敬虔な仏教徒でありながら、

父王を殺して王位についたカッサパ1世王が、

追放した弟の復讐を恐れ、岩山の上に宮殿を建てました。

 

頂上の王宮はその後荒廃しましたが、

岩山の中腹付近、西側の窪みの岩肌には、

鮮やかな色彩の美人画(通称 シギリヤ・レディ)が現存し
往時の華麗な宮廷生活を偲ばせます。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは、

シギリヤまたは近郊都市に2連泊することで

頂上まで約1800段の階段があるシギリヤロックを

無理なく観光いたします。
  

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでご案内するシギリヤロック、頂上の宮殿跡からの眺め
シギリヤロックの頂上、宮殿跡にて
ユーラシア旅行社のスリランカツアーで行くシギリヤロックを彩るシギリヤ・レディのフレスコ画
シギリヤ・レディのフレスコ画

スリランカ最古の都アヌラーダプラ

アヌラーダプラは、

紀元前5~4世紀頃に

シンハラ王朝の最初の都として造られました。

仏教寺院が数多く建設され

繁栄を極めました。

 

今なお敬虔な仏教徒の重要な聖地で、

仏陀が悟りを開いたブッダ・ガヤの菩提樹の分け枝で、

紀元前3世紀に運ばれてきたスリー・マハー菩提樹をはじめ、

ルワンウェリ・サーヤ・ダコパや、

イスルムニヤ精舎などが有名です。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは

広大なエリアに点在する

これらの寺院を丁寧にご案内します。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーで行く、アヌラーダプラのルワンウェリ・サーヤ・ダゴパ
アヌラーダプラのルワンウェリ・サーヤ・ダゴパ

ダンブッラ、スリランカ最大の石窟寺院

遠くからも良く見える黒褐色の巨大な岩山

「ダンブッラロック」の中腹にあるダンブッラ石窟寺院。

 

第1窟から第5窟まであり

第1窟は、紀元前1世紀に造られた最古の石窟で、

第5窟は20世紀初めに穿たれた最も新しい石窟です。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは

ダンブッラ石窟寺院を訪れ、

全部で56体もの仏像が安置され

壁や天井いっぱいに極彩色の優れた壁画が描かれた第2窟、 
ダンブッラ最大の仏像である涅槃仏がある第1窟などに

入場してご案内します。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでいくダンブッラの石窟寺院
ダンブッラ石窟寺院

シンハラ王朝の古都ポロンナルワ

10~12世紀の間にシンハラ王朝の都が置かれました。

最初の都アヌラーダプラが南インドに征服されたため、

遷都した2番目の都です。

12世紀の最盛期には、仏教都市として大いに繁栄しました。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは、

かつては7階建てだったという宮殿跡や、

槃像、立像、坐像の3体の仏像が並ぶガル・ヴィハーラ、

寺院が並ぶクワドラングルにご案内します。

 

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーで行く、ポロンナルワ、クワドラングルのワタダーゲー
ポロンナルワ、クワドラングルのワタダーゲー

シンハラ王朝最後の都、古都キャンディ

南インドからの侵入軍に追われたシンハラ朝が

度々の遷都の末に、1474年キャンディを都にすえました。

周囲を山で囲まれた天然の要害の地であるここキャンディは

19世紀にイギリス軍に滅ぼされるまで

300年以上もの間王国の中心としての地位を保ちました。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは、

釈尊仏陀の歯を安置する仏歯寺はもちろん、

カラフルな果物や香辛料が並ぶマーケットにもご案内します

ユーラシア旅行社のスリランカツアーで行く古都キャンディの市場
キャンディマーケット

インド洋交易の生き証人、ゴール旧市街

島の南東に位置するゴールは

中世から近世まで、

この国と付き合いが合った外国の商人たちの拠点でした。

海に向かった堅牢な堡塁や

市の門にのこった東インド会社の紋章などに

スリランカの歴史の奥深さを感じます。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーには

南端のゴールまでご案内するツアーもございます。

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは世界遺産のゴールまでご案内
ゴールに残る東インド会社の紋章

ユーラシア旅行社のスリランカツアーで訪れる2つの世界自然遺産

国土の10%が国立公園や保護区に指定されている、

自然豊かな国スリランカ。

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは、

珍しい植物や野生動物が生息する世界自然遺産も訪れます。

 

スリランカ中央高原のホートン・プレインズ国立公園

海抜2000~2500Mの中央高原地帯にあり、

絶滅危惧種の動植物が保護されています。

その中のホートン・プレインズ国立公園には、

高さ1000mの断崖絶壁があり

この世の終わり「ワールズ・エンド」とよばれています。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは

このワールズ・エンドへのハイキングにもご案内します。

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは世界自然遺産のホートン・プレインズ国立公園にもご案内
世界自然遺産のホートン・プレインズ国立公園

熱帯の植物が茂るシンハラージャ森林保護区

太古の世界のような

古い生態系を残す熱帯雨林、シンハラージャ国立公園。

固有の植物や昆虫などの保護のため

世界自然遺産に指定されています。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは

この自然遺産にもご案内いたします。

 

国立公園の近くには、

多くの貿易商をスリランカにひきつけた

宝石の産地ラトゥナプラがあり、こちらにも立寄ります。

ユーラシア旅行社のスリランカツアーで行く世界自然遺産のシンハラージャ森林保護区
シンハラージャ森林保護区で見つけたカメレオン

ユーラシア旅行社のスリランカツアーはここまで足を伸ばします

仏教伝来の聖地ミヒンタレー

インドから初めてスリランカに仏教がつたえられたという

スリランカ仏教の重要な聖地の一つ、ミヒンタレー。

 

インドから仏教布教にやってきた

南インドのアショーカ王の息子マヒンダと

スリランカのディナバンピャティサ王が出会い、

王が仏教に帰依し、

スリランカが仏教国となった始まりの場所

インビテーション・ロックが聳えています。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーには、

アヌラーダプラ近郊のこのミヒンタレーまで

ご案内するツアーもございます。

ご希望の方は、

インビテーション・ロックに登ることもできます。

ユーラシア旅行社のスリランカツアーで行く聖地ミヒンタレー
ミヒンタレー
ユーラシア旅行社のスリランカツアーでご案内するミヒンタレーのインビテーション・ロック
ミヒンタレーのインビテーション・ロック

ヤーラ国立公園でサファリを楽しむ

スリランカにはアジア象が生息しており、

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは

コロンボ近郊のピンナウェラにて

孤児となった象を保護している施設で

可愛らしい象たちをご覧いただきます。

 

また、ツアーの移動中、

運がよければ野生の象に出会うこともあります。

 

ヤーラ国立公園には野生の象をはじめ、

水牛や孔雀などの動物が生息しています。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーには

公園近郊に連泊し、

ジープサファリにご案内するものもございます。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでご案内するピンナウェラ国立公園の象
アジア象(ピンナウェラの象の孤児院にて)
ユーラシア旅行社のスリランカツアーではヤーラ国立公園も訪ねます。
インド水牛(ヤーラ国立公園のサファリにて)

北部のジャフナやナイナティブ島

スリランカ北部はまだまだ観光地化されて間がなく

ここまで足を伸ばすツアーは大変希少です!

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは、

北部の中心都市ジャフナや

仏陀が上陸したという伝説が残る近郊のナイナティブ島にも

ご案内するコースもご用意しました。

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは北部ジャフナにまでご案内します
ジャフナへようこそ!

ユーラシア旅行社のスリランカツアーで楽しむ伝統芸能

キャンディアンダンス

スリランカを代表する伝統芸能キャンディアンダンスは、

宮廷舞踊を中心に

スリランカ各地の民族舞踊を組み込んだものです。

派手な衣装を纏ったダンサーが華麗な踊りを披露します。
 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでご案内するキャンディアンダンス(一例)
キャンディアンダンス(一例)

ペラヘラ祭

毎年8月の満月の頃に

古都キャンディで開催されるペラヘラ祭は
仏歯寺のご本尊を象の背にのせ練り歩くお祭です。

美しい刺繍の布や電飾で飾った象や僧侶、

キャンディ王朝時代を偲ばせる衣装の人々の行列は圧巻!

ペラヘラは「行列」という意味ですので

キャンディ以外の都市でも同名の祭りが開催されます。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは、

キャンディなど各地のペラヘラ祭にも

ご案内する出発日を設けています。

ユーラシア旅行社のスリランカツアー、毎年2月に開催されるコロンボのペラヘラ祭
ペラヘラ祭(コロンボ)にて

ユーラシア旅行社のスリランカツアーではインド洋のリゾートホテルにも宿泊

熱帯建築家ジェフリー・バワのリゾートホテル

スリランカの南西海岸は

ビーチリゾートが点在する黄金海岸と呼ばれています。

熱帯の気候や植生を理解しアジアンリゾートの礎を築いた

コロンボ出身で世界的な建築家である

ジェフリー・バワが手がけたホテルも

このエリアに集中しています。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーには

バワ設計のホテルに宿泊するものもご用意しました。

ユーラシア旅行社のスリランカツアーではジェフリー・バワが手がけたホテルに泊まるものも
バワ建築のホテル・ライトハウス(ゴール)/利用一例

東海岸のリゾート地パッシクダ

一般的なツアーではご案内することが稀な東海岸エリア。

ユーラシアのスリランカツアーでは

新しいリゾート地として期待のパッシクダまで足を伸ばし

リゾートホテルに滞在するコースもご用意しました。

ユーラシャ旅行社のスリランカツアーでは、東海岸のパッシクダにもご案内
東海岸のパッシクダにて

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでセイロンの味を楽しむ

薫り高いセイロンティーを楽しむ

スリランカの有名な紅茶の産地は

キャンディやヌワラエリヤ、ウバなど

島の中央の高原エリアにあります。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは、

ヌワラエリヤで紅茶の生成過程を見学したり

本場のセイロンティー試飲の機会も設けました。

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは、紅茶の産地として有名なヌワラエリヤも訪れます。
ヌワラエリヤの茶畑と茶摘の女性たち

スパイスで健康増進!スリランカの郷土料理

スリランカのお食事はカレーやご飯(パラパラしたお米)、

スリランカの「ふりかけ」サンボル、

チップスのようなパパダン、米麺のホッパーや

水牛のヨーグルトカードなど様々なお料理があります。

カレー以外のお料理にも

スパイス(辛味以外にも多数)を使用するのが特徴です。

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは、

お食事はビュッフェ形式のものが中心ですので、

カレーが苦手であったり、

沢山は召し上がれないという方も、

安心してご自分に合ったものをお選びいただけます。

 

 

 

 

ユーラシア旅行社のスリランカツアーでご案内するお食事(ビュッフェ)一例
スリランカのお食事(イメージ)
ユーラシア旅行社のスリランカツアーでは水牛のヨーグルト、カード
水牛のヨーグルト、カード(一例)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。