2016年11月6日(日)旅フェスティバル“ユーラシア文明、その交流と興亡の歴史”

講演会や民族舞踊、旅行説明会など盛りだくさんのプログラムで陸と海のシルクロードを中心に、アジア・中国・インドから中近東までを様々な角度からご紹介します。

ユーラシア旅行社のカンボジアツアーで行くアンコールワット
アンコールワット/カンボジア
ユーラシア旅行社の中央アジアツアーで青の都サマルカンドにゆったり滞在
レギスタン広場/サマルカンド
中国、シルクロード、河西回廊、敦煌
楡林窟/敦煌
日本の奈良を東の起点とし、中国の長安(現・西安)、中央アジアを経て西のローマを結んだシルクロード。様々な旅人や商人がバトンリレーのように物を運び、思想を運び、宗教を運び、それらが混じり合って新たな文化が育まれました。 ユーラシア大陸を結ぶシルクロードを紐解くことは、私たちのルーツに触れることでもあります。今回は、陸と海のシルクロードを中心にアジア・中国・インドから中近東までの魅力を様々な角度から、3つの会場を使ってご紹介。専門家の方にいろいろな切り口からユーラシア文明の交流と興亡の歴史をお話頂きます。
 
 

旅フェスティバル「ユーラシア文明、その交流と興亡の歴史」

日時:2016年11月6日(日)開場:09:30 

会場:砂防会館別館 東京都千代田区平河町2-7-4

(東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線、永田町駅より徒歩1分)

 

講演や民族舞踊、各国の旅行説明会の他、現地の景品が当たる抽選会の開催、書籍や雑貨屋さんの出店・・・等々盛りだくさんのプログラムで皆様のご来場をお待ちしております。 
皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。
※全て定員200名。各回ご予約が必要となります。
(但し、お申し込み頂いた講演会及び説明会以外でも、当日空席がある場合には、ご自由にご覧頂けます。)

【第1会場】専門家による講演会

第一部:10:00~11:30

“敦煌と西域の仏教美術” 
講師:森美智代氏(早稲田大学講師) 
 
シルクロード、敦煌に花開いた仏教美術。 
 砂漠の大画廊といわれる莫高窟には絢爛たる 
仏の世界が広がっています。 
その特徴についてお話いただきます。
 
 
中国シルクロード、河西回廊、敦煌
莫高窟/敦煌

森美智代氏プロフィール

早稲田大学第一文学部卒業後、北京大学考古文博院留学を経て、早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。 
専門分野は中央アジアと中国の仏教美術史。 
現在、早稲田大学、武蔵野美術大学講師 

第二部:11:45~13:15

“三国志で紐解く中国の魅力” 
講師:渡邉義浩氏(早稲田大学教授、三国志学会事務局長) 
 
三国志研究の第一人者である渡邉氏をお招きし、三国志にまつわるエピソードをまじえながら、中国の魅力を紹介します。
 
中国、三国志、蜀
蜀漢四英/富楽山

渡邉義浩氏プロフィール

東京都生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科史学専攻修了。文学博士。 
北海道教育大学助教授、大東文化大学教授を経て、現在、早稲田大学文学学術院教授。 
専攻は中国古代思想史。古代中国の思想史を追究する一方で、「三国志」についての一般向け解説、啓蒙も精力的に行い、映画「レッドクリフ」日本語版監修、DVD「三国志Three Kingdoms」日本語版監修などを手がける。 
著書に、『後漢における「儒教国家」の成立』(汲古書院)、「三国志よりみた邪馬台国』(汲古書院)、『「三国志」の政治と思想』(講談社選書メチエ)、『儒教と中国 「二千年の正統思想」の起源』(講談社選書メチエ)、『三国志の女性たち』(山川出版社)、『三国志の舞台』(山川出版社)、『関羽 神になった「三国志」の英雄』(筑摩選書)、『王莽 改革者の孤独』(大修館書店)、『三国志 演義から正史、そして史実へ』(中公新書)、『魏志倭人伝を読む』(中公新書)、『三国志 英雄たちと文学』(人文書院)、『全譯後漢書』(全十九巻、汲古書院)など多数執筆。 
渡邉義浩氏、中国、三国志
渡邉義浩氏

第三部:13:30~15:00

“海のシルクロードとクメール文明” 
時間:13:30~15:00 
講師:石澤良昭氏(上智大学元学長) 
 
東南アジアやインドシナの国々は、起元前後よりインドとの交易活動が続けられ、インドから持ち込まれた先進文化や宗教を国造りの礎として取り込みながら、今も遺跡として残る様々な寺院は神仏像を造りました。 
この度は、アンコールワット研究の第一人者・石澤良昭氏をお招きし、海のシルクロードを辿りインド由来のヒンドゥー教、仏教美術がその土地独自の信仰や価値観の中で新たなオリジナリティを創造していく過程を垣間みます。
 
南インド、マーマッラプラム、石造寺院
海岸寺院/マーマッラプラム(南インド)

石澤良昭氏プロフィール

上智大学教授・元学長、上智大学アンコール遺跡国際調査団団長、上智大学アジア人材養成研究センター所長 
 
アンコール遺跡研究の第一人者であり、長年、東南アジア各地の遺跡の調査・研究に携わってきた石澤氏。自らの調査・研究の他、遺跡修復を地元の人々の手で行えるよう人材育成にも力を注いでいる。 
著作は「古代カンボジア史研究」(国書刊行会)、「アンコール・ワット 甦る文化遺産」(日本テレビ放送網)、「アンコール・ワット 大伽藍と文明の謎」(講談社) 
「アンコール・ワットへの道」(JTB出版部)、「アンコールからのメッセージ」(山川出版社)、「アンコール・王たちの物語」(NHK出版)など多数。 
 
石澤良昭氏、カンボジア
同行ツアーで遺跡前で解説される石澤良昭氏

【民族舞踊の調べ】

15:15~16:00 
踊りと映像でご案内するウズベキスタン 
時間:15:15~16:00 
会場:第1会場 
 
文明の十字路としてシルクロードの遺産が多く残る中央アジアのウズベキスタン。 
“ウズベキスタン ダンス アンサンブルウズベギム”の皆さんにウズベキスタンの華麗なダンスを 披露して頂きながら、その魅力をお伝えします。 
 
 
中央アジア、ウズベキスタン、サマルカンド
レギスタン広場/サマルカンド

出演者プロフィール

ウズベキスタン ダンス アンサンブル ウズベギム

 

2014年よりウズベキスタン共和国大使館とタイアップして、都内を中心に数多くの公式イベントに出演し、ウズベキスタンの民族舞踊を披露している。
ウズベキスタン、ダンス
ウズベキスタン ダンス アンサンブル ウズベギム

【第2会場】楽しく知ろう!!世界各国の魅力!

第一部:10:30~11:30

“旅作家とまこvs旅カフェ&バー「Smile Earth」オーナー吉田有希氏 
60分1本勝負「本音で語る世界絶景トーク」”
ともに旅の達人である旅作家とまこ氏と吉田有希氏。
世界を周ってみて感じた事とは?
ガイドブックでは語れない旅の経験と
記憶に残る世界の絶景を本音で語りあいます。
 

 

インド 旅行 観光 講演会 ツアー
旅作家とまこ著作「離婚してインド」

旅作家とまこ氏プロフィール

文字と写真と絵と料理で、旅を表現するアーティスト。おしゃれパッカー部長。小5のき、カムチャッカ半島の森に新幹線で行く夢を見て以来、旅に憧れる。明治大学在学中にバックパッカーデビュー、卒業後は秘境ツアーコンダクター。気がつけば退社して南米へ、その道すがら結婚。帰国後から執筆活動。のちに、離婚してインドへ。訪れた国は55カ国。TBS『王様のブランチ』、NHK『ひるまえほっと』etc.テレビ、ラジオ、講演会でも活躍。
 
既刊は9冊。代表作はPhotoエッセイ『離婚して、インド』(雷鳥社)、初作品はハネムーンの『気がつけば南米』(アスペクト)。他に、レシピ&エッセイ『世界一周旅ごはん』(朝日新聞出版)など。現在『ビューティ♥WORLD TRIP』を執筆中。
 
旅行 観光 講演会
旅作家とまこ

吉田有希(よしだゆうき)氏プロフィール

Tシャツの売り上げを世界の笑顔に変えるボランティア旅だったという世界一周の新婚旅行の帰国後、高円寺でCafe&Bar Smile EarthとシェアハウスSmile Houseを運営。 
コンセプトは旅、夢、笑顔、繋がり。 
旅の経験を生かしてコミュニティー作りに力を注ぐ。 
 
旅カフェ&バー「スマイルアース」を運営する吉田有希氏
旅カフェ&バー「スマイルアース」を運営する吉田有希氏

第二部:11:45~12:45

“もっと知りたい!イスラエル”

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の三宗教の聖地エルサレム、キリスト宣教の地ガリラヤ湖、浮遊体験ができる死海など、多彩な魅力を持つイスラエルの見どころをご案内します。

イスラエルツアーオペレーターの鈴木タル氏をゲストに、現地の人々の暮らしぶりなどもご紹介頂きます。

 

【ゲスト:鈴木タル氏プロフィール】

イスラエル・テルアビブ近郊出身。兵役後、留学先のイギリスで知り合った日本人と結婚を機に来日。

現在も年に一度はイスラエルに里帰りをしている為、現在のイスラエル事情にも精通している。

 

お申し込みはこちら

 

ユーラシア旅行社のイスラエルツアーではエルサレムに連泊してじっくり観光!
岩のドーム/エルサレム

第三部:13:00~14:00

“モロッコの集い~若山ゆりこさんのトークショー” 
講師:若山ゆりこ氏 
「スウィート・モロッコ」の著書でイラストレーターの若山ゆりこ氏をゲストに迎え、迷路のような旧市街メディナや、美しい砂丘が広がるサハラ砂漠など、エキゾチックなモロッコ旅行の魅力を紹介します。 
 
 
モロッコ 講演会 説明会
若山ゆりこ氏著作 「スウィート・モロッコ」

若山ゆりこ氏プロフィール

イラストレーター。明治学院文学部仏文科卒業、
96年より2年半、ヨーロッパ~中東~アジアを旅して回る。帰国後セツ・モードセミナーに入学し絵を学ぶ。長期旅行の中で特に強く惹かれたインド~中東の国々にその後も足繁く通い、場所の空気、イメージや色に多大なインスピレーションを得て絵を描く。03年にベリーダンスに出会い、その美しさに大きな衝撃を受ける。自らも踊り続けながらダンサーをモチーフにしたイラストを数多く手がけ、好評を得る。12年、体調不良がヨガで劇的に改善されたことがきっかけで、突如のヨガ・ライフが始まる。毎年南インドケーララ州にヨガを学ぶために渡航、14年ごろより、都内にて少しづつヨガのWSをするようになる。現在はイラストの仕事と並行し、ヨガのクラスも開講。心と体の繋がりを深め、より自由で豊かな在り方を探求しながら、日々の中で生まれたヴィジョンをアート・ワークとして発表している。
 
著書に『ガールス・インディア~女子の為の極楽インド案内』(河出書房新社)、『はじめてのイスタンブール~雑貨とおいしいものと音楽に出会う旅』(P-vinebooks)『スウィート・モロッコ』(辰巳出版)がある。
 
 
モロッコ 講演会
若山ゆりこ氏

第四部:14:15~15:15

“~ヨガで知るインド~ 
インドでの実体験、ヨーガの哲学のお話しと椅子ヨーガ” 
講師:阿部早苗氏(インド政府公認ヨガ療法士) 
 
その歴史はインダス文明まで遡るというヨガ。 
日本でもヨガ人口は100万人といわれ、その数は増え続けています。 
この度は、インド政府公認ヨガ療法士である阿部早苗氏をお招きし、インドでの実体験やヨガのお話を聞きながら、簡単な椅子を使った椅子ヨーガを実際に体験して、総合医療としても認められているヨガの力を先生と体験してみましょう。 
 
インド、アグラ
タージマハル/アグラ

阿部 早苗氏プロフィール

(社)日本ヨーガ療法学会 認定ヨーガ療法士 
スワミ・ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団認定ヨーガインストラクター 
スタジオヨギー認定講師 
 
医学に基づいたインド政府公認のヨーガ療法士を取得。 
ヨーガのポーズを使って生きる智慧を学び、体感し、ヨーガ療法士となってからは、その領域を増やすべく幅広く活躍し、統合医療の一貫として、病気に成らない身体作りを目指す。 
スタジオでのグループレッスンの他に、プライベートセッションを開催。
阿部早苗氏、インド、ヨガ
阿部早苗氏

【第3会場】同時開催! スペシャリストが語る現地大説明会

現地に精通した弊社添乗員や現地スペシャリストが映像を交えて最新事情・現地事情をご案内。 
  

■10:30~11:15 
 アジア・中国の少数民族を訪ねて
 お申込みはこちら
 
■11:30~12:15 
 エジプトとナイル河クルーズの魅力
 お申込みはこちら
 
■12:30~13:15 
 光輝く島スリランカ、美しき風景と祈りの世界
 お申込みはこちら
 
■13:30~14:15
 ブータン・幸せの秘密
 お申込みはこちら
 
■14:25~15:10 
 バイコヌール・ロケット打ち上げツアー報告会
 お申込みはこちら
 
■15:20~16:00
 何度でも訪れたい、インドの旅
 お申し込みはこちら

北アフリカ、エジプト
アブシンベル神殿/エジプト
スリランカ
シギリヤロック/スリランカ
アジア、ブータン、パロ
タクツァン僧院/ブータン
中央アジア、カザフスタン、バイコヌール、打ち上げ
ソユーズ打ち上げ/バイコヌール宇宙基地
インド、ベナレス
ガンジス河の沐浴/ベナレス

世界の旅本やエキゾチックな雑貨の出張販売をします!

SilkRoadPartners 
ホームページ http://www.srp-uz.com
 
旅の本屋 のまど 
ホームページ http://www.nomad-books.co.jp/
 
the ETHNORTH GALLERY

海外旅行情報誌「ユーラシア」を無料で2年間お届けします。

東京大学名誉教授・樺山紘一氏をはじめ一流執筆陣の書き下ろしや旅の最新情報を満載した月刊誌です。 
世界160ヵ国、各方面のパンフレット等もお送りさせて頂きますので、是非ご請求下さい。 
  

世界160カ国を取り扱うユーラシア旅行社とは・・・

中近東や中国、中央アジアなど個人て手配を行うのは非常に不便な地域も沢山あります。そのような時に便利なのがパッケージツアー。個人旅行も含めて、世界160カ国の長年の信頼と手配経験がある弊社にお任せ下さい。 
  
世界160カ国を取り扱うユーラシア旅行社は、観光第一主義で地域ごとの魅力を深く掘り下げる旅を企画しています。 
  
貴重な観光時間を奪う免税店やおみやげ屋への訪問を強制する旅行会社が多い中、弊社は創業以来、そうした旅行のあり方を否定してきました。 またイヤホンサービスや添乗員の旅日記など、今業界のスタンダードとなりつつあるサービスも、他に先駆けて実施していきました。日程は効率的で訪問地の詳しい案内も聞け、気の合う旅仲間にも出会えることでしょう。 
  
これからも新しいツアーやサービスを開拓し、皆様にご満足頂けるような旅作りを続けて参ります。
ユーラシア旅行社、社員
お気軽にお問い合わせ下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

関連するリンク

電子パンフレット