ユーラシア旅行社で行くケニア・タンザニアツアー

ケニア・タンザニアツアーでアフリカの大地を五感で体感!

ユーラシア旅行社で行くケニア・タンザニアツアー、アンボセリ国立公園にてドライブサファリ
アンボセリ国立公園にてドライブサファリ
ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアーにて百獣の王ライオンに遭遇!(イメージ)
マサイマラにて
ユーラシア旅行社で行くケニア・タンザニアツアーにてンゴロンゴロ国立公園にご案内
ンゴロンゴロ国立公園

ケニア・タンザニアには、ビッグファイブと呼ばれるアフリカゾウやバッファロー、

ライオンヒョウやサイをはじめ、野鳥など多種多様な野生動物が生息しています。
様々な野生動物をご覧頂けるチャンスを増やす為に、各地の国立公園や保護区にご案内しています。
アフリカのイメージ通りの広大なサバンナ(草原)が広がるマサイマラ国立公園や
巨大クレーターの内側が丸ごと保護区になっているンゴロンゴロ、
キリマンジャロ山の麓に象の群れが歩くアンボセリ国立公園など各動物保護区にはそれぞれの特色があり、
異なる自然環境下で動物達がたくましく生き延びてゆく様を間近に観察することができます。

7月から8月にかけてはヌーの川渡り見学に挑戦!

マラ川沿いに押し寄せたヌーの大群。
先頭のヌーは後ろから押し出されそうになりながら、
じっと川を渡るタイミングを見計らっています。
川には巨大なワニが水面に顔を沈めながら、
様子をうかがっています。
そしてワニのおこぼれを求めて
ハゲタカの大群が空を舞っています。
生死をかけた川渡りの直前。
ピーンと張り詰めた空気が漂います。
そして先頭のヌーが渡り始めた瞬間、
堰を切ったようにヌーの川渡りが始まります。
ドーッという地響きが鳴り、砂埃が舞いあがる。
多くの仲間の命を犠牲にして成り立つヌーの川渡り。
全ては命を繋ぐ自然のサイクルなのだと感じる瞬間です。
※7月~9月発のマサイマラを訪れるツアーでは、
早朝と午後のサファリを1度に行い、
ヌーの川渡り見学にチャレンジします。
ケニアツアー、ケニア旅行
ヌーの川渡り(イメージ)
ケニアツアー、ケニア旅行
ヌー(弊社添乗員撮影)

【ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアーのこだわり①】

双眼鏡を無料で貸し出し致します!

せっかくケニア・タンザニア旅行に行くからには、動物たちをより大迫力で見たい!
でも、その為だけにわざわざ双眼鏡を買うのは勿体無い…
そうお思いの方に朗報です!
ユーラシアの旅では、【ツアーコードBT・BKから始まる全てのコース】を対象に無料で双眼鏡をレンタル致します。
この機会に、是非ともケニア・タンザニアにお出かけ下さい!
 
 ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアーで無料貸し出ししている双眼鏡
無料貸し出している双眼鏡(※実物とは異なる場合もございます)

【ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアーのこだわり②】

ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアーでクレッセント島にてウォーキングサファリ
クレッセント島にてウォーキングサファリ

アフリカの大地を歩く!ドライブサファリに加えてお散歩サファリにご案内します! 

自分自身の足でアフリカの大地に立つと、動物たちの息づかいまでもが身近に感じられる気がします。
その感覚はやがて自然との一体感へと繋がり、それは一生の思い出として心に残るはずです。

【ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアーのこだわり③】

サファリカー1台に最大5名様限定! 

 
●ドライブサファリや移動を、
 よりゆったりとご満喫頂けるために、
 9人乗り(3人×3列)のサファリカーに、
 最大5名に限定して分乗しますので、
 動物の撮影も余裕を持ってできます。
 
●屋根つきのサファリカーの場合は、
 なるべく写真を撮りやすいように、
 全員必ず窓際にお座り頂けるよう手配しております。
 
※屋根なしのサファリカーの場合は、
 全てのお席から動物をご覧頂けますので、
 中央にお座り頂く場合もございます。
 
タンザニアツアー・タンザニア旅行
サファリカーは全員窓側確約!

ケニア・タンザニアのこだわりロッジにご宿泊!

ケニアやタンザニアでお泊り頂くホテルは、

ロッジタイプが中心です。

ロッジタイプといっても、

昔から多くの欧米客が訪れている

ケニアやタンザニアは、

設備が整っているロッジがほとんど。

ユーラシアの旅では、

各地の特徴あるロッジを厳選しています。

ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアーで行くアンボセリ国立公園
アンボセリ国立公園にて

アンボセリでは、“アフリカ最高峰”キリマンジャロを望む!

ケニアツアー、ケニア旅行
ロッジの敷地から望むキリマンジャロ(イメージ)

“アフリカ最高峰”キリマンジャロ。

ケニア・アンボセリでは、天候に恵まれれば、
標高5,895mの雄姿が眼前でご覧頂けます。
 
動物とキリマンジャロ…
「キリマンジャロの雪」を執筆した
ヘミングウェイももしかしたら、
この光景を見て息抜きをしていたかもしれません。

ケニア・タンザニアQ&A

●ツアーではどんな動物が観察できますか?

弊社のパンフレットやホームページで使用しているケニア・タンザニアの動物の写真は全てツアー中に撮影されたものです。
撮影した時期は異なりますが、年間を通して、多くのお客様に様々な動物たちを観察して頂いてます! 
●写真が撮りたいんですけど?
やはりサファリでは、動物を見るだけではなく、思い出の写真も残したいものです。
通常のデジタルカメラでも、勿論撮影できますが、より大きく、綺麗に、動物を撮影したい方は、200ミリ以上の望遠レンズをお勧め致します。
●ケニア・タンザニア旅行って、どんな場所に泊まるの?
ケニアやタンザニアでお泊り頂くホテルは、ロッジタイプが比較的多いです。ロッジタイプといっても、多くの欧米客が訪れているケニアやタンザニアは、設備が整っているロッジが数多くあります。
 
ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアーで使用するロッジの一例
ケニア・タンザニアツアーではロッジタイプが比較的多いです。(イメージ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット