旅作家とまこが添乗員として同行する「アジア最後の桃源郷」ラオスの旅の魅力

旅作家、料理冒険家のアーティスト、とまこさんと行く一味違う旅をご紹介!

とまこさんのラオスツアー
ラオス撮影:とまこ
とまこさんラオス
傘 ラオスにて撮影byとまこ
とまこ ラオスの人々
ラオスの人々の笑顔 撮影byとまこ

とまこさんと「アジア最後の桃源郷」ラオスへ! ~催行決定~

ラオス とまこ
扉を開けたら…撮影byとまこ
ラオス人々とまこ
ラオスにキュンッ?撮影byとまこ

文字と写真と絵と料理で、旅を表現するアーティスト、旅作家のとまこさん。個人で旅に出るときはバックパックが重くなっても旅先でのオシャレを欠かさない。だって訪れた国の人から見たら自分が日本人の代表なんだから、「日本人の女の子ってかわいい!おしゃれ!」と思ってもらいたい、と「とまこ流」を貫きます。

 旅行へ行くときはなるべく荷物を少なく身軽に…。それこそ旅の達人!と思いがちですが、とまこさんの旅に対する考え方はその真逆。いつもキラキラした気持ちで訪れる国へ先入観なしで飛び込んでいく彼女が切り取る風景は一枚一枚色鮮やかで、惹きつけられます。

 ラオスは日本ではまだまだ知られていない東南アジアの一国。アジア最後の桃源郷とも言われてます。母なる大河メコンと世界遺産の古都ルアンプラバン、幻想的な自然風景、托鉢する若いお坊さん、街中で遊ぶ子供たちの無邪気な笑顔。訪れればどこか懐かしく感じるラオスをとまこ流の旅の視点で見つめてみませんか?

とまこさん目線でのラオスをのぞいてみましょう~。

とまこラオス料理
ラオスの料理 撮影byとまこ
とまこ ワット・シェントーン
ワット・シェントーン 撮影byとまこ
旅作家とまこ
旅作家:とまこさん

 

こんばんは。おしゃれパッカーとまこです☆
ラオスって、うわさどおりの素朴な国。
派手な観光地や、世界に名を轟かせる料理はない。
それでも惹かれ、わざわざ訪れてしまうのは、
国の隅々にまで満ちる、の~んびり感がここちよすぎるから。
人々は笑顔いっぱいでおだやか、犬もにゃんこも気抜けてる(笑)。
首都のビエンチャン含め、国中どこでもゆ~るい田舎。

お寺やごはんを名物化する方法はいくらだってある。
でも、自分たちそれぞれのココロがしあわせだから
取り立てて良さをアピールすることもない?
いや、そんな単純なことじゃないかもしれない。
でも、そんな思いを訪れる異邦人に抱かせるほど、
とろける空気なんです。きっとあたなもはまっちゃいますよ☆

とまこさんの目線でラオスを感じましょう!

 

旅作家とまこ ★

みんながラオスに惚れる訳 #01

 

http://noteanytime.com/jp/column/pdf/tomako4_01.pdf

 

 

とまこさんのプロフィールはこちら!

 

【とまこプロフィール】

<旅作家・料理冒険家>http://tomako.tv 

 

文字と写真と絵と料理で、旅を表現するアーティスト。『おしゃれパッカー部長』。

特技はよそみ。小5のき、カムチャッカ半島の森に新幹線で行く夢を見て以来、旅に憧れる。明治大学在学中にバックパッカーデビュー、卒業後は秘境ツアーコンダクター。気がつけば退社して南米へ、その道すがら結婚。帰国後から執筆活動。のちに、離婚してインドへ。訪れた国は55カ国。

TBS『王様のブランチ』、NHK『ひるまえほっと』etc.テレビ、ラジオ、講演会でも活躍。

既刊は9冊。代表作はPhotoエッセイ『離婚して、インド』(雷鳥社)、初作品はハネムーンの『気がつけば南米』(アスペクト)。他に、レシピ&エッセイ『おむすびWORLD TRIP』(雷鳥社)など。現在、2016年発売の『ビューティ♥WORLD TRIP』を取材&執筆中。

 

http://tomako.net/archives/53252687.html

ラオスでのんびりコーヒーを…

ラオスコーヒー とまこ
ラオスコーヒー 撮影byとまこ
とまこラオスコーヒー
ラオスのコーヒー 撮影byとまこ
とまこラオスコーヒー2
ラオスコーヒー 撮影byとまこ

とまこさん同行ラオスツアーのポイントはこちら!

 

ポイント①

「百万頭の象」を意味する世界遺産でランサーン王国の古都ルアンパバーンに連泊します。

ポイント②

ルアンパバーンでは早朝の「托鉢」や「朝市」、また露天で賑わう「夜市」にご案内します。

ポイント③

「ラオスの桂林」と称されるバンビエンに宿泊し、山岳地帯の風光明媚な村を訪れます。

ポイント④

バンビエンでは「ナムソン川下り」ルアンパバーンでは「メコン川下り」をお楽しみ頂きます。

ポイント⑤

ラオス風フランス料理や郷土料理を取り入れました。

ポイント⑥

ミネラルウォーター(1日1本)をご用意します。

 

催行決定!!

 

詳しくはこちら!
http://www.eurasia.co.jp/travel/tour/ALT6#time_table
 

ラオス
旅作家 とまこ ~ビエンチャンのカフェにて~
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット