ユーラシア旅行社で訪ねる「2014年 新登録 世界遺産」

ユーラシア旅行社のツアーで訪問することができる、2014年新たに登録された世界遺産をご紹介します

キルギスツアー、キルギス旅行、シルクロード世界遺産
バラサグン遺跡(キルギス)
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
西安の大雁塔(中国)
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
クチャのキジル千仏洞(中国)
今年、2014年6月に開催された
ユネスコ世界遺産委員会で
群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」が
正式に登録されたことは
日本人として嬉しい限りです。
 
また、世界各国でも
数々の絶景や歴史的建造物などが、
新規に世界遺産登録されました。
早速、ユーラシアの旅で
注目の世界遺産候補を訪ねてみませんか?
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
麦積山石窟(中国)

2014年新登録世界遺産(1)ペルガモンとその重層的な文化的景観(トルコ)

ペルガモンは、紀元前3世紀に
アッタロス朝の首都として栄えた
古代都市遺跡です。
ヘレニズム時代および
古代ローマ時代の遺跡の
考古的価値が認められ、
世界遺産に新登録されました。
 
小高い岩山に築かれたアクロポリスは
文化の中心として栄え、
遺跡には、図書館や神殿、
丘陵の傾斜面を利用して
作られた円形劇場などが残り、
眼下に広がる現在の町を
見渡すことができます。
また、町の南東には、
医学の神アスクレピオスを祀った
アスクレピオンがあり、
紀元前4世紀には、
神殿、診療所が備わった
当時最大の医療施設でした。
 
ユーラシア旅行社のトルコツアーでは、
2014年 新世界遺産 ペルガモンの他、
トルコの世界遺産をじっくり見学します。
 
2014年 新登録 世界遺産 ペルガモン
ぺルガモンの劇場(トルコ)
2014年 新登録 世界遺産 ペルガモン
ペルガモンのトラヤヌス神殿(トルコ)

2014年新登録世界遺産(2)ブルサ(トルコ)

マルマラ海の南東にあるブルサは
標高2543mのウル山の麓に位置します。
ビザンチン帝国の支配が続いた後、
1326年にオルハン・ガーズィが征服し、
オスマン帝国の最初の首都になりました。
 
ブルサの町には
オスマン様式の建築物が残っており、
かつて首都を支えた近郊の村
ジュマルクズクと共に、
世界遺産に新登録されました。
 
ユーラシア旅行社のトルコツアーでは、
2014年 新世界遺産 ブルサの他、
トルコの世界遺産をたっぷり観光します。
 
2014年 新登録 世界遺産 ブルサ
ブルサのウル・ジャミィ(トルコ)

2014年新登録世界遺産(3)シルクロード(中国・キルギス)

世界遺産に新登録された一つが、
中国から中央アジアのカザフスタン、
キルギスの3ヶ国にまたがる
「シルクロード」です。
世界遺産として登録されたのは、
シルクロードの始点長安(現在の西安)や
洛陽から、天山回廊を経て、
中央アジアに至る部分です。
 
世界遺産登録委員会の諮問機関
イコモスによると、
シルクロード交易による
人や物の流れによって
インフラの整備や技術革新がもたらされ、
ユーラシア大陸にあった農業と遊牧という
2つの主要な文化や思想の交流を
生んだことが評価されました。
 
中央アジアツアー、中央アジア旅行、中央アジア世界遺産、シルクロード世界遺産
バラサグン遺跡の石人(キルギス)

西安の大雁塔(中国)

西安のシンボルでもある大雁塔は
玄奘三蔵がインドから持ち帰った
経典を奉納するため、
652年に唐の高宗が築かせたものです。
高さ64メートル、7層の塔は
レンガを積み上げて作られており、
柱が使われていません。
どのように強度が
保たれているのかは今も謎です。
塔の最上部からは西安の町を
一望することができます。
 
ユーラシア旅行社の
西安を訪ねるツアーでは、
2014年 新世界遺産 大雁塔の他、
既に世界遺産に登録されている
秦始皇帝陵、兵馬俑坑にもご案内します。
 
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
西安の大雁塔(中国)

彬県の大仏寺石窟(中国)

清涼山の麓、彬県にある大仏寺石窟は、
唐代の太宗李世民により
628年に開鑿されました。
崖面に掘られた大小の石窟は400以上、
およそ2000体もの仏像が祀られています。
中でも大仏窟に掘られた
高さ24メートルの大仏は、
かつてシルクロードを行き交う人々の
目印でもありました。
 
ユーラシア旅行社の黄土高原ツアーで、
2014年 新世界遺産 彬県の大仏寺を始め、
黄土高原に点在する9箇所の仏教石窟へ
ご案内します。
 
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
彬県の大仏寺石窟(中国)

函谷関(中国)

「箱根の山は天下の険 
函谷関もものならず」
と箱根八里の歌にも登場する函谷関は、
河南省北西部にある
中国で最も古い関所です。
 
古来、多くの攻防戦が行われ、
長安(現在の西安)を中心とする関中と、
洛陽を中心とする中原を結ぶ交通の要衝に、
新旧二関(秦函谷関と漢函谷関)が置かれ、
東方への守りとされていました。
 
ユーラシア旅行社の中国ツアーで、
長安(西安)~洛陽間の
交通の要衝でもあった
2014年 新世界遺産 函谷関
にご案内します。
 
函谷関ツアー、函谷関旅行、世界遺産函谷関
秦函谷関(中国)

麦積山石窟(中国)

高さ142メートルの麦積山は、
山積みの麦を置いたように見えることから
この名が付きました。
地上20~80メートルほどの
垂直な崖に穿たれた石窟は、
400年頃から造営が始まり、
以後、十数代の王朝にわたって
開鑿されました。
現存する石窟には、約7800の塑像や、
1000平方メートルもの壁画が
残されています。
 
ユーラシア旅行社の天水を訪ねるツアーで、
世界の宝とも称えられる塑像が残る
2014年 新世界遺産 麦積山石窟へ
ご案内します。
 
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
麦積山石窟(中国)

炳霊寺石窟(中国)

黄河上流の劉家峡ダムを
ボートに乗って進むと、
炳霊寺石窟が見えてきます。
西の崖に掘り出された第171龕の
27メートルの摩崖大仏は圧巻で、
豊かな顔や均整のとれた体つきに
唐代の特徴を見ることができます。
 
炳霊寺石窟の芸術には、
唐代の作品でも西域風のものもあり、
東西が交流したシルクロードの
影響を感じることができます。
 
ユーラシア旅行社の炳霊寺石窟観光は、
蘭州に宿泊し、終日じっくりご案内します。
 
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
炳霊寺石窟(中国)

瓜州の鎖陽城(中国)

甘粛省瓜州の南東約70㎞の
ゴビ灘にあるオアシス都市遺跡。
漢代、酒泉郡と西域を結ぶ要衝であり、
唐代に最盛期を迎えました。
かつて籠城の際、
城内に生えていた鎖陽という
漢方の薬草を食べて
飢えをしのいだことにより、
清代以降に鎖陽城と
呼ばれるようになりました。
 
砂漠化の進行により、
街は明代に放棄され、
現在は荒野に風化した遺構が
点在しています。
 
ユーラシア旅行社の河西回廊ツアーでは、
2014年 新世界遺産 の
知られざる鎖陽城にご案内します。
 
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
鎖陽城(中国)

敦煌の玉門関(中国)

敦煌から約80キロの
土漠にたたずむ玉門関は
東西24メートル、南北26.4メートル、
高さ9.7メートルの古代の関所跡です。
 
漢代は、ここから先が外国(西域)であり、
新疆のホータンでとれる玉(ギョク)が
この関所を通って中原に入ってきた為、
玉門関という呼び名になりました。
 
ユーラシア旅行社の
敦煌を訪ねるツアーでは、
2014年 新世界遺産 玉門関の他、
既に世界遺産に登録されている
莫高窟にご案内する
充実の観光内容です。
 
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
敦煌の玉門関(中国)

トルファンの高昌故城(中国)

高昌古城は、唐代に玄奘三蔵が
インドへの途上に立ち寄り、
高昌国王の麹文泰から手厚いもてなしを
受けたことで知られています。
 
現存する城址は周囲5キロメートル、
日干しレンガで造られた
城壁、城門、玄奘が経を講じたと言われる
説法台などが残っています。
 
ユーラシア旅行社の
トルファンを訪ねるツアーでは、
2014年 新世界遺産 高昌故城の他、
シルクロードの古城遺跡も
丁寧に観光します。
 
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
トルファンの高昌故城(中国)

ジムサルの北庭都護府(中国)

古代、西域と称された新疆が
中国に属されるようになったのは、
前漢の張騫が西域との交通を開き、
紀元前60年に西域都護府が
置かれるようになってからです。
 
北庭都護府は唐代702年に、
高宗の皇后であり、
中国史上唯一の女帝になった
則天武后によって、
シルクロード天山北路を
管轄する都護府として
設置されました。
 
ユーラシア旅行社の天山北路ツアーでは、
2014年 新世界遺産 北庭都護府の他、
アルタイやカナス湖など、
天山の大自然をお楽しみ頂きます。
 
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
ジムサルの北庭都護府(中国)

クチャのキジル千仏洞(中国)

キジル千仏洞は新疆最大の石窟寺院で、
3~9世紀に開鑿されました。
現在236窟あるキジル千仏洞は、
壁画に使われている
ラピスラズリの鮮やかな青色が特徴的です。
石窟前の広場には、亀茲国が生んだ名僧
鳩摩羅什の像があります。
 
ユーラシア旅行社の
クチャを訪ねるツアーでは、
2014年 新世界遺産 キジル千仏洞の他、
スバシ故城、クズルガハ烽火台
にもご案内します。
 
シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
クチャのキジル千仏洞(中国)

クチャのスバシ故城(中国)

スバシ故城はクチャ河の両岸に築かれた
新疆最大規模の仏教寺院でした。
『大唐西域記』にも記されている
“昭怙釐伽藍”の寺院遺跡だと
考えられています。
 
現存する仏塔は、
切石を積み上げて造られた
ガンダーラ様式であることが分かります。
 
ユーラシア旅行社の
クチャを訪ねるツアーでは、
2014年 新世界遺産 スバシ故城の他、
キジル千仏洞、クズルガハ烽火台
にもご案内します。

 

シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
クチャのスバシ故城(中国)

クチャのクズルガハ烽火台(中国)

漢代に匈奴の来襲を防ぐ為の
伝達手段として使用されていた烽火台跡が、
今もシルクロードに点在しています。
狼の糞をのろしの火種にしていたことから、
狼煙台とも言われます。
 
クズルガハ烽火台は高さ13メートルの
土の塔で、新疆最大です。
 
ユーラシア旅行社の
クチャを訪ねるツアーでは、
2014年 新世界遺産 クズルガハ烽火台の他、
キジル千仏洞、スバシ故城
にもご案内します。

 

シルクロードツアー、シルクロード旅行、シルクロード世界遺産
クチャのクズルガハ烽火台(中国)

アク・ベシム(スィアーブ)遺跡(キルギス)

6世紀にソグド人によって
建設された都市遺跡で、
7世紀には西突厥の本拠地が置かれました。
630年頃インドに向かう途中の玄奘三蔵も
イシククル湖岸を通ってここに立ち寄り、
突厥の王に会ったと記されています。
 
古名は砕葉城(スイアーブ)と言われ、
長らくその位置は
明らかになっていませんでしたが、
近年行われた調査によって、
ここが唐代の砕葉城であると
断定されました。
 
ユーラシア旅行社のキルギスツアーでは、
2014年 新世界遺産 アク・ベシム遺跡の他、
ブラナの塔とバラサグン遺跡
にもご案内します。
 
中央アジアツアー、中央アジア旅行、中央アジア世界遺産、シルクロード世界遺産
アク・ベシム遺跡(キルギス)

ブラナの塔とバラサグン遺跡(キルギス)

バラサグン遺跡は、
元々はソグド人が築いた都市遺跡で、
10世紀~13世紀のカラハーン朝の
首都の一つと推定されています。
現在は、11世紀初めに造られた
高さ24メートルのミナレット、
ブラナの塔が残っています。
 
ここはまた、野外博物館として、
キルギス各地から集められた
石人が並べられ、
かなたには美しい天山山脈も
望むことができます。
 
ユーラシア旅行社のキルギスツアーでは、
2014年 新世界遺産
ブラナの塔とバラサグン遺跡の他、
アク・ベシム遺跡にもご案内します。

 

中央アジアツアー、中央アジア旅行、中央アジア世界遺産、シルクロード世界遺産
ブラナの塔(キルギス)

2014年新登録世界遺産(4)ピエモンテのブドウ園景観(イタリア)

ランゲ=ロエロとモンフェッラート

ピエモンテ州は、イタリア随一の美食の郷。
南西部のランゲ地区、ロエロ地区と
南東部のモンフェッラート地域は、
世界的にも有名なワインの名産地です。
このランゲとロエロ両地区、
そしてモンフェッラートの広大な葡萄園が
2014年、
新世界遺産に登録されました。
 
酒蔵などの農家の建物や、
中世の教会や村々、
丘の上に立つ古城の昔ながらの佇まいと、
丘陵地ゆえに区画が小さい葡萄畑が、
緑のパッチワークのように続いています。
この景観の美しさだけでなく、
人間が永い時間をかけて自然に働きかけ、
土壌や葡萄を緩やかに改良してきた歴史や、
中世から変わらない素朴な風景が、
伝統的なヨーロッパのワイン造りの様子を、
現代、そして未来へ伝える好例であることが
高く評価されました。
 
ユーラシア旅行社の
ピエモンテ州を訪れるツアーでは、
2014年新世界遺産の
ランゲ=ロエロの葡萄園を訪ね、
ピエモンテを代表するバローロワインの
試飲もお楽しみいただきます。
新世界遺産 ピエモンテの葡萄園
ランゲ=ロエロの葡萄畑(バローロにて)
新世界遺産 ピエモンテの葡萄園
ランゲ=ロエロの葡萄畑(バローロにて)

2014年新登録世界遺産(5)ファン・ネレ工場(オランダ)

オランダ、ロッテルダム近郊の

ファン・ネレ工場は、

近代建築や美術などの芸術運動が

盛り上がっていた時代、

1925年から1931年にかけて建てられ、

1990年まで

紅茶、コーヒー、煙草を生産する工場として

機能していました。

 

ガラスをふんだんに用いた

建物正面が非常に美しく、

大量の光が内部に注ぎ込みます。

明るい工場内部、

社員食堂や図書館の併設など、

これまでの工場に無かった

快適な労働環境を生み出しました。

 

ユーラシア旅行社のオランダツアーでは

20世紀初頭の近代建築の代表とされ、

国の史跡にも登録されている

ファン・ネレ工場にご案内致します。

 

オランダツアー、オランダ旅行
ファン・ネレ工場(オランダ)(C)オランダ政府観光局

<該当コース>

10月8日(水)発

涼秋のベネルクス3国周遊 13日間

 

2014年新登録世界遺産(6)チャンアン景観地帯(ベトナム)

ベトナム北部紅河デルタ地方南岸、

ニンビン省の「チャンアン景観地帯」が、

世界遺産として登録されました。

 

悠々と流れる川の間近に

石灰岩の切り立った崖が迫る

チャンアンの渓谷美は、

「陸のハロン湾」と称されるほどです。

 

また、崖の上にある幾つかの洞窟からは、

約3万年前の人類の狩りの様子や、

気候や環境の変化に対応していった

生活の痕跡等が発見されています。

 

さらに、チャンアン近郊のホアルーは、

986年からハノイに遷都される1010年まで

群雄割拠の時代にベトナム北部を統一した

丁(ディン)朝の都だった所です。

当時の寺院や宮殿の一部が現存しています。

 

これら自然の景観と文化的価値が認められ、

ベトナム初の自然遺産と文化遺産の

複合遺産として登録されました。

 

ユーラシア旅行社のベトナムツアーでは、

チャンアンにて、

石灰岩の奇岩が連なる渓谷の間を、

いくつもの洞窟を通りながらの

手漕ぎ舟のクルーズにご案内する

ツアーもございます。

また、歴史溢れる古都ホアルーを訪ね、

初代皇帝ディン・ティエン・ホアンの廟、

2代目皇帝レ・ダイ・ハンの廟を観光する

ツアーもございます。

ベトナムツアー、ベトナム旅行
チャンアンにて
ベトナムツアー、ベトナムクルーズ
チャンアンのボートクルーズ
ベトナムツアー、ベトナム旅行
ホアルーのディン・ティエン・ホアン廟(c)Jean-Pierre Dalbéra(CC BY 2.0)

2014年新登録世界遺産(7)南漢山城(韓国)

ソウル郊外25kmの南漢山。

7世紀に新羅の文武王により

昼長城が築かれ、

その後改築が繰り返された後、

17世紀、李氏朝鮮(朝鮮王朝)時代に

築城されたのが南漢山城です。

1636年~1637年に起こった

清朝による朝鮮侵略(丙子胡乱)の際など、

有事の際の行宮として使われていたほか、

市民の居住区や寺も設けられ、

都としても機能していました。

築城法の変遷が残る点や、

築城や防衛に、

城内に居住する仏僧が

動員されていたことも

登録にあたり評価されています。

 

ユーラシア旅行社の韓国ツアーでは、

南漢山城に追加でご案内致します。

 

韓国ツアー、韓国旅行
南漢山城(韓国)(C)韓国観光公社

2014年新登録世界遺産(8)パタンの王妃の階段井戸(インド)

雨が少ない西インドでは、
雨水を効率よく貯めるため
階段井戸が多く作られました。
西インド、グジャラート州の
パタンにある王妃の階段井戸は
その頂点を極めた作品です。
11世紀、パタン王妃の命により
王の紀念碑として建てられた
この階段井戸の構造は
地下7層にわたります。
階段や壁面に施された
宗教、神話、俗世の
イメージが混在した
技巧的で美しい彫刻の数は、
大小1500以上に及びます。
 
高度な地下水管理システム、
階段に施された巧みな彫刻、
そばを流れる川の氾濫で
土砂に埋まったおかげで
良好な保存状態を
保てたことなどが
高く評価されました。
 
ユーラシア旅行社の
西インドツアーでは、
2014年世界遺産新登録の
パタンの王妃の階段井戸に
ご案内させて頂きます。
 
インドツアー、インド旅行
パタンの王妃の階段井戸(インド)
インド旅行、インドツアー
パタンの王妃の階段井戸(インド)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

関連するリンク

電子パンフレット