自転車ツアー(海外サイクリング、レース観戦)

海外サイクリング、自転車レースの観戦、サイクルイベントへの参加などの旅行企画手配を承っております。

グランフォンドの本場、イタリア

グランフォンド・カンパニョーロ・ローマ
(Granfondo Campanglo Roma)

 

【グランフォンドとは?】
自転車レースの盛んなイタリアで行われている長距離(140~200Kmが多い)を走るサイクリング・イベント。自転車メーカーなどが主催する大会では、ロードレースの本場ならではの趣向が凝らされているものもあります。市民サイクリストからタイムを競う本格的な競技選手や団体まで、幅広い層のサイクリスト参加します。
 

グランフォンド・カンパニョーロ・ローマ 大会概要】

2013年10月13日(日)実施。

グランフォンド・カンパニョーロ・ローマは、イタリアの老舗自転車部品メーカー「カンパニョーロ(Campanglo)」主催によるサイクル・イベントで、2012年第1回では約5000人のサイクリストが参加。第2回(2013年)は8000人の参加者が見込まれています。
大会公式サイトhttp://www.granfondoroma.com/en/
 


【開催カテゴリー】「グランフォンド」と「クラシコ」の2つ。

「グランフォンド」:総走行距離172km、獲得標高差:2700m
 

 
         (参加資格63才まで)
「クラシコ」:の総走行距離114km、獲得標高差:1700m
 ともに制限時間は7時間。最高高度16m、最高高度744m


【コース】
ローマの象徴、コロッセオ(古代ローマ時代の円形闘技場)前のフォリ・インぺリアーリ通りをスタートすると、ローマ市から南へ延びるアッピア街道を走って郊外へ。今から約2300年前に敷設されたアッピア街道の石畳の道を走り、そのまま丘陵地帯へ。郊外のアルバーノ湖のほとりにあるカステル・ガンドルフォを通過後、グランフォンドでは、ロッカ・マッシマでの8.4kmで約500mほどの上りを経由し、アップダウンのあるコースを走ってローマ市内へ戻ります。

ゴール地点付近のチルコ・マッシモでは、イタリアらしいパスタのおもてなし。まさにグランフォンドの本場イタリアならでは、悠久の歴史と本場感を楽しめるサイクル・イベントです。


参加者全員に大会記念オリジナル・ジャージーをプレゼント!

 

グランフォンド・ローマ(イメージ)
グランフォンド・ローマ(イメージ)
グランフォンド・ルート
グランフォンド・ルート
大会記念オリジナル・ジャージ
大会記念ジャージ(イメージ)

2013年10月11日~14日(日本到着15日) グランフォンド・カンパニョーロ・ローマ 参加ツアー(当ツアーの募集は終了しました)

ツアー日程・旅行代金等の詳細はこちら

 

※ツアー企画協力:株式会社枻(エイ)出版社『バイシクルクラブ』編集部

 

※お申し込みの際には、必ず弊社パンフレットをお取り寄せ下さい。

 

※ご参加にあたり、参加同意書(参加誓約書)へのご記入、グランフォンド大会事務局が指定する所定フォーマットの「健康証明書 (医師からの署名が必要)」の持参が必要となります。また、日本国内にて旅行期間中の海外旅行保険への加入をお願いしております。

 

※現地での自転車レンタルをご希望のお客様は、1台120ユーロ(日本円で約16200円)にて可能です。

 ご希望の方は、お申込時にお申し出下さい。事前にご希望のフレームサイズ等をオーダーフォームへご記入頂きます。


※日本からローマへの自転車運搬料金(日本から自転車を持ち込む場合)は航空会社により、料金発生の有無が異なります。詳しくはユーラシア旅行社へお問合せ下さい。

 

 

自転車王国ベルギー・オランダ

本場ヨーロッパのスポーツサイクル世界に触れる

 

自転車レースが盛んなヨーロッパでも、レースの数が圧倒的に多いのがベルギーとオランダです。

オランダ、ベルギーともに自転車専用道路が全土に普及、また一般道路も都市部を抜ければ交通量、信号が少なく、安全にサイクリングを楽しめる環境に優れています。両国ではスポーツとしてサイクリングを楽しんでいる自転車愛好家も他国とは比較にならない程、多く存在します。

 

特に自転車が国技のベルギーとオランダの国境周辺西部地区。この地域は平地の森林地帯が多く、道路整備状況も良好なので、サイクリングに非常に適した場所です。そして、夏はロードレース、冬はシクロクロスレースが多数開催されます。

オランダは、山岳や丘陵地帯のほとんどない平坦な地形なので、「山岳サイクリングは苦手」という方、またはのんびりしたサイクリングを楽しみたい中高年サイクリストや家族連れに適している場所です。

 

当社では、ベルギー・オランダにおけるサイクリングおよびスポーツサイクルに関するオプションツアーをお客様のご要望に沿ってご相談に応じます。お気軽にお問合せください。

 

 

自転車レース・イメージ(オランダ:ホーヘルハイデにて)
自転車レース(イメージ)
自転車レース・イメージ(オランダ:ホーヘルハイデ「シクロクロス」)
冬季自転車レース(シクロクロス・イメージ)

2013年11月18日出発 自転車王国ベルギー シクロクロス、トラックレース観戦ツアー 8日間(当ツアーの募集は終了しました)

ベルギーで開催されるゲント「6日間トラックレース」、「シクロクロス・ワールドカップ」に合わせた期間限定ツアー。レース観戦以外にも、自転車博物館やクラシック・レースのコースなど、自転車好きの方々に関心の高い場所を訪問。現地同行コーディネーターは、元自転車ロードレースプロ選手の山宮正氏。プロならではの解説を聞きながら、欧州の自転車競技の深奥なる世界をご堪能頂けます。

 

ツアー日程、旅行代金等の詳細はこちら

 

※お申し込みの際には、必ず弊社パンフレットをお取り寄せ下さい。

 

<現地コーディネーター 山宮正(Tadashi Sangu) 氏 プロフィール>

元自転車ロードレースプロ選手、自転車競技有資格コーチ、スポーツビジネスマネージャー。東京都出身で、ミヤタレーシングチーム、オランダのプロチームをはじめ、国内外の数々のチームに在籍。
1995年現役引退後、オランダにてスポーツマネージメントオフィス「Japan Sports Project B.V.」を設立。現在はベルギーに住みながら、全日本チームや全日本学生選抜チームなど、数多くのトップ選手の育成を手がけている。

山宮正氏 自転車観戦ツアーコーディネーター
現地コーディネーターの山宮正氏
このエントリーをはてなブックマークに追加