ユーラシア旅行社の海外ツアー「ユーラシアの旅」とは?

観光第一主義。旅のテーマを深く掘り下げる、こだわりの旅。 

 

世界160ヶ国を舞台に、「自然、人間、文明」など、旅のテーマを深く掘り下げ体感する旅から、ハイキングなど体験する旅まで、幅広くお客様の知的好奇心・冒険心を満たす旅を企画しています。

その土地の真の魅力をたっぷり味わっていただけるよう、1~2ヶ国を1週間から2週間前後かけてじっくりと巡る旅が主流です。

「お客様がこの場所を訪れるのは一生に一度」であることを念頭に置き、見どころを網羅する一方で、要所要所で連泊やゆとりを設け、日程にメリハリをつけています。

主要な観光は予め日程に含んでいるので、オプショナルツアーがなくてもご満足いただける内容です。

 

貴重な観光時間を大切にし、土産物屋には立ち寄りません。 

 

コミッションを目当てとした土産物屋に案内しないことを、会社の大切な方針としています。

これは、旅行業界内で土産物屋立ち寄りへのガイドラインが整備されるずっと前、創業間もない頃からの方針です。

なお、お買い物自体は旅の楽しみのひとつですのでフリータイムなどを利用して自由にショッピングしていただけます。

 

「知的好奇心を刺激し、価値観を揺さぶる。旅の感動が人生そのものを豊かにしていく。」

ユーラシア旅行社が追い求める「旅」のありかたです。

 

 

1.品質とサービスにこだわり、旅の満足度向上を目指します

 

・「少人数で快適な旅行」

参加人数を最大でも25名に制限。ツアー1本あたり平均14名弱の余裕ある旅です。

※2015年統計 

※最大7~20名のコースもございます。

 

画像4

 

 

旅本来の満足を追究し、その喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが、私たちの願いです。

 

ユーラシア旅行社は、世界160カ国以上にネットワークを持ち、遺跡、自然、伝統文化、芸術などさまざまなテーマを深く掘り下げた、 お客様の知的好奇心を満たす旅を企画、提案しています。 また、ツアーグループの和を重視し、 免税店やおみやげ物屋に案内しないことをモットーにするなど、楽しく上質な喜びのある旅を目指しています。 そしてお客様の旅の感動や喜びが一生の思い出になるよう、 ひとりひとりの社員や添乗員が肝に銘じ、精一杯努めてまいります。

 
1.お客様の知的好奇心を大切にします
現地に精通した担当チームが、企画から添乗まで一貫して従事します。
日頃のご質問等も、添乗経験豊富な社員が承ります。
観光第一主義です。主要な観光はあらかじめすべて含まれています。
専門家による講演会や、社員による詳しい旅行説明会を随時実施しています。
カウンターでも随時カウンセリングを行っています。
便利なイヤホンサービスを導入しています。
ガイドから少々離れていても説明が聞けて便利です。(一部の自然探訪コースは除きます)
2回目以降のご参加の場合は割引させて頂きます。
一つの旅を終えると新たな好奇心が沸き、次の旅への思いが高まるお客様のために、割引制度を設けています。2回目のご参加の方は旅行代金から5,000円、3回目以上の参加の方は10,000円の割引きをさせて頂きます。(お申込ツアーの出発日より過去5年以内に出発した「ユーラシアの旅」弊社添乗員付きツアー(弊社募集方企画旅行)のみ適用となります)
画像1
 
 
2.お客様の心の余裕を大切にします
燃油付加特別運賃(サーチャージ)と空港税は全て旅行代金に含まれています。
出発前の大幅な追加請求や空港税の支払いのために旅行中に手元の残金を気にかける必要がありません。
面倒な出入国カードは弊社で作成します。
旅行中に必要な出入国カードは弊社で作成しお渡しします。
参加人数を最大25名に制限しています。
ツアー1本あたり平均16〜18名の余裕ある旅です。
弊社オリジナルのパスポートケースをお配りいたします。
パスポートを失うと楽しい旅行は一瞬にして終わりです。管理にお役立て下さい。
お客様同士が気持ちよく旅する為の約束事を徹底します。
バスの座席や喫煙のマナー等「個」を尊重しながら「グループの和」を保つための約束事をお願いしています。
バスは原則大型を利用します。(一部の国、地域を除きます)
基本的に40席以上の大型バスをご用意し、ゆったりお過ごし頂きます。(アフリカ、中南米、インド、中国、その他辺境地域は除きます)
 
 
3.品質と価格のバランスを大切にします
営利目的のおみやげ屋や免税店には立ち寄りません。
一部の旅行会社では、おみやげ屋で手数料を得ることを見込んで旅行代金を値下げしているケースが見受けられます。しかし、弊社では、あくまで貴重な観光時間を守り、営利目的でおみやげ屋に立ち寄ることはいたしません。
概ね4つ星またはその土地の上級クラス(辺境地域など)のホテルを利用します。
一日の疲れを癒し、明日への心身リフレッシュの空間であるホテルの役割を考慮しています。>
代理店を通さない直接販売に徹しています。
街角にある旅行販売代理店は通さず、皆様からの忌憚ないご意見を直接お伺いし、ツアーに反映してまいります。また、代理店へ支払うコミッションを旅行代金に上乗せすることがありません。
 
4.一生の思い出になるような心尽くしを大切にします
出発3、4日前に添乗員からお電話でご挨拶と現地事情のご案内をします。
荷造りなどの準備にお役立て下さい。
毎日、添乗員の手作り観光レポートを配布します。
帰国後の写真整理などに便利な観光内容のレポートをお配りします
 
5.いざという時の対応を大切にします
「キャンセル料半額制度」を設けております。
ご旅行前に、突然のご病気や急用でツアーをキャンセルされた場合、キャンセル料が半額となる制度を設けております。(南極・北極クルーズなど、一部コースを除きます。適用除外コースは、お申込金請求書のご送付の際に書類をお送りしてご案内いたします) その制度は、下記の三つの条件をともに満たした場合に限らせて頂きます。

 

1.  キャンセル日より6ヶ月以内の出発日のツアーにお申し込みされる場合。
2. キャンセル日より1ヶ月以内に、新たなツアーへお申し込みされた場合。
3. ご利用は1回のみとし、ご利用限度額は参加ツアー旅行代金の50%まで。
 
天災、戦乱などで発生する追加費用は弊社が負担します。
海外旅行において、天災地変、戦乱、暴動、宿泊機関の火事などによるサービスの中止、官公署の命令という重大事件の影響を受ける確率は非常に少ないのですが、絶対にないとは言い切れません。そうした際の変更にともなう追加費用など、旅行業約款ではお客様ご自身が負担することになっていますが、弊社のツアーでは、お客様から頂いているご旅行代金では賄い切れない追加費用を弊社で負担する方針です。 しかし、上記のような重大事故に比べて、航空機の遅延やスーツケースの未着などは海外旅行において比較的起こりやすいアクシデントだと言えます。これらを原因として発生する費用や、傷害や疾病の治療や救援などのお客様個人に関わることについてはお客様ご自身の負担となりますので、予め保険などでお備え頂くことをお勧めいたします。