全日空直行便で行くミャンマー紀行 7日間 ABH7

年末・ゴールデン・ウィーク企画。チャイティーヨ、バガン、インレー湖の3大ハイライトを効率よく巡ります!

ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー。 バガン

バガン遺跡

ユーラシア旅行社で行くミャンマーのエーヤワディー河クルーズでは、チャイティーヨー山頂に宿泊します。

チャイティーヨー・パゴダ(イメージ)

ツアーのポイント

  • ●ミャンマー三大名所(バガン、インレー湖、チャイティーヨパゴダ)を訪れます。
  • ●往復全日空直行便を利用します。
  • ●チャイティーヨ地区にご宿泊。ライトアップされ輝くゴールデンロックをご堪能下さい。
  • ●インレー湖では 湖の奥に位置するインディン遺跡にもご案内します。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発の2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:×
【 ヤンゴン 泊 】
東京
飛行機
■昼、空路、全日空直行便でミャンマー最大の都市ヤンゴンへ。
ヤンゴン ■着後、ホテルへ。
2 ヤンゴン
バス
■朝食後、ヤンゴン市内観光。「●ヤンゴン市庁舎」「●独立記念塔」「●旧最高裁判所」「●ヤンゴン港」、黄金色に輝くミャンマー最大の寺院「●シュエダゴォンパゴダ」、植民地時代から続く「●ボージョーアウンサンマーケット」へご案内いたします。 朝:○
昼:○
夕:名
【 インレー湖 泊 】
午後
飛行機
■午後、空路、ヘーホーへ。
(ヘーホー) バス ■着後、バスでインレー湖へ。
インレー湖 ★夕食は、少数民族のシャン族料理をお楽しみ下さい。
3 インレー湖 バス ■朝食後、「●インレー湖」の観光。ボートに乗って「●水上パゴダ」を訪れます。湖上では、片足で櫓をこぐインダー族の人々に出会うでしょう。 朝:○
昼:○
夕:○
【 バガン 泊 】
(インディン遺跡) ■また、インレー湖の奥地に眠る「●インディン遺跡」にもご案内します。
夕刻
飛行機
■夕刻、空路、バガンへ。
バガン
バス
■着後、ホテルへ。
4 バガン滞在 ☆ご希望の方は、朝を迎えるバガン遺跡群の風景をご覧頂きます。 朝:○
昼:名
夕:名
【 バガン 泊 】
■終日、バガン遺跡の観光。バガン王朝を代表する「●アーナンダ寺院」や、バガン一の高さを誇る「●ダビィニュイ寺院」、「●日本人慰霊碑」、「●マヌーハー寺院」未完成ながら幾何学的な建築が美しい「●ダマヤンジー寺院」、五層のテラスが見事な「●シュエサンドーパゴダ」、川沿いに建つ「●プーパヤパゴダ」、国中のパゴダ建築のモデルとなった「●シュエズィーゴンパゴダ」、4体の大仏がある「●ティローミンロー寺院」へ。
☆ご希望の方は移動の一部で馬車を利用し、ゆったりとした古都バガンの雰囲気をお楽しみ頂きます。
■夕刻、古都バガンの夕景をお楽しみください。またライトアップされたパゴダをご覧頂きます。
★昼食はバガン地方の郷土料理やお茶の葉サラダをどうぞ。
★夕食はミャンマーの麺料理モヒンガーをビルマの竪琴の演奏や民族舞踊と共にお楽しみ下さい。
5 バガン
飛行機
■朝、空路、ヤンゴンに戻ります。 朝:○
昼:○
夕:○
【 チャイティーヨ地区 泊 】
(ヤンゴン) 午前
バス
■着後、ミャンマー仏教の巡礼地「●チャイティーヨパゴダ」にご案内致します。落ちそうで落ちないこのパゴダは、釈迦の聖髪が納められると言われています。(トラックバスで1時間かかります)
チャイティーヨ地区 ☆ライトアップされ輝くチャイティーヨパゴダにもご案内します。
6 チャイティーヨ地区
(パゴー)
午前
バス
■朝食後、バスにてヤンゴンへ戻ります。途中、パゴーにて、モン族が建立し四方に仏像がある「●チャイプン・パヤー」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 機中泊 】
■着後 、ヤンゴン市内観光。巨大な寝釈迦仏がある「●チャウタッヂーパゴダ」へご案内いたします。
ヤンゴン 深夜
飛行機
■深夜、空路、直行便で帰国の途へ。
7 東京 ■朝、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約5,280円(16年06月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
16年12月28日 バガン初日の出 348,000円 35,000円 +300,000円 決 要問合せ 仮予約
17年04月29日 338,000円 35,000円 +300,000円 早120:12/30 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・国内31都市)
国内線手配料金:20,000(税別)
利用予定航空会社 全日本空輸
利用予定ホテル <ヤンゴン>サミットパークビュー又は同等クラス
<インレー湖>フピン ニャンシュエ又は同等クラス
<バガン>ルービィ・トルゥ又は同等クラス
<チャイティーヨ>チャイトー又は同等クラス
食事回数 朝食:5回・昼食:5回・夕食:5回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(ミャンマー)
渡航手続手数料:5500円(税別)、実費US$50
必要書類:
●旅券(パスポート)コピー
※旅券の顔写真・旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きのコピ-


証明写真:写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm。背景は白色。顔の割合が写真の70~80%であること。3ヶ月以内に写真店やボックス写真で撮影したカラー写真に限る)【以下のものは受け付けられません】●白黒写真 ●自身で撮影したもの ●写真の一部を切り取ったもの ●パソコンから印刷したもの ●加工・修正したもの等●ノースリーブ等、肌の露出が多い服装で撮影されたもの
注意事項:
★弊社の団体ツアー時のミャンマー査証は、旅行会社の書類作成が不可欠となり、個人での査証取得は出来ません。その為、弊社にて取得代行致します。予めご了承下さい。
旅券残存有効期間 ミャンマー入国時6ヶ月以上必要
査証欄余白 2ページ以上必要

重要事項

  • ※利用予定ホテル、利用航空会社及び現地での観光については、パンフレットをご請求頂き、必ず26~27ページのお客様へのご案内とご注意をお読み下さい。
  • ※ビジネスクラスご利用区間は東京~ヤンゴン間となります。また、パンフレットをご請求頂き、27ページの「ビジネスクラスのご利用について」もあわせてご覧下さい。
  • ※旅券コピーと写真は、3週間前までにご郵送ください。
  • ※ミャンマー査証代実費につきましては、ツアーの催行決定後、残金ご請求時の為替レートにて日本円に換算してご請求申し上げます。
  • ※現地事情によりパゴダが予告なしに急遽、修復工事や金箔の張替え作業に入ることがあります。その場合は代替観光にご案内します。
  • ※ミャンマーのホテルは東南アジアの他国に比べ部屋の設備は非常に簡素ですので、予めご了承ください。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加