東ティモール周遊 8日間 AE08

複雑な支配の歴史を経て21世紀最初の独立国となり、新たな国づくりに活気あふれる東ティモールへ!

ユーラシア旅行社で行く東ティモール・ロスパロス近郊の伝統家屋

ロスパロス近郊の伝統家屋

ユーラシア旅行社で行く東ティモールのイラララロ湖

イラララロ湖

ツアーのポイント

  • ●2012年に独立回復10周年を迎えた、21世紀初の独立国東ティモールを訪れます。
  • ●首都ディリだけでなく、美しい海岸線をドライブし、ポルトガル統治時代の跡や伝統家屋が残る東部の町々まで足を延ばします。
  • ●先史時代の岩絵が発見されたイリケレケレ洞窟にもご案内します。
  • ●ミネラルウォーターを1日1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港または羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:×
【 バリ 泊 】
東京 午前
飛行機
■午前、空路、ガルーダ・インドネシア航空にて、(ジャカルタ乗り継ぎ、)インドネシア・バリ島のデンパサールへ。
デンパサール 深夜 ■着後、ホテルへ。
2 デンパサール 午前
飛行機
■午前、空路、東ティモールの首都、ディリへ向かいます。 朝:○
昼:機
夕:名
【 ディリ 泊 】
ディリ
バス
■着後、ディリ市内観光。 
■巨大なキリスト像がそびえる「●クリストレイ」、悲惨な歴史の舞台「●サンタクルス墓地」、「●ディリ大聖堂」、東ティモールの伝統的織物の市場「●タイスマーケット」や「●地元の市場」にご案内します。
★夕食はシーフード料理です。
3 ディリ滞在
(ダレ)
(アイレウ)
(マウビシ)
■終日、ディリ郊外の観光へ。ディリ湾を展望できるダレやアイレウといった素朴な町や村、高原避暑地マウビシへご案内します。また、「●コーヒー農園」を訪問します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ディリ 泊 】
★昼食はポルトガル料理です。
4 ディリ 午前
バス
■朝食後、田園風景や素朴な漁村の風景を楽しみながら東部の町ロスパロスへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ロスパロス 泊 】
(マナトゥトゥ)
(ラレイア)
(バウカウ)
(ベニラレ)
■途中、独立の立役者の一人シャナナ・グスマンの出身地マナトゥトゥ、ラレイア、東ティモール第2の町でポルトガル植民地時代の建物が多く残るバウカウといった沿岸部の町や村、内陸部の町ベニラレに立ち寄ります。
■また、ベニラレ近郊の第二次世界大戦時に「●旧日本軍が作った洞窟」にもご案内します。
ロスパロス 夕刻
5 ロスパロス滞在 ■終日、近郊の観光にご案内します。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 ロスパロス 泊 】
(イラララロ湖)
(イリケレケレ洞窟)
■水牛が草をはむのどかな風景が広がる「●イラララロ湖」やトゥトゥアラ近郊にあり地元で聖なる地と伝えられている先史時代の岩絵が発見された「●イリケレケレ洞窟」にご案内します。イリケレケレ洞窟からは無人島のジャコ島を望むことができます。
※イリケレケレ洞窟までは往復徒歩40分の道程です。(注)
6 コム 午前
バス
■朝食後、田園風景を楽しみながらディリへ戻ります。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ディリ 泊 】
■途中、「●塩湖」に立ち寄ります。
ディリ 夕刻 ■着後、ホテルへ。
7 ディリ 午前
バス
■午前、「●ヨハネパウロ2世来訪記念像」「●旧シャナナ・グスマン邸」「◎レジスタンス博物館」にご案内します。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 機中泊 】

飛行機
■昼、空路、インドネシアのデンパサールへ戻ります。
デンパサール 午後 ■デンパサール着後、夕食にご案内します。
デンパサール
飛行機
■夜、空路、ガルーダ・インドネシア航空にて(ジャカルタ乗り継ぎ)、帰国の途へ。
8 東京 午前 ■午前、成田空港または羽田空港到着。着後、解散。 朝:機
昼:
夕:

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約4,310円(17年01月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年06月18日 428,000円 55,000円 +150,000円 予 仮予約
17年07月09日 428,000円 55,000円 +150,000円 予 仮予約
17年08月20日 458,000円 55,000円 +150,000円 予 早120: 4/21 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復 21,600円 片道 10,800円(税別)
利用予定航空会社 ガルーダインドネシア航空
利用予定ホテル <バリ>アストン又は同等クラス
<ディリ>ホテル・ティモール又は同等クラス
<ロスパロス>ロベルトカルロス又は同等クラス
<ディリ>ホテル・ティモール又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:5回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 8名(最大15名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(東ティモール)、実費US$30
注意事項:
査証(ビザ)は現地取得となります。
旅券残存有効期間 インドネシア再入国時(第7日目)6ヶ月以上
査証欄余白 連続3ページ以上

重要事項

  • [東ティモールの現地事情について] 独立回復後10年以上が経過したとはいえ、東ティモールは未だ復興途上にあります。特に地方においては道路状況、宿泊設備ともに整備が遅れています。現地状況にあわせ、観光順を入れ替えさせて頂く場合がございますので予めお含みおき下さい。
  • ※移動について: 本ツアーでの陸路移動は、小型~中型バス(8~25名乗り)又は4WDでの分乗となります。ディリ市内以外は4WDでの移動が基本となりますが、道路状況等によりバスに切り替えてご案内する場合もございます。全体的に道路整備が遅れていますが、特にロスパロス以東については悪路が多くなります。また、移動途中でのお手洗いは青空トイレの場合もございます。
  • ※宿泊について: 宿泊施設は簡素な設備となり、お部屋は全てバスタブのないシャワーのみのお部屋となります。また、ホテルの部屋数の関係でお一人部屋がご用意できない場合がございます。その場合は相部屋でご利用頂き、1泊あたり4000円をご返金させて頂きます。
  • (注)イリケレケレ洞窟観光について: 洞窟は管理人の急な不在により観光ができなくなる場合がございます。また、岩絵までの道は往復約40分の道程となり、一部、急勾配の坂を両手を使いながら上り下りすることになりますので、軍手をご用意下さい。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加