ラオス大紀行 ~メコン川クルーズで古都ルアンパバーンへ~ 12日間 AL12

タイ北部より快適な船で2日間メコンクルーズを楽しみ、古都ルアンパバーンへ。タレーブアデーンや南部にも足を延ばします。

ラオスツアー

ルアンサイ号でメコン川クルーズ

タレーブアデーン

タレーブアデーン

ツアーのポイント

  • ●メコンクルーズはルアンサイ号。両岸に迫る山並みや子供たちが川で遊ぶ風景などをお楽しみください。
  • ●ルアンパバーンでは連泊。世界遺産の古都をゆっくりお楽しみ頂けます。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)
  • ●タイの新名所。赤い蓮の花で湖が埋め尽くされる タレー・ブアデーンにも足を延ばします。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 東京 □羽田空港に出発の2時間前にご集合。 朝:×
昼:×
夕:×
【 機中泊 】
2 未明
飛行機
■未明、空路、バンコクで乗り継ぎ、タイ北部チェンライへ。 朝:機
昼:○
夕:○
【 ファイサイ 泊 】
チェンライ 
(ゴールデントライアングル)
午前
バス
■午前、着後、ミャンマー・ラオス・タイ三国の国境が接する「●ゴールデントライアングル」を訪れ、メコン河クルーズをお楽しみ頂きます。
■その後、ラオス国境の町チェンコンへ。国境を越え、ファイサイへ。
ファイサイ 夕刻
3 ファイサイ
(メコン川クルーズ1日目)

船舶
■朝食後、世界遺産の古都ルアンパバーンへ向け2日間のメコンクルーズへ。両岸に迫る山並みと水牛や子供達が川に戯れる風景をお楽しみください。 朝:○
昼:名
夕:○
【 パークベン 泊 】
★昼食は、船上にてラオス料理のビュッフェをお召し上がりください。
■午後、カム族の村を訪ねます。
パクベン 夕刻
4 パクベン 
(メコン川クルーズ2日目)

船舶
■朝、引き続きメコン川クルーズでルアンパバーンへ出発。 朝:○
昼:名
夕:名
【 ルアンパバーン 泊 】
■午前、ラオスの焼酎〞ラオラオ〞造りと織物の「●バンバウ村」に立ち寄ります。
★昼食は、船上にてラオス料理のビュッフェをお召し上がりください。
■午後、無数の仏像が安置された、「◎パクウー洞窟」にご案内します。
ルアンパバーン 夕刻 ★夕食は、ルアンプラバンの郷土料理をお楽しみ下さい。
5 ルアンパバーン滞在 □早朝、ご希望の方は「托鉢」と「朝市」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ルアンパバーン 泊 】
■午前、モザイクが有名な寺「●ワット・シェントーン」、黄金のレリーフが美しい寺院「●ワット・マイ」、また、かつての王族の繁栄を偲ばせる「◎王宮博物館」にご案内します。また、世界遺産の町を一望できる「●プーシーの丘」へご案内します。
■午後、ルアンプラバン郊外にある「●クワンシーの滝」にご案内します。着替えをお持ち頂ければ水遊びをすることもできます。(水量によっては、泳ぐことができませんので予めご了承下さい。)
☆ご希望の方は露天が賑わう「夜市」にご案内します。
★夕食はフレンチコロニアルスタイルのレストラン〝エレファント〞にて、ラオス風フランス料理をどうぞ。
6 ルアンパバーン
バス
■朝食後、シェンクワンへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 シェンクワン 泊 】
■途中、モン族やカム族の村に立ち寄ります。
シェンクワン 夕刻
7 シェンクワン
バス
■朝食後、石壺が残る謎に包まれた「●ジャール平原」にご案内致します 朝:○
昼:○
夕:○
【 バンビエン 泊 】
■また、シェンクワンの町で最大の市場「●ポーンサワン・マーケット」にご案内、その後、バンビエンンへ向かいます。
バンビエン 夕刻
8 バンビエン
船舶
■朝食後、ボートにて、ナムソン川の川下りにて美しい風景をお楽しみ頂き、幻想的な鍾乳石が目を引く「●タムチャン洞窟」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ウドンタニ 泊 】
ビエンチャン 午前
バス
■その後、首都ビエンチャンへへ。更に国境を越え、タイのウドンタニへ。
ウドンタニ 夕刻 ★夕食は、イサーン料理をお召し上がりください。
9 ウドンタニ
船舶
■朝食後、赤い蓮の花で湖が埋め尽くされるノンハン湖を訪れ、「●タレーブアデーン」の遊覧をお楽しみください。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ビエンチャン 泊 】
バス ■その後、ビエンチャンへ。
ビエンチャン 午後 ■着後、ビエンチャン市内観光。黄金の仏塔「●タートルアン」、パリの凱旋門を模した「●パトゥーサイ」、庶民の生活を垣間見る市場「●タラート」、2000もの仏像が回廊に並ぶ「●ワット・シーサケット」、かつてエメラルド仏が安置されていた「●ワット・ホーパケオ」にご案内します。
★夕食は、フランス植民地時代の家屋を使ったレストラン〝クアラオ〞にて、ラオス伝統舞踊を鑑賞しながら、カオニャオ(もち米)とタム・マック・フーン(パパイヤサラダ)をどうぞ。
10 ビエンチャン
飛行機
■朝、空路、パクセーへ。 朝:弁
昼:○
夕:○
【 シーパンドーン地方 泊 】
パクセー
バス
■朝、パクセー着。日本の援助により開通したラオス・日本大橋を通り、クメール文明のヒンドゥー教寺院「●ワット・プー遺跡」へ。
(ワット・プー) ■その後、数千もの島々がメコン川に浮かぶシーパンドン地方へ向かいます。
シーパンドン地方 夕刻
11 シーパンドーン地方
バス
■朝食後、ボートに乗ってメコン川を進み、コン島へ。 朝:○
昼:○
夕:×
【 機中 泊 】
■到着後、フランス植民地時代の「●鉄道跡」、精霊が棲むという「●ソン・パミットの滝」へ。
■また、〝ラオスのナイアガラ〞と称される瀑布「●コーンパペンの滝」にご案内します。
■その後、タイ国境を越え、ウボンラチャタニへ。
ウボンラチャタニ 夕刻
飛行機
■夕刻、空路、バンコクで乗り継ぎ、帰国の途へ。
12 東京 ■朝、成田または羽田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約3,680円(17年07月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年01月24日 タレーブアデーン 398,000円 58,000円 +250,000円 決 残席僅か 仮予約
18年02月20日 タレーブアデーン 398,000円 58,000円 +250,000円 予 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:10000(税別)
利用予定航空会社 タイ国際航空
利用予定ホテル <ファイサイ>リバーサイド又は同等クラス
<パークベン>ルアンサイ・ロッジ
<ルアンパバーン>ル・パレー・ジュリアナ又は同等クラス
<シェンクワン>ヴァンサナ又は同等クラス
<バンビエン>ヴァンサナ・バンビエン又は同等クラス
<ウドンタニ>バンチアン又は同等クラス
<ビエンチャン>メルキュール又は同等クラス
<シーパンドーン地方>ビラ・ムアンコーン又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:10回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 タイ再入国時6ヶ月以上必要
査証欄余白 見開き2ページ以上

重要事項

  • ※ビジネスクラスご利用区間は東京~バンコク間となります。
  • ※ラオスの国内線スケジュールは非常に流動的なため、日程の順序が変更となる場合がございます。
  • ※当コースで訪れる地域は、道路事情により、中型バスやミニバンにて分乗でのご案内となる場合がございます。
  • ※9日目タレーブアデーンの蓮の花は気候条件等により開花時期が多少前後することがありますので、予めご了承下さい。
  • ※5日目宿泊のバンビエンのホテルはバスタブのないシャワーのみのお部屋となります。その他の都市に関しましてはパンフレットをご請求頂き、P50のホテルリストをご覧ください。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加