メコンの流れと大クメール紀行~ラオス・タイ・カンボジア~ 15日間 ALT5

ラオス・タイ・カンボジアに散在するクメール王国の遺跡をたっぷりと堪能していただきます。

ユーラシア旅行社のカンボジアツアーで行くアンコール・ワットの日の出鑑賞

アンコール・ワットの日の出風景

ユーラシア旅行社のラオスツアーで訪れるコーンパペンの滝

メコン川最大の滝コーンパペンの滝

ツアーのポイント

  • ●無理のない行程で「五大遺跡」を巡ります。
  • ●大プリアカーンを訪問。アンコール都城から南東150kmの王道上にある、アンコール・ワットの4.7倍の大きさを誇る巨大寺院群へ。寺院群はことごとく崩壊し、最近まで盗掘が続けられていました。見事な彫刻が残る寺院を4WDで訪れます。
  • ●バンテアイ・チュマールを訪問。ジャヤヴァルマン7世により建造された平面展開の仏教寺院です。往時は3北部地方の拠点都市として栄え、一大遺跡群を形成しています。バイヨン寺院と同じ様式の浮彫り、特に二十二手観音菩薩のレリーフなどが見所です。
  • ●旅行代金は総額表示!燃油サーチャージ及び空港諸税を別途徴収致しません。 (金額の変動による差額の徴収・返金もございません。) 旅行代金には下記の空港税等が含まれます。 成田(2,540円)、カンボジア(2.500円) (7/20現在) **他社の旅行商品と旅行代金を比較検討される際には、燃油サーチャージや空港諸税の金額を含めた最終お支払い総額を是非ご確認下さい。**
  • ●クメール王国揺籃の地ラオス・ワットプー遺跡やタイに残るクメール文明の遺跡までご案内します。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地

旅行料金表

現在、お申し込み頂けるご出発日がありません。

ツアー詳細

発着地 東京・大阪・名古屋発着
利用予定航空会社 タイ国際航空
利用予定ホテル <ビエンチャン>ラオプラザ又は同等クラス
<シーパンドーン地方>ビラ・ムアンコーン又は同等クラス
<ウボンラチャタニ>ライトン又は同等クラス
<ナコンラチャシマ>シマタニ又は同等クラス
<アランヤプラテート>アラン・マーメイド又は同等クラス
<シェムリアップ>プリンス・ドゥ・アンコール又は同等クラス
<プノンペン>インターコンチネンタル
食事回数 朝食:13回・昼食:13回・夕食:12回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(カンボジア)
渡航手続手数料:5775円、査証代計:2500円
必要書類:
●旅券(パスポート)

証明写真:1枚(縦4.5㎝×横3.5㎝。6ヶ月以内に撮影のもの)
注意事項:
★必要書類をご出発の3週間前までに届くよう簡易書留郵便にてご送付下さい。到着が遅れますと、ビザを取得できない場合がございますのでご注意下さい。
旅券残存有効期間 カンボジア入国時6ヶ月以上カンボジア出国時6ヶ月以上
査証欄余白 1ページ以上

重要事項

  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認のうえお申し込みください。
  • ●銀寺は急遽王室行事により入場できなくなることがございます。その場合は、ワット・プノンへご案内致します。 ●現在、修復作業と安全上の理由によりコーケーのピラミッド寺院には登ることが出来ません。アンコール・ワット第3回廊へは日時、人数の制限があり、急遽見学が中止となる事がございます。また、アンコール・ワットは所々随時修復が進められており、一部がカバーで覆われていることがございます。予めご了承下さい。
  • ●現地事情により、観光順序を入れ替えてご案内することもございます。また、極めて道路事情・足場が悪い場所での見学となりますので、(特にバンテアイ・チュマール、大プリヤ・カーン)予めお含み置き下さい。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加