南エチオピア秘境縦断~驚異の民族に出会う旅~ 8日間 BCV8

独自の文化、習慣、伝統を持った少数民族と出会う旅。北エチオピアとは異なる魅力に溢れています。

エチオピアツアー、エチオピア旅行

お皿を口にはめるムルシ族

エチオピアツアー、エチオピア旅行

ハマル族の女性

ツアーのポイント

  • ●エチオピア航空成田線利用!往復共にアディスアベバからアルバミンチまでは航空機で楽々移動!
  • ●8日間でも南エチオピアの自然と民族を体感できる定番コース。
  • ●世界遺産に登録されたコンソ族の段々畑の景観をご覧頂けます。
  • ●4WDは全員窓側を確保致します。
  • ●設備が制限されるテント泊ではなく、宿泊は全てロッジです。
  • ●エチオピアで3番目に大きな湖のチャモ湖ではボートクルーズへご案内。豊かな自然が育んだ中で生きる鳥類がご覧頂けます。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)
  • ●旅の最後はエチオピア舞踊と音楽で思思い出に浸ります。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京
飛行機
■夜、空路、香港経由、エチオピアの首都アディスアベバ乗り継ぎ、南エチオピア観光の拠点、アルバミンチへ。
2 アルバミンチ
午後
4WD
■着後、チェンチャ村では、竹やニセバナナの葉で作った「●ドルゼ族特有の家」をご覧頂きます。 朝:機
昼:×
夕:○
【 アルバミンチ 泊 】
★4WDは全員窓側におかけ頂き、分乗しながら南エチオピアの旅のスタートです。
3 アルバミンチ
(エルボレ族の村)

4WD
■朝食後、黒を基調とした民族衣装の「●エルボレ族の村」に立ち寄りながら、ハマル族が暮らす拠点の町トゥルミへ。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 トゥルミ 泊 】
■その後、「●ハマル族のマーケット」にご案内します。
(ハマル族の村) ■また、「●ハマル族の村」を訪問し、陽気なダンスや歌をお楽しみ頂きます。
トゥルミ 夕刻
4 トゥルミ
(オモ川)
(カロ族の村)

4WD
■朝食後、コルチョで、雄大な「●オモ川」を望み、「●カロ族の村」も訪ねます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ジンカ 泊 】
■その後、ジンカへ向かいます。
ジンカ 夕刻
5 ジンカ滞在
(ムルシ族の村)
■朝食後、「●ムルシ族の村」を訪問。女性は下唇にお皿をはめ込むという奇異な風習を持つ彼らの暮らしぶりに触れます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ジンカ 泊 】
(アリ族の村) ■午後、「●ジンカの野外マーケット」、「●アリ族の村」へご案内します。
6 ジンカ
4WD
■朝食後、一路、アルバミンチへ戻ります。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 アルバミンチ 泊 】
(ツェマイ族の村) ■途中、「●コンソ族のマーケット」や、「●ツェマイ族の村」を訪ねます。
(コンソ族の村) ■独自の共同体社会で暮らす「●コンソ族の村」を訪問。「●コンソ族が作り上げた見事な段々畑」もご覧頂けます。
(チャモ湖) ■午後は、ワニやカバ、水鳥の宝庫チャモ湖でボートクルーズ。
アルバミンチ 夕刻
7 アルバミンチ
(アビヤタ・シャラ湖国立公園)

4WD
■朝食後、「●アビヤタ・シャラ湖国立公園」を観光。 朝:○
昼:○
夕:○
【 機中泊 】
アルバミンチ 午前
飛行機
■午前、空路、アディスアベバへ戻ります。
アディスアベバ ★最後のご夕食は、エチオピア音楽と舞踊を鑑賞しながらお召し上がり下さい。
アディスアベバ 深夜
飛行機
■深夜、空路、香港経由、帰国の途へ。
8 東京 ■夜、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:機
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約5,990円(16年02月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年02月05日 成人の儀式見学! 398,000円 38,000円 +390,000円 予 残席僅か 早60:12/ 7 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着※国内線手配不可
利用予定航空会社 エチオピア航空
利用予定ホテル <アルバミンチ>スウェイネス 又は同等クラス
<トゥルミ>ブスカロッジ又は同等クラス
<ジンカ>ジンカリゾート又は同等クラス
食事回数 朝食:5回・昼食:5回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 8名(最大18名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(エチオピア)
渡航手続手数料:5500円(税別)、査証代計:5000円
必要書類:
●旅券(パスポート)…現在使用中のカバーを外してお送り下さい。
●証明写真:●1枚(4㎝×3㎝)(3ヶ月以内に撮影したもの。スナップ写真などの素人写真不可)
注意事項:
★必要書類をご出発の3週間前までに届くよう簡易書留郵便にてご送付下さい。
到着が遅れますと、ビザを取得できない場合がございますのでご注意下さい。
旅券残存有効期間 査証申請時6ヶ月以上
査証欄余白 見開き2頁以上必要

重要事項

  • ※ビジネスクラスをご利用の方はパンフレットをご覧下さい。
  • ※出入国手続き上、黄熱病予防接種証明書(イエローカード)は不要ですが、予防接種をお受けになられることをお勧めします。詳しくはパンフレットをご請求下さい。
  • ※注)エチオピア国内線のスケジュールは非常に流動的です。変更、遅延等により観光順序が変更となったり、観光内容が変わる場合がございます。予めご了承下さい。
  • ※現地での観光、宿泊地、利用ホテル、利用航空会社につきましては、パンフレットを必ずお読み下さい。
  • ※「自然探求ツアー」ですので、イヤホンのサービスはございません。予めご了承下さい。
  • ※南エチオピア現地事情については、パンフレットをご覧下さい。
  • ※11月18日出発では、例年アディスアベバ市内でジャカランダが見頃を迎えます。ジャカランダは、その年毎の様々な気象や天候に伴って、花の時期は前後します。その為必ずしも満開の花をご覧頂けるとは限りませんので予めご了承ください。
  • ※ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)
  • ※2月5日発はハマル族の伝統儀式見学へご案内させて頂きます。しかしながら、儀式は村の事情により、予告なく中止となる場合がございます。その場合は、代替として異なる儀式または村の訪問へご案内させて頂きます。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1450
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加