ゆったりナミビア大周遊 13日間 BN13

ナミブ砂漠、エトーシャ国立公園等のハイライトに加え、ナミビアのグランドキャニオンと言われるフィッシュリバーキャニオンも訪問!

ナミビア・フィッシュリバーキャニオン

フィッシュリバーキャニオン

ユーラシア旅行社 ナミビア デッドフレイ

ナミブ砂漠最深部デッドフレイ(イメージ)

ツアーのポイント

  • ●連泊中心のゆとりある日程でナミビアのみどころを網羅。
  • ●ナミブ砂漠近郊では二泊し、ナミブ砂漠の四大砂丘と奇景デッドフレイをじっくり堪能。
  • ●カラハリ砂漠の過酷な環境に適応した珍しい“デザートエレファント”の見学にも挑戦。
  • ●1日1本ミネラルウォーターをご用意します。(航空機での移動日を除く)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京 深夜
飛行機
■深夜、空路、ドーハ、ヨハネスブルグ乗継ぎ、ナミビアの首都、ウイントフークへ。
2 ウィントフーク
バス
■着後、ホテルへ。 朝:機
昼:機
夕:×
【 ウイントフーク 泊 】
3 ウィントフーク 午前
バス
■朝食後、ウイントフーク市内観光。市中心の「●独立大通り」、「●クリストゥス教会」へご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 エトーシャ国立公園近郊(オージョ又は代替都市)泊 】
■その後、エトーシャ国立公園近郊のオージョへ向かいます。
オージョ 夕刻
4 オージョ滞在
(エトーシャ国立公園)
■朝食後、エトーシャ国立公園でのドライブサファリをお楽しみ下さい。
★乾燥地帯に広がる国立公園には、インパラやキリン、象など、過酷な環境下で必死に生きる野生動物が観察できます。
朝:○
昼:弁
夕:○
【 エトーシャ国立公園近郊(オージョ又は代替都市)泊 】
5 オージョ 午前
バス
■朝食後、ダマラランド地方へ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ダマラランド地方 泊 】
(ヒンバ族の村) ■途中、半遊牧生活で独自の伝統を守り生きる「●ヒンバ族の村」を訪ねます。
ダマラランド地方 午後
4WD
■午後、ダマラランド地方でドライブサファリをお楽しみ下さい。
★世界でもここでしか見られない砂漠の環境に適応したデザートエレファントやクロサイの見学に挑戦!
6 ダマラランド地方
バス
■朝食後、ダマラランド地方の観光へ。2億年前の木々が化石化した「●化石の森」、柱状節理の「●パイプオルガンの岩」、数億年前のマグマの跡、「●バーント・マウンテン」をご覧頂きます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ヴォルビスベイ 泊 】
午後 ■午後、先住民のサン・ブッシュマンが書いた「●岩壁画」もご覧頂きます。
■観光後、ヴォルビスベイへ。
ヴォルビスベイ 夕刻
7 ヴォルビスベイ滞在 ■朝食後、「●ケープクロス」でアザラシを見学。
■その後、「●フラミンゴが飛来するラグーン」も見学。
朝:○
昼:○
夕:名
【 ヴォルビスベイ 泊 】
■午後、ヴォルビスベイ近郊のナミブ砂漠の遊覧飛行にご案内します。(約80分)
★砂丘が大西洋とせめぎ合う海岸線など、上空からならではの景観をお楽しみ頂きます。
★夕食は、水上レストランにてオイスターとシーフード料理をお召し上がり下さい。
8 ヴォルビスベイ
バス
■朝食後、大西洋に面した砂丘「●デューン7」をご覧頂きます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 セスリウム 泊 】
■その後、世界最古のナミブ砂漠が最も美しく広がるナミブナウクルフト公園の入口、セスリウムへ向かいます。
■途中、荒涼とした月面のような「●ムーンランドスケープ」や風雨の浸食によって形成された「●クイセブキャニオン」をご覧頂きます。
■また、古いものでは樹齢2,000年という恐るべき生命力を持つ植物〝ウェルウィッチア〞もご覧頂きます。
★また、道中には、南回帰線を通過します。
セスリウム 夕刻
★夜、天候が許せばロッジより満天の星空をご覧下さい。
9 セスリウム滞在
(ナミブナウクルフト国立公園)
■早朝、ナミブナウクルフト公園の観光。最も美しい砂丘といわれる「●デューン45」にご案内します。
★天候が許せば、デューン45砂丘の下でピクニック・ブレックファストとシャンパンをお楽しみ頂きます。
朝:弁
昼:○
夕:○
【 セスリウム 泊 】
■途中、ナミビア七不思議の「●エリムデューン」や、「●フェアリーサークル」、「●デューン33」をご覧頂きます。
■その後、4WDに乗り換え、ナミブ砂漠の最深部、ソッサスフレイへ。最も高い砂丘、通称ビッグ・ダディをはじめ、赤みがかった砂丘が果てしなく続く光景は自然が造り出した傑作です。
■着後、川が干上がってできた奇景が広がるデッドフレイにもご案内します。
■また、「●セスリウムキャニオン」もご覧頂きます。
10 セスリウム
バス
■朝、ケートマンソープへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ケートマンホープ 泊 】
■途中、巨大なアロエの木々が林立する「●コカブーンの森」、浸食により形成された奇岩が並ぶ「●ジャイアンツ・プレイグランド」へご案内します。
ケートマンソープ 夕刻
11 ケートマンソープ
バス
■朝食後、「●フィッシュリバーキャニオン」にご案内します。
■その後、マリエンタールへ向かいます。
朝:○
昼:○
夕:○
【 マリエンタール 泊 】
マリエンタール ■着後、コイ・サン族(ブッシュマン)の末裔と一緒にカラハリ砂漠のブッシュマン・ウォーク(ハイキング)をお楽しみ頂きます。
12 マリエンタール
バス
■朝、ウィントフークへ。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
ウィントフーク
飛行機
■昼、空路、ドーハ乗継ぎ、帰国の途へ。
13 東京 夕刻 ■夕刻、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:機
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約12,350円(17年01月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年10月05日 2万円値下げ 578,000円 79,000円 +450,000円 早120: 6/ 7 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・札幌・福岡)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 カタール航空
利用予定ホテル <ウイントフーク>アバニ・ホテル&カジノ又は同等クラス
<オージョ/エトーシャ国立公園近郊>トシャリロッジ(旧エトーシャゲートウェイトシャリイン)又は同等クラス
<ダマラランド地方>パームワグロッジ
<ヴォルビスベイ>プロテア・ペリカンベイ又は同等クラス
<セスリウム>ベテスダロッジ又は同等クラス
<マリエンタール>イントゥーアフリカ又は同等クラス
<ケートマンホープ>キャニオン ホテル又は同等クラス
食事回数 朝食:10回・昼食:9回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 ナミビア出国時6ヶ月以上
査証欄余白 2頁

重要事項

  • ※ビジネスクラスをご希望の方はパンフレットをご覧下さい。
  • ※ビジネスクラスをご利用区間は成田(又は羽田)→ヨハネスブルグ、ウィントフーク→成田間となります。
  • ※ナミビアでのご宿泊は、主にロッジタイプのホテルが中心です。そのため、シャワーのみでお湯の出もあまりよくないことを予めお含みおき下さい。
  • ※ナミブ砂漠の観光では、4WDに分乗となり、添乗員が同乗しない場合がございます。
  • ※レストランのない荒野を移動することが多く、昼食は主にランチボックスとなります。
  • ※写真の動物は必ずしもご覧頂けるわけではございません。また、デザートエレファントやクロサイも希少な動物の為、全くご覧頂けない場合もございます。予めご了承ください。
  • ※宿泊地、利用予定ホテル、利用予定航空会社、現地での観光、食事に関しましてはパンフレットをお読み下さい。
  • ※ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1450
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加