西アフリカ、ギニア湾岸7ヶ国大紀行 17日間 BWG7

コートジボワール、ガーナ、トーゴ、ベナン、カメルーン、リベリア、シエラ・レオネ

ベナン

ゲート・オブ・ノー・リターン

ガーナ

ケープコースト城塞

ツアーのポイント

  • ●黄金海岸や象牙海岸と呼ばれるギニア湾岸7カ国の主要都市を周遊し、各国の文化や歴史に触れます。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。
  • ●ご旅行中、切手を貼った絵ハガキをお一人様3枚ずつお配りします。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京
飛行機
■夜、空路、香港経由、アディスアベバ乗り継ぎ、ガーナのアクラへ。
2 アクラ ■着後、昼食を取り、早めにホテルへ。 朝:機
昼:○
夕:○
【 アクラ 泊 】
3 アクラ
飛行機
■昼、空路、リベリアの首都モンロビアへ。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 モンロビア 泊 】
モンロビア 午後 ■着後、ホテルへ。
4 モンロビア滞在 バス ■朝食後、終日モンロビア市内観光。リベリアの歴史を物語る「◎国立博物館」、「●フリーメイソンの寺院」、「●リボリ劇場」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 モンロビア 泊 】
■また、アメリカ大陸からアフリカに戻ってきた解放奴隷達が辿りついた「●プロビデンス島」を望みます。
5 □出発まで自由時間。 朝:○
昼:○
夕:○
【 フリータウン 泊 】
モンロビア 午後
飛行機
■午後、空路、シエラレオネのフリータウンへ。
フリータウン 午後 ■着後、ホテルへ。
6 フリータウン滞在 バス ■午前、フリータウン近郊に位置する西部半島国立公園内に位置する「●タクグマ・サンクチュアリ」へ。密林の疑似環境で保護されたチンパンジーたちの姿をお楽しみ下さい。 朝:○
昼:○
夕:○
【 フリータウン 泊 】
■午後、フリータウン市内観光。大統領官邸でもある「●ステートハウス」、解放奴隷達のアフリカ復帰の象徴でもあった「●王庭の門」を見学します。
7 フリータウン
飛行機
■昼、空路、アクラ乗継ぎ、コートジボワールのアビジャンへ。 朝:○
昼:×
夕:○
【 アビジャン 泊 】
アビジャン ■着後、ホテルへ。
8 アビジャン滞在 バス ■朝食後、植民地時代の町並みを残すグラン・バッサムへ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 アビジャン 泊 】
(グラン・バッサム) ■着後、グラン・バッサム歴史地区の観光。「●フランス人居住跡」や「●元行政地区」などを散策。
■その後、ヴァチカンを模して建てられたアビジャンの「●サン・ポール大聖堂」にご案内します。
9 アビジャン
バス
■朝食後、国境を越え、ガーナのエルミナへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 エルミナ 泊 】
■途中、〝ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の要塞群〞の「●ケープコースト城塞」にご案内します。
エルミナ 夕刻
10 エルミナ
バス
■朝食後、サハラ以南では最古の欧州建築とされ、奴隷貿易の拠点でもあった「●セントジョージ城塞」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 アクラ 泊 】
■午後、ガーナの首都アクラへ。
アクラ 夕刻
11 アクラ滞在 バス ■朝食後、アクラの市内観光へ。コールブー病院内の「●ノグチ・メモリアル・ガーデン」、ガーナ大学の「●ノグチ記念医学研究所」、ガーナ独自のユニークな「●棺工房」をご覧頂きます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 アクラ 泊 】
■その後、ガーナの独立運動を率いた初代大統領エンクルマの「●霊廟」がある「●エンクルマ記念公園」にご案内します。
12 アクラ
バス
■朝食後、国境を越え、トーゴの首都ロメへ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ロメ 泊 】
ロメ 午後 ■着後、ロメ市内観光。1960年のフランスからの独立を記念した「●独立広場」、トーゴの歴史を展示した「◎国立博物館」、ブードゥー教の品々が並ぶ「●呪術市場」にご案内。
13 ロメ
バス
■朝食後、国境を越え、ベナンの最大の都市コトヌーへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 コトヌー 泊 】
(ウィダー) ■途中、かつて奴隷貿易が行われていたウィダーに立ち寄り、かつて奴隷たちが船出していった海岸に建てられた「●ゲート・オブ・ノー・リターン」に立ち寄ります。
コトヌー 夕刻
14 コトヌー滞在 バス ■朝食後、ガンビエへ。遊覧船にてノコウエ湖に浮かぶ水上集落をご覧頂きます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 コトヌー 泊 】
(ポルト・ノボ) ■観光後、ベナンの憲法上の首都であり、第二の都市ポルト・ノボへ向かいます。「●大聖堂」、ポルト・ノボ王国の「●トファ王の王宮跡」へご案内します。
15 ■朝食後、「●ダントッパ市場」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ドゥアラ 泊 】
コトヌー 午後
飛行機
■午後、空路アフリカ内都市乗継ぎ、カメルーンのドゥアラへ。
ドゥアラ 夕刻 ■着後、ホテルへ。
16 ■朝、ドゥアラの簡単な車窓観光後、空港へ。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
ドゥアラ
飛行機
■昼、空路、アディアスアベバ乗継ぎ、香港経由、帰国の途へ。
17 東京 ■夜、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約64,150円(17年06月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年04月11日 特別企画 1,098,000円 189,000円 +430,000円 予 残席僅か 早120:12/12 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 エチオピア航空
利用予定ホテル <アクラ>パームロイヤルビーチ又は同等クラス
<モンロビア>ベラカサ又は同等クラス
<フリータウン>ホームスイーツ又は同等クラス
<アビジャン>ゴルフホテル又は同等クラス
<エルミナ>エルミナベイ又は同等クラス
<ロメ>メルキュール又は同等クラス
<コトヌー>ホテル デュラック又は同等クラス
<ドゥアラ>ホテルサワ 又は同等クラス
食事回数 朝食:14回・昼食:13回・夕食:14回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大18名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(リベリア,シエラレオネ,コートジボワール,ガーナ,トーゴ,ベナン,カメルーン)
渡航手続手数料:5500円(税別)、査証代計:75000円
必要書類:
●旅券(パスポート)※ご出発の1ヶ月前を目処に簡易書留にてお送りください。
●黄熱病予防接種証明(イエローカード)

証明写真:合計11枚(4.5㎝×3.5㎝)
旅券残存有効期間 カメルーン入国時(15日目)6ヶ月以上必要
査証欄余白 18頁以上(内見開き2頁×4ヵ所)

重要事項

  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
  • ※査証申請時に黄熱病予防接種証明書(イエローカード)が必要です。
  • ※予防接種、予防薬については、パンフレットをご確認ください。
  • ※旅券、写真、黄熱病予防接種証明書(イエローカード)はご出発40日前までを目処にご準備下さい。なお、一度お預かりさせて頂いた旅券はご出発当日までご返却できません。
  • ※査証必要書類が大変流動的な国々です。催行決定時にご案内致します最新の必要書類を必ずご確認下さい。
  • ※ケープコースト、セントジョージ要塞でのご観光、及び、ガンビエの遊覧船は他のお客様との混乗となる可能性もございます。
  • ※土地柄、ご夫婦でのご参加の場合、ダブルベッド利用になる場合がございます。
  • ※一部のホテルは、場所柄、基本的にぬるま湯のシャワーのみとなります。また給水や電力制限がある場合がございます。
  • ※土地柄、小型~中型のバスをご利用頂きます。予めご了承下さい。
  • ※ビジネスクラス利用区間は東京→アクラ、ドゥアラ→東京間です。
  • ※査証代は請求時のレートにより変動致します。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1450
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加