海の宝石アンダマン諸島絶景紀行 8日間 DIA8

【世界の絶景】インド東部のベンガル湾に浮かぶインド・アンダマン諸島の美しい海を楽しみ、数奇な運命を辿ったアンダマンの歴史を体感し
ます。

アンダマン諸島ツアー

エレファントビーチ(イメージ)(c)Senorhorst Jahnsen (CC BY 2.0)

ユーラシア旅行社で行くインドツアー アンダマン アンダマン諸島 ポートブレア アンダマン刑務所 旅行 観光 ツアー 旅

アンダマン刑務所(C)Stefan Krasowski(CC BY 2.0)

ツアーのポイント

  • ●イギリス植民地時代、日本軍の占領時代、と歴史に翻弄されてきたインドに属するアンダマン諸島をじっくりとご覧頂きます。
  • ●アジアで最も美しいビーチとして紹介されたこともあるハブロック島ではゆったりと2連泊して美しい海を満喫します。
  • ●ポートブレア(南アンダマン島)だけでなく美しいニール島、アンダマン一のリゾートであるハブロック島、熱帯雨林のバラタン島を訪れます。
  • ●国内35都市より国内線手配可能。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:○
【 デリー 泊 】
東京 午前
飛行機
■午前、空路、直行便にてデリーへ向かいます。
2 デリー空港
飛行機
■朝、空路、アンダマン諸島の最大の都市南アンダマン島のポートブレアへ。 朝:×
昼:○
夕:○
【 ポートブレア(南アンダマン島)
ポートブレア ■着後、ホテルでゆっくりとお過ごし下さい。
3 ポート・ブレア 午前
船舶
■フェリーにてニール島へ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ハブロック島 泊 】
ニール島 ■着後、島内の美しい海岸をめぐります
■観光後、フェリーにてハヴロック島へ。
ハヴロック島 夕刻
4 ハヴロック島滞在 ■朝、タイムズマガジンにより〝アジアで最も美しいビーチ〞といわれるラダーナガルビーチを訪問。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ハブロック島 泊 】
□その後、終日自由行動。
※ホテルのビーチでゆっくりアンダマンの休日をお楽しみ下さい。
ご希望の方はシュノーケリングやシー・ウォークなどのアクティビティが楽しめるエレファント・ビーチへご案内します(アクティビティの費用は実費です)。
5 ハヴロック島
早朝
専用車
■早朝、専用車にて南アンダマン島を北上しバラタン島へ渡ります。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ポートブレア(南アンダマン島)
(バラタン島) ■着後、ボートに分乗し、マングローブ林の間をクルーズをし、また熱帯雨林の森の中の「●鍾乳洞」を見学します。
■夕刻、ポートブレアへ戻ります。
ポートブレア
6 ■朝食後、ポートブレア観光。英領インド時代に独立運動家が収監された「●アンダマン刑務所」(独房監獄)、「●日本軍掩蔽壕」と「●慰霊碑」がある「●ガンジー公園」の観光。 朝:○
昼:×
夕:○
【 デリー 泊 】
ポートブレア
飛行機
■昼、空路、デリーへ戻ります。
デリー空港 夕刻 ■着後、ホテルへ。
7 ■午前、デリー市内観光。ガンディーが荼毘に付された「●ラージガート」、「◎国立ガンディー博物館」、「●チャンドニー・チョーク」、ガンジー暗殺の場所「◎ガンジー・スムリティ博物館」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
デリー空港
飛行機
■夜、空路、直行便にて帰国の途へつきます。
8 東京 午前 ■午前、成田空港到着。通関後解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約3,860円(17年08月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年02月11日 世界の絶景 298,000円 94,000円 +180,000円 仮予約
18年04月29日 世界の絶景 338,000円 94,000円 +220,000円 早120:12/29 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・を含む国内全35都市)
国内線手配料金:往復20,000円 片道10,000円(税別)
利用予定航空会社 エアーインディア
利用予定ホテル <デリー>アショカカントリーリゾート又は同等クラス
<ポートブレア>ヴェロシティ又は同等クラス
<ハブロック島>シルバーサンド又は同等クラス
<ポートブレア>ヴェロシティ又は同等クラス
<デリー>アショカカントリーリゾート又は同等クラス
食事回数 朝食:5回・昼食:5回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(インド)
渡航手続手数料:5500円(税別)、実費US$25.63
必要書類:
●旅券(パスポート)コピー(カラー)
●インド査証コピー(今回ご利用頂くパスポートにてインドに渡航歴のある方のみ、その際のインド査証のコピーが必要となります。)
●質問用紙「インドを含むツアーにお申込みのお客様へ」(質問内容が流動的なため、催行決定後に用紙をお送り致します。)
★必要書類をご出発の約2週間前までに届くようご送付下さい。

証明写真:カラー写真1枚(縦5.0cm×横5.0cm)条件が厳しくなっております。必ずご案内の書類をご確認下さい。
注意事項:
■インド査証代実費(25.87$)につきましては、ツアーの催行決定後、残金ご請求時の為替レートにて日本円に換算してご請求申し上げます。
旅券残存有効期間 入国時6ヶ月以上必要
査証欄余白 見開き2頁以上必要

重要事項

  • ※インド査証代実費につきましては、ツアーの催行決定後、残金ご請求時の為替レートにて日本円に換算してご請求申しあげます。詳しくはパンフレットをご覧下さい。
  • ※ビジネスクラスご利用区
  • ※泳がれる方は水着やタオルをお持ち下さい。またシュノーケルをご希望の方は、レンタルはございませんのでご自身のものをお持ち下さい。
  • ※旅券(カラーコピー)と写真は、2週間前までにご郵送下さい。
  • ※フェリーは小型の為、スーツケースは持って行けません。ボートブレアに預けます。従いまして、2泊3日分の着替え等を入れるボストンバック等をご用意下さい。
  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加