北インド、聖地巡礼紀行 9日間 DIK9

シーク教の聖地アムリトサルやヒンドゥー教の聖地リシケシ、チベット仏教の拠点ダラムシャラ等、様々な信仰に触れる聖地巡礼の旅。

ユーラシア旅行社で行くインドツアー ヨガの聖地リシケシでは瞑想ヨガを見学

ヨガの聖地リシケシ

ユーラシア旅行社で行くインドツアー シーク教の総本山アムリトサル

シーク教の総本山 アムリトサルの黄金寺院

ツアーのポイント

  • ●2016年に世界遺産に登録された巨匠ル・コルビュジエ設計の都市チャンディーガルも訪問
  • ●ダライ・ラマ公邸のある亡命チベット政府の拠点ダラムシャラ、シーク教の聖地アムリトサルやヒンドゥー教の聖地リシケシ・ハリドワールを訪ね様々な信仰の形に触れる聖地巡礼の旅。
  • ●ダラムシャラとリシケシでは2連泊。
  • ●ヨガの本場リシケシでは、道場を訪問。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:○
【 デリー 泊 】
東京 午前
飛行機
■午前、空路、インドの首都デリーへ向かいます。
デリー 夕刻
2 デリー 午前
飛行機
■午前、空路、シーク教の聖地アムリトサルへ向かいます。 朝:弁
昼:○
夕:○
【 アムリトサル 泊 】
アムリトサル ■着後、アムリトサル市内観光。シーク教の総本山「●黄金寺院」や、イギリスからの独立運動の場の一つ、「●ジャリアーンワーラ庭園」へご案内します。
3 アムリトサル
(ターン・タラン)

バス
■午前、郊外にあるシーク教の聖地ターン・タランへご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ダラムシャラ 泊 】
■その後、ダライ・ラマ14世を中心にチベット仏教の一大中心地となったダラムシャラへ向かいます。
ダラムシャラ 夕刻
4 ダラムシャラ滞在 ■朝食後、ダラムシャラ市内観光。「●ダライ・ラマ法王公邸」やゲルグ派の総本山「●ナムギャル僧院」、「◎チベット博物館」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ダラムシャラ 泊 】
(マクロードガンジ) ■また、マクロードガンジの「●バザール」を散策します。
5 ダラムシャラ
バス
■朝、バスにてチャンディーガルへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 チャンディガール 泊 】
チャンディーガル 夕刻 ■着後、ル・コルビュジエの都市計画による町チャンディーガルの市内観光。ル・コルビジェが設計した「●高等裁判所」、「●合同庁舎」、「●州議事堂」、「●開いた手モニュメント」、「◎ル・コルビュジェ・センター」を見学します。また廃材をリサイクルして、何百もの動物や人間の彫刻がつくられた庭園「●ロック・ガーデン」を散策します。
6 チャンディーガル
バス
■朝、ヨガで有名な町リシケシへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 リシケシ 泊 】
■途中、シーク教発祥の地で世界的に大きなシーク教寺院の一つ、「●ポンタ・サヒブ」に立ち寄ります。
リシケシ 夕刻
7 リシケシ滞在 ■早朝、ヨガの道場の「◎シバナンダ・アシュラム」を訪れます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 リシケシ 泊 】
■午前、リシケシ市内観光。「●バザール」、「●沐浴場」にご案内します。
(ハリドワール) ★昼食は名物ターリーをお召し上がり下さい。
■その後、ガンジス河が平野部に流れ出るところで、古くからの聖地、ハリドワールにて、「●ハリ・キ・パイリーガート」にご案内します。
8 リシケシ 早朝
バス
■早朝、ハリドワールへ。 朝:弁
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
ハリドワール
電車
■着後、列車(2等車)にてデリーへ。(所要約5時間)
■午後、デリー市内観光にご案内します。オールドデリーの中心地「●チャンドニーチョウク」の散策にご案内します。
デリー
飛行機
■夜、空路、直行便にて、帰国の途へ。
9 東京 午前 ■午前、成田空港到着。通関後、解散。 朝:×
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約5,950円(17年01月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年09月16日 258,000円 42,000円 +180,000円 予 仮予約
17年10月07日 248,000円 42,000円 +180,000円 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・など国内35都市)
国内線手配料金:往復20000円 片道10000円(税別)
利用予定航空会社 エアーインディア
利用予定ホテル <デリー>ヴィヴァンタ・バイ・タージ・ドゥワルカ又は同等クラス
<アムリトサル>リッツプラザ又は同等クラス
<ダラムシャラ>スーリア又は同等クラス
<チャンディーガル>シバリク・ビュー又は同等クラス
<リシケシ>ガンガービーチリゾート又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:7回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(インド)
渡航手続手数料:5500円(税別)、実費US$25.63
必要書類:
●旅券(パスポート)コピー(カラー)
※旅券の顔写真・旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きのコピ-
●インド査証コピー(今回ご利用頂くパスポートにてインドに渡航歴のある方のみ、その際のインド査証のコピーが必要となります。)
●質問用紙「インドを含むツアーにお申込みのお客様へ」(質問内容が流動的なため、催行決定後に用紙をお送り致します。)
★必要書類をご出発の約2週間前までに届くようご送付下さい。

証明写真:カラー写真1枚(縦5.0cm×横5.0cm)条件が厳しくなっております。必ずご案内の書類をご確認下さい。
注意事項:
インド査証代実費(25.87$)につきましては、ツアーの催行決定後、残金ご請求時の為替レートにて日本円に換算してご請求申し上げます。
旅券残存有効期間 入国時6ヶ月以上必要
査証欄余白 2頁以上必要

重要事項

  • ※ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機の移動日を除く)
  • ※ビジネスクラスご利用区間は成田~デリー間となります。
  • ※旅券(カラーコピー)と写真はご出発の3週間前までにご郵送ください。
  • ※利用ホテル・利用航空会社及び現地での観光についてはパンフレットをご請求下さい。
  • ※第2日目~第8日目は、4WDやバン・ミニバンに分乗となり、添乗員が同乗しない場合もございます。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加