絶景の天空の道マナリ・レーロードを走破する旅 11日間 DIM1

インド北部のヒマラヤの大自然を極める旅。絶景マナリ・レー・ロードを3日間で走り抜きます。

ユーラシア旅行社で行くインドツアー マナリ レー ロード 絶景

絶景マナリ・レー・ロードにて

ユーラシア旅行社で行くインドツアー ラダック レー パンゴン湖

チベットまで続く天空の湖パンゴン湖

ツアーのポイント

  • ●緑溢れるマナリからチベット仏教の影響濃いラダックまで、標高5000mを越える峠を越えていくマナリ・レー・ロードで壮大な大自然を体感します。
  • ●マナリ・レー・ロードでの4WDは、1台に3 名の乗車で窓側を確保します。
  • ●中国との国境まで続く絶景のパンゴン湖にご案内します。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機の移動日を除く)
  • ●ロータンパス周辺にて高山植物が咲く時期限定ツアー。
  • ●世界遺産のインド山岳鉄道カルカ・シムラー鉄道に乗車。
  • ●レーも終日観光。チベット文化が色濃く残るラダック地方をお楽しみ下さい。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発の2時間前に集合 朝:×
昼:機
夕:○
【 デリー 泊 】
東京 午前
飛行機
■午前、空路、インドの首都デリーへ向かいます。
2 デリー 早朝
電車
■早朝、列車(2等車)にてカルカへ。(約5時間30分) 朝:弁
昼:弁
夕:○
【 シムラー 泊 】
カルカ
電車
■着後、カルカ・シムラー山岳鉄道(約5時間20分)にて、ヒマーチャル・プラデーシュ州の州都シムラー(2,206m)へ向かいます。
シムラー 夕刻
3 シムラー
4WD
■朝食後、ヒマラヤ山脈の避暑地マナリ(2,050m)へ向かいます。 朝:弁
昼:○
夕:○
【 マナリ 泊 】
マナリ
4 マナリ滞在 ■朝食後、ロータン・パス(3,980m)へ。晴れていれば、北にラホール山群の山々を見ることができます。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 マナリ 泊 】
(ロータン・パス) ■ロータン・パス周辺にて高山植物を求めてハイキングします。(約1時間~2時間。高低差ほとんどなし)
■その後、マナリの観光。「●旧マナリ村」、「●ハディンバ寺」、「●チベット寺院」にご案内します。
5 マナリ
4WD
■朝、4WDにて、再びロータン・パス(3,980m)を越えてラフール・スピティ地区の中心地ケーロン(3,000m)へ。いよいよ絶景の道レー・マナリ・ロード(全長485km)の2泊3日の旅のスタートです。 朝:弁
昼:弁
夕:○
【 ケーロン 泊 】
ケーロン 夕刻 ■着後、山腹に建つ「●シャシュル・ゴンパ」にご案内します。
6 ケーロン
4WD
■朝食後、引き続きマナリ・レー・ロードを走り抜き、ヒマーチャル・プラデシュ州とジャンムー・カシミール州の州境にあたるサルチュ(4,250m)へ。周りの木々は森林限界を越え、荒漠とした壮大な大自然が続きます。バーガー河、バラーイー河、ミラング河の3つ河の合流点ダルチャ、バララチャ・ラ(4,950m)を通り過ぎていきます。 朝:弁
昼:弁
夕:○
【 サルチュ/常設テント
サルチュ
7 サルチュ
4WD
■朝食後、引き続きマナリ・レー・ロードを走り抜きレーへ。途中、ナキー・ラ(4,950m)、ラチュルン・ラ(5,065m)、マナリ・レー・ロードの最高地点であるタグラン・ラ(5317m)を通過します。 朝:弁
昼:弁
夕:○
【 レー 泊 】
◎侵食による奇岩が続く岩山や切り立った峡谷、広大な平原など壮大な大自然をお楽しみ下さい。
レー
8 レー滞在 ■朝食後、レー市内観光。チベットのポタラ宮殿のモデルになったといわれる「●旧レー王宮」、「●バザール」にご案内。 朝:○
昼:○
夕:○
【 レー 泊 】
■午後、レー郊外の観光。岩山の上に建つ、迫力ある15世紀の「◎スピトックゴンパ」、精霊が霊媒の僧に乗り移る祭りで有名な「●ストックゴンパ」、「●ストックパレス」、「◎サンカルゴンパ」にご案内します。
★夜、伝統的な民族舞踊をお楽しみ頂きます。
9 レー滞在 ■朝食後、パンゴン湖に向かいます。レーからは片道5~6時間。途中、チャン・ラ峠(標高5360m)を越えて訪ねます。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 レー 泊 】
(パンゴン湖) ■標高4200mに位置、周囲を4000~6000m級のヒマラヤの峰々に囲まれたインド~中国国境にまたがる紺碧の湖で散策をお楽しみ下さい。
10 レー
飛行機
■朝、空路、デリーに戻ります。 朝:弁
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
デリー空港 ■着後、デリー市内観光へ。インダス文明の遺物などの展示がある「◎国立博物館」にご案内します。
デリー空港
飛行機
■夜、空路、直行便にて、帰国の途へ。
11 東京 午前 ■午前、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約5,630円(17年01月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年07月16日 328,000円 45,000円 +180,000円 決 残席僅か 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・など国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円(税別)
利用予定航空会社
利用予定ホテル <デリー>ヴィヴァンタ・バイ・タージ・ドゥワルカ又は同等クラス
<シムラー>クラークス又は同等クラス
<マナリ>アンバサダー・リゾート又は同等クラス
<ケーロン>ドリルプ・リトリート又は同等クラス
<サルチュ>アドベンチャー・キャンプ又は同等クラス
<レー>ガルダン又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:9回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大16名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(インド)
渡航手続手数料:5500円(税別)、実費US$26
必要書類:
●旅券(パスポート)コピー(カラー)
※旅券の顔写真・旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きのコピ-
●インド査証コピー(今回ご利用頂くパスポートにてインドに渡航歴のある方のみ、その際のインド査証のコピーが必要となります。)
●質問用紙「インドを含むツアーにお申込みのお客様へ」(質問内容が流動的なため、催行決定後に用紙をお送り致します。)
●質問用紙「高所ツアーに関するアンケート」
★必要書類をご出発の約2週間前までに届くようご送付下さい。

証明写真:カラー写真1枚(縦5.0cm×横5.0cm)※条件が厳しくなっております。必ず別紙をご確認下さい。
注意事項:
インド査証代実費(25.87$)につきましては、ツアーの催行決定後、残金ご請求時の為替レートにて日本円に換算してご請求申し上げます。
旅券残存有効期間 入国時6ヶ月以上必要
査証欄余白 見開き2頁以上必要

重要事項

  • ※旅券(カラーコピー)と写真は、ご出発の3週間前までにご郵送下さい。
  • ※ゴンパは宗教的理由により、突然入場観光できなくなることがございます。その場合は外観のみとなります。
  • ※本コースは、4WD やバン・ミニバンに分乗となり、添乗員が同乗しない場合もございます。
  • ※花の季節は通常、雨季にあたる 6 月下旬から8月下旬までです。雨による崖崩れ等で通行不能になったり、その他の理由で一部日程の変更をさせて頂く場合もございます。
  • ※当コースでは標高3500m以上の場所を訪れます。心臓病、高血圧症等の方は高山病にかかりやすいとされています。少しでもご不安の方は、この日程表を医師にお見せして相談の上、ご判断下さい。また、高山病になられた際、高度の低い場所へ緊急輸送することがございます。万が一に備え、必ず海外旅行保険へのご加入をお願い致します。尚、ご出発前に高所ツアーに関するアンケートをご提出いただきます。ご了承ください。
  • ※悪天候、その他の山の状況により、危険と判断させて頂いた場合は、一部のハイキングにつきまして、ルートの変更、短縮、あるいは中止とさせて頂く場合もございます。この場合のご返金はございませんので予めご了承下さい。
  • ※ビジネスクラスご利用区間は成田~デリー間となります。
  • ※ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)
  • ※以下の都市より国内線手配が可能です。(弊社指定便に限ります。詳しくはお問い合わせ下さい。) 大阪、札幌、名古屋、福岡、稚内、旭川、帯広、釧路、函館、大館能代、秋田、庄内、八丈島、小松、富山、能登、岡山、広島、岩国、鳥取、米子、山口宇部、萩・石見、高松、徳島、松山、高知、北九州、熊本、長崎、佐賀、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
  • ※高山植物の時期・場所・種類は自然条件により異なります。予めご了承下さい。
  • ※サルチュの宿泊は常設テントとなります。ベッドが備え付けられていますが、シャワーはなく、トイレや洗面は共同となります。また寝具はありますが、暖房はありません。
  • ※本コースはヒマラヤの山岳地帯を走るコースです。山岳道路のため、天候や道路状況によっては、一時的に通行不可能となったり、通過するのに相当な時間がかかる場合もございます。その際は、一部日程を変更させて頂く場合もございます。また万が一キナウル・スピティ地区やマナリ・レー・ロードの途中で通行不可能になった場合は、レーの訪問も叶わない事もあり得ます。その際は途中まで引き返してデリーに戻る事となります。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。尚、悪天候や道路状況など現地事情等により日程変更が生じた場合の返金はございません。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加