チェコ周遊、ボヘミア珠玉の町々とモラヴィアの大自然 11日間 EC11

プラハ、チェスキーはもちろん、モラヴィアの大草原やカルストの洞窟群など、チェコが初めてでも2度目でも楽しめる旅です。

モラヴィアの大草原、チェコ、ツアー、プラハ

モラヴィアの大草原(イメージ)(c)Ivanka Čištínová

チェスキークルムロフ、チェコ、ツアー

チェスキークルムロフ

ツアーのポイント

  • ●かつて王侯貴族や芸術家らが好んで滞在した保養地カルロビバリや東部のモラヴィア地方ミクロフでも滞在。
  • ●5/5発は9日目にプラハの春音楽祭オープニングコンサート(バレンボイム指揮ウィーンフィル・「わが祖国」)にご案内します。チケット代は旅行代金に含まれています。
  • ●6/13発は6日目の午後にチェスキー・クロムロフ旧市街にて薔薇祭りをお楽しみ頂けます。中世の王侯貴族のコスチュームを身に纏った華やかなパレードがご覧いただけます。 ●9/9発は、秋のドボルザーク・プラハ音楽祭にご案内致します。チェコを代表するピアノ奏者イヴァン・クランスキーによる演奏です。演目:ショパン「舟歌」「アンダンテ・スピナートと華麗なる大ポロネーズ」、ベートーベン「ピアノソナタ8番」≪悲愴≫
  • ●旅の最後はプラハ歴史地区の5つ星ホテルで連泊です。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:×
【 プラハ 泊 】
東京 午前
飛行機
■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、チェコの首都プラハへ向かいます。
プラハ
2 プラハ
(クトナ・ホラ)
午前
バス
■午前、銀の産出により繁栄したクトナ・ホラへ。「◎聖バルバラ大聖堂」、「●セドレツ地区の聖母マリア大聖堂」、人間の骨で埋め尽くされた珍しい「◎墓地教会」へご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 オロモウツ 泊 】
(ゼレナ・ホラ) ■また、不思議な形をした聖堂がある巡礼地として有名な「◎ゼレナ・ホラ巡礼聖堂」も訪ねます。
オロモウツ 夕刻 ■モラヴィア地方の中心都市の一つ、オロモウツへ。
3 オロモウツ 午前
バス
■朝食後、オロモウツ市内観光。「●聖三位一体柱」、「●市庁舎」、「●ホルニー広場」、「●聖ヴァーツラフ教会」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ミクロフ 泊 】
(ブルノ) ■その後、かつてモラヴィアの首都として栄えたブルノへ立ち寄り、小高い丘の上に建つ「◎聖ペテロ・パウロ教会」を見学します。
ミクロフ 午後 ■午後、葡萄畑が周囲に広がるモラヴィアの宝石ミクロフへ向かい、モラヴィアワイン名産地ならではの「◎ワイナリー」にて試飲もお楽しみ頂きます。
★ご宿泊はミクロフの町の中心部に位置するホテル・ギャランに連泊です。
4 ミクロフ滞在
(プンクヴァ)
午前
バス
■朝食後、中央ヨーロッパ最大のモラヴィア・カルストを形成し、神秘的な光景が広がる「◎プンクヴァ洞窟」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ミクロフ 泊 】
(クロムニェジーシュ) ■その後、「●クロムニェジーシュの庭園」を見学します。
■5~9月出発は、緑の大海原と称されるモラヴィアの大草原、
10月出発は「●レドニツェ城」にご案内します。
5 ミクロフ
(テルチ)
午前
バス
■朝食後、チェスキー・クルムロフへ。途中、南モラヴィアの中世都市、「●テルチの歴史地区」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 チェスキー・クルムロフ旧市街 泊 】
(フルボカ) ■また、イギリス風の美しい外観を持つ「◎フルボカ城」へご案内します。
★夕食は、歴史あるエッゲンベルグ醸造所にて、ビールとともに、マス料理をお召し上がり下さい。
チェスキー・クルムロフ 夕刻 ★ご宿泊は散策も便利なチェスキークルムロフ旧市街内のホテルに連泊です。
6 チェスキー・クルムロフ滞在
(リプノ)

バス
■朝食後、リプノへ向かい、南ボヘミアの豊かな自然を肌で感じることのできる「●ツリートップ」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 チェスキー・クルムロフ旧市街 泊 】
午後 ■その後、チェスキー・クルムロフに戻り市内観光。「◎チェスキー・クルムロフ城」にご案内します。
7 チェスキー・クルムロフ
(ホラショヴィツェ)
午前
バス
■朝食後、バロック様式の家々が立つ小さな農村ホラショヴィツェを見学します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 カルロビ・バリ 泊 】
(ピルゼン) ■その後、ピルスナービール発祥の地ピルゼンへにて「◎ビール醸造所」へご案内します。
☆昼食は、ピルスナー・ウルケル醸造所併設レストランにて。(生ビール1杯付)
■その後、ベートーベンやゲーテなど音楽家・芸術家らが療養にも訪れた温泉の町カルロビ・バリへむかいます。
カルロビ・バリ 夕刻
8 カルロビ・バリ 午前
バス
■朝食後、カルロビ・バリ市内観光。飲む温泉が湧き出る「●コロナーダ(大回廊)」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 プラハ歴史地区5つ星ホテル 泊 】
■その後、チェコの首都プラハへ向かいます。
プラハ ☆昼食は、壮麗なアールヌーヴォー様式の装飾が美しい、市民会館内レストランにてお召し上がり下さい。
午後 ■午後、プラハ市内観光。フラチャニの丘にそびえる中欧一の美城「◎プラハ城」、「◎聖ビート教会」、「◎黄金の小路」、聖人像が並ぶ石造りの「●カレル橋」にご案内します。
9 プラハ滞在 □終日、自由時間。(ご希望の方は添乗員が散策や夕食にご案内します。(実費)) 朝:○
昼:×
夕:×
【 プラハ歴史地区5つ星ホテル 泊 】
10 プラハ
飛行機
■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
11 東京 ■昼、成田空港又は羽田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となることもございます。)
朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約10,440円(16年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年09月11日 ドボルザークプラハ音楽祭キャンペーン 418,000円 58,000円 +350,000円 仮予約
17年10月09日 黄葉の季節 348,000円 58,000円 +350,000円 予 残席僅か 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復:20,000円 片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザドイツ航空、フィンランド航空、LOTポーランド航空、スカンジナビア航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ブリティッシュエアウェイズ、日本航空
利用予定ホテル <プラハ>ディプロマット又は同等クラス
<オロモウツ>フローラ又は同等クラス
<ミクロフ>ホテル ギャラン
<チェスキー・クルムロフ>オールドイン又は同等クラス
<カルロビ・バリ>パークホテルプップ又は同等クラス
<プラハ>インターコンチネンタル又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:7回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名(最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

  • ※プラハの聖ビート教会は、教会の行事などで急遽閉館となった場合には外観のみのご案内とさせて頂きます。
  • ※宿泊地、利用ホテル、利用航空会社、ビジネスクラス利用、国内線手配と現地での観光については2017年春~秋中欧パンフレットの40~42ページのお客様へのご案内とご注意を必ずお読み下さい。
  • ※6/13発は、5~7日目の観光順序を一部入れ替えます。 ※9/11発は、8日目(9/18)にドボルザーク・プラハ音楽祭にご案内致します。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加