氷結のバイカル湖、聖地オリホン島とシベリア絶景紀行 5日間 ETB5

【世界の絶景】シベリアの本当の姿が見れる冬。バイカルの湖面が氷結し、ターコイズブルーの氷塊が頭上高く突き上げる極限の絶景。

氷結のバイカル湖

氷結のバイカル湖

バイカル湖に浮かぶオリホン島にて

バイカル湖にて(シベリア)

ツアーのポイント

  • ●世界最深の淡水湖、バイカル湖が凍結する冬。氷上に道路標識が建てられ、4WDが走り、背丈より高い御神渡りがそこかしこに見られます。
  • ●バイカル湖に浮かぶ最大の島、聖地オリホン島にて2連泊。神聖なシャーマン岩、最北端のホボイ岬など氷結のバイカルをじっくり堪能。
  • ●ご希望の方は、バイカルの朝日、夕日の鑑賞にご案内。
  • ●5日間のコンパクトな日程で、極寒体験。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:×
【 イルクーツク 泊 】
東京 午後
飛行機
■午後、空路、ウラジオストク乗り継ぎ。シベリアのパリと呼ばれるイルクーツクへ。
イルクーツク 深夜 ■着後、ホテルへ。
2 リストビャンカ 午前 ■朝食後、バイカル湖の観光。バイカルアザラシが人気の「◎バイカル湖博物館」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 オリホン島 泊 】
■その後、4WDでバイカル湖最大のオリホン島を目指します。
オリホン島 夕刻 ■着後、オリホン島の観光、かつてはシャーマン(祈祷師)以外近づくことが許されなかったブルハン岬の「●シャーマン岩(寺院岩)」を見学。
★夕食はウハー(魚のスープ)です。
3 オリホン島滞在 ■朝食後、終日、オリホン島北部の観光。三兄弟の岩がある「●サガン・フシュン岬(白い岬)」、オリホン島最北の「●ホボイ岬(犬歯岬)」、北東岸の「●ウズルィ湾」にご案内します。 朝:○
昼:弁
夕:名
【 オリホン島 泊 】
★夕刻、天候が許せば、バイカル湖を赤く染める夕陽をご覧頂きます。
★夕食はシャシリク(肉の串焼き)です。
4 オリホン島 □早朝、ご希望の方は、天候が許せば、バイカル湖に映える日の出をご覧頂きます。 朝:○
昼:○
夕:名
【 機中 泊 】

■朝食後、バイカル湖畔の村、リストビャンカへ向かいます。
■途中、「◎木造建築博物館タリツィ」で18~19世紀ごろの建物を見学します。
□着後、自由時間。ご希望の方は、犬ぞり体験にご案内致します。(約10分・実費)
■観光後、イルクーツクへ向かいます。
イルクーツク □着後、出発までホテルでお休み下さい。
★夕食はペリメニ(シベリア風水餃子)です。
イルクーツク 深夜
飛行機
■深夜、空路、ハバロフスク乗り継ぎ、帰国の途へ。
5 東京 午後 ■午後、成田空港到着。通関後、解散。 朝:×
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約2,610円(17年06月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年03月13日 348,000円 39,000円 +250,000円 仮予約

別日程の旅行料金表

出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 日程
詳細
17年12月29日 398,000円 25,000円 +350,000円 日程

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復20,000円 片道10,000円(税別)
利用予定航空会社 S7(シベリア航空)
利用予定ホテル <イルクーツク>バイカルビジネスセンター又は同等クラス
<オリホン島>ダーチャ又は同等クラス
食事回数 朝食:3回・昼食:3回・夕食:3回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(ロシア)
渡航手続手数料:5500円(税別)、査証代計:4000円
必要書類:
●旅券(パスポート)
●パスポートのコピー
※パスポートのコピーは、お申込書提出と一緒に、ご出発の45日前までにお送り頂きますようお願い致します。また写真及び旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きをお送り下さい。本籍地変更や氏名変更などで追記欄がある方はそのページも一緒にお送り下さい。
証明写真:1枚(4.5cm×3.5cm)
注意事項:
★パスポートコピーを送って頂いた上で、必要書類をご出発の25日前までに届くよう簡易書留にてご送付下さい。到着が遅れますと、ビザを取得できない場合がございますのでご注意下さい。
★ご出発の45日前までにお申込み頂き(申込書及びパスポートコピーの提出と、お申込金及び査証代と査証手続き手数料、計39,940円(※区切りのよい40,000円のお振込でも結構でございます。))かつ、旅券(パスポート)・査証申請用写真がご出発の25日前までに弊社に届いている方は ロシア査証代実費 4,000円が無料となる場合がございます。
(尚、その場合も、査証取得手続手数料:5,775円は申し受けます。)
旅券残存有効期間 ロシア出国時6ヶ月以上
査証欄余白 見開き2ページ以上必要

重要事項

  • ※ビジネスクラスご利用区間は東京⇔ウラジオストク間、ハバロフスク⇔東京間となります。
  • ※バイカル湖付近は3月でも零下20℃位迄気温が下がることもあります。保温性の高い下着、厚手のセーターやフリース、ダウン等のロングコート、スキー用等の厚手の手袋、手の靴下、耳の隠れる帽子、底が厚いスノーブーツや防寒ブーツ等、十分な防寒装備をご 用意下さい。なお、防寒具の貸し出しはございません。
  • ※犬ぞり体験は天候や主催者側の都合により急遽、中止となる場合があります。
  • ※移動はホバークラフト又は4WD に分乗となり、添乗員が同乗しない場合があります。悪路の中、長時間の移動となりますので、予めお含みおき下さい。
  • ※オリホン島の宿泊はダーチャ(コテージ)となります。部屋数が限られている為、お客様毎に分宿となり、添乗員が同宿しない場合があります。また、トイレ、シャワーは共同となります。
  • ※各都市ともバスタブのないシャワーのみのお部屋となりますが、多くのホテルにはサウナ(共同)があります。
  • ※天候、光の加減、その他その年の気象条件等によって、バイカル湖の氷結状態やひび割れの景観が写真のイメージと異なる場合やご覧頂けない場合があります。
  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
  • ※ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)
  • ※食後にコーヒー又は紅茶をお付けします。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加