ペルシャ湾に浮かぶゲシュム島とドバイ 6日間 IAG6

渡り鳥の飛び交う楽園・ゲシュム島へ!マングローブ林や塩の洞窟、惑星のような奇岩など、多様な自然をご堪能下さい。

マングローブ林の渡り鳥/ゲシュム島©ゲシュム自由特区庁

マングローブ林の渡り鳥©ゲシュム自由特区庁

スターバレー(星の谷)の奇岩/ゲシュム島©ゲシュム自由特区庁

スターバレー(星の谷)の奇岩©ゲシュム自由特区庁

ツアーのポイント

  • ●近年、日本でも注目を浴び始めているゲシュム島へご案内。手付かずの大自然をお楽しみ頂けます。
  • ●ドバイでは、世界一の高さを誇るブルジュハリファの展望台や、音と光の噴水ショーにご案内します。また、7つ星ホテル、バージュ・アル・アラブでの昼食付き!
  • ★12月27日発は、深夜、ブルジュハリファのカウントダウン花火にご案内します。(7日間の日程となります。)
  • ●イランの査証取得は不要なコースです。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機の移動日を除く)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発の2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京 夕刻
飛行機
■夕刻、エティハド航空にて、アラブ首長国連邦のアブダビに向かいます。
2 アブダビ 未明
バス
■着後、ホテルにて休憩。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ゲシュム島 泊 】
■朝食後、首都アブダビ観光。世界最大級の白亜のモスク「◎シェイク・ザイード・グランド・モスク」にご案内します。
ドバイ 夕刻
飛行機
■その後、ドバイに向かい、空路、ペルシア湾の楽園と称えられるゲシュム島へ。
ゲシュム島 夕刻
3 ゲシュム島滞在 ■朝食後、終日、多様な自然に彩られたペルシア湾の楽園、ゲシュム島観光。中東最大のマングローブ林「●ハラ・マングローブ」、海底から隆起した地層が続く「●スター・バレー(星の谷)」、風の塔が林立する伝統的な港町「●ラフト」、伝統的な船を造る「●造船所」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ゲシュム島 泊 】
4 ■朝食後、引き続きゲシュム島観光。島の中央部に位置し、未知の惑星のような絶景が広がる「●ルーフ・オブ・ゲシュム」、「●ソルト・ケーブ(塩の洞窟)」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ドバイ 泊 】
ゲシュム島 夕刻
飛行機
■夕刻、空路、ドバイへ戻ります。
ドバイ 夕刻
5 ■朝食後、ドバイ観光。水上タクシーアブラに乗り「●スパイススーク」、「●ゴールドスーク」、「●ジュメイラモスク」、838mの世界一の高さを誇る「◎ブルジュハリファの展望台(124階)」にご案内します。また、ドバイモールにて音と光の噴水ショーもお楽しみ下さい。 朝:○
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
★昼食はアラビア湾に浮かぶ白い帆船をかたどった7つ星ホテルバージュ・アル・アラブにて。
ドバイ バス ■その後、アブダビに向かいます。
アブダビ 深夜
飛行機
■深夜、エティハド航空にて、帰国の途へ。
6 東京 ■昼、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約6,370円(17年01月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年11月01日 318,000円 50,000円 +400,000円 早120: 7/4 仮予約

別日程の旅行料金表

出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 日程
詳細
17年12月27日 ドバイのカウントダウン花火 438,000円 60,000円 +400,000円 早120: 8/29 日程

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(福岡・札幌・大阪・名古屋)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 エティハド航空
利用予定ホテル <ゲシュム島>ハリージ・ファールス又は同等クラス
<ドバイ>ホリデイイン・ダウンタウン又は同等クラス
食事回数 11月1日発  朝食:4回・昼食:4回・夕食:3回
12月27日発 朝食:5回・昼食:4回・夕食:4回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要※ドバイからゲシュム島へ往復する場合は、イランの査証は不要です。(2017年1月20日現在)

注意事項:
・イスラエルに渡航歴のある方はお問合せ下さい。
・アメリカ合衆国に渡航の予定がある方、中南米方面やカナダへの渡航でアメリカでの乗り継ぎを予定されている方はご注意下さい。イランに渡航されますと、ビザ免除プログラム(ESTA:米国電子事前認証システム)を利用して渡米することができなくなった旨、発表されました(10年間有効の非移民ビザを取得すれば、渡米は可能です)。詳細はお問い合わせ下さい。
旅券残存有効期間 アラブ首長国連邦再入国時(4日目)6ヵ月以上
査証欄余白 見開き2頁以上必要

重要事項

  • ※ビジネスクラス、国内線手配、利用航空会社及び現地での観光、食事、宿泊地、利用ホテルにつきましては、パンフレットをご請求下さい。
  • ※ビジネスクラス利用区間:東京⇔アブダビ
  • ※ゲシュム島内の観光では14~15席のコースターで移動します。また、分乗となる場合もございます。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加