アルジェリア物語 14日間 ID14

ムザブの谷やティパサ遺跡など4か所の世界遺産を訪問!ガルダイアからベシャールまで、西部大砂漠は陸路にて丁寧に巡ります。

アルジェリア ジェミラ遺跡

ジェミラ遺跡

アルジェリア ムザブの谷 ベニ・イスゲン

ベニ・イスゲン/ムザブの谷

ツアーのポイント

  • ●地中海文明の一翼を担ったジェミラ遺跡、ティパサ遺跡、昔ながらの厳格なムスリムが暮らすムザブの谷、哀愁漂うアルジェのカスバ。世界遺産はそれぞれじっくりご案内します。
  • ●旅の後半は、アルジェの5つ星ホテルで2連泊。
  • ●ミネラルウォーターを毎日お一人様1本ずつご用意します。(航空機の移動日を除く)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田または羽田空港に出発の2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京
飛行機
■夜、空路、中東内都市乗り継ぎ、アルジェリアの首都アルジェへ向かいます。
2 アルジェ 午後 ■着後、市内観光。「●ノートルダム教会」にご案内します。 朝:機
昼:×
夕:名
【 アルジェ 泊 】
★夕食はアルジェリアの春巻きブレックをどうぞ。
3 アルジェ
飛行機
■朝、空路、チュニジアとの国境近く、聖アウグスティヌスゆかりの地アンナバへ向かいます。 朝:弁
昼:○
夕:○
【 コンスタンティーヌ 泊 】
アンナバ 午前 ■着後、フェニキア人によってつくられた都市の遺跡「●ヒッポ・レギウス遺跡」と「●聖アウグスティヌス聖堂」を見学します。
バス ■その後、アルジェリア第三の都市コンスタンティーヌへ向かいます。
コンスタンティーヌ 午後 ■着後、コンスタンティーヌ観光。「◎博物館」にご案内します。
4 ■朝食後、渓谷の町コンスタンティーヌ観光。断崖絶壁の渓谷に架けられた「●シディ・ムシド橋」と「●展望台」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 セティフ 泊 】
コンスタンティーヌ 午前
バス
■観光後、セティフへ向かいます。
(ジェミラ) ■途中、美しい丘陵地帯に広がる「●ジェミラ遺跡」の観光。保存状態の良いモザイクが展示された「◎博物館」、「●セプティミウス・セウェルス帝神殿」、「●バシリカ」、「●カピトリウム神殿」、「●カラカラ帝の凱旋門」を見学します。
セティフ 夕刻
5 ■朝食後、セティフ観光。「◎考古学博物館」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ガルダイア又は近郊 泊 】
セティフ 午後
飛行機
■午後、空路、アルジェ乗り継ぎ、ムザブの谷の町ガルダイアへ。
ガルダイア
6 ガルダイア滞在
(ムザブの谷)
■終日、厳格な中世のイスラムの生活様式が今なお残るムザブの谷の観光。メリカの「●シディ・アイサの墓」、ガルダイアの「●市場」、エル・アティフの「●シディ・ブラヒムの墓」、ムザブ族の聖都ベニ・イスゲンの町の散策にご案内します。建築家ル・コルビュジェも魅了され、影響を受けたといわれる立方体の建物が並ぶ独特な街並みをお楽しみください。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ガルダイア又は近郊 泊 】
7 ガルダイア 午前
バス
■朝食後、エル・ゴレアに向かいます。 朝:弁
昼:名
夕:○
【 エル・ゴレア 泊 】
エル・ゴレア 午後 ■着後、エル・ゴレアの観光。「●シャルル・ド・フーコー(フランス人神父、探検家)が埋葬されている教会」にご案内します。
8 エル・ゴレア 午前
バス
■朝食後、オアシスの町ティミムーンへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ティミムーン 泊 】
ティミムーン 夕刻
9 ティミムーン滞在 ■終日、ティミムーンとその周辺の観光。「●大砂丘」、「●クサール(城砦)跡」、「●市場」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ティミムーン 泊 】
10 ティミムーン 午前
バス
■朝食後、11世紀から続くオアシス都市ベニ・アベスへ向かいます 朝:○
昼:弁
夕:○
【 ベニ・アベス 泊 】
ベニ・アベス 午後 ■着後、ベニ・アベスの観光。シャルル・ド・フーコー神父が建てた「●修道院」にご案内します。
11 ベニ・アベス 午前
バス
■朝食後、タリートへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 アルジェ/5つ星ホテル 泊】
タリート ■着後、「●先史時代の線刻画」や、「●大砂丘」をご覧いただきます。
バス ■観光後、ベシャールへ向かいます。
ベシャール 夕刻
飛行機
■夕刻、空路、アルジェへ戻ります。
アルジェ
12 アルジェ滞在
(ティパサ)
(シェルシェル)
■朝食後、アルジェ近郊の観光。「●マウレタニア王家の墓」、地中海を望む「●ティパサ遺跡」、シェルシェルの「◎博物館」にご案内します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 アルジェ/5つ星ホテル 泊】
★昼食はシーフードをお楽しみ下さい。
■また、アルジェに戻り、「●独立戦争記念碑」にご案内します。
13 ■朝食後、アルジェ市内観光。映画『望郷』の舞台となった旧市街「●カスバ」の散策にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
アルジェ 午後
飛行機
■午後、空路、中東内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。
14 東京 ■夜、成田空港着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約10,450円(17年07月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年02月16日 498,000円 130,000円 +400,000円 予 残席僅か 早120:10/19 仮予約
18年03月16日 518,000円 130,000円 +400,000円 早120:11/16 仮予約
18年04月13日 野花の季節 498,000円 130,000円 +400,000円 予 残席僅か 早120:12/14 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ、カタール航空、エミレーツ航空
利用予定ホテル <アルジェ>ハニ又は同等クラス
<コンスタンティーヌ>ノボテル又は同等クラス
<セティフ>タジ・エル・ムアッダ又はノボテル
<ガルダイア>エルジャヌブ又は同等クラス
<エル・ゴレア>アル・ブスタン
<ティミムーン>ゲララ又はトラディショナル
<ベニ・アベス>リム又はグランドアーグ
<アルジェ>エル・アウラッシ又はエル・ディアザイール
食事回数 朝食:11回・昼食:11回・夕食:11回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(アルジェリア)

渡航手続手数料:5500円(税別)
査証代計:4800円
必要書類
●旅券(パスポート)
●お申込み時に弊社よりお送りする「アルジェリア査証取得に関するアンケート」
●証明写真 2枚(4cm×3cm)※同一のカラー写真かつ3ヶ月以内に撮影したもの。スナップ写真などの素人写真不可。
★ご出発の約3週間前までに届くよう簡易書留郵便にてご送付ください。到着が遅れますと、ビザを取得できない場合がございます。
旅券残存有効期間 査証申請時6ヶ月以上必要
査証欄余白 見開き2頁以上必要

重要事項

  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認のうえお申し込みください。
  • ※ビジネスクラス利用区間:東京⇔アルジェ
  • ※野花の開花時期は気象条件により前後しますので、必ずしもご覧いただけるとは限りません。予めご了承ください。
  • 【ご旅行にあたってのご注意】
  • ※持ち込みが禁止されているもの ・双眼鏡 ・トランシーバー ・衛星電話 ・プロ仕様の大型カメラ及びビデオ
  • ※移動は中型バスとなることもございます。
  • ※ムザブの谷、各遺跡におきましては撮影に制限が設けられることがございます。状況は流動的な為、現地にてガイド、添乗員より改めてご案内します。
  • ※ご覧いただく線刻画(タリート)は、パンフレットの写真とは別のものとなることもございます。
  • ※アルジェリアでは、外国人観光客の受け入れ体制がいまだ十分とは言えないのが実情です。国内線などの遅延や欠航はもとより、ホテルにつきましても、事前の通達なく政府の都合により、突然変更となることもございます。特殊な現地事情をご理解いただきますようお願い申し上げます。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加