モロッコ大周遊と幻想のサハラ砂漠 14日間 IM14

モロッコ全9つの世界遺産にご案内!サハラ砂漠の日の出見学、フェズの旧市街を小グループで散策など、見所をじっくり巡ります。

サハラ砂漠/メルズーガ

サハラ砂漠/メルズーガ

青い街シャウエン(モロッコ)

青い街シャウエン(モロッコ)

ツアーのポイント

  • ●モロッコの全9つの世界遺産を訪問します。
  • ●フェズは終日観光。世界最大の迷路といわれるメディナ(旧市街)を、2グループに分かれて散策する時間を設けました。
  • ●サハラ砂漠では砂漠のオーベルジュに宿泊。日の出もご覧頂きます。
  • ●ジプラルタル海峡を臨むタンジェを訪れます。
  • ●モロッコの名物料理をご用意しました。
  • ●「月の砂漠日」ではメルズーガ宿泊日が満月に近い為、“月の砂漠”の雰囲気をお楽しみ頂けます。(天候によってはご覧頂けない場合もございます)
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機の移動日を除く)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京
飛行機
■夜、空路、中東内都市乗り継ぎ、モロッコのカサブランカへ。
※羽田空港利用の場合、1日目の深夜集合、2日目の未明に出発し、中東内都市乗り継ぎ、2日目の昼にカサブランカ到着となります。
2 カサブランカ
バス
■着後、首都ラバトへ。 朝:機
昼:×
夕:○
【 ラバト/5つ星ホテル 泊 】
ラバト 午後 ■午後、ラバト市内観光。モロッコを独立させた国王の霊廟「●モハメド5世廟」、未完のミナレット「●ハッサンの塔」にご案内します。
3 ラバト 午前
バス
■朝食後、ジブラルタル海峡を臨む国際貿易港タンジェへ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 タンジェ 泊 】
タンジェ
(スパルテル岬)
■着後、タンジェ市内観光。大西洋に面した自然の洞穴「●ヘラクレスの洞穴」、アフリカ北西端の「●スパルテル岬」、旧市街メディナの中心「●プチ・ソッコ」、美しいミナレットを持つ「●グラン・モスク」にご案内します。
4 タンジェ 午前
バス
■朝食後、幻想的な青色の街シャウエンへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 シャウエン 泊 】
(ティトゥアン) ■途中、リーフ山脈にある小さな町ティトゥアンの旧市街「●メディナ」を訪れます。
シャウエン 午後 ■着後、シャウエン市内観光。町で最大の「●シディ・アリ・ベン・ラシッド・モスク」、旧市街メディナの「●グラン・モスク」、「●カスバ」にご案内します。
☆ご希望の方は添乗員が夜景観賞にご案内します。
5 シャウエン 午前
バス
■朝食後、モロッコ最古のイスラム王都フェズに向かいます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 フェズ/5つ星ホテル 泊 】
(ヴォルビリス)
(メクネス)
■途中、モロッコ最大のローマ遺跡「●ヴォルビリスの考古遺跡」、17世紀に首都として栄えたメクネスに立ち寄り、「●マンスール門」、モザイクタイルの装飾が美しい「◎ムーレイ・イスマイル廟(注1)」にご案内します。また、丘の上に白い家がぎっしりと建ち並ぶムーレイ・イドリスのパノラマもお楽しみ下さい。
★昼食は、モロッコ風イカ飯をどうぞ。
フェズ 夕刻
6 フェズ滞在 ■終日、フェズ市内観光。かつてスルタンの居城としても使われていた「●王宮」、青色のタイルが美しい「●ブー・ジュルード門」から、世界最大の迷路といわれるフェズの旧市街「●メディナ」の観光。14世紀の神学校「◎ブ・イナニア・マドラサ」、旧市街の中心「●カラウィン・モスク」、革の染色場「●タンネリー」にご案内します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 フェズ/5つ星ホテル 泊 】
★メディナの民家でミントティーをどうぞ。
★昼食は、肉、卵、アーモンドなどをパイ皮で包んだパスティーリヤを。
■午後、2グループに分かれ、それぞれガイド付でメディナの散策。迷子になりそうな旧市街でも安心です。
7 フェズ 午前
バス
■朝食後、サハラ砂漠の小さな村メルズーガに向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 メルズーガ/オーベルジュ 泊 】
■途中、アトラス山脈を越え、ズィズ峡谷を遠望します。
(エルフード) 4WD ■その後、エルフードにて4WDに乗り換え、いよいよサハラ砂漠へ入ります。
メルズーガ 夕刻 ◎ご宿泊は設備の整ったサハラ砂漠のオーベルジュです。
8 早朝 ■早朝、天候に恵まれれば、砂丘に昇るサハラの日の出をご覧頂きます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ワルザザート 泊 】
□ご希望の方は、ラクダに乗り、砂漠を散策できます。(実費)
■また、ベルベル人のテントも訪問します。
メルズーガ 午前
4WD
■朝食後、4WDにてエルフードへ戻ります。
(エルフード) バス ■着後、バスに乗り換え、ワルザザートへ。
(トドラ渓谷) ■途中、カスバ街道を進み、地下水道跡「●カナート」、美しいオアシスの町ティネリールのパノラマをご覧頂き、切り立った岩壁が迫力の「●トドラ渓谷」に立ち寄ります。
★昼食はタジン料理をご賞味下さい。
ワルザザート 夕刻
9 ■朝食後、映画『シェルタリングスカイ』の舞台になった「●タウリルトのカスバ」にご案内します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 マラケシュ/5つ星ホテル 泊 】
ワルザザート 午前
バス
■その後、アトラス山脈のティシュカ峠(2,260m)を越え、人と物が集うエネルギッシュな町マラケシュへ。
(アイト・ベン・ハッドゥ) ■途中、映画『アラビアのロレンス』のロケ地としても有名な要塞化された村「●アイト・ベン・ハッドゥ」を訪ね、民家も訪問します。
★昼食は北アフリカ名物の世界最小パスタ、クスクスをどうぞ。
マラケシュ 夕刻 ■夕食後、大道芸人や屋台で賑わう「●ジャマ・エル・フナ広場」へご案内します。
10 マラケシュ滞在 ■朝食後、マラケシュ市内観光。今も国王や要人が宿泊する豪華な「●バヒア宮殿」、歴代スルタンが葬られた「◎サアード朝の霊廟」、町のシンボル「●クトゥビアの塔」、イヴ・サンローランゆかりの「●マジョレル庭園」、20世紀まで使用されていた神学校「◎ベン・ユーセフ・マドラサ」、地元の人々で賑わう市場「●スーク」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 マラケシュ/5つ星ホテル 泊 】
□昼食後、自由時間。
11 マラケシュ 午前
バス
■朝食後、芸術家に愛された港町エッサウィラへ。 朝:○
昼:名
夕:○
【 エッサウィラ 泊 】
エッサウィラ ■着後、エッサウィラ市内観光。旧市街「●メディナ」を散策し、絶壁沿いに突き出た要塞「●スカラ」にご案内します。
★昼食はシーフード料理をどうぞ。
12 エッサウィラ 午前
バス
■朝食後、カサブランカへ戻ります。 朝:○
昼:○
夕:○
【 カサブランカ/5つ星ホテル 泊 】
(アルジャディーダ) ■途中、港町アルジャディーダ市内観光。ポルトガル時代の城壁に囲まれた旧市街「●メディナ」を散策します。
カサブランカ 夕刻
13 ■朝食後、カサブランカ市内観光。世界で最も高いミナレットを持つ「●ハッサン2世モスク」にご案内します。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
カサブランカ 午後
飛行機
■午後、空路、中東内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。
14 東京 ■夜、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:機
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約25,390円(15年12月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年02月02日 アーモンドの季節 318,000円 60,000円 +400,000円 決 残席僅か 仮予約
17年04月06日 野花の季節/月の砂漠日 328,000円 60,000円 +400,000円 予 残席僅か 仮予約
17年05月04日 ジャカランダの季節/月の砂漠日 328,000円 60,000円 +400,000円 予 残席僅か 仮予約
17年06月01日 328,000円 60,000円 +400,000円 早120: 2/ 1 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(福岡・札幌・名古屋・大阪)
国内線手配料金:往復20,000円 片道10,000円(税別)
利用予定航空会社 エミレーツ航空、カタール航空、ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <ラバト>ゴールデンチューリップ・ファラー又は同等クラス
<タンジェ>アトラスアルモハド又は同等クラス
<シャウエン>アトラス又はパラドール
<フェズ>ザラグ・パークパレス又は同等クラス
<メルズーガ>オーベルジュトンブクトゥ又は同等クラス
<ワルザザート>フィント又は同等クラス
<マラケシュ>グランド・モガドール・メナラ又は同等クラス
<エッサウィラ>アトラス・エッサウィラ又は同等クラス
<カサブランカ>ゴールデンチューリップ・ファラー又は同等クラス
食事回数 朝食:11回・昼食:10回・夕食:11回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 モロッコ入国時3ヶ月以上必要
査証欄余白 1頁以上必要

重要事項

  • ※ビジネスクラス、国内線手配、利用航空会社及び現地での観光、食事、宿泊地、利用ホテルにつきましては、パンフレットをご請求下さい。
  • ※ビジネスクラス利用区間:東京⇔カサブランカ
  • ※(注1)5日目、メクネスの「◎ムーレイ・イスマイル廟」は2016年8月現在、修復工事の為閉館中です。見学が叶わない場合には、代替として、巨大な穀物倉庫跡の残る「ヘリ・スアニ」にご案内します。予めご了承下さい。
  • ※フェズにて2グループに分かれてメディナを散策する際は、添乗員は同行しない場合がございますのでご了承下さい。
  • ※エルフード~メルズーガ間の移動、観光は4WDに分乗となり、添乗員が同乗しない車両がございます。また、4WDのスペースの都合上、メルズーガへはスーツケースを持って行くことができません。1泊2日分の荷物を入れるバッグ等をご用意下さい。
  • ※サハラの日の出は、天候によりご覧頂けない場合がございます。
  • ※モロッコの各観光施設は、王室や政府の都合、メディアの撮影などで、予告なく急遽閉館となる場合がございます。その場合は代替観光へご案内します。
  • ※花の開花時期は気象条件により前後しますので、必ずしもご覧頂けるとは限りません。予めご了承ください。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加