イランのナマック塩湖とキャビール砂漠 10日間 IRE0

キャビール砂漠の砂丘まで4WDでご案内し、旅の最後は聖地マシャドに宿泊します。

ユーラシアの旅 イラン ナマック塩湖

ナマック塩湖

ギャルメ村 イラン

ギャルメ村のオアシス

ツアーのポイント

  • ●塩の結晶が広がるナマック塩湖も訪れます。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します!(航空機の移動日を除く)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京 深夜
飛行機
■深夜、ドーハ乗り継ぎ、イランの首都テヘランへ。
2 テヘラン 午前
バス
■着後、古都カシャーンへ向かいます。 朝:機
昼:○
夕:○
【 カシャーン 泊 】
カシャーン 夕刻 ■途中、先史時代の遺跡「●テペ・シャルク」にご案内します。
■着後、カシャーン観光。サファビー朝のアッバース1世が安置されている「●ハビーブ・エブネ・ムーサ廟」を観光します。
3 カシャーン
バス
■朝食後、キャビール砂漠の入り口に位置する、マティン・アバードへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 マティン・アバード/常設テント 泊 】
(ナマック塩湖) ■途中、キャビール砂漠の隣に広がる「●ナマック塩湖」に立ち寄ります。
■また、女性たちのバラ模様のスカーフが愛らしい「●アブヤーネ村」へご案内します。
マティン・アバード 午後 ★マティン・アバードでは砂漠の常設テントにご宿泊頂きます。
4 マティン・アバード 午前
バス
■朝食後、キャビール砂漠の入り口、ホルに向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ホル/バリホテル 泊 】
(ナイーン) ■途中、古都ナイーンに立ち寄り、「●ジャーメモスク」を訪れます。
(ギャルメ) ■また、ナツメヤシが生い茂るギャルメ村のオアシス散策にご案内します。
★オアシスの泉では、ドクターフィッシュの体験ができます。
ホル 午後
5 4WD ★早朝、4WDにてキャビール砂漠の砂地へ向かい、砂丘が果てしなく続く光景をお楽しみ頂きます。 朝:弁
昼:○
夕:○
【 ダームカーン 泊 】
ホル 午前
バス
■その後、キャビール砂漠を縦断してダームカーンへ。
ダームカーン 午後 ■着後、7世紀に建てられたイラン最古のモスク「●ターリー・ハーネ・モスク」にご案内します。
6 ダームカーン
バス
■朝食後、ミヌダシュットへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ミヌダシュット 泊 】
■途中、預言者ハーレドナビーの「●古代墓地」にご案内します。(駐車場より片道約1km、往復で約1時間歩きます。)
ミヌダシュット 夕刻
7 ミヌダシュット滞在
(ゴンバデ・カーヴース)
■朝食後、トルクメニスタンとの国境に近い町ゴンバデ・カーヴースへ向かいます。10世紀後半にこの地を治めたズィヤール朝の君主カーヴースの「●墓塔」にご案内します。世界で最も高い完全煉瓦造りの高さ72mの塔は圧巻です。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ミヌダシュット 泊 】
8 ミヌダシュット 午前
バス
■朝食後、イスラム教シーア派最大の聖地マシャドへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 マシャド 泊 】
マシャド 午後
9 ■朝食後、マシャド観光。金箔のドームと尖塔が美しい「●イマーム・レザー霊廟」、イランを代表する偉大な詩人「●フェルドゥースィー廟」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
マシャド 深夜
飛行機
■深夜、ドーハ乗り継ぎ、帰国の途へ。
10 東京 深夜 ■深夜、成田空港又は羽田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:機
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約6,500円(17年08月17日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年04月18日 348,000円 44,000円 +500,000円 予 早120:12/19 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(福岡・札幌・大阪・名古屋)
国内線手配料金:往復20,000円、片道10,000円(税別)
利用予定航空会社 カタール航空
利用予定ホテル <カシャーン>アミールカビール又は同等クラス
<マティン・アバード>テント
<ホル>バリホテル
<ダームカーン>ツーリスト・イン又は同等クラス
<ミヌダシュット>ギャスル又は同等クラス
<マシャド>ラレ又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:8回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(イラン)
渡航手続手数料:5500円(税別)、査証代計:2600円
必要書類:
●旅券(パスポート)
●お申込み時に弊社よりお送りします「イラン査証取得に関するアンケート」用紙

証明写真:同一の写真2枚(縦4cm×横3cm) ※白黒写真のみ可。素人写真並びに眼鏡着用写真はイラン大使館では受理されません。パスポートの写真で眼鏡を着用している場合でも、査証申請時には眼鏡未着用の写真をご用意下さい。
注意事項:
★必要書類はご出発の4週間前までに届くよう簡易書留郵便にてご送付下さい。
★イスラエルに渡航歴のある方、アメリカ合衆国に渡航の予定がある方、中南米方面やカナダへの渡航でアメリカでの乗り継ぎを予定されている方はご注意下さい。(詳細は別紙参照)
★今回のツアーでは、航空便発券の為、ご出発日の30日前までにお客様のパスポート番号、発行年月日を弊社までお知らせ頂く必要がございます(ご旅行参加申込書にご記入頂ければ結構です)。これから新たにパスポートのご取得、更新を予定されている場合は、お早めにお手続きをお済ませ頂き、弊社までご連絡下さいますようお願い申し上げます。
旅券残存有効期間 イラン出国時6ヶ月以上必要
査証欄余白 見開き2頁以上必要

重要事項

  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
  • ※ビジネスクラス利用区間:東京→テヘラン、マシャド→東京
  • ※3日目のマティン・アバードでは砂漠の常設テントに宿泊します。トイレ・シャワーは共同となります。また、お一人部屋利用追加代金をお支払い頂いた場合でも、常設テントではお一人部屋をご利用頂けません。予めご了承下さい。
  • ※3日目のナマック塩湖、5日目のキャビール砂漠、6日目のハーレドナビーの古代墓地観光の際は、途中でミニバス又は4WDに乗り換えます。分乗となり、添乗員が同乗しない場合がございます。
  • ※バスは大型でなく40席未満の中型となる場合がございます。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加