イラン北西部の世界遺産を訪ねる~アルメニア修道院からカスピ海まで~ 10日間 IRW0

アケメネス朝ペルシャの「王の道」として栄えたイラン北西部へ!連泊中心の日程で、世界遺産を丁寧に巡ります。

イラン旅行、イランツアー、北西イラン旅行、北西イランツアー

聖タデウス教会/マクー

ユーラシア旅行社のイランツアーではマースレー村にもご案内

屋根の上が歩道になっているマースレー村

ツアーのポイント

  • ●北西部に点在する7つの世界遺産を訪問!
  • ●アルメニア人巡礼者が訪れる町マクーや、個性的な街並みのキャンドバン村、マースレー村なども回ります。
  • ●世界最大の湖カスピ海では、豊かな自然を満喫できるボートクルーズをお楽しみ下さい。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機の移動日を除く)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京 夕刻
飛行機
■夕刻、空路、中東内都市乗り継ぎ、イランの首都テヘランへ。
2 テヘラン
飛行機
■着後、国内線にてケルマンシャーへ向かいます。 朝:機
昼:弁
夕:○
【 ケルマンシャー泊 】
ケルマンシャー
3 ケルマンシャー 午前
バス
■朝食後、紀元前3000年に遡る歴史を有し、紀元前600年のメディア王国の首都エクバタナとして栄えたハマダンに向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ハマダン泊 】
(カンガヴァール)
(ビストゥーン)
(ターク・イ・ブスタン)
■途中、パルティア時代の遺跡が残る「●カンガヴァール」、ダレイオス1世の功績を記念した「●ビストゥーンの碑文」、ササン朝時代の浮き彫りが残る「●ターク・イ・ブスタン」にご案内します。
ハマダン 夕刻
4 ■朝食後、ハマダン観光。石の「●ライオン像」や、「●金曜日のモスク」をご覧頂きます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ザンジャン泊 】
ハマダン
バス
■観光後、ザンジャンへ向かいます。
(スルタニエ) ■途中、イルハン王朝の傑作「●スルタニエ」を見学します。
ザンジャン 夕刻
5 ザンジャン 午前
バス
■朝食後、古来より貿易路の宿場町として栄えたタブリーズへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:名
【 タブリーズ泊 】
(タフテ・ソレイマン) ■途中、〞ソロモンの玉座〞として知られる「●タフテ・ソレイマン遺跡」へご案内します。
(キャンドバン村) ■また、奇岩が林立する風景が見事な「●キャンドバン村」を訪れます。
タブリーズ 夕刻 ★夕食は、名物キョフテをお召し上がり下さい。
6 タブリーズ滞在
(マクー)
(ジョルファ)
■朝食後、アルメニア修道院建造物の観光。アルメニア人巡礼者が集まるマクーの「●聖タデウス教会(黒の教会)」、ジョルファの「●聖ステパノ教会」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 タブリーズ泊 】
■その後、タブリーズに戻り、シルクロードの交易路としても栄えた「●バザール」へご案内します。
7 タブリーズ 午前
バス
■朝食後、カスピ海沿岸の港町、バンダルアンザリに向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 バンダルアンザリ泊 】
(アルダビル) ■途中、サファビー朝発祥の地アルダビルに立ち寄り「●シェイフ・サフィ・オッディーン廟」にご案内します。
バンダルアンザリ 夕刻
8 バンダルアンザリ滞在
(マースレー村)
■朝食後、海抜1050mの山の急斜面に段々畑のような家が立ち並ぶ独特な風景の「●マースレー村」を訪問します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 バンダルアンザリ泊 】
■午後、豊かな自然を満喫できるアンザリ潟をボート遊覧します。
9 バンダルアンザリ 午前
バス
■朝食後、首都テヘランへ。 朝:○
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
テヘラン 夕刻
飛行機
■夕刻、空路、中近東都市乗り継ぎ、帰国の途へ。
10 東京 ■夜、成田空港到着。通関後、解散 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約5,980円(17年01月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年10月21日 358,000円 54,000円 +500,000円 早120: 6/23 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
利用予定航空会社 カタール航空、エミレーツ航空、ターキッシュエアラインズ、エティハド航空
利用予定ホテル <ケルマンシャー>パルシアン又は同等クラス
<ハマダン>ブアリ又は同等クラス
<ザンジャン>パーク又は同等クラス
<タブリーズ>タブリーズ・インターナショナル又は同等クラス
<バンダルアンザリ>セピドケナ-又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:8回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(イラン)
渡航手続手数料:5500円(税別)
査証代実費:5200円
必要書類:
●旅券(パスポート)
●お申込み時に弊社よりお送りします「イラン査証取得に関するアンケート」用紙
●証明写真 同一の写真2枚(縦4cm×横3cm) ※白黒写真のみ可。素人写真並びに眼鏡着用写真はイラン大使館では受理されません。パスポートの写真で眼鏡を着用している場合でも、査証申請時には眼鏡未着用の写真をご用意下さい。
★必要書類はご出発の約4週間前までに届くよう簡易書留郵便にてご送付下さい。

注意事項:
・イスラエルに渡航歴のある方はお問合せ下さい。
・アメリカ合衆国に渡航の予定がある方、中南米方面やカナダへの渡航でアメリカでの乗り継ぎを予定されている方はご注意下さい。イランに渡航されますと、ビザ免除プログラム(ESTA:米国電子事前認証システム)を利用して渡米することができなくなった旨、発表されました(10年間有効の非移民ビザを取得すれば、渡米は可能です)。詳細はお問い合わせ下さい。
旅券残存有効期間 イラン入国時6ヶ月以上
査証欄余白 見開き2頁以上

重要事項

  • ※ビジネスクラス、国内線手配、利用航空会社及び現地での観光、食事、宿泊地、利用ホテルにつきましては、パンフレットをご請求下さい。
  • ※ビジネスクラス利用区間:東京⇔テヘラン
  • ※3日目、ビストゥーンの碑文は、2017年1月現在修復中です。工事の足場などで充分にレリーフをご覧頂けない可能性がございます。予めご了承下さい。
  • ※バスは大型でなく、40シーター未満の中型となる場合があります。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加