桜色に染まる五稜郭と土方歳三ゆかりの函館・松前、江差めぐり 3日間 JHHG

函館で、松前で、北の大地の桜を鑑賞します。また、函館では土方歳三や石川啄木ゆかりの地を巡ります。

五稜郭タワーから五稜郭を眺める(イメージ)

五稜郭タワーから五稜郭を眺める(イメージ)

箱館奉行所の桜(イメージ)

箱館奉行所の桜(イメージ)

ツアーのポイント

  • ●現地合流プラン(旅行代金:113,000円)もございます。(※函館空港合流・離団)
  • ●第2日目・湯の川温泉での宿泊は、名旅館・竹葉新葉亭に宿泊します。
  • ●北海道開発の拠点・江差にて、当時栄えた交易ゆかりの場所を訪れます。
  • ●美しい食事が集まる北海道。五島軒のカレーや、蝦夷あわび飯、イカ刺しをご賞味ください。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □羽田空港に出発1時間前に集合。 朝:×
昼:○
夕:○
【 江差/ホテルニューえさし泊 】
東京 飛行機 ■羽田(10:30)発、空路、函館へ。
函館
バス
■函館(11:50)着後、ソーラン節の故郷・江差へ。
★昼食は、函館の老舗・レストラン五島軒にてカレーをどうぞ。
江差 午後 ■着後、江差の街歩きへご案内します。日本を代表する〝民謡の王様〞とも言われる江差追分を紹介した「◎江差追分会館」、国指定重要文化財「●旧中村家住宅」、建物が道指定有形文化財に指定される「◎旧檜山爾志郡役所」、レトロな建物が並ぶ「●いにしえ街道」を通り、道指定有形民俗文化財「◎横山家」、幕末に活躍した幕府軍艦「●開陽丸」を巡ります。
★夕食は、お寿司をどうぞ。
2 江差 午前
バス
■朝食後、南下し、幕末ゆかりの地・松前へ。 朝:○
昼:名
夕:○
【 湯の川温泉/竹葉 新葉亭泊 】
(松前) 徒歩 ■着後、松前の街歩きへご案内します。桜の名所として知られ、北海道唯一の藩・松前藩松前氏の居城跡「●松前公園」をゆっくり散策します。
☆松前さくらまつり期間中となります。
★「●光善寺」境内にある〝血脈桜(けちみゃくざくら)〞も観賞します。樹齢300年の松前を代表するサトザクラの一種です。
★昼食は、松前名産・蝦夷あわび飯をご賞味下さい。
バス ■その後、函館・五稜郭地区へ。
(函館・五稜郭地区) ■着後、春になると星形のお堀が桜に染まる「●五稜郭公園」を散策します。
★「◎五稜郭タワー」からの眺めもお楽しみ下さい。星形の五稜郭が桜に埋め尽くされる景観は圧巻です。
★かつて五稜郭にあった箱館奉行所を復元した「◎箱館奉行所」も見学します。
湯の川温泉 夕刻 ★ご宿泊は、函館の奥座敷・湯の川温泉です。
3 湯の川温泉
(函館・西部地区)
午前
バス
■朝食後、幕末の新撰組副長・土方歳三ゆかりの箱館を巡ります。函館にゆかりの深い土方歳三と石川啄木の資料が展示される「◎土方・啄木浪漫館」、土方が戦死した場所とされる「●一本木関門(土方歳三最期の地碑)」、土方を供養した寺「●称名寺」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:×
■午後、歌人・石川啄木ゆかりの函館を巡ります。啄木が家族とともに暮らした借家があった場所「●石川啄木居住地跡」、啄木も訪ねた「●新善光寺」、啄木が愛した立待岬に建てられた「●石川啄木一族の墓」にご案内します。
■その後、函館空港へ。
函館 午後
飛行機
■函館(16:40)発、空路、羽田へ。
東京 夕刻 ■羽田(18:05)着。着後、解散。

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約580円(16年11月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用旅行代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年05月01日 桜の季節 138,000円 10,000円 設定なし 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
利用予定航空会社 全日本空輸
利用予定ホテル <江差>ホテルニューえさし
<湯の川温泉>竹葉新葉亭
食事回数 朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回
最少催行人員 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間

重要事項

  • 【利用予定バス会社】エイチ・ビー観光
  • ※お部屋は、1日目洋室ツインルーム(バス・トイレ付)、2日目和室または和洋室(トイレ付)、1室2名利用が基本です。尚、お一人部屋利用の方は、1日目洋室シングルルーム(バス・トイレ付)となります。
  • ※相部屋ご希望の方は、和室又は和洋室タイプの施設の場合、1室2名~4名様利用となる場合がございます。
  • ※花の開花時期は前後する場合がございます。
  • ※パンフレットをご請求頂き、裏面の「お客様へのご案内とご注意」を必ずお読みください。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-0620
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加