阿波の絶景、大歩危・小歩危、祖谷とこんぴら参り 3日間 JSTB

日本三大秘境のひとつ、大歩危・祖谷を巡り、江戸時代の庶民の憧れ・金比羅参りにご案内します。

祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋

石段を登ってこんぴら参り(イメージ)

石段を登ってこんぴら参り(イメージ)

ツアーのポイント

  • ●現地合流プラン(旅行代金:93,000円)もございます。(※徳島空港合流・高松空港離団)
  • ●“日本三大秘境”のひとつ、祖谷渓温泉に宿泊!奥祖谷まで足を延ばします。
  • ●美しい絶景が広がる大歩危・小歩危にもご案内。大歩危では遊覧船をお楽しみください。
  • ●江戸時代、庶民に許された旅である「こんぴら参り」。旅行のルーツともいえる金刀比羅宮を詣でます。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □羽田空港に出発1時間前に集合。 朝:×
昼:○
夕:○
【 祖谷渓温泉/ホテルかずら橋 泊 】
東京 午前
飛行機
■羽田(08:55~09:35)発、空路、徳島へ。
徳島 午前
バス
■徳島(10:00~10:45)着後、大渦で有名な鳴門へ。
(鳴門) ■着後、「●渦の道」の「●展望室」より、45m下の激しい渦潮をご覧頂きます。
(脇町) ■その後、脇町へ向かい、一時は百を超える藍商人たちが栄華を極めた「●うだつの町並み」を散策します。
■観光後、日本三大秘境といわえる祖谷へ。
祖谷 夕刻 ◎宿泊は、ケーブルカーで登る天空露天が自慢のホテルです。
2 祖谷
(奥祖谷)
午前
バス
■朝食後、祖谷観光。奥祖谷まで足をのばし、平家一族が馬場に通うために架けたといわれる、「●奥祖谷二重かずら橋」を訪れます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 こんぴら温泉郷/ことひら温泉 琴参閣 泊 】
(落合集落) ■また〞そらのさと〞と呼ばれる、高地性集落の代表「●落合集落」を訪ねます。
◎落合集落は、剣山山系の急な傾斜地に展開する集落で、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。今も伝統的な農耕が営まれる日本の原風景をお楽しみ下さい。
■その後、追手が迫った時に切り離せるように平家一族が植物の蔓で編んだといわれる「●祖谷のかずら橋」、平家の落人が琵琶を奏でたという優美な「●琵琶の滝」、深く切り込んだV字型の渓谷を見下ろす「●小便小僧の像」にご案内します。
(大歩危) ■その後、エメラルドグリーンと奇岩が織りなす大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)の絶景をお楽しみ頂きます。
★大歩危では遊覧船にお乗り頂きます。
■観光後、金比羅参りの拠点、こんぴら温泉郷へ。
こんぴら温泉郷 夕刻
3 こんぴら温泉郷
(こんぴら参り)
午前 ■朝食後、江戸時代、庶民の憧れであった"こんぴら参り"の信仰の中心「●金比羅宮」にて「●大門」、「◎宝物館」、円山応挙による障壁画が描かれる「●表書院」、「●御本宮」にご案内します。(※注) 朝:○
昼:○
夕:×
★御本宮に昇段し、御祈祷を行います。
(琴平町) ■また、門前町の琴平町では、橋脚のない全国でも珍しい浮橋「●鞘橋」、日本最古の芝居小屋「●金丸座」にご案内します。
高松 夕刻
飛行機
■高松(17:30~18:50)発、空路、羽田へ。
東京 ■羽田(18:50~20:10)着。着後、解散。

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約580円(16年12月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用旅行代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年05月23日 118,000円 11,000円 設定なし 早60: 3/24 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
利用予定航空会社 全日本空輸、日本航空
利用予定ホテル <祖谷渓温泉>ホテルかずら橋
<こんぴら温泉郷>ことひら温泉 琴参閣
食事回数 朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回
最少催行人員 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等
旅券残存有効期間

重要事項

  • 【利用予定バス会社】琴平バス
  • ※お部屋は1日目和室、2日目洋室ツインルーム(バス・トイレ付)1室2名利用が基本です。
  • ※相部屋ご希望の方は、和室又は和洋室タイプの施設の場合、1室2名~4名利用となる場合がございます。
  • ※大歩危峡の遊覧船及びかずら橋は、雨天、強風、増水、その他悪天候時には欠航の場合があります。その場合には、他の観光地にご案内します。
  • ※道路事情により、マイクロバス又は小型バス利用となります。
  • (※日程表内の注)ツアーでは、785段目の御本宮まで登ります。ご希望の方は参拝登山バスを石段の約半分にあたる大門まで利用出来ますが、残りの石段はご自身の足で歩いて頂く必要があります。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-0620
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加