みちのく三大桜の競演と太宰ゆかりの地・金木 3日間 JTAS

東北の桜名所を網羅!また、金木にて太宰のルーツを探します。

北上展勝地(イメージ)

北上展勝地(イメージ)

角館の桜(イメージ)

角館の桜(イメージ)

ツアーのポイント

  • ●現地合流プラン(旅行代金:98,000円)もございます。
  • ●北上川の河畔、角館の武家屋敷、弘前にて、それぞれ、桜まつりにご案内します。
  • ●秋田内陸縦貫鉄道にも乗車します。
  • ●太宰が生れ育った金木では、太宰治ゆかりの地を巡ります。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □東京駅に出発30分前に集合。 朝:×
昼:弁
夕:名
【田沢湖高原温泉/ハイランドホテル山荘泊】
東京 午前
電車
■東京(07:40~08:32)発、東北新幹線で北上へ。
北上
バス
■北上(09:59~11:17)着。
(北上展勝地) ■北上川の河畔の「●北上展勝地」にある、約2キロにわたる桜並木をお楽しみいただきます。桜並木の他にも、約150種の様々な桜が展勝地公園内に1万本あり、その美しさを競います。
◎訪問時はさくらまつり期間中となります。
(小岩井) ■午後、「●小岩井農場」で、重要文化財に指定された歴史的建造物を巡ります。「●乗馬厩」、「●天然冷蔵庫」、「●四号牛舎」、「●一号サイロ」を見学します。
(田沢湖刺巻湿原) ■その後、「●田沢湖刺巻湿原」で、この時期に咲くミズバショウの群生をご覧いただきます。
田沢湖高原温泉 夕刻
バス
★夕食は、きりたんぽ鍋や稲庭うどんなど秋田の名物をご賞味下さい。
2 田沢湖高原温泉 午前
バス
■朝食後、みちのくの小京都・角館へ。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 鯵ケ沢/ロックウッド・ホテル&スパ泊 】
(角館) ■角館では、武家屋敷の街並みを散策をしながら桜をお楽しみいただきます。また、角館町出身で、新潮社を創設した佐藤義亮の顕彰を目的に建てられた「◎新潮社記念文学館」にもご案内します。
◎訪問時は角館の桜まつり期間中となります。
(秋田内陸縦貫鉄道) 電車 ■昼、角館駅より阿仁合駅まで秋田内陸縦貫鉄道に乗車し、車窓からののんびりした春の景色をお楽しみいただきます。(所要約80分)
(小坂町) バス ■午後、明治の面影を残す小坂町に立ち寄り、明治を代表する華麗なオフィスビル「◎小坂鉱山事務所(鉱山資料館)」、日本最古の現役芝居小屋「◎康楽館」を見学します。
■その後、鯵ケ沢へ。
鯵ケ沢 夕刻
3 鯵ヶ沢 午前
バス
■朝食後、文豪・太宰治が生まれ育った地・金木へ。 朝:○
昼:○
夕:×
(金木) ■着後、金木観光。太宰治疎開の家「●旧津島家新座敷」、島津家の菩提寺「●南台寺」、太宰治の作品〝思ひ出〞で登場する十王曼陀羅があるお寺「●雲祥寺」、太宰治の生家「◎斜陽館」を巡ります。
(弘前) ■その後、弘前へ向かい、桜の名所としても知られる、津軽統一を果たした津軽家の居城跡「●弘前公園」をゆっくり見学します。
◎訪問時は弘前さくらまつり期間中となります。
■見学後、大館能代空港へ向かいます。
大館能代空港 夕刻
飛行機
■大館能代空港(17:50~18:20)発、空路、羽田へ。
東京 ■羽田(19:05~19:35)着。着後、解散。

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約290円(17年11月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用旅行代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年04月24日 桜の季節 118,000円 13,000円 設定なし 予 残席僅か 早60: 2/23 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
利用予定航空会社 全日本空輸
利用予定ホテル <竜飛崎温泉>ホテル竜飛
<鯵ヶ沢>ロックウッド・ホテル&スパ
食事回数 朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回
最少催行人員 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等
旅券残存有効期間

重要事項

  • ※現地合流プランは出発1ヵ月前迄にお申し出ください。尚、現地合流プランは北上駅合流・大館能代空港離団となります。
  • ※東北新幹線途中駅での乗車をご希望の方はお問合せください。
  • 【利用予定列車】(復路)東北新幹線はやぶさ号またははやて号
  • 【利用予定バス会社】弘南バス
  • ※お部屋は、1日目和室又は和洋室(トイレ付)、2日目洋室ツインルーム(バス・トイレ付)、1室2名利用が基本です。
  • ※相部屋ご希望の方は、和室又は和洋室タイプの施設の場合、1室2名~4名様利用となる場合がございます。
  • ※例年、青森方面にて桜が咲く時期です。(※気象条件によっては、時期がずれる場合もございます。予めご了承ください。)
  • ※弘前城は2017年11月現在、曳屋工事が行われており、天守見学は移転先での観光となります。
  • ※主催者側の都合により、それぞれの桜まつりの開催期間が変更となる場合がございます。
  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-0620
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加