【幕末維新・京伏見編】緊迫する洛中から大政奉還、戊辰戦争勃発まで 3日間 JWKB

【幕末維新シリーズ】大政奉還(1867年)から150年、節目の年に”日本の夜明け”を振り返ります。

新選組・最初の屯所、八木邸

新選組・最初の屯所、八木邸

大政奉還の舞台・二条城

大政奉還の舞台・二条城

ツアーのポイント

  • ●現地合流プラン(旅行代金103,000円)もございます。(※京都駅合流・離団)
  • ●坂本龍馬、中岡慎太郎、桂小五郎、岩倉具視、新選組隊士らが、志高く火花散らした幕末維新の京都を歩いてじっくり観光します。敵味方入り乱れ一触即発の幕末京都。その距離感や緊張感を肌で感じていただけるでしょう。
  • ●2日目は老舗料亭・幾松でご昼食と歴史ある「幾松の間」を見学。「幾松の間」には新選組局長・近藤勇が踏み込んだ際、芸妓幾松(のちの松子夫人)が機転をきかせ桂小五郎を隠したという長持ちが残ります。
  • ●二条城では「展示・収蔵館」も見学。大政奉還の舞台として有名な二の丸御殿・大広間の絢爛豪華な障壁画(オリジナル)がこの時期特別展示されています。ガラス越しに間近からご覧いただける貴重な機会です。
  • ★「幕末維新の歴史が学べるガイドブック」をご参加者全員にプレゼント(京都市発行:A5版24ページ)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □東京駅に出発30分前に集合。 朝:×
昼:○
夕:○
【 京都/ベッセルホテル・カンパーナ京都五条 泊 】
東京
新幹線
■東京(07:20~08:10)発、新幹線で京都へ。
京都 午前
バス
■京都(09:38~10:25)着。
(京都御所) ■着後、「●京都御所」を観光。長州軍と薩摩・会津連合軍が衝突した禁門の変の舞台「●蛤御門」も見学します。
(壬生・島原) 徒歩 ■午後、幕末に京都の治安維持を担った新選組が屯所を構えた壬生と、彼らも訪れた花街・島原を徒歩で巡ります。
■島原では、江戸時代の揚屋建築「◎角屋(すみや)もてなしの文化美術館」や「●島原大門」を見学。
■壬生では、新選組・近藤勇の遺髪塔や芹沢鴨らの墓がある「●壬生寺・壬生塚」、新選組屯所跡「◎八木邸(抹茶・菓子付)」を見学します。
2 京都滞在 □この日は、幕末に志士たちが行き交った洛中の中心地を歩いて観光します。(一部移動に、公共の交通機関を利用します。) 朝:○
昼:○
夕:○
【 京都/ベッセルホテル・カンパーナ京都五条 泊 】
徒歩 ■四条河原町から木屋町にかけては、江戸時代に諸藩が京都藩邸を構えた地。密談や暗殺が横行した界隈でもありました。「●坂本龍馬・中岡慎太郎遭難地」、「●土佐藩邸跡」、龍馬が海援隊京都本部を置いた「◎酢屋」、「●池田屋騒動之跡」、「●長州屋敷跡」を辿ります。
★昼食は、老舗料亭・幾松にてご用意しました。桂小五郎と芸妓幾松が暮らし、当時の面影を色濃く残す本館の「●幾松の間」もご覧いただきます。
■午後、「●京都霊山護國神社」と「◎幕末維新ミュージアム・霊山歴史館」を訪れます。護國神社では、坂本龍馬や中岡慎太郎ら維新の志士が多数眠る「●霊山墳墓」も参詣します。
3 京都 午前
バス
■朝食後、大政奉還の舞台「●二条城」の「◎二の丸御殿」と「●唐門」、「◎本丸御殿」、「◎展示・収蔵館」を見学。 朝:○
昼:○
夕:×
(伏見区) ■戊辰戦争の発端となった鳥羽・伏見の戦いの地へ。
徒歩 ■新政府軍側(薩摩軍)の拠点となった「●御香宮(ごこうのみや)神社」、幕府軍側の拠点「●伏見奉行所跡」、格子に弾痕が生々しく残る「●魚三楼」を巡ります。
■また、宇治川派流沿いに酒蔵が立ち並ぶ風景や、坂本龍馬が間一髪で難を逃れた「◎寺田屋」を見学します。
京都 夕刻
新幹線
■京都(17:18~18:18)発、新幹線で東京へ。
東京 ■東京(19:33~20:33)着。着後、解散。

旅行料金表


早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用旅行代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年11月01日 幕末維新150年特別企画 128,000円 8,000円 設定なし 早60: 9/ 1 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
利用予定航空会社 【利用予定列車】東海道新幹線のぞみ号またはひかり号
利用予定ホテル <京都>ベッセルホテルカンパーナ京都五条
食事回数 朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回
最少催行人員 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等
旅券残存有効期間

重要事項

  • 【利用予定列車】東海道新幹線のぞみ号またはひかり号
  • 【利用予定バス会社】プレジェンド観光バス、都タクシー観光バス
  • ※お部屋はツインルーム(バス・トイレ付)、1室2名利用が基本です。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルーム(バス・トイレ付)の利用となります。
  • ※中型又は小型マイクロバス、タクシーを利用する場合があります。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-0620
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加