風獅爺と戦跡残る金門島を巡る旅 4日間 KTK4

“もうひとつの台湾”金門島を訪問!金門島に3連泊し、独自の歴史や文化に迫ります。

ユーラシア旅行社で訪れる金門島

島の守り神、風獅爺(フーシーイェ)

ユーラシア旅行社で訪れる金門島

金門島/山后民族村

ツアーのポイント

  • ●台湾本島から西に約300㎞、中国大陸と最も近い場所でわずか2.1kmに位置する金門島に3連泊し、その知られざる魅力を満喫します。
  • ●金門島の名物料理に舌鼓。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:名
【 金門島 泊 】
東京 午前
飛行機
■午前、空路、全日空にて福建省の厦門(アモイ)へ向かいます。
厦門 午後
船舶
■着後、フェリーにて、大陸最前線の「●金門島」に向かいます。
金門島 ★夕食は海鮮料理をお召し上がりください。
2 金門島滞在 ■朝食後、終日、「●金門島市内観光」。蒋介石軍が勝利を収めた戦勝記念の場でもある「●古寧頭(こねいとう)戦史館」、激戦の跡が残る「●北山古洋楼」、地下運河が築かれた「●翟山(てきさん)坑道」、独自の景観を残す「●水頭集落」、風水によって形成された「●珠山集落」、大陸反攻のシンボル「●莒光楼(きょこうろう)」にご案内します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 金門島 泊 】
■また、金門島特産品でもある「●金門包丁工房」にもご案内します。
★昼食は金門麺線をご賞味下さい。
3 金門島滞在
(小金門)
■朝食後、フェリー(自由席)にて、かつて島全体が基地であった「●小金門島」に向かいます。 朝:○
昼:名
夕:名
【 金門島 泊 】
■着後、海からの上陸を防ぐ為に築かれた「●上林海灘(じょうりんかいなだ)」、八二三砲戦当時の品を展示する「●湖井頭(こせいとう)戦史館」、「●小達楼子」、「●九官坑道」にご案内します。
★昼食は牛肉麺をお召し上がり下さい。
■その後、フェリーにて金門島へ戻り、再び市内観光。大陸まで僅か2kmの距離に位置する「●馬山(まさん)観測所」、「●八二三戦史館」、伝統家屋が残る「●山后民族村」、多くの風獅爺が展示されている「●環保公園」にご案内します。
★夕食は金門餃子です。
4 金門島 午前
船舶
■午前、フェリーで厦門(アモイ)に向かいます。 朝:○
昼:機
夕:×
厦門 午後
飛行機
■午後、空路、全日空で帰国の途へ。
東京 夕刻 ■夕刻、成田空港到着。通関後、解散。

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約4,310円(16年08月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年03月14日 198,000円 18,000円 +200,000円 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
利用予定航空会社 全日本空輸
利用予定ホテル <金門>海福商務飯店又は同等クラス
食事回数 朝食:3回・昼食:2回・夕食:3回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 台湾入国時3ヶ月以上

重要事項

  • ※地域柄、中型バスでのご案内となります。予めご了承下さい。
  • ※お国柄、ポーターはおりませんので、ご自身にて荷物を運んで頂きます。また、地域柄、金門島のホテルはバスタブがなく、シャワーのみとなります。
  • ※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
  • ※ビジネスクラスのご利用区間は成田⇔厦門間となります。
  • ※宿泊地、利用予定ホテル、利用予定航空会社、現地での観光、食事につきましては、パンフレットをご請求下さい。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加