ラバウル・マスク・フェスティバル!パプアニューギニア大周遊 8日間 PXM8

ラバウル・マスク・フェスティバルを見学!民族色豊かなゴロカと太平洋戦争時、日本軍の基地があったラバウルを訪れ戦跡を巡ります。

パプアニューギニアツアー、パプアニューギニア旅行

ユニークな泥人間

パプアニューギニアツアー、パプアニューギニア旅行

ゴロカの市場

ツアーのポイント

  • ●年に一度のラバウル・マスク・フェスティバルにご案内!各部族の特色あるシンシン(民族舞踊)をお楽しみ下さい。
  • ●山々に囲まれた美しいハイランド地方を訪問!アサロ渓谷ではユニークな“泥人間の踊り”もお楽しみいただきます。
  • ●旧日本軍の司令部があったラバウルで日本軍ゆかりの戦跡を巡ります。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)
  • ●当ツアーでは、お一人様3枚切手をを貼った特製ポストカードをプレゼント

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京
飛行機
■夜、空路、ポートモレスビー乗り継ぎ、東ハイランド州の州都、ゴロカへ向かいます。
2 ゴロカ 午前 ■着後、ゴロカ近郊の村を訪ねます。古くから伝わる伝統的お見合いの儀式のカリムレク、ビルム(袋)の製作行程の見学、竹で作った笛によるバンブーフルートの演奏、フェイスペイティングの実演等、村に古くから伝わる文化に触れて頂きます。 朝:×
昼:○
夕:○
【 ゴロカ 泊 】
3 ゴロカ滞在 ■朝食後、アサロ渓谷へ向かい〝泥人間の踊り〞をご覧頂きます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ゴロカ 泊 】
★昼食は、伝統料理ムームーをお楽しみください。
■午後、ゴロカ市内観光。色とりどりの野菜や果物が並ぶ「●マーケット」、「●ランランシアター」、「◎マッカーシー博物館」、良質なコーヒーの産地で有名なゴロカの「●コーヒー工場」を見学します。
4 ゴロカ 午前
飛行機
■午前、空路、ポートモレスビー乗り継ぎ、ラバウルへ向かいます。 朝:○
昼:×
夕:○
【 ラバウル 泊 】
ラバウル 午後
5 ラバウル滞在 ■早朝、ラバウル・マスク・フェスティバルの幕開けであるトーライ族の男子成人の儀式、キナバイの見学へ。門外不出のトーライ族の若者による聖なる儀式は必見です。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ラバウル 泊 】
■午前、引き続き、ラバウル・マスク・フェスティバルの見学。色々なお面をつけた各部族が、鮮やかなコスチュームやメイクを施し、個性あふれる踊りの数々を披露します。
■午後、ラバウルの観光へご案内します。元兵站病院の跡地「●ブナポペ教会」、「◎ココポ博物館」、「●トベラ飛行場跡」にご案内します。
6 ラバウル滞在 ■朝食後、終日、第二次世界大戦で旧日本軍の司令部があったラバウルの戦跡地をめぐります。「●大発(はしけ)の格納庫トンネル」、「●小牧桟橋」、「●旧ラバウル空港跡」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ラバウル 泊 】
■さらに、「●ラバウル温泉」、「●司令部防空壕跡」、「●南太平洋戦没者の碑」、「●マルマルアン展望台」、「●ラバウル展望台」にご案内します。
7 ラバウル
飛行機
■昼、空路、ポートモレスビーへ。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 ポートモレスビー 泊 】
ポートモレスビー 午後 ■着後、ポートモレスビーの観光。多くの種類の極楽鳥や珍しい木登りカンガルー等の動物を見学できる「●アドベンチャーパーク」、「●国会議事堂」、「◎国立博物館」にご案内します。
8 ポートモレスビー 午後
飛行機
■午後、空路、直行便にて帰国の途へ。 朝:○
昼:×
夕:機
東京 ■夜、成田空港到着。通関後、解散。

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約24,890円(17年09月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年07月07日 限定出発 478,000円 69,000円 +190,000円 早120: 3/ 9 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 ニューギニア航空
利用予定ホテル <ポートモレスビー>ラエインターナショナル又は同等クラス
<ラバウル>ココポ・ビーチ・リゾート又は同等クラス
<ゴロカ>パシフィックガーデン又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:5回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大18名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(パプアニューギニア)
渡航手続手数料:5940円(税別)
必要書類:
●旅券(パスポート)
※写真と併せて1ヶ月前までに届くよう簡易書留郵便にてお送り下さい。

証明写真:1枚(5cm×5cm)カラー証明写真(スナップ不可、6ヶ月以内に撮影のもの)
※パスポートの写真がメガネ未着用の場合は、お送り頂く証明写真も未着用の物を、またパスポートの写真がメガネ着用の場合は、証明写真もメガネ着用の物をお送り下さい。
旅券残存有効期間 パプアニューギニア入国時6ヶ月以上
査証欄余白 4頁以上必要(うち見開き2頁×2か所)

重要事項

  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
  • ※旅券・写真は、ご出発の1ヶ月前までにご準備下さい。
  • ※このツアーで訪れる国々は発展途上の為、ホテル、レストラン等の各種設備、サービスや道路事情、その他観光インフラが先進国と比べると劣ります。また、大型バスがほとんどない為、各島内の移動に関しては小型バス、バンや乗用車に分乗してご案内します。
  • ※各国の間を結ぶ航空機のスケジュールが流動的な為、場合によっては日程や観光順の入替えや訪問国の割愛、また代替の観光地にご案内する場合があります。
  • ※各村の事情により急遽立ち入りが禁止されたり、予期しない施設の休館、閉鎖等が起こる場合がございます。その場合は代替の観光にご案内し、返金はございませんので予めご了承下さい。
  • ※ビジネスクラスご利用は成田⇔ポートモレスビー間です。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1450
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加