西ドイツ・ロマネスク~アルザス・リエージュも訪問~ 12日間 QGR2

カロリング朝の傑作を中心に、ドイツ西部に点在する教会を巡ります。フランスのアルザス地方やベルギーのリエージュにも足を延ばします。

ドイツロマネスクツアー

アーヘンの大聖堂

ドイツロマネスクツアー

トリーア大聖堂

ツアーのポイント

  • ●スイスのミュシュタイアや北イタリアの教会との関連が指摘されるフレスコ画が残る聖ゲオルグ教会で名高い僧院の島ライヒェナウ島は1日かけてじっくり巡ります。
  • ●中世にはドイツであったアルザス地方の美しいワイン畑の丘陵地に点在する小教会も訪れます。
  • ●「ベルギー7つの奇跡」のひとつに数えられる、リエージュの洗礼盤もご覧いただきます。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田または羽田空港に、出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:×
【 コンスタンツ 泊 】
東京 午前
飛行機
■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、チューリッヒへ。
チューリッヒ 夕刻
バス
■着後、バスにてコンスタンツへ。
コンスタンツ 深夜
2 コンスタンツ滞在 午前
バス
■終日、ボーデン湖に浮かぶライヒェナウ島とコンスタンツの見学。 朝:○
昼:○
夕:名
【 コンスタンツ 泊 】
(ライヒェナウ島) ■アルプス以北では唯一現存する10世紀以前のフレスコ画が素晴らしい「◎聖ゲオルク教会」、12世紀に再建された「◎聖ペーター・聖パウル教会」、僧院の島の中心であった「◎聖母マリア・マルクス大聖堂」と「◎博物館」にご案内します。
■また、コンスタンツの「●大聖堂」にもご案内します。
★夕食はボーデン湖のお魚をどうぞ。
3 コンスタンツ
バス
■朝食後、国境を越え、フランスのアルザス地方へ。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ストラスブール 泊 】
(オットーマルスハイム)
(ミュルバッハ)
(ローテンバッハ)
■8角形の「◎オットーマルスハイム教会」、素朴な佇まいながら彫刻が美しい「◎ミュルバッハ教会」と「◎ローテンバッハ教会」を見学します。
ストラスブール 夕刻 ★夕食は名物タルトフランベとシュークルートをどうぞ。
4 ストラスブール滞在 午前
バス
■朝食後、引き続きアルザスのロマネスク教会を巡ります。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ストラスブール 泊 】
(アンロー)
(マルムティエ)
(ロサイム)
■創世記等のレリーフが秀逸な「◎アンロー教会」、ファサードの3本の塔がドイツ的な「◎マルムティエ旧修道院教会」、ロサイムの「◎サン・ピエール&ポール教会」にご案内します。
5 ストラスブール
(黒い森)
午前
バス
■朝食後、再び国境を越え、ドイツへ。黒い森をぬけてマウルブロンヌヘ。 朝:○
昼:名
夕:○
【 マンハイム泊 】
(マウルブロンヌ) ■ロマネスクからゴシックへの変遷を感じさせるシトー派の「◎旧修道院」にご案内します。
★昼食のデザートには黒い森ケーキをどうぞ。
(シュパイヤー) ■午後、シュパイヤーへ。ドイツ最高と称されるクリプトを持つ「◎大聖堂」にご案内します。
マンハイム 夕刻
6 マンハイム
(ヴォルムス)
午前
バス
■朝食後、宗教都市ヴォルムスへ。ラインラントのロマネスクの代表作「◎聖ペーター大聖堂」、「◎市民博物館(旧聖アンドレアス教会)」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:×
【マインツ 泊 】
(ロルシュ) ■その後、8世紀カロリング朝期「●王の門」で名高い「●ロルシュ修道院跡」を観光します。
マインツ 夕刻
7 マインツ 午前
バス
■朝食後、大司教領の主都として栄えたマインツ旧市街観光。二重袖廊(翼廊)と六本の鐘楼が典型的なドイツロマネスクの好例を呈す「◎聖マルティーン大聖堂」と隣接する12世紀の「◎聖ゴットハルド礼拝堂」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 トリーア 泊 】
(コブレンツ) ■その後、ライン河とモーゼル河が合流する要衝にあるコブレンツの「●ドイチェス・エック(ドイツの角)」と「◎聖カストール司教座教会」を訪ね、マリア・ラーハへ。
(マリア・ラーハ) ■また、アイフェル山地の火山湖畔に11世紀に建つ「◎マリア・ラーハ修道院」にご案内します。
■その後、ドイツ最古の街のひとつで古代ローマ帝国の副都がおかれたトリーアへ。
トリーア ★夕食時、モーゼルワインもお楽しみください。
8 トリーア 午前
バス
■朝食後、トリーア旧市街観光。アルプス以北では最初の司教座がおかれた「◎聖ペーター大聖堂」、初期ゴシック様式の「◎聖母マリア教会」、古代ローマ時代の遺構「●ポルタ・ニグラ」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ケルン 泊 】
(ボン) ■その後、ボンの「●聖マルティン大聖堂(ミュンスター)」、ライン河の対岸に佇むシュヴァルツ・ラインドルフの「◎聖クレメンス教会」を見学し、ロマネスク教会の宝庫ケルンへ。
ケルン 夕刻
9 ケルン滞在 午前 ■終日、ケルン旧市街観光。三つ葉型後陣の好例である「◎聖アポステル教会」、「◎聖マルティン大教会」、「◎聖パンタレオン教会」、クリプタが美しい「◎カピトールの丘の聖母マリア教会」、ローマ以来の街の歴史を感じさせるクリプタのフレスコ画で名高い「◎聖ゲーレオン教会」と「◎大聖堂」、「◎宝物庫」にご案内します。 朝:○
昼:名
夕:×
【 ケルン 泊 】
★昼食はケルンの地ビールケルシュもお楽しみください。
10 ケルン滞在
バス
■朝食後、国境を越えベルギーのリエージュへ。 朝:○
昼:名
夕:×
【 ケルン 泊 】
(リエージュ) ■12世紀初頭にレニエ・ド・ユイが制作した真鍮の洗礼盤がある「◎聖バルテルミー教会」、「◎聖ポール大聖堂」にご案内します。
★昼食はリエージュ名物ブリュ(ミートボール)です。
(アーヘン) ■また、カロリング朝の宮廷がおかれたアーヘンに立ち寄り、八角形の「◎宮廷礼拝堂(大聖堂)」と「◎宝物庫」を見学します。
11 ケルン
バス
■朝、バスにてケルンまたはデュッセルドルフの空港へ。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
ケルンまたはデュッセルドルフ
飛行機
■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途ヘ。
12 東京 午前 ■午前、成田または羽田空港着。通関後、解散。
(夕刻到着便となる場合もございます。)
朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約15,863円(16年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年10月05日 528,000円 82,000円 +350,000円 予 早120: 6/ 7 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空、ブリティッシュエアウェイズ、スカンジナビア航空、日本航空、スイスインターナショナルエアラインズ、KLMオランダ航空、ルフトハンザドイツ航空、フィンランド航空
利用予定ホテル <コンスタンツ>コンスタンティア又は同等クラス
<ストラスブール>メゾン ルージュ又は同等クラス
<マンハイム>ウィンダム・マインハイム又は同等クラス
<トリーア>アルカディア又は同等クラス
<ケルン>マリティム又は同等クラス
<マインツ>アドヴェナ・オイローパ又は同等クラス
食事回数 朝食:10回・昼食:9回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 帰国時3か月以上

重要事項

  • ※現地での観光及び利用航空会社、宿泊地及び利用ホテルについてはパンフレットを必ずお読み下さい。
  • ※教会や修道院は宗教的用途など様々な事情で突然閉館したり、修復が行われご覧いただけない場合がございます。なお、入場を予定している教会が外観のみの見学となる場合には、可能な限り別の場所を入場観光にいたします。何卒ご了承下さい。
  • ※教会及び修道院側の定める見学方法によっては、他の観光客と一緒に見学したり、グループを複数回に分けてご案内する場合がございます。
  • ※予約が必要な観光地の手配の都合上、観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
  • 10月発は黄葉の季節です。開花や黄葉の時季はその年の気候によって多少前後します。予めお含み置きください。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加