北イタリアの休日  ドロミテとアオスタの谷 8日間 SIN8

ドロミテ山群からイタリア側のマッターホルン、モンブランへイタリアン・アルプスを横断!新モンテ・ビアンコ・ロープウェーにも乗車しま
す。

ドロミテツアー

トレ・チメ(フォルチェッラーラヴァレードより)

ドロミテツアー

チェルビニアの町とモンテ・チェルビーノ(マッターホルン)

ツアーのポイント

  • ●アオスタ又はチェルビニアでは2連泊し、イタリア側のモンブランと、マッターホルンを望む展望台にご案内します。
  • ●湖水地方の中でも隠れ家的なリゾート、オルタ・サン・ジュリオの町に宿泊します。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:機
【 ヴェネツィア郊外または代替都市 泊 】
東京
飛行機
■空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、ヴェネツィアへ。
ヴェネツィア 深夜
2 ヴェネツィア 午前
バス
■朝食後、ドロミテの中心コルティナ・ダンペッツォへ。 朝:○
昼:○
夕:名
【 コルティナ・ダンペッツォ 泊 】
(ミズリーナ湖) ■途中、〝ドロミテの真珠〞と呼ばれるミズリーナ湖へ立ち寄ります。
(トレ・チメ・ディ・ラヴァレード) ■また、「●トレ・チメ・ディ・ラヴァレード」にご案内します。周辺の散策をお楽しみ下さい。
コルティナ・ダンペッツォ 午後 ★夕食には名物カズンツィエーイ(具入りパスタ)をどうぞ。
3 コルティナ・ダンペッツォ
(ポルドイ峠)

バス
■朝食後、ドロミテ街道を巡ります。
★ドロミテ街道の最高所「●ポルドイ峠」(標高2239m)へ。ロープウェイでサッソ・ポルドイ(標高2950m)に登ります。
朝:○
昼:○
夕:名
【 ボルツァーノ 泊 】
(カレッツァ湖) ■その後、ボルツァーノへ向かいます。途中、「●カレッツァ湖」にもご案内します。
ボルツァーノ 午後 ■着後、オーストリアの影響路強く受けた山間の町ボルツァーノを散策します。
★夕食にはアップルシュトゥーデル(りんごのパイケーキ)をどうぞ。
4 ボルツァーノ 午前
バス
■朝食後、国境を越えてスイスのロカルノへ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 オルタ・サンジュリオ 泊 】
(ロカルノ) 午後
電車
★午後、百の谷という意のチェントヴァッリ鉄道にてイタリアのドモドッソラへ。
(ドモドッソラ) バス ■その後、湖水地方の隠れ家的な存在オルタ湖へ。
オルタ・サンジュリオ ■着後、オルタ湖畔の最も美しい村オルタ・サンジュリオを散策します。
5 オルタ・サンジュリオ 午前
バス
■朝食後、バスにてチェルビニアへ。天気が良ければイタリア側のチェルビーノ(マッタ―ホルン)の山容が美しい麓の村です。 朝:○
昼:名
夕:○
【 アオスタまたはチェルビニア 泊 】
(チェルビニア)
(ブルー湖)
■着後、ロープウェイに乗り、「●プラトローザの展望台」(3480m)へご案内。
■その後、逆さチェルビーノ(マッターホルン)がご覧頂けるポイント「●ブルー湖」に立ち寄ります。
★昼食は地元産のチーズを使ったピザをお楽しみ下さい。
アオスタ又はチェルビニア 夕刻
6 アオスタ又はチェルビニア滞在 ■午前、モンテ・ビアンコ(モンブラン)の麓の町クールマイヨールへ。モンブランのイタリア側の麓から2015年夏リニューアルオープンされた「●エルブロンネ展望台」へ。今まであまり紹介されなかったイタリア側のモンブランやイタリアアルプスの大パノラマを眼前に望みます。 朝:○
昼:○
夕:×
【 アオスタまたはチェルビニア 泊 】
(モンテ・ビアンコ)
(アオスタ) ■その後、アオスタ旧市街観光。雄大なアルプスの山々を借景とした「◎古代ローマ劇場」を見学します。
7 アオスタ又はチェルビニア
バス
■朝、バスでトリノ又はミラノ又はジュネーブの空港へ。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
トリノ又はミラノ又はジュネーブ 午前
飛行機
■空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。
8 東京 ■成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
※夕刻到着便となる場合もございます。
朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約9,380円(16年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年08月12日 528,000円 65,000円 +500,000円 早120: 4/13 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 アリタリアイタリア航空、エールフランス航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ルフトハンザドイツ航空、KLMオランダ航空
利用予定ホテル <ヴェネツィア>ホリデイイン・メストレ又は同等クラス
<コルティナ・ダンペッツォ>ヨーロッパ又は同等クラス
<オルタ・サンジュリオ(オルタ湖畔)>サン・ロッコ又は同等クラス
<アオスタ>ヨーロッパ又は同等クラス
<ボルツァーノ>フォーポインツ・シェラトン又は同等クラス
食事回数 朝食:5回・昼食:5回・夕食:4回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名(最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

  • ※高山植物が生育し、草木の緑が瑞々しく映える季節となります。尚、開花の状況はその年の気候・気象条件により多少前後します。
  • ※ケーブルカーが運休の場合には代替観光にご案内致します。
  • ※ビジネスクラスご利用区間は成田又は羽田~最初に到着する都市、最後に出発する都市~成田又は羽田間となります。
  • ※宿泊地、利用予定ホテル、利用航空会社及びビジネスクラス手配、現地での観光、食事については必ずパンフレットをお読み下さい。
  • ※日程表内観光表記 ◎=入場観光、●=下車観光(外観)

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加