スペイン・アンダルシア物語~白い村巡りとジブラルタル~ 12日間 SSA2

スペイン南部アンダルシア地方を丁寧に巡ります。英国領ジブラルタルも訪問。

ユーラシア旅行社で行くスペイン ツアー アンダルシア周遊 アルコス・デ・ラ・フロンテラ パラドール 旅行 観光

岩壁の上に建つアルコス・デ・ラ・フロンテラのパラドールに宿泊

ユーラシア旅行社で行くスペインツアー 旅行 観光 ツアー 旅 アルハンブラ宮殿 グラナダ

アルハンブラ宮殿にて

ツアーのポイント

  • ●アルコス・デ・ラ・フロンテーラでは豪華邸宅を改築したパラドールにご宿泊です。
  • ●コルドバ、セビリアでは、2度目の方にもお楽しみ頂けるような観光内容にこだわりました。
  • ●7つの白い村にご案内。
  • ●マラガでは、ピカソ美術館とピカソの生家にご案内。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:×
【 マドリッド泊 】
東京
飛行機
■昼、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、マドリッドへ。
マドリッド 深夜
2 マドリッド 午前
電車
■朝食後、スペインの新幹線AVE(2等車)にて、イスラム支配の面影が残る中世の町コルトバへ。 朝:○
昼:名
夕:○
【 セビリア 泊 】
(コルドバ) ■着後、コルドバ観光。幻想的な赤と白の馬蹄型アーチが連なる「◎メスキータ」、12ものパティオを持つ「◎ビアナ宮殿」、小説『ドン・ホーテ』に登場する「●旅籠屋ポトロ」にご案内します
★昼食は、1908年創業のボデガス・カンポスにて。
バス ■その後、アンダルシアの中心地セビリアへ。
★夕食は、エル・アレナルにて洗練されたフラメンコショーとともに。
セビリア 夕刻
3 セビリア滞在
(カルモナ)
■朝食後、丘の上に佇む白い村カルモナの散策にご案内します。 朝:○
昼:名
夕:×
【 セビリア泊 】
■その後、セビリア観光。ムリーリョのコレクションとして世界一の「◎セビリア美術館」、「◎大聖堂」、コロンブスやマゼランの自筆文章を収める「◎インディアス古文章館」にご案内します。
★昼食は、ぺスカードス・フリートス(魚のフライ)です。
4 セビリア
(セテニル)
午前
バス
■朝食後、Team EUROPEにより〝ヨーロッパの美しい村30選"に選ばれた白い村セテニルにご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 アルコス・デ・ラ・フロンテーラ/パラドール
泊 】
(グラサレマ)
(フスカル)
■また、グラサレマ山脈にひっそりと抱かれた白い村グラサレマ、映画のPRのために白い村から青い村へと変貌を遂げたフスカルにご案内します
■その後、岩山の上にあるアルコス・デ・ラ・フロンテーラへ。
アルコス・デ・ラ・フロンテーラ 夕刻 ★夕食はパラドールにて
5 アルコス・デ・ラ・フロンテーラ滞在 ■朝食後シェリー酒の故郷へレス・デ・ラ・フロンテーラにご案内します。12世紀王宮であった「◎アルカサル」、様々な建築様式が混在する「◎カテドラル」にご案内します。また、王立アンダルシア馬術学校にてユニークな馬術ショーを、シェリー酒のボデガでは試飲をお楽しみ下さい 朝:○
昼:○
夕:名
【 アルコス・デ・ラ・フロンテーラ/パラドール
泊 】
(ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ) ★夕食はパラドールにて
6 アルコス・デ・ラ・フロンテーラ
(タリファ)
午前
バス
■朝食後、アフリカ大陸を望むスペイン最南端の町タリファに向かいます。天候が許せば、モロッコが見えます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ミハス泊 】
(ジブラルタル) ■その後、英国領ジブラルタルを訪れ、「●ターリク山」と「◎セント・マイケル洞窟」へご案内します。
★昼食はイギリス名物、フィッシュ・アンド・チップスです。
■観光後、ロバのタクシーで知られる白壁の街ミハスへ向かいます。
ミハス 夕刻
7 ミハス滞在
(マラガ)
■朝食後、マラガ観光。二重の城塞で囲まれた「◎アルカサバ」マラガを一望する高台に建つ「◎ヒブラルファロ城」、「◎ピカソ美術館」、「◎ピカソの生家」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:×
【 ミハス泊 】
8 ミハス 午前
バス
■朝食後、かつて〝スペインで最も美しい村"に選ばれたこともある白い街フリヒリアナ、モンテフリオにご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ウベダ泊 】
(フリヒリアナ)
(モンテフリオ)
■その後、ウベダへ。
ウベダ 夕刻
9 ウベダ 午前 ■朝食後、ウベダ観光。スペイン・ルネッサンスを代表する「◎エル・サルバドール教会」、レコンキスタ時代の「●サン・パブロ教会」、ゴシックからムハデルまで様々な様式が混在する「◎サンタ・マリア」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 グラナダ泊 】
(バエサ) バス ■その後、カスティリア風の街並みが残るバエサにて「●大聖堂」「●ハバルキント宮殿」、「●旧大学」にご案内します。
■その後、グラナダへ。
グラナダ ■夜、サンニコラス展望台よりライトアップされたアルハンブラ宮殿をご覧頂きます。
10 グラナダ滞在 ■朝食後、グラナダ観光。イスラム文化の繁栄を偲ばせる「◎アルハンブラ宮殿」「●ヘネラリフェ宮殿」へご案内します。 朝:○
昼:名
夕:×
【 グラナダ泊 】
★昼食は、アルハンブラ宮殿のパラドールにて。
□午後、自由時間。ご希望の方は添乗員がご案内します。
11 グラナダまたはマラガ
飛行機
■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:×
昼:×
夕:機
【機中泊】
12 東京 ■夜、成田空港又は羽田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約9,290円(16年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年11月10日 398,000円 58,000円 +350,000円 早120: 7/13 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
利用予定航空会社 エールフランス航空、KLMオランダ航空
利用予定ホテル <マドリッド>ベストウェスタン・マジョラスゴ又は同等クラス
<セビリア>アイレホテル又は同等クラス
<アルコス・デ・ラ・フロンテラ
>パラドール
<ミハス>TRHミハス又は同等クラス
<ウベダ
>RL シウダッド デ ウベダ又は同等クラス
<グラナダ>サライ又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:9回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

  • ※ビジネスクラスご利用区間:東京~最初に到着する都市/最後に出発する都市~東京
  • ※現地での観光、食事、利用航空会社、ビジネスクラス、国内線、宿泊地及び利用ホテルについてはパンフレットをご請求のうえ、ご覧下さい。
  • ※第6日目のジブラルタルでは、道が狭い為、28席のバスをご利用頂きます。
  • ※第8日目のウベダのホテルは、シャワーのみのお部屋となる場合がございます。
  • ※第10日目のアルハンブラ宮殿は厳しい入場制限が行われています。その為日程が入替となる場合がございます。
  • ※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加